July 20, 2009

電気ゼロの戦い

自給自足型レストラン「こふく亭」。
ここに来て開店以来の最大のピンチだったりします。

調理場









調理場電気ゼロ。3日目。
もう電気をどんなにセーブしても、停電しちゃうの。

メカニック系の知識、なーにもないパパには、手も足も出ない。


停電すると、どうなるか。

まずライフラインである『水』が出ない。
井戸水を地下40mから汲み上げるのに、電気を使うの。

貯水タンクに貯めておくんだけど、タンクの中身もほとんどない。

そして、冷蔵庫が止まる。

雨









そして外は雨。
こふく亭が電気を作るためには、太陽発電しかない。
悔しいけど、祈るしかないの。

太陽の作り出すもので、人が暮らす。
それ以上のものを望まないのが、エコだとは僕も思うの。

でも、たくさんのお客様が遠くから、ごはんを楽しみに来てくれる。
僕には、責任があるの。
みんなに喜んでもらえるように、ごはんを作る。

今日は、電気がないから、ごはん出来ませんでしたとは云えないの。


でも、今は祈るしかないでしょ。

あおそら1









なんかちょっと晴れてきたぞ。
そういえば、僕、晴れ男だったっけ。

あおそら2









よっしゃ、青空。かーっと照りつける太陽。
電圧もぐーっと上がる。

水









すかさず、貯水タンクを開いて、一気に水を流し込む。
やれやれ、これでとりあえずは料理できるでしょ。

バッテリー









あとで分かったんだけど。バッテリー液、半年くらい入れてなかったみたい。
錆び付いて蓄電能力が半分くらいまで落ちてた。
そりゃ停電もするでしょ。

なんか勉強すること、いっぱいあるなぁ。


このあともトラブルどっさり!で、さすがに疲れた。
電気もない、ガスもない、水道もない。
なーにも無いから、すごく大変。

夜、全部片付ける頃には、もうぐったり。
床に転がったら、動けない。

天井









天井を眺めながら、なんでエコなんだろうと思った。
なんでこんなこと、やってるんだろう?


ほしそら









店の明かりを落として、外に出た。
夜空には、雲ひとつなく。夕立の雨で空がどこまでも透き通る。

満天の星空。
星って、こんなにたくさんあったんだと思う。

なーにも無いけど、なんて美しいんだろう。





とりあえず、山場は乗り切ったか?パパ@マクロビ。

マネージャー君「パパさん、明日は祝日です。予約山盛りです」

え?明日、祝日なの?
何、ハッピーマンデー計画って?


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わたなべ   July 20, 2009 07:42
 電解液の補充は、バッテリー室に病院で使う点滴のようなものをぶらさげておくと便利ですよ。消耗の激しい電気自動車の場合は、このタイプをさらに進め、自動で補充できるようになっていたりします。それを工夫してみるのも面白いかも?
 鉛蓄電池は正極から電解液中に硫酸がイオン化することで、充電するわけですがその際、可燃性のガスである水素が発生します。電解液が不足し極板が液の外にむき出しになっていると空気中にむき出しの極板間は火花を生じやすく、それが充電によって発生した水素に引火するとバッテリーは爆発します。水が不足している状態というのは、軽視してはいけません。
2. Posted by Levi   July 20, 2009 10:28
こんにちは

トラブルへの対応、お疲れ様です。
太陽光発電だけだとお日様がないとホント困りますよね。
今年は雨が多いのでまだ油断できませんね。
「買う電」するようにはなっていないのは辛いですね。

パパさんの奮闘を読ませてもらうといかに自分がラクチンな生活をしているかが分かります。
今、江戸時代のエコ生活に関する読んでいます。
太陽光だけで様々なものを生み出した秘密を探っています。
何か良いネタがあればお知らせしますね。

3. Posted by もじゃ   July 20, 2009 13:13
ご無沙汰してます!
まだまだ梅雨明けしないですもんね〜。
快晴が待ち遠しいです。
本当にお疲れ様です!!

今日の今頃はランチで大忙しだとは思いますが、
無理をなさらず頑張ってください!

パパさんのブログは、本当に考えさせられます。
太陽発電以外に、風力発電も梅雨時はいいかもしれないですね。

では、またおお邪魔させていただきます★
4. Posted by kikori   July 20, 2009 22:14
鼓腹亭の丸太を施工したアシストのkikoriです。
今日は夫婦で昼食にお邪魔しました。これで2回目ですが何時も楽しい豊かな時間を楽しませて頂いてます。
私も20年前に川崎から八ヶ岳に移住して来ました。私の家の水も井戸です。蛇口をひねれば水が出る生活に慣れていると蛇口から水が出るという事がどれほど幸せかという事を忘れてしまいます。
鼓腹亭でのマクロビパパさんの試行錯誤は本当に大変なのが良く分かります。
でもそれだけに鼓腹亭には現代人が忘れてしまった大切な事を思い出させる何かがあると私は思います。是非、頑張って下さい。又、お客さん連れて伺います。
5. Posted by mama   July 20, 2009 23:20
こんばんは。本日もおいしいご飯ごちそうさまでした。夫は子供に分けてもらったおにぎりの塩加減が絶妙!と言い、子供はスープがおいしいと言ってぺろりでした。やぎ&羊さんとも遊んでゆったり素敵なひと時を過ごすことが出来ました。昨日まで雨続きで大変でしたね。本当にお疲れ様です。晴れないと困りますが、暑い中、お料理や各種機械と格闘されているパパさん、皆様お身体お大事にして下さいまし。
6. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 00:20
わたなべさん、こんばんは。
アドバイス、とても参考になりました。
ありがとうございます。

今回の停電で、インバーターの使い方を覚えました。バッテリーの仕組みも。
今、無駄に逃がしてしまってるプラックの熱を有効利用できないかと考えています。

蒸気タービンをつけて、火力発電とか。
7. Posted by ことこと   July 21, 2009 06:46
あんまり凄すぎて、ついコメントを。
水・電気・ガスなんて、あって当り前のことことの厨房からは考えられないこと。愚痴りたくなることもいろいろあるけれど、この日常に感謝しなくっちゃ。当たり前に過ごせる普通の暮らしに感謝します。
8. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 10:22
こんにちは、Leviさん。

こふく亭をスタートする時に、江戸時代の循環型社会生活を調べました。
人間と相対する意味での『環境』と云う概念もなく、ただ当たり前のようにエコな仕組みがあったようですね。

あるものを大切に使う。
ある意味当たり前のことなのかもしれませんが、便利や快適を追求してしまうと離れていってしまうようです。

温暖化も化学物質過敏症も、どこか無理が形になって出始めているように感じます。

その問題をなんとかしようとするのではなく、もっと根本的なところで常識が代わっていく必要が有るように感じました。
9. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 10:24
もじゃさん、こんにちは。

あと10年くらいしたら、オランダみたいなおっきな風車がこふく亭にくっついているかもしれません。

なんか格好良いですね。
10. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 10:27
kikoriさん。

おかげさまで、ほんとうに美しい建物です。
kikoriさんの苦労があって、今こうして僕は料理をお出しできるのですから、それをほんとうに有り難く感じています。

パパさん、大変ねー、云われるのですが、何だこうだ云って、ちゃっかりブログの写真撮ってるし。
まだ余裕有ります(笑)。
11. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 10:29
mamaさん、昨日はありがとうございました。
ほんとうによいお天気でしたね。

絵本を読んだり、草っぱらに寝転がったり、のんびりお茶したり。
もっとみんながゆっくりとそれぞれの時間を楽しめるような場所を作りたいと思います。

また来て下さいね〜♪
12. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 10:33
ことことさん、こんにちは。
どうにも最近、普通のキッチンが使いづらくって。
お湯が沸くのが早すぎます(笑)。

クッキングストーブの熱伝導が悪かったり、排気が調節できなかったり、改善するべきところがいっぱいあります。
やっぱりメカニックの技術欲しいなぁ、うん。
13. Posted by かなりあ   July 21, 2009 17:14
>温暖化も化学物質過敏症も、どこか無理が形になって出始めているように感じます。

そこで『おぎゃ〜』と生まれたのが私。

エコについて私が思うのは、
エコと言う名で隠された問題点を知りましょう。
そこから初めてエコが始まるのです。
14. Posted by macrobi papa   July 21, 2009 17:58
最近、化学物質過敏症の方の食事を作ることがありました。かなりあさんと会っていたから、なんの偏見も無く料理が作れたように感じます。

こふく亭の「エコ」もまだまだはじまったばかりですものね。これからです。
15. Posted by かなりあ   July 21, 2009 18:18
あらっ、私と言う存在がお役に立ったのですね。

ではお店に伺いました時のサービスは、
大盛りでなくてメガ盛りね(笑)
楽しみにしてますよん♪
16. Posted by macrobi papa   July 22, 2009 08:03
お店は基本、無限にごはんのお代わり自由です。最大が4杯でした。
記録に挑戦します(笑)?

17. Posted by .   July 22, 2009 15:04
こふく亭が、まんぷく亭に…。
18. Posted by みっこ   July 22, 2009 20:30
発電機付自転車、漕ぎに参りますわ^^

娘は”記録”に挑戦するようですわ、うふふ
19. Posted by macrobi papa   July 22, 2009 23:02
こふく亭の語源は、「鼓腹撃壌こふくげきじょう」という中国の古い故事にあります。
「鼓腹亭」なのね。

「たいこばら」。

基本、みーんな、でぶっちょになります。
20. Posted by macrobi papa   July 22, 2009 23:03
4杯お代わりが記録ですから、そのお客様5杯食べたことになります。
なにげに大変ですよ。

でぶっちょですよ。
21. Posted by ☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。   July 23, 2009 01:55
マクロビオティックで美味しい生活♪の☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。です。
今晩は`★.・゚

意外な落とし穴があったようですね。
でも何とか乗り切って良かったですね。
22. Posted by macrobi papa   July 24, 2009 00:52
はじめまして、すずらんさん。

それがね、まだ乗り切ってなかったりするんですよ。まだ、続いてるの。うーん。
23. Posted by 和田   July 26, 2009 13:54
papaさん、なるほど、完全独立型の太陽光発電でしたら、梅雨時が発電の関係で厳しいのですね。 
我が家のソーラーパネル(6.5kw)は系統連係しているので、発電できない夜間は電力会社から買っていて事なきを得ていますが、発電量の増設には独立型で鉛バッテリーを使わない二重絶縁コンデンサーなどの方法で電気エネルギーをためられるか検討してみます。

p.s. 本日は暑い中、やっとこさ電気工事士の実技試験が終わりました。 制限時間残りあと1秒で試験の課題が完成して本当に冷や汗ものでした。 合格すれば太陽光発電の配線工事とか電気自動車の高圧電源部分がいじれますね。
24. Posted by macrobi papa   July 26, 2009 23:08
和田さん、こんばんは。

夜の発電が無い状態で、電気を使う営業をすることが、もうバッテリーにとって負荷なんですね。
もっといろいろ手を打てたはずなのにと思うと、ちょっと悔しいです。

電気工事士かぁ。やれば出来るかな。
25. Posted by 和田   July 27, 2009 07:34
papaさん、おはようございます。
私の場合、電気工事はまったくど素人でお年寄りですが今年の筆記試験の2週間前から0から勉強しましたが筆記試験は合格。 続いて今回の実技試験の練習は試験前日に4時間ほど配線接続のまねごとをしただけで本番に突入しました。
実技課題は事前にインターネット等で13問公表されていますので、実技はこのなかから1問出題されます。

実技の自己採点ですが、現在のところ重大欠点(配線違い、ねじのゆるみ、被服ダメージ等)も軽欠点(銅線のはみだし、外装部のかぶり、圧着端子ダイスの選定間違い、接続コネクター差込量不足等)も失点がないためなんとかクリアしていると思います。 国家試験ですが、一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。
26. Posted by macrobi papa   July 27, 2009 20:04
和田さん、いろいろ勉強になりました。

電気工事、これが必要であるなら、なんでも取り入れます。
やりますね。
27. Posted by ken   August 07, 2009 15:49
書き込みがあったのでやってきました。

おいおいサブシステムは車
車はすべてがあります。
発電機も積んでいます。
SVOの車で充電も可能です。
そのためのSVO 

親分は旅から帰られましたか。
ちょっと心配 
旅で充電してまた五風十雨が元気になるでしょう。楽しみです。
旅もまたよし
28. Posted by macrobi papa   August 07, 2009 18:18
旅から帰って来てます。
忙しいようで、こちらにはなかなか来れませんが。

SVOって、自分で作れないものでしょうか。
29. Posted by KENシャロム   August 10, 2009 04:53
まだ旅から帰られてないようですが
旅から帰られればレストランに毎日顔を出すはずです。
svoは今2〜3万でできるようになりました。
それも素人ができます。
3キロのディーゼル発電機をサブシステムとして持つといいでしょう。
30. Posted by macrobi papa   August 10, 2009 23:07
素人が出来るんですか。
参考になりそうなものがあったら、教えては頂けないでしょうか。
31. Posted by 和田   August 13, 2009 07:14
SVO化はディーゼル車であれば可能なのですが、Ken さんの車(2タンクシステム)とか私の車(1タンクシステム)が参考になると思います。 最初は素人の私もすこしずつSVO化しましたよ。

私の車の例は以下サイトにでています。
http://journeytoforever.org/jp/biodiesel_wada2.html

ご参考まで

p.s. 最近雨水利用にこっています。

和田
32. Posted by macrobi papa   August 14, 2009 22:42
和田さん、こんばんは。
ありがとうございます。
参考になりました。

1タンクシステムもあるんですね。
勉強になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔