July 10, 2009

農園の野菜

農園の自社畑で作っている野菜は、朝取り。
新鮮な状態でこふく亭に届けられます。

ふたり









今日は、キュウリとズッキーニ。2本だけ。
一見、何の変哲もない野菜に見える。

しかし、彼らはただ者ではないのだ。


そう、ふたりとも大根のように太いの。

きょだい










これ、1本で、20人前もある。
タバコの箱が小さく見えるでしょ。

・・しかし。なぜ農園の野菜は、いつもこんなに大きいのか。


都会で買う野菜は、いつも同じ大きさ。
同じ形。それが当たり前だったから。

田舎の野菜って、やたら大きかったり、ひん曲がっていたり。
でも美味しいの。

同じでなくて、良いのだと思う。
「人間」と同じ、それぞれに価値がある。

それ、とても素敵なことだと思うんです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by .   July 10, 2009 16:59
成長の色んな度合いの野菜を味見できるのも、
菜園の楽しみの1つですね。

花きゅうりみたいに、
若いきゅうりを好む方もいれば、
中にタネができてしまっている、
大きなきゅうりを好む人もいる。

おばばは、この時期にきゅうりを見ると、
冷汁が食べたくなります。

野菜がレシピを教えてくれることも、
ありますわね?
2. Posted by macrobi papa   July 12, 2009 23:26
もさん、こんばんは。

キュウリは毎週数キロの単位で上がってきます。まっすぐのキュウリなんて全然ないんですけど、なんか作り方に違いが有るのでしょうか。

冷や汁、良いですね。
薬味たっぷりが好きです。
3. Posted by ケイコ   July 12, 2009 23:46
こんばんは。
リンク貼らせていただきますね☆
リンクフリーということですが、お知らせでした(*^_^*)
4. Posted by nana   July 13, 2009 09:20
 おはようございます。

自然食品のお店で、お野菜を買うとき、
私は不揃いな形のものに惹かれます・・・。

そうなんですよね、
人間と一緒で、一見短所と思われる部分が
とても魅力的なものだったりするんですよね!
5. Posted by なおこ   July 13, 2009 23:27
こんにちわ!
なんだか、とても表情豊かな寝姿の(笑)きゅうりさんとズッキーニさんにいやされました。

さいきんずっとマクロビの本を取り寄せては読み漁っていました。早く皆さんに追いつきたくて。まだまだ全然ですけど。
マクロビを伝えていく先生方のタフな情熱と、人間に対する深い愛情と、真っ直ぐな信念と。それらに触れて、感動と感謝に涙があふれることも度々でした。マクロビに巡り合った運命に本当に幸福と感謝をしています。
パパさんの情熱にも、人を引き寄せる不思議な力があるみたいです。私ももっと頑張ろうといつも励まされます。
6. Posted by .   July 14, 2009 19:50
なんかね、

細い筒状の袋を被せるみたいですよ。
まっすぐのきゅうりって。

地面に這わさずに、
棚を作るだけじゃダメなんですって。

うちも、きゅうり棚ですけど、
まっすぐのやら、曲がってるのやら、
色々です。

7. Posted by macrobi papa   July 16, 2009 01:22
ケイコさん、こんばんは。
リンク、ありがとうございます。

変なブログですが、末永く宜しくお願いいたしますね。
8. Posted by macrobi papa   July 16, 2009 01:24
nanaさん、不揃いの方が味があったりします。

規格を揃えたり、形を揃えたり、そういうのってやっぱり、どこかしら無理が有るのだと思うんです。
そういう方が高く売れてしまうのが現実では有るんですが。

野菜を育てるのは、楽しいです。
食材をとても愛おしく感じるから不思議です。

9. Posted by macrobi papa   July 16, 2009 01:27
なおこさん、こんな大きなスッキーニが1本150円くらいです。
ビバ!山梨ですよ。

人と人の出会いに感謝しています。
ここにいらっしゃる方にも。
この道を歩いて来て良かったと思うのです。
10. Posted by macrobi papa   July 16, 2009 01:29
もさん、こんばんは。

そう、調べたら筒に入れるんですね。
それでまっすぐなのかぁ。

こういうこと云ったらなんですが、キューりってまっすぐ生えるんだと思っていました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔