November 06, 2009

現代農業 12月号

「現代農業」という雑誌があります。
分厚くて、お固いタイトルでしょ。

genndai












何かの専門誌かと思いきや、これなかなか面白いの。
面白い特集がギッシリで、読みごたえ抜群。
結構、愛読者が多いのです。

12月号は、「玄米特集!」ということで、
玄米の炊き方について、執筆させて頂きました。


玄米の炊き方をたくさんの人に伝えると云うことは、
僕がずっと願ってきたことでした。


・・3年前。

僕は仕事に夢中で、家のことなんて振り向きもしなかったの。
嫁さんに無理をかけて、彼女は病に倒れました。

後悔したけど、僕に出来ることはほとんど無く、
病院の重い扉の向こうへ、彼女を連れて行くだけ。

うす暗い病院の待合室は、いつも混み合っていて、
椅子に座ることさえ出来ません。

みんなどこか苦しそうな顔をして、
押し黙ったまま待合室のテレビを見ています。

国会中継とか、全然面白くもないのに。


嫁さんの苦しむ姿を見て、僕は本気で医者になろうかと考えました。
もっと同じ病気で苦しむ人たちを救えるかもしれません。

でも、それは違います。
病気になってからでは、遅いのです。

マクロビオティックの考え方や生き方もあるって、もっと知ってもらえれば、
あの待合室にいる人たちは、もっと少なくなるかもしれません。

今のままの僕でも、出来ることが何かあるはずだと思いました。


僕に出来るのは・・・大切な人にごはんを炊いてあげること。
【玄米炊飯】の記事。
2年半かかって、書き上げました。


玄米食が正しい、間違ってる、議論してる人もいるけど、
大切なのは、どう食べるか。

今日の夕食に、玄米ごはんを選ぶことが、
自分を形作る「食」を改めて見つめ直すための、
ひとつのきっかけになればと思うの。

hiraku












はじめての人も美味しい玄米を炊けるように、
難しい表現や説明を削り、シンプルに分かりやすい表現を心がけました。

たくさんの人の美味しい笑顔になりますように。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ダイヤ   November 06, 2009 02:06
マクロビパパさま

初めまして、ダイヤと申します。
緊張しながらの初コメントです。
パパさんの心が入った現代農業、読みたくて早速取り寄せました!
楽しみですー!

いつもブログを拝見して、とってもあたたかな楽しい気持ちになります。(1人で爆笑もありますよ)
現在9ヶ月になる息子がいますので、時間のあるときに、ゆっくりですが最初の記事から勉強させて頂いています。
マクロビ勉強中のものにはとてもわかりやすくて、ありがたい解説がたくさんですね。

そして、普段子連れでの遠出はなかなかできないんですが、
今回主人にお願いして15日のイベントに連れて行ってもらることになりました。
親子3人で参ります。

主人が東京でスイーツの仕事をしておりますので、
本当は出店でお世話になりたかったのですが。。

準備はとっても大変だと思いますが、その時間がなんとも言えず、幸せですよね。
がんばってください!!
2. Posted by Levi   November 06, 2009 14:35
こんにちは

現代農業に執筆とは素晴らしい。
ご飯が美味しく炊けるコツを科学的にも研究されていた成果ですね。
是非、読ませていただきます。


PS.干し柿に粉を吹かせるには
藁に2〜3日乗せて乾かす。
湯通ししてから干す。
干した柿を冷凍庫に入れる。
などがありました。
どれか試してみようと思います。
3. Posted by もじゃ   November 06, 2009 21:28
パパさん、こんばんは。
現代農業、義父が毎回購読しているので、
明日にでも借りてきます!

イベントなどお忙しいとは思いますが、
パパさんも無理をなさらないで下さいね。
4. Posted by macrobi papa   November 07, 2009 01:43
こんばんは、ダイヤさん。
取り寄せて頂いたみたいで、すいません。
ありがとうございます。

実は、バッテリーの不調や、2ヶ月分の事務仕事や、明日来る東大生とのディスカッション(ディスカッションって何でしたっけ?)やらで、いやあ、なかなか収穫祭の準備がはかどりません。
後半、巻き返さなくちゃ。

もう収穫祭、ただ晴れるのを祈るばかりです。
5. Posted by macrobi papa   November 07, 2009 01:45
Leviさん、直売所のおばちゃんは

>藁に2〜3日乗せて乾かす。

と、云ってました。
ずっと干してても、固くなるだけみたい。

問題は、どのタイミングで移すか。
収穫祭終わったら、沢庵と干し柿。
よーしやるぞー。
6. Posted by macrobi papa   November 07, 2009 01:46
もじゃさん、こんばんは。

最近、仕込み多いですから。
自愛しまーす。

今日は、パソコンこのくらいにしとこ。うん。
7. Posted by みっこ   November 07, 2009 10:33
現代農業、これは是非買い求めたい。

一般書店にも置いてあるのかしら。
早速のぞきに行って来ます。

それにしてもあの玄米炊飯の記事にはパパさんのそんな想いが込められていたのですね。
心して読み返したいと思います。

奥様お元気になられて良かったですね。

収穫祭、好天になりますように!!
8. Posted by もじゃ   November 12, 2009 08:14
現代農業、読みました。
写真、絵付きで、すごくわかりやすいです。
解説も、そんな理由なんだ!と
思うことも多々でした!

玄米はちょっと苦手で、分つき米をたべているんですけど、再挑戦してみようと思います。

ありがとうございます。
9. Posted by macrobi papa   November 13, 2009 22:30
もじゃさん、こんばんは。

はじめての人でも、炊けるよう工夫しました。
応用すると、かまどでもごはんを炊けます。

そのうち、もう少し完璧な状態にまとめたものをアップできればと思います。
10. Posted by ふるかわくん   November 27, 2009 19:50
5 こんばんは、やっと本を見つけました。なかなか本屋で見つからず、地元をぐるぐる回って大型ショッピング施設の中の本屋に売ってました。読みました。。。あー、なつかしい。玄米炊きを参考にしたのが、パパさんのページからですから、炊飯方法はわたしの場合別の世界ですが、なるほどと勉強してます。ぬかくどもこちらで見てから。。。ふむふむと勉強しましたが、NHKで最近登場しましたし、なかなか話題の最先端を行ってますよね。農文教の本は興味深いデータや資料がたくさんあるので頼ってますが、今回の玄米記事(その他)でもなかなかおもしろいことが書いてますね。パパさんが以前にフィチン酸の話をしていたのも思い出しましたしね。なんか、パパさんの想像図を見ながら、いつもにこにこしております。また、伺います。最後に、最近なんとなく玄米が炊けるようになってきております。ありがたや。。。。。と感謝。
11. Posted by macrobi papa   December 01, 2009 22:52
ふるかわくん、お久しぶり♪

炊飯法の研究に関しては、ふるかわくんのブログがすごいことになっているように感じます。
日頃の積み重ねが大切ですね。

ぬかくどは、良いですよ。
たぶんはまります。
そのうちぬかくどの炊飯法についてまとめよう思います。
12. Posted by ろうれる   December 09, 2009 08:37
はじめましてろうれると申します。
最初にパパさんのブログ拝見したのはたしか、今年の春あたりに圧力なべを買おうとして、情報収集をしていたころだったと思います。(ちなみに、迷いに迷った挙句ワンダーシェフにして、今大活躍してます。圧力なべ、今までの調理器具で買ったものの中で「買ってよかったリスト」断トツ1位です
やっと現代農業、読みました。まだ玄米特集のところをざっと見ただけですが、濃い雑誌ですね。農業を仕事にしている人向けのもののようですが、内容によってはそうでない人でもためになりますね。私も「黄金玄米」レシピ参考にしておいしい玄米を炊いています。パパさんレシピの小豆カボチャもとってもおいしかったです。これからもブログ楽しみにしています
13. Posted by macrobi papa   December 09, 2009 10:33
ありがとうございます、ろうれるさん。

現代農業の編集部に入社すると、最初の一年は全国の農家さんを訪ねて回る営業をさせられるそうです。
それで、半分の人は辞めてしまうとか。

それで生き残った(?)筋金入りの人たちが、作る雑誌だからパワフルで、あれだけ毎号濃い内容が詰まったものに上がるのかもしれませんね。

美味しいれしぴ記事、そっちも頑張りまーす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔