guide of macrobiotic

August 26, 2006

中庸の調理術【玄米の夏炊き】

今日は圧力鍋を使った<玄米の夏炊き>を紹介しますね。

蟹穴











これはG-Veggieの佳子ヴォス先生に教えて頂いた方法。
「G-Veggie」は、東京蒲田にあるマクロビオティックの教室。
佳子ヴォス先生は、そこのメインインストラクターです。

 (佳子ヴォス先生のブログ【G-Veggieでマクロビオティックを】)

続きを読む

vegetus at 06:12|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

February 27, 2006

中庸の調理術【干す】

パパ@マクロビ、仕事の関係上、料理本を買い求めているうちに
気が付けば「料理本コレクター」になっていました。
大きな本屋の料理本コーナーに行くと、何時間でも本を眺めていられます。
(立ち読み・ともいいます)
でも、お小遣い制なので「これは欲しいな」という本だけ買います。
その中から、いくつか紹介していこうと思います。

本
最近出たれしぴ本の中から、
『干し野菜クッキング』
 本谷恵津子 著
 家の光協会
 1500円(税別)


今日の記事のテーマは「干す」です。
続きを読む

vegetus at 10:44|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

February 26, 2006

陰と陽 LV2 野菜の陰陽くらべ

 ■中庸ということ■

すべてのものには陰性と陽性が含まれていて、
そのちょうど真ん中、陰と陽のバランスがとれているところを
「中庸 ちゅうようと呼びます。
続きを読む

vegetus at 01:07|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

February 25, 2006

陰と陽 LV 1 陰陽の基本的性質

 ■マクロビオティックと陰陽■

「陰陽いんようの考え方は古代中国で生まれたもので、日本にも古くから伝わっていました。映画【陰陽師(おんみょうじ)】の主人公・安倍晴明が、使っていたのも一応、陰陽ですし。あのくらいの時代(奈良・平安時代)には、もう日本にあったんですね。
(日本に伝わったのは6世紀頃だと云われます。聖徳太子が生まれた頃です)
マクロビオティックの陰陽を極めても、式神とか呪術とかは使えませんが…
続きを読む

vegetus at 08:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

May 23, 2005

野菜の食べ方【マクロビ的・貧血へのアプローチ】

「マクロビオティックをする人は、鉄分が足りなくて
貧血になりやすい」という人がいます。
肉や卵を食べないから、鉄分が摂れない…
というわけではありません。
良質な鉄分を含む野菜もいっぱいあります。

これは野菜の食べ方が偏っているのが原因で、
マクロビをはじめたばかりの人に多くみられます。
続きを読む

vegetus at 01:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!