April 25, 2010

ふたばカフェ 再び

山梨県、穴山の七里岩の上。
知る人ぞ知る、オーガニックのカフェ「おちゃのじかん」

おちゃのじかん










毎日焼かれるパンも、美味しいランチも、カフェに漂う雰囲気も。
僕、このお店好きで、結構通います。

多いときで、週3日通う。
週5日しか開かない店だから、出席率60%。
多いな。


オーナーさんのご厚意で、お店休めるときに、
一日カフェ、やって良いよと云うことになりました。


僕ね、こふく亭辞めて。
正直、料理も、もう辞めてしまおう思っていたのです。

易経だと、「どんな仕事も志がなければ成功しない」云うそうです。
こふく亭での自分自身もそうだったと思うんです。

なにより、お金を儲けなくちゃいけなかったから。
人の為、云ってても、『お金』が欲しかったのだと思います。

お金がもうけられるシステムが上手につくれたとしても、
そこに志がなければいずれは終わってしまう。
人の為、書いて、「偽り」読みますが、そうなのかもしれませんね。


僕はすべてが出来るわけでは無いです。
いろいろなとこが、不完全な生き物ですから。
初めての人ととのコミュニケーションとか、苦手意識たっぷりだし。

でも志を見つけられるなら、
必要なものはどんどん引き寄せられるし、必要な出逢いがある。
その事業は必ず成功するのだと、思います。


やっぱり料理をするのが楽しい。

とりあえずカフェでもやってみっかな〜、くらいの気持ちで。
ふたばカフェ、再登場です。

5月5日(こどもの日)

場所 おちゃのじかん
   山梨県韮崎市穴山町7063-1 【アクセス】 
TEL&FAX : 0551-25-2321    

open 11:00〜16:00
     (席数10席の小さなカフェですから、ご予約頂けると嬉しいです)

ごはん  ランチプレートは、16枚くらいにしよう思っています。
     当日は、「おちゃのじかん」さんのパンの販売もあります。
     天然酵母パン、お世辞抜きで、すごく美味しいのです。

メニュー、こんなん(↓)。

menu






























嫁(パン)との、初コラボ。
どうなるか。

僕の仕事に、いつ成果がでるかは分かりません。
僕は、自分の志を見つけます。

なんか全部が少しずつ幸せな方に回るように。

もう一度「ふたば」から、
今、出来ることを一生懸命やれたらと思います。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おちゃのじかん   April 26, 2010 09:07
わ〜!すごくいいお店のように紹介してくださってありがとうございます。もうすでにお店のお客さまから10名ほど予約入ってます。ご希望の方は、お早めに。
お天気がよければ庭でお食事いただけますから、あと20名くらいなんとかなるのですが・・・

当日お天気でしたら、焚き火パン(木の枝にパン生地を巻きつけて焼きます、200円)もやりま〜す!
2. Posted by fujitamanegi   April 26, 2010 11:34
とても、嬉しいお知らせを下さってありがとうございます。
私もなんだか幸せな方向に向かう「おすそ分け」を頂くことができたような・・・そんな気がします。

すんご〜〜〜く行きたいのですが、青森だし。なかなか難しいので、遠くから旗をぶんぶんふりまわして応援しています。

9月くらいに、もしかすれば伊豆のこだま荘には行くことになるかも、です。でも伊豆と山梨って・・・遠いですね、まだまだ・・・。
3. Posted by 。   April 26, 2010 12:09
お料理作ってるパパさんが、
一番、輝いてるのでしょうね。
カフェ、やるぞ!ってだけで、
記事が、キラキラしてますもの。
げんきんねぇ。笑

お仕事は、遊びじゃないのですもの、
採算をとることは、
大切だと、私は、思うの。お店を続けていくには、
必要なことですもの。

そのことで、ご自分を責めてはダメよ。

お料理が好きで、
お料理を美味しく食べてくれる人を、
見るのが好きなら、
立派な志じゃありませんか!

おちゃのじかんさん・・・
パパさんもそうですけど、
実際にお会いしたことがなくても、
お料理を味わったことがなくても、
そのお人柄で、
出されるお料理の善さが分かる
気が致しますよ。
有難うございます。
4. Posted by macrobi papa   April 26, 2010 12:31
おちゃのじかんさん、こんにちは。
お店の常連さんで、埋まってしまいそうな勢いですが・・(笑)。
良かった、うん、お客さんが来て。

焚き火パン、良いですね。
ギャートルズっぽくって。
5. Posted by macrobi papa   April 26, 2010 12:34
fujitamaさん。9月にこっちにいらっしゃるのですか〜。

こだま荘に行くだけでも、ガッツある思います。
伊豆に行くなら、mariposaさんとこも良いですよ。

じゃあ、なんとか青森まで遠征を企てないと。
新しい新幹線が走れば、可能かな。
6. Posted by macrobi papa   April 26, 2010 12:36
こちらこそ、感謝の気持ちは尽きません。

美味しいのを作って、それを恩返しにしたい思っています。
久々だから、舞い上がって作りすぎないようにしないと(笑)。
7. Posted by Levi   April 26, 2010 14:40
こんにちは

ふたばカフェが再開ですね。
それに奥さんとのコラボ〜、良いですね。
やっぱりパパさんはお料理をしてるのがいいです。


おからパウダーですが、磯貝さんのブログのサイドバーのメッセージから、サンプルを請求してみてはいかがですか?
HPではおからを使ったお菓子は販売されていますが、おからパウダーは無いようです。
8. Posted by yukataro   April 26, 2010 15:53
初めてのコメントです。以前東大宮のお店でスタッフをしていたときにお見かけしたことがあります。親子仲良く肩を並べて食べていた後姿がなんとも微笑ましかったです。

ふたばカフェの再開おめでとうございます。「志」の話、とても説得力を感じました。

私もここ数年「自分を偽ること」がどんどん不快になっていて。食を変えたからか、そういう時代なのか、「正直でいること」の大切さを感じています。

パパさんは私にとって道しるべ的なありがたい存在です。いつも素敵な心に響く文章、また多くの経験や知識をシェアしてくださって本当にありがとうございます。
9. Posted by なごみのママ   April 26, 2010 17:31
ふたばカフェの再開良かったですね
自分の事のように嬉しいです。人との出会いに寄って、自分自身成長していけるのでは? 私も素人ではじめたお店も4年目に入りました。第二の人生で、始めたお店です 最初はどうなるか? 今は、毎日が楽しく過ごさせて頂いてますよ お客様から色々勉強させて貰える…授業料も払わずにね(^_^)
私達がお手伝い出来る事が有りましたら気軽に言ってくださいね 応援します〜ね 落ち着いたらお茶飲みに寄ってくださいね 奥様にも宜しく 
10. Posted by しらっきー   April 26, 2010 22:42
 初コメです。

よかった。

とっても、よかった。

そう、思います。

ではでは^^。
11. Posted by Mariposa   April 26, 2010 23:04
こどもの日、楽しみですねー。
papaさんのお料理を待ち望んでいる方がたくさん(^^)
何て素敵なことなのでしょー。
私も食べたい!
奥様との初コラボも素敵です。
やっぱり楽しいことが一番、自分には嘘はつけませんからね。
『おちゃのじかん』さんも素敵ですね。
いつの日か伺えたらと思っています。
12. Posted by minmin   April 27, 2010 10:03
おはようございます。

「人の為」と書いて「偽り」、、、
またひとつ目からウロコです。

そう、すべては自分のため、良いことも悪いことも人にしたことも全部回りまわって自分に帰ってくるのですよね。

「志を持った仕事」にはしっかり「対価」を払ってしかるべきだと思います。
全国から山梨に「わざわざ行きたい」ミシュランでい云うところの星三つ、いつかそんなpapaさんのお料理食べたいですね。
(あっ、豪華な料理という意味ではありません。庶民でも食べられるようにお願いします・笑)
13. Posted by papa   April 27, 2010 23:39
Leviさん、こんばんは。

磯貝さんの取り組み。面白いですね。
とても興味があります。
コンタクトをとってみますね。

教えてくださってありがとうございます♪
14. Posted by papa   April 27, 2010 23:44
yukataroさん。こんにちは。

東大宮の麻こころ茶屋さんですね。
個人的にとても好きなところで、自分のお店をやるときは、お手本にしようと思っているお店のひとつです。
また、食べに行きたいけど。
遠いなぁ。

僕もこのブログで。
たくさんの人に育ててもらっています。
まだ、なかなか親離れできませんけど。

とても有難く思うのです。
15. Posted by papa   April 27, 2010 23:50
なごみのママさん、こんばんは。
お店を立ち上げるいうのは、そんなに難しいことではないのかもしれませんね。

難しいのは、続いていくこと。
苦しくなって、見えなくなっちゃうときもあるから、そこに志みたいな、ゆるぎない気持ちが必要なんだと思うんです。
その上で、変化していけばよいのだと思うんです。
柔軟に。

また近いうちに、お茶を飲みにいきますね。
16. Posted by papa   April 27, 2010 23:51
しらっき〜さん。

しらっき〜さんのおかげですよん。
ありがとう。
17. Posted by papa   April 27, 2010 23:54
僕のごはん、作る機会のあることが、当たり前だったときには、見えなかったものもあります。

関係ないことをしているときのほうが、気づくことが多いですね。
全部、必要だったのだと思うんです。

おし、がんばって作るぞ。
18. Posted by papa   April 28, 2010 00:03
こんばんは、minminさん。

いろんなものが循環して、この世界が回っているのですね。幸せな気持ちを出したら、巡ってそれが帰ってくる。
美味しいごはんを作れば、おいしい笑顔が見られるし、暖かい気持ち言葉を選べば、幸せな気持ちが帰ってきます。
今できること、結構いっぱいです。

>ミシュランでい云うところの星三つ

僕、母の味、目指します。
ただ美味しい。まあるい味。
19. Posted by ajiro4674   April 28, 2010 14:15
お元気になられたようで、何よりです。
まさに、「風雪磨人」ですかね。

易経は、「志あれば、事必ず成るなり」
ではなかったでしょうか。
この方が、今のパパさんに、ピッタリですね。

聖書にも、
「求めよさらば、与えられん。
尋ねよ、さらば見いださん。
門を叩け、さらば開かれん。
尋ぬる者は見いだし、
門を叩く者は開かるるなり」
(マタイ伝・第7章7節)とあります。
次の段階への扉を開ける唯一の道は、
開くまで叩き続けること、という含意でしょうか。

人生ゲームは、トータル勝負です。
そして、勝負事の結果は2種類しかありません。
「勝ち」と「負け」、ではありません。
「勝ち」と「諦める」、です。
すなわち、諦めるから、負けが確定してしまう。
逆に、諦めない限り、いつか必ず勝てるのです。

人生には、浮き沈みがつきものですが、
一時の浮き沈みでめげてしまうか、
グッとこらえて戦い続けるかで、
結果は二つに分かれます。
今が、勝負所と思います。
最終的に、人生ゲームの勝ち組
(「生まれてきて、よかったな」
「世の中に感謝」と言えるという状態)
になれるよう、みんな頑張りましょうね。

とはいえ、内には熱い決意を秘めつつ、
実際は、風にしなう竹のように、
軽やかに、したたかに、毎日を送りたいものです。


20. Posted by きらら   April 28, 2010 16:04
ぱぱさん大変ご無沙汰をしています。
風の便りでおうわさは聞いていました。
陰ながらとても案じていました。


お茶の時間さん私も好きです。
いいですね・・・行きたいけど予定が入っていて残念です。

ぱぱさんの本領発揮!
いいかんじ・・・

caferireでもぜひやってください。
ちょっと遠くて準備たいへんかな(笑)
21. Posted by Naoko   April 28, 2010 18:55
初めまして^^
玄米とフィチン酸で検索してたどりつきました。
いろいろ偏った情報が多い中
メリット、デメリットをとても冷静に分析されていて
とても参考になりました。
ありがとうございます。

ブックマークさせていただいたので
また遊びに来させていただきますね。

お礼のコメントでした!!
22. Posted by macrobi papa   April 28, 2010 21:43
ありがとうございます、ajiroさん。

最近売ってる人生ゲームは、「辛いヤツ」あるらしいですね。
僕も、波瀾万丈の方が良いと思っています。
一度しか無い人生ですから、面白い方が良いもの。

逆境に人間は成長する云います。
ちょっと逆境多めですが、その分、チャンス多めと云うことで。
23. Posted by macrobi papa   April 28, 2010 21:45
きららさん、cafe rire。
射程範囲内ですよ。喜んで。

「rire」はフランス語で,笑顔でしたね。
素敵な名前です。
24. Posted by macrobi papa   April 28, 2010 21:48
Naokoさん。

玄米もフィチン酸も、悪ではないのですね。
でも、善でもない。

ただ、あるだけ。
禅問答のようですが。

フィチン酸。
あの記事、4年くらい考えて、自分の中に結論が出たように思います。そのうち、まとめますので、良かったら読んでください。

そういえば、今日でブログ5周年です。
長いなぁ。うん。
皆様、いつも読んでくださって、ありがとうございました。
25. Posted by ナナ   May 01, 2010 23:12
その後いかがお過ごしですか?順調に行っていますか?

一日カフェ行けないので、ブログを楽しみにしていますね。
爆発して来て下さ〜い☆
26. Posted by macrobi papa   May 02, 2010 09:52
あ、ナナさん。
良い感じに、眠いです。

カフェ終わったら、ブログにアップしますね。うん。
27. Posted by fanta   May 02, 2010 21:37
5月5日は、特別な日です。
なにが特別なのはわすれたけど、なんかスペシャルな日らしいです、

その日に、ゼロ地場のある、
穴山で、パパさんのランチがあるなんて
なんかありそう!!!!!!

行ける人、
行けない人も、
それぞれ幸運がありますように(^^)


28. Posted by macrobi papa   May 04, 2010 10:16
>なにが特別なのはわすれたけど、なんかスペシャルな日らしい

思い出して。

>ゼロ地場

ゼロ地場ランチ。
食べると、幸運が10%増し。

なんか晴れるみたいです。嬉しい。
29. Posted by 。   May 05, 2010 17:10
お疲れ〜☆

五月の空、
風と光、
そして、美味しいランチ!
生き生きと働くパパさんを
想像しましたよ。(*^_^*)
30. Posted by minami   May 06, 2010 00:50
隠れファン代表として ナビを頼りに 美味しいランチをいただいてきました。 ごちそうさま☆
可愛い奥さまがいらして 素敵な時間を過ごさせていただきました。

そして………………こふく亭って すごくいいところだったんだなぁ………って思いました。。。
31. Posted by macrobi papa   May 06, 2010 20:35
も。さん、ただいま。

なんとか生き残りました。
うん、大変だったです。仕込みが。
まだまだ、技術的にも、気持ち的にも修行が必要だと感じました。

いちから、しっかりやります。
32. Posted by macrobi papa   May 06, 2010 20:37
ありがとうございました、minamiさん。

こふく亭、良いところでしたよ。
電気も水もない。
原始的で、サバイバルチックな所でしたね。うん。

また、面白いところを作りたいと思います。
僕だから、作れるところ。

もう、おもいっきり「変」にしますから。
33. Posted by mc   May 06, 2010 22:47
パパさん、今回4日に東京に戻らねばならず、3日におちゃのじかんさんにお邪魔しました。
またぜひぜひ定期的にお願いします〜♪
こふく亭さんから更に進化した腕ふるいのごはんにスイーツ、たのしみにしています
34. Posted by おちゃのじかん   May 08, 2010 07:34
パパさん、ひろこちゃん、お疲れ様でした。お客さま、みんなとても喜んでくださってましたね。
素敵なお料理、私たちも庭でお客さまになっていただけて、幸せでした。
最後に、大変な一日だったのに、キッチンまでぴかぴかに磨いてくださって、ありがとうございました。プロのお仕事、見せていただき、いい刺激にもなりました。
これからも、時々お願いしたいにゃあ
35. Posted by macrobi papa   May 08, 2010 08:40
mcさん、次回またどっかでやりますね。

次はもうちょっと早く告知します。
うん。ちょっと今回遅かったし。
36. Posted by macrobi papa   May 08, 2010 08:42
仕込み終わらなくて、嫁に泣き言云ってました。
4回くらい。
修行します。

もっとスイスイ作れるようになりますね。
また機会があれば、お願いしたい思います。
次はタコライスと、ラーメンの店で。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔