March 26, 2010

頑張らない生き方

去年の秋の終わりくらい。

山梨県の白州という場所で開かれた、
『SVO白州ミーティング』という会に参加してきました。
【SVO】は「ストレートベジタブルオイル」の略。

天ぷらとかに使った、使用済みの揚げ油を
ディーゼルガソリンに変える技術を
【BDF(バイオディーゼル)】と云うんだけど、
SVOは、そのままエンジンに入れちゃう。

より高い技術が必要なのです。

化石燃料に頼らず、廃棄物で車が走る。
未来的で、世界の平和に役立つ技術。

そう。
『SVO白州ミーティング』は、
そのSVOの車を組み立てあげる人の集まりなのです。

全人類の未来を作る秘密結社なのか。
何が話し合われるのか。

期待を胸に抱き。
特別に無理云って、潜入してきました。


ミーティング会場は、白州某宅。
時は夜も更ける頃。
雨上がりの澄んだ空気に、満天の星空。


会場は、すでに食事の支度が始まっており・・

巨大な鉄の板で、鉄板焼きを試みる人。
自作のぬかくどで、料理する人。
至る所に、たき火を燃やす人。
一部、すでに呑んでる人。

煙が立ちこめる会場の一角には、新開発の薪コンロ。
インディアンの巨大なテント「ティピー」。
ははは、なんだこれ。

山岳部の集会というか、ある意味非常に濃い人たちばかり。
ひとことで表現できないけど。

少なくとも想像とは、違った雰囲気。
世界を平和にしようとか、
幸せな未来を作ろうとか、頑張ってる人はいないのです。

みんな好きなことをしてるだけ。
自分が好きなことをする。
そして、楽しい。


「誰かの役に立つのが嬉しい」
それはあってるんだけど。

僕は『誰かに奉仕する事』を、自分の存在理由にしていたかもしれません。

だから、辛くても頑張ってしまうし、
人の評価を必要としてしまう。

報われないとき。
こんなに頑張っているのにと、格好悪いことを云ってしまう。


自分の好きなことをして、生きて良かったのだと思う。

自分の好きなことを努力することは、辛くないし、
人の評価も必要としない、頑張る必要もない。

好きなことばかり仕事に選ぶということじゃないの。
仕事は自分で楽しくしていくもの。
仕事ばかりではない、遊びの要素が必要なんだと思うんです。

楽しいこと、嬉しいことが、自分のやりたいこと。

その自分のやりたいことが、誰かの幸せにつながれば、
そしたら、人は幸せになれるのだと思う。

これが「頑張らない生き方」の答えになると思うのね。


誰かのためではなく、自分のために人生を楽しむ。
その楽しいことで、誰かが幸せになる。

これからは、そういう生き方を選びたいな。
その生き方が、僕のマクロビオティックになると思うのです。


これから、はじまり。

自分の場所をどこかに探し求めるではなく、
今度は自分の手で、いちから作っていきます。

そのためにも。うん。
ガッツリ勉強してきますね。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 。   March 26, 2010 08:03
今のところ、
私の“頑張らない”は、
一番にならないこと、
なんだけど、
困ったわ、
また、コメント一番乗り?笑
2. Posted by Akuta   March 26, 2010 11:48
いいですね、頑張らない生き方。
頑張るは、「我を張る」こと。
ちょっと無理しているし、何か他人を蹴落としている感じ?
「自分に由る」ことで自由になれる。
papaさん、真の自由人になれましたね。
って上から目線?
3. Posted by Levi   March 26, 2010 14:56
こんにちは

自分の場所をどこかに探し求めるではなく、
今度は自分の手で、いちから作っていきます。

ホント、その通りですね。
自分の人生だから自分で選んで作れるんですよね。
男性はこれが出来る。
楽しめる生き方したいですよね。

女性は結婚すると夫の都合がまず先に来ちゃうんですよね。
私もそろそろ卒業したい気分です。
早く動かなきゃ。
4. Posted by macrobi papa   March 27, 2010 02:20
もさんのコメントが一番面白いですよ(笑)。
5. Posted by macrobi papa   March 27, 2010 02:25
Akutaさん。

まだ、まあだ。これからです。
僕は仕事ばっかりになりがちですからねー。
6. Posted by macrobi papa   March 27, 2010 02:28
Leviさん。
なにか、この記事、引っかかってた部分があって。
何度か消そうかと思ったのですが。

この考え方、堅いかなぁ。
意図しないところでも、人を傷つけることがないようにしたいと思うんです。
7. Posted by HIJIRI   March 27, 2010 03:41
どこの車会社?だったか、そこの会長さんが
「人生の目標とは?」というような質問を
記者の方から聞かれた時

「人生は魂を磨くためにあるんです。」

こう答えたらしいです。
今、自分のできる事(やりたいこと)に、最善を尽くすこと
それだけだって。

他人と比べる必要は無い
何かに成功しなくちゃいけないということも無い
他人から評価されなくちゃだめということも無い

↑そういうことにようやく気づきはじめた時に
その会長の言葉を聞き、心に響きました!

肩の力を抜きつつベストを尽くす!

コレが案外難しいよ〜と思っちゃう
まだまだな私です(笑)

うまく言えませんがpapaさんの言っていることすごく良く分かるんです。
そうなんですよね。頑張らないでいいのです。
8. Posted by おちゃのじかん   March 27, 2010 08:24
それが自然に出来る人と、パパさんのように気づいて修正していく人とありますよね。私も後者かな。うちの旦那さんは前者。いつも、何していても楽しそうでうらやましい。でもそんな人と一緒にいたおかげで、自分が随分変わりました。
パパさんのところもそうじゃないですか?
9. Posted by macrobi papa   March 27, 2010 09:54
HIJIRIさん、僕は今、響きました。
じーんと来る言葉ですね。

>今、自分のできる事(やりたいこと)に、最善を尽くすこと
 それだけだって。

頑張らない会、発足して一年半経ちますが、
(そういう会があるのです)
やっと方向性が見えてきた感じです。
10. Posted by macrobi papa   March 27, 2010 10:10
こんにちは、おちゃのじかんさん。

ずいぶん遠回りしたような気もしますが、
これで良いのだと思います。
力抜いて、出来ることをちゃーんとやっていけたらと思います。
11. Posted by てまり   March 27, 2010 14:03
はじめて、コメントさせていただきます。
いつも、ブログ楽し見させてもらっています。
マクロビパパさんの「頑張らない生き方」
私も、そんな生き方をしていきたいと思っています。
そんな頑張らない生き方に参考にしていただければ、いいな〜と思う本を紹介させてください
「こだわらない、でも流されない」という本です。これは、PHP研究所から出されている本で、無為自然の生き方が、わかりやすく書かれている本だとおもいますよ。
興味があれば、是非読んでみてください。
お料理も参考にさせてもらっています、さつまいもと林檎のきんとん作らせてもらいました。
これからも、楽しみにブログ読ませていただきます
12. Posted by タンボロッジの料理長   March 27, 2010 16:31
こんにちは。
papaさんがだんだん頑張らない方向に向かっていく感じが見えて、うれしいです。
だけど、最後の一言

<そのためにも。うん。
<ガッツリ勉強してきますね。

ここでまた頑張っちゃう。
もっとリラックスして、「勉強」ではなく、「楽しんで」に置き換えましょう。

これからのpapaさんの動きを、楽しみにしています。
13. Posted by わたなべあきひこ   March 27, 2010 20:07
「ヒトが生きる」ということは本来、
とても面白いことなんじゃないか?……
と思っています。
なんだ当たり前、って思うかもしれないけど、
「ヒトが生きる」という行為(たとえば衣食住&エネルギーの自給知足)をできるだけていねいに自分でやってみると、これがけっこう面白くてそれが案外、大切なのではないかって。
 あのときのミーティングではそんなことを強く感じました。
 他人を変えることは難しいけど、自分が変わることはそれほど難しいことではない。
 だけど、自分が変わると、不思議なことに身近にいる人、たとえば家族だったりも変わってきたりする。そんな風にして日頃「自分をしっかり見つめているヒトたち」があの日のミーティングにはたくさん集まってきてくれたようにも思います。
 また、やりたいですね。夏にでもまた、やろうかなぁ……。

で、「他人を変える」というのは難しいことだし、そんなことができると思ってしまうのは、ちょっと傲慢な感じがするのですが、
でも、「自分を変える」のは簡単なことではないけど、少なくとも「他人を変えようと思う」ほどには難しくない……。
 で、
14. Posted by macrobi papa   April 01, 2010 23:40
てまりさん、ありがとうございます。

本を読む時間は、いっぱいあるので。
ぜひ読んでみたいと思います。
ご紹介、ありがとうございました♪
15. Posted by macrobi papa   April 01, 2010 23:41
タンボロッジの料理長さん。

ははは、また頑張ってましたね。
指摘されて気づく。

うん、まだまだです。
16. Posted by macrobi papa   April 01, 2010 23:46
あきひこさん。
最後の「で、」が、気になります。
文章的にまだ続きがあったような雰囲気ですが(笑)。

子供のような心。
いろんなものに対する好奇心にあふれていて、
物事に素直に驚き、喜び、受け止めることの出来る心。

僕たちはそういった純粋なものを、大人になる過程でどこかにしまい込んでしまっているのかもしれません。

子供たちを見ていると、そういうものを思い出すことがあります。
といっても、僕も子供のような大人なのですのですが。
17. Posted by 空   April 13, 2010 17:12
お久し振りです、papaさん。
お元気そうで何より。
私もとっても良い感じに、「じ〜ん」と
来ました。

今の私にとって、過去の私にとって、これからの私にとって、永遠に困難なこと。
「人のせいにしない」
人生の送り方。
「自分の人生を楽しむ」こと。
自分の人生を送るには、家族が居る以上、
それなりの責任が伴うと思います。
でも、そこと、自分の境界が混ざってしまって、
中々踏み出せません。
何だか躊躇してしまう、後ろめたくて。
足場が固まってない自分をちゃんと知っている自分が居て、そんなんで好き勝手やって良いのか!って
引っ張る自分が居て。
「きちんと」することって本当に難しい・・・。

そして、肩の力の抜きどころを間違ったり、抜きすぎたりしてしまうアホな私を、いつも黙って許してくれる主人や、ついて来てくれる娘に感謝です。

そして、こんな私のこんな時期だからこそ、
新しい命が授かるって、やっぱり「のんびり」やれってことでしょうか?
物事には時機が在る、ってとっても感じます、
最近。
しかも今の時期に、きっと、些細なことでイライラするなって、修行の時期でもあるんです。
心の小さな私。ええ、懐はお臍くらいしかありませんとも。

18. Posted by macrobi papa   April 17, 2010 22:34
空さん、一度しか無い人生ですもの。
楽しんだ者勝ちです。

人を責めない生き方が良いなと思います。
失敗することもあります。
比較的多いです。

でも、人間だもの。
めげずに頑張ります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔