March 18, 2010

かけそばの天ぷら

山梨を縦断する中央本線。
最北端にある「小淵沢駅」。
長野の玄関口になります。

駅の待合室には、ストーブで暖をとる人。
電車は1時間に2〜3本。

部屋の一角には、立ち食いそば屋が1軒あって、
白い湯気と良い匂い。

学校の帰り道の若者が、賑やかにしている端っこのカウンターが開いています。
うん、蕎麦でも食べていこうか。

僕は、券売機で「かけそば 290円」のチケットを買いました。


先週、携帯電話を落っことして、壊し。
大切なノートパソコンを落っことして、壊し。

もう落ちないだろう思っていたら、自分が落っこちた。

くるま














雪道のスリップ事故。

スリップしたら、ブレーキを離せばハンドル制御が出来る。
知識では知っていても、無理。

怪我がなかったのが、不思議なくらいだと云われた。
ガードレールも貧弱だったと思う。

愛車は、フレームがゆがんで、右半分、大破。
エンジンにも負担がかかって、直したとしてもほとんど走れないとのこと。

レッカー料金も2倍くらいふっかけられて、
立ち食いそば屋の、一番安い蕎麦を頼む。

今日、人に会うのに、どう頑張っても笑顔が作れない。


・・・。
おばちゃんが、慣れた手つきで蕎麦を温める。
茹で置きの蕎麦。
そりゃ、ゆでたて手打ちの方が旨い。


見ていると、おばちゃん天ぷらをひとつ、僕の蕎麦にのせた。

「ありゃ、間違えちゃった。お客さん、天ぷら大丈夫?」

うん、食べるよ。
僕の蕎麦は、天ぷら付き、かけそばになった。

不幸せのあとは、幸せなことが起きて、帳尻が合うと云うけど、
天ぷら一個じゃ割に合わないなと思う。


隣に、冴えない雰囲気の学生が立つ。

「おばちゃん、天ぷら蕎麦」

今の僕と並ぶと、冴えない雰囲気が倍増しちゃうでしょ。
おばちゃん、蕎麦を出す。

「ありがとう。頂きます」

あれ?
と思った。
隣には、ハフハフ美味しそうに食べる男の子。
僕は、「ありがとう」も「頂きます」も云わないで、蕎麦を食べてる。


苦しいときほど、感謝の気持ちが必要とされるのだと思う。

僕を守って、廃車になってしまった愛車に。
クッションになってくれたガードレールに。
最後まで働いてくれた携帯とパソコンに。
天ぷらののった一杯のかけそばに。

「ありがとう。頂きます」

半分くらい、おそば食べちゃったけど。
後の半分は、とっても美味しかった。


苦しいときだから、感謝出来る人になりたい思います。
ちゃーんと、ありがとう云えるように。

てんぷら、ごちそうさまでした。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. うまくいかないときこそ、ありがとう。  [ Cafe de Akuta ]   March 26, 2010 04:10
「魔法の言葉」というものがあるんだそうです。ツイているツイてないという、“ツキ”を手に入れる言葉。『ツキを呼ぶ魔法の言葉』という本があります。五日市剛さんという方の講演録です。一見しただけでは何だかアヤシイと思われるでしょうが…。おもしろくて、あっという...

この記事へのコメント

1. Posted by 803   March 18, 2010 08:54
どんなに、身体が辛くても、
どんなに、悲しくても、
また、試練?
もういいよぉ〜〜〜(;^;)って時でも、

『ありがとう』って言えたら、
どこでも、どんな時でも、生きて行ける。

そう思ってます。

papaさん、ありがとう♪
2. Posted by 麻美   March 18, 2010 09:06
papaさん!ご無事で何よりです〜〜っ
わたしも昨年、2度も車さんに守ってもらいました。
ホントに感謝・感謝ですよね・・・

幸せが、幸せ背負って、歌い踊りながら
papaさんのもとに飛び込んできますように。

3. Posted by robinn   March 18, 2010 09:34
私も3年前は最悪だった。
でもそれがあったから今最高に幸せなご褒美をいただいている。
papaさんが思った感謝をを知るのに3年かかりました。

papaさんはもう気が付いてるからすごい!
苦しみがあるからこそ・・与えられたものに感謝が輝く。

papaさんはガンバレ!

4. Posted by みゆ   March 18, 2010 09:41
papaさんがご無事で何よりです。
なかなか、つらいときに笑顔は作れないし、感謝をしたいと思えることも難しいですよね。
でも、papaさんはいろいろな試練から、自分を成長させてくれることを見つけられてすごいなぁと思います。
このかけそばとの出会いも必然ですね♪
5. Posted by Levi   March 18, 2010 11:16
こんにちは

写真を見るとかなりの衝撃だったのではありませんか?
ホント怪我無くてよかったですネ。

携帯、PC、車と3つ続いたのでもう悪いことは終わりですよ。
次は良いことが待っていますよ〜。

辛いときも笑顔で乗り越えちゃう人が居ますが、そうそうできるものではありません。
辛いときはやっぱり辛い。
それで、良いと思います。
そういうときにムリに笑顔を作ると涙が溢れてどうしようもなくなったりしちゃいます。
陽が極まれば陰になり、陰が極まれば陽になる。
新しい展開の始まりですよ。
6. Posted by はは   March 18, 2010 11:39
>僕を守って、廃車になってしまった愛車に。
クッションになってくれたガードレールに。
最後まで働いてくれた携帯とパソコンに。
天ぷらののった一杯のかけそばに。

「ごめんなさい。」も言えるといいね。
7. Posted by 留守番おばば   March 18, 2010 14:02
あら、お帰りなさい。

じゃ、おばばは、岩戸に。笑

魔女からの宅急便、
預かってますけど、
どこに、送りましょうか?
8. Posted by みっこ   March 18, 2010 15:39
写真を拝見すると、事故の衝撃が伝わってきます。

ほんとお怪我がなくて良かった。

おなかがあったまるおそばと、心があたたまる言葉。

ここからまた、始まるんですね。

9. Posted by 。   March 18, 2010 16:34
追伸
そば屋のおばちゃんも、
魔女の顔、してませんでした?

昔、キングギドラの娘に、
「しゃりん子チエ」という
漫画を奨められて、
読んだことがありますの。
その中で、おばあはんが、
寒かったり、
ひもじかったりすると、
人間は、
どんどんマイナス思考になる、
だから、辛い時こそ、
ちゃんと食べなきゃダメなんだ、
という意味のことを、
おっしゃいますの。

食べるって、
生きるための一歩なのねぇ。
久しぶりに、思い出しましたわ。

ふふふ。
どうも、ア・リ・ガ・ト。
10. Posted by ★   March 18, 2010 19:24
papaさん、はじめまして。
ご無事で本当に良かったです。
ブログ愛読しています。
ぬか床や玄米ご飯の炊き方では大変お世話になりました。
「苦しい時ほど感謝の気持ち」
本当ですね。
papaさん、応援しています。
「あったかい気持ち思い出して、力出せ、自分!」とも思いました。
大切なものを思い出せていただきました。
ありがとうございます。
11. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:22
鍼さん、いろいろ試練多いですが、ここに来て増えました(笑)。
人生の強化合宿期間かもしれません。

うん、頑張って、生きていきますとも。
12. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:27
麻美さん、車にはとても可哀想なことをしました。
本当にごめんね云って、雪の中に置いてきました。

もう少し石の位置がずれていたら、操縦席を突き破っていたでしょうから、生きていること自体が有り難いことです。
ガードレールの作りが貧弱だと、ぼやいてばかりでしたが、結果として最善であったのかもしれません。

失敗しないと学べないこともありますね。
13. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:29
robinnさん、おはようございます。

気づいたことを、実践していけるように。
ちゃーんとありがとう云います。

今年の目標にしておきます。
14. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:33
みゆさん、ありがとうございます。

ある蕎麦打ちの名人が「手打ちの蕎麦は手打ちの蕎麦で、立ち食いの蕎麦はそれでまた旨い。どっちも好きで食べるし、どっちも知らないと美味しい蕎麦は出来ません」云っていました。

辛いときには、こういう温かい食べ物がしみます。
ごはんは、気持ちなんですね。
15. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:42
Leviさん、おはようございます。

「落ちるとこまで落ちる」いう言葉がありますが、ずいぶん落ちました。もう落ちない思いますが、崖とかそういう危険箇所には近づかないようにしています(笑)。

>辛いときには、辛い。

僕も鉄人ではありませんから、悩みますし、落ち込みます。
へたれですから、ずっと凹みっぱなしの時もあります。
でも、そろそろ新しい方に歩き出さないと思いました。


「循環の法則」というものがあって、自分の行いは循環する。
幸せも、不幸も循環するというのがありますが、この法則を知った人はみんな不幸になったとき、その原因を自分の中に探すの。僕は違うと思う。

幸せは循環するけど、不幸は循環しない。
ありがとうの言葉は、不幸の連鎖を断ち切る強い言葉です。
不幸は、ありがとうの言葉でみんな送ることが出来る。

巡るのは幸せだけでよいのだと思うのです。
16. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:44
はは。
ちゃんとごめんなさいも云えました。
ありがとう。
17. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:46
留守番の馬場さん。誰だ?
「るすばんおばば」で変換すると出るんですけど。

お留守番、ありがとうございました。
お言葉、しみいります。
ガッツです。
ドンマイです。

もうひとっ走り、強化合宿してきます。

追伸。
ひょっとして、僕の住所とか本名とか、教えてなかったでしたっけ。
18. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:50
みっこさん、ありがとう。
とりあえず体だけは元気です、回復しました。

事故起こしたところから、家に帰るのに12時間かかりました。
正直、そっちの方が堪えたのです。

更新ほったらかしのブログにこんなにコメントがつくのが一番の奇跡ですねぇ。とても嬉しい思います。

今後、しばらく変な記事が続きますが、
暖かい眼で見てやってください。
19. Posted by macrobi papa   March 19, 2010 06:56
★さん、おはようございます。

苦しいときほど、気持ちをしゃんと正して、
毎日をしっかりと生きること。ですね。

昔、電車の中に大切な忘れ物をして、待ってください云ったけど、電車止まらないで、駅舎に行ったけど、「うちでは分かりませんから、連絡だけしときます」云われました。
ショックで、うなだれて帰ろうとすると、
一緒にいた4歳だった娘は、
帰り際に「ありがとうございました」云いました。

うん、よい子です。
パパの方が、落第生ですね。

子供もちゃーんと、ありがとう云える子になっているから、パパもありがとう頑張ります。
20. Posted by 留守番の馬場   March 19, 2010 08:59
誰っ!?笑

えっと。
お名前は、伺ってますけど、
ご住所は、存じません。

“こふく亭”パパ宛で、
お送りしようかと、
よっぽど思いましたわ。

コメント、
100超えること自体が、
すでに、奇跡よねぇ。

あれだけの事故で、
無傷っていうのも奇跡ですけど。

ね?
やっぱり、何か、起きたでしょ?

フフフ・・・
21. Posted by macrobi papa   March 20, 2010 06:22
馬場様、こんにちは。

住所、送っておきます。
コメント、ありがとうございました。
10%は、モスラさんからでしたっけ。
22. Posted by お馬場   March 20, 2010 17:55
踊るハンドルネーム(笑)
メアドが生きてるなら、
メールでも、よろしいのよ。
そちらは、存じてますので。

携帯も、パソコンもダメ
っていうのが、
どの程度なのかが
推測できなくて、    どうしようか、
迷ってましたの。

あら、
いつのまにか、
例によって、
コメント欄が、掲示板化。
ほほ
23. Posted by macrobi papa   March 20, 2010 18:19
お馬場様、いくつハンドルネーム使うですか。
混乱します。しないか。

ハンドルネーム、伝説のレスラーみたいですね。
格好良いです。
18文キック。

コメント欄の掲示板化現象には慣れました。
問題有りません。
24. Posted by あっぽー?   March 20, 2010 21:02
16文キックですわ。
(*^_^*)
25. Posted by Mariposa   March 21, 2010 09:11
今外では風で木々が大きく揺れています。
強風のたびに大木が大きくしなります。
逆らわず、抗わず、ただ風が吹くままに揺れているだけ。
でも折れません、凄いな〜って関心して見ています。
『人』もそんな生き方をしていければ、折れずに済むんじゃないのかなあ〜っなんて思ったりして。
携帯、パソコン、車が壊れたメッセージは何なのでしょうね。
papaには文明はいらないってことなのかしら?!?

26. Posted by mizutamanao   March 21, 2010 18:36
・・・・・本当に、お怪我がなかったのが不思議な程の事故だったのですね。改めて、今ネット伝いでもpapaさんと繋がっていることに感謝です。落ちた?いいえ、私には 受け止めてくれた と思えてなりません。

ありがとう
ごめんなさい

私がいつも忘れずこころに留めておき一緒にありたいと思う言葉です。papaさんは今強く強く体感を通して噛みしめておられるのですね…

一分一秒は必ず過ぎていきます。どんなにつらくても。必ず、変化は起きます。

27. Posted by ダイヤさん   March 22, 2010 01:09
パパさんこんばんわ

こふく亭を閉店されるんですね
ファンにとっては残念極まりないですが、またパパさんのお料理が食べられるようになるまで待っています

事故は大怪我がなくて良かったです!
完全にミゼットちゃんが守ってくれましたね
感謝の気持ち、なんだか「浮浪雲」を読んだ気分になりました
28. Posted by おちゃのじかん   March 22, 2010 06:49
またチャイを飲みにきてね。ブログ見たうちのお客さんもみんなパパさんのこと心配してたよ。
29. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 07:32
あっぽー?さん。
そうでした。16文キック。
30. Posted by mike   March 22, 2010 16:18
こんにちは。
パパさんがご無事で、
そして、他の人を巻き込まないで
よかったと思います。

自分は
人の乗っていない車にぶつかって
相手の車を大破させてしまいました。
本当に申し訳なかったです。
でも、同時に、
人が乗っていなくて本当に良かったと
それが救いでした。

パパさんのブロクには、
いつも嘘がなくて
どんな自分もありのままに見せてくださっていて
苦しいのは自分だけじゃないと
思ったり、
どんなに励まされていることか。
いつもありがとうございます。
31. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 18:16
こんばんは、Mariposaさん。

大風をしなやかに乗り切る木々のように、柔軟に物事に当たれたらと思います。頑張らない、ですね。

>papaには文明はいらないってことなのかしら?!?

ギャートルズを目指せ云う、神の思し召しでしょうか。
32. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 18:21
mizutamanaoさん、先日はありがとうございました。

羊たちは、小谷村の友人のところに引っ越していきました。
元気でいると良いのですが。

なんだか、大変な事たくさんありますが。
ぜーんぶ、必要な事だった。今は思えます。

次に行くためには、もうひとつやらなければならないことがありますが、
33. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 18:35
ダイヤさん、愛車はボロボロになり、廃車になります。
生きてくださいね、云われたような気がしました。
悲しいのですが。
申し訳なく思う気持ちと、それでも前にあるこういう気持ち。
半々です。

凹んでいる場合じゃないですね。
「今ここ」。しっかり生きたいと思います。
34. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 18:37
おちゃのじかんさん。

ベジのチャイは、おちゃのじかんさんのが一番好きです。
足が無くなったので、最近行けずにいるのですが。
4月になったら、伺います。

あ、お誕生日おめでとうございます。ですね。
35. Posted by macrobi papa   March 22, 2010 18:44
mikeさん。
そうですね。これで最善だったのかもしれません。

何が良くて、何が悪いか。
後になってみなければ、分からないことも多いです。
今、大変で苦しくて、辛く感じることこともありますが、
それが後で必要だった思うことがあるかもしれません。

だからそれに悲観して、いつまでも文句言って暮らすんじゃなくて、
感謝の気持ちで今、一秒一秒を大切に生きることが出来れば、
僕は本当の意味で、なりたい自分になれる思うの。

これからです。うん、これから。
36. Posted by とっつぁんは、えらいっ!って、誰?笑   March 23, 2010 08:44
♪なんにもない、
 なんにもない、
 まったくなんにもない、 うまれたよ、
 うまれたよ、
 なにがうまれた、
 ほしがひとつ、
 くらいうちゅうに、
 うまれた、
 ほしにはよるがあり、
 そして、
 あさが、おとずれた、
 なんにもないだいちに、 ただ、かぜがふいてた、 ふいてた     ♪♪
風は、どこにでも吹くのね。
人の内にも、外にも。
プネウマ?
37. Posted by ぐるねこ。   March 24, 2010 11:02
私は前回、ものすごい微妙なタイミングでこちらのHPにたどり着き、驚き、それでも何か残さずにいられなくって、トンチンカンな書き込みをしちゃって・・・それでもpapaさんは「リンク、ありがとう。」って言ってくれましたよね。
こちらこそ、ありがとうございます。気持ちが救われました。
ホントは(それどころじゃねーんだよっ)て気分だったはずなのに。。。
自分とは世界が違う、と普通なら1度きりの訪問になるはずだったpapaさんのブログ、気になってたまにこうして覗いていますが、
またしても、衝撃的な画像が。。。
なかなかいい風に気持ちを上げられない(自分ならそうだから)でしょうが、ご無事でなにより。
携帯電話→パソコン→ご自分が落っこちて、ついでに厄も落っこちた。
38. Posted by ユミQ   March 24, 2010 16:09
泣けてきました。
いまの私にもあまりに染みる話でした。
papaさん、陰ながら応援してますよ。
わたしも強くやさしく生きていきます。
39. Posted by macrobi papa   March 25, 2010 06:48
子供心ですが、名曲だな思いました。
なにげに「プネウマ」とか出ますね(笑)。
40. Posted by macrobi papa   March 25, 2010 06:51
ぐるねこさん、書き込み大丈夫ですよ。
コメントで、僕もまた成長できるのですから。

うん、厄も落ちたか。なるほど。

・・なんだか、次の記事。
笑い取っちゃったけど。
まあ、そういうブログです。末永く遊びに来て下さい。
41. Posted by macrobi papa   March 25, 2010 06:52
ユミQさん。
ありがとう。

僕も強くなります。本当の意味でね。
42. Posted by 岩田花恵   April 14, 2010 06:07
ベルリンで、生活しています。マクロビの本はまだ存在しなくて。
料理をきちんとしたい時、パパさんにお世話になってる。
ありがとう。

今回の記事、泣いてしまったどーーーーーーーー。

頑張っている人に頑張れと言うのは禁句だと耳にするけれど。
私は、気にしない。

ガンバレーーーーーー。
すきだーーーーーーー。
おうえんしとるーーー。
43. Posted by macrobi papa   April 17, 2010 22:35
いや、花恵さん。
フルネームですね。

ありがとう。
すごいパワー出ましたあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔