April 17, 2010

濃霧

「依存だな」と思う。
たぶん依存している。

階段











この先にある何かが、僕の憂鬱な問題の全てを残らず片付けてくれることを、
期待しているんだと思う。

都市に住むサラリーマンの大多数が、天変地異を期待しているって、
そんな統計があるらしいけど、それと同じじゃないかな。

そんなこと云われても、話が見えないと思う。
まず、ここがどこか?という所から説明したい。


ぶっちゃけ、どこか?と云われると、よく分からないのだ。

濃霧










深夜12時も近い頃。
山間の道。

家路に向かうのが、予定より遅くなったのは「濃霧」のせいだ。
牛乳のプールみたいな霧の中は、3メートル先さえ見えない。

高速代を浮かそう思って、この林道を選んだのが運の尽き。
濃霧のせいで、散々迷ったあげく、道が分からなくなった。

少し霧も晴れて、運転にも疲れた頃、
向こうの山が、ぼんやり薄暗く光っている。

ぼんぼり










お祭りだろうか。
ちょっと高台で、携帯ポットのお茶でも飲もうかと、
小さな駐車場に車を寄せた。

えーと、入り口はどこだろうか。

入り口(↓)。

いりぐち










なんだか、お茶とか、休憩とか、
そういう雰囲気じゃないんですけど。

「一見さん、お断り」のオーラ出まくりである。

なんか狐に化かされているんじゃないか。
目が覚めたら、すっぽんぽんみたいな。

通路










ずっと続く、赤い回廊。
雨の音に、薄暗い提灯が揺れる。

どこまで続くんだろう、これ。

深夜。人も来ない神社。
家に帰るのを、ほっぽり出して、何やってるんだか。

この先にある何かが、僕の憂鬱な問題の全てを残らず片付けてくれることを、
甘っちょろい期待していたんだと思う。


・・・。
依存するの、嫌だなと思った。

だから、神様に出会うでもなく、
お賽銭を投げて、人生の一発逆転を願うでもなく、
山の上で、ひとりお茶を飲んで、車に戻った。

お邪魔しましたと、山の入り口で、手を合わせる。

かえりみち










車を走らせると、家路に向かう道に出た。
また濃い霧が立ちこめてきたけど、
ゆっくりで良いや。

何も変わらなかったけど、自分で変えたいと思うから。
急ぐ旅でもないしね。


vegetus at 21:44│Comments(18)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 。   April 17, 2010 22:22
ほほほ

一度、
モスラ&ゴジラの
お参りツアーに、
ついてらっしゃい。
2. Posted by macrobi papa   April 17, 2010 22:31
神隠しはもう良いですって(笑)。
3. Posted by 。   April 18, 2010 19:22
大丈夫よ、
とって喰ったりしないから。笑
何なら、
お札3枚、渡しとく?

そういや、昔、
ゴジラ家の嫁とお参りに行った折、
不動明王のご真言を唱えながら、
お数珠で背中をビシビシ
彼女に祓われた時は、
本気で帰ろうかと思いましたわ。

今日は、焼山寺さんに
行ってるはずです。
誘われたんですけど、
町内会の清掃があって、
行けなかったの。

山のお寺も、いいものよ。
たいてい、神社も近くにあって。

そういえば、
鳥居の形にそっくりなのが、
ユダヤにもあるのよね。

剣山には、
失われたアークが、
埋まってるらしいわよぉ。
四国(ここ)には、
不思議がいっぱい。
ふふふ
4. Posted by Mariposa   April 18, 2010 21:21
すっぽんぽんにはならなかったみたいね、よかったよかった。
ちょっと寒すぎですからね、まだ。
赤い回廊、人が作り出した色とは思えない程にきれいだなー。
一発逆転も問題解決も起きますよ、必ずね。


5. Posted by macrobi papa   April 19, 2010 04:26
>不動明王のご真言を唱えながら、
 お数珠で背中をビシビシ

貴重な(レアな)ご友人だと思います。
大切になさってください。

>剣山には、失われたアークが

僕は昔、考古学者になりたかったんですよ。
そういうのすごく興味あるんですけど(笑)。

きっと学者になっていたら、変な人だったでしょうね。
6. Posted by macrobi papa   April 19, 2010 04:29
こんばんは、Mariposaさん。

どうにもブログの記事がセンチメンタルになりやすい傾向があって、
ちょいお休みしていました。
調整にもう少しかかりそうで。

Mariposaさんの綴る、わん子の毎日に、
いつも温かい気持ちになります。
ありがとうございます。
7. Posted by さおきょん   April 19, 2010 13:04
はじめまして。
ベーキングパウダーを重曹で代用したくて検索していたら。。。
ココに行き着いて帰ってこられなくなってました^^;

サラリーマンに向いてないうちのパパが
いつも逃避行する先は長野の温泉です。
一度、山梨のこふく亭もおすすめしてみようかな?
8. Posted by 。   April 19, 2010 13:09
パパさん・・・

学者じゃなくても、
充分、変アル。笑
9. Posted by さおきょん   April 19, 2010 13:16
ごめんなさい。
さらに読み進めていったら
閉店されていると知りました。
とても失礼なコメント、
本当に申し訳ありません。
10. Posted by macrobi papa   April 19, 2010 13:23
はじめまして、さおきょんさん。
辺境のブログへようこそ。

>サラリーマンに向いてないうちのパパ

サラリーマンだけが生き方ではありません。
同盟を組みましょう。サラリーマン向きじゃない人同盟。
で、長野の温泉でオフ会するの。

>一度、山梨のこふく亭もおすすめしてみようかな?

残念。ちょっと遅かった。
11. Posted by macrobi papa   April 19, 2010 13:24
。さん。

自分でも薄々、感づいていました。
12. Posted by macrobi papa   April 19, 2010 13:32
気を遣わせちゃってごめんなさいね、さおきょんさん。

良いんですよ。
何が良いか。悪いかは、死んでみるまで分かりません。
で、どうせ一回しかない人生なら、思いっきり楽しんだ者勝ち、
思います。

ゴールに到達することよりも、そこまでの旅の思い出が
人を幸せにするのだと思います。

こふく亭で仕事できて、僕はすごく楽しかった。
目的地に到達できなくても、その旅路を支えて下さった人々に、
心から感謝出来ます。

だから、これで良いのです。
13. Posted by macrobi papa   April 21, 2010 11:23
。さんへ。
コメントは、小説部分だけ全部消去したのですが、思うところあって記事も下書きに戻しました。

短編、読めて良かったです。
ありがとうございます。
14. Posted by 。   April 21, 2010 22:01
あらっ、リベンジ?

昼間行ったら、案外普通の鳥居だったりして。

神様は、大地を愛する者の味方ですわ。
敬い、畏れを知る者に対しても同じだと、
信じております。
15. Posted by macrobi papa   April 22, 2010 17:46
ごめんなさい、もさん。

このブログもそうですが、
そろそろ書きたいなという気持ちはあるのですが、
今ひとつ物事を素直に受け止められず、文章に出ます。

うーん。
しばらく旅に、出たいなぁ。
16. Posted by 。   April 22, 2010 20:04
息子が小3の時の国語の宿題に、
“物語を創る”というのがあって、
これが、なかなか手強かったの。

ほら、子供の想像力って、
とんでもないでしょ?
辻褄を合わせようとすると、
面白みが無くなってくんだけど、
締切があるから、それなりに
まとめなきゃいけないわけ。
担任の先生が、融通の利かないタイプだと、
よけい、話がつまんなくなるのよね。

で、今、リベンジで、
その宿題をやってます。
もう、楽しくって!笑

宿題じゃなくなってからの方が、
楽しめますね。

あのね、
“たから物を探して”っていう題なの。
宝島の地図を元に、
お話を創っていくのです。

子供さんと、やってみません?
17. Posted by macrobi papa   April 22, 2010 20:47
物語を書くのって、どうやったら上達するんでしょう。
言葉の引き出しの多さとか、表現力というか。

宝島の話、昔やったなぁ。
海賊ポール(下の名前、マッカートニー)が、古代文明のお宝の謎に挑むお話。
提出期限に間に合わず、卒業しちゃいましたけど。

子供ともやってみますね。
18. Posted by 。   April 23, 2010 01:36
ふふふ。

じゃあ、
地図をコピーして、送りますね。

子供の表現力に優る文章なんて、
ありませんわ。

て、に、を、は、を整えるだけで、
面白い物語が、できますよ。
きっと、ね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔