June 21, 2009

笑顔を作るもの

僕の昔、働いていたレストラン。
ランチには、デザートが付いていました。

でも、パウンドケーキを乱切りに刻んだものが3切れ。
食後にデザートを持って行くと、お客様は楽しみにしてるでしょ。

その皿を置いたときの、笑顔が消えていくのが、とても悲しかったのです。
いつか自分のお店をやる時は、美味しいものを作ろうと思ったのね。


「こふく亭」 薪と炭だけの火力だから、
やっぱり手間かかるし、いろいろ出来ないことも多いけど、

それでも美味しいものは作れると思うんです。
試行錯誤だ、どんまい。


kassa-ta











「苺とドライフルーツのカッサータ」

農園に吹く風と、春の花畑のような新作スイーツ。

カッサータは、イタリアの氷菓(アイスクリーム)。
たっぷり苺の優しい甘味と、自家製の甘夏のピールのパンチの効いた香り。


デザートがお客様のところに運ばれる。
その瞬間を、調理場の小さな窓から、覗くのが好き。

マネージャー君がそのお皿を置く、お客様の顔がぱぁっと笑顔になる瞬間。
子供達もお母さんも、とても幸せそうに食べるでしょ。

それを僕も幸せに思うの。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 空   June 21, 2009 01:20
お久しぶりです。
papaさん、相変わらず良い仕事してらっしゃいますね。
薪とかまどのお店に入って騙された感のスイーツ。のぞいた時のお客さんの笑顔は、papaさんの得心のいく笑顔でしたか?

大変そうなのに、それ以上に楽しそうで、流石です。
(そして、久し振りに好きなヤ○ト、○スラーネタ。奥が深いです〜)


2. Posted by りお   June 21, 2009 08:21
はじめまして。りおと申します。
前からちょこちょこ覗いていました。
デザートって本当に大事ですよね。
特に女性にとっては。

写真を拝見しておいしそう!って思いました。
3. Posted by Mami   June 21, 2009 11:56
papaさん、こんにちわ☆
papaさんの愛情たっぷりのブログ、涙がこぼれそうです。
近いうち、こふく亭へおジャマできる気がします。
ほおの筋肉がとろとろに溶けちゃわないか心配・・・(笑
4. Posted by macrobi papa   June 22, 2009 01:08
空さん、ありがと。

デスラーのネタ、拾ってくれて(笑)。

あの瞬間があるから、料理人はやめられないんですよん。
料理人には、才能は要らないのかもしれない。
この気持ちがあれば、誰でもなれるんですね。
きっと。
5. Posted by macrobi papa   June 22, 2009 01:09
はじめまして、りおさん。

そういえば、こふくの料理、アップしたことなかったなぁと思って。
基本、不思議なものが出てくる、変な店です。

スイーツも美味しいですよ。
6. Posted by macrobi papa   June 22, 2009 01:16
こんばんは、Mamiさん。

毎日、何かしらのトラブル。
毎日、何かしらの失敗。
「こふく亭」
成長するには、もってこいの場所です。

大変な日もあるけど、楽しい。
でも、もう少しトラブルは少なめが良いなぁ。
なんてね。
7. Posted by mamemame   June 22, 2009 04:54
マクロビパパさん、こんにちわ。先週いただいたスイーツもとっても美味しかったですよ♪ こふく亭を後にしてからも、「美味しかったねー。楽しかったねー。」と余韻を楽しめました。トラブルもてんこもり?かもしれませんが、それも含めて頑張ってくださいね〜(^_^)/
8. Posted by macrobi papa   June 22, 2009 07:59
あれ、まめまめさん、窓際のお客様でしたか。

ブログでも紹介して頂いて、ありがとうございました。店の裏にもいろいろ楽しいものがいっぱいありますよん。

今度ゆっくりご案内しましょうね。
9. Posted by fujitamanegi   June 22, 2009 13:54
papaさんは、食べてくれるお客様の笑顔を食べて、
もっと美味しいお料理にしてくれるんですね。
植物みたい。二酸化炭素を食べて酸素を出して。
周りのヒトを生かしてくれます。
食べてくれるヒトの笑顔、最高のごちそうですね。

かっさ〜た、すごく気になります。
10. Posted by まるこ   June 22, 2009 16:35
ごぶさたしております。
そうそう、デザートが「とりあえず」な感じだと「あぁ・・・。」ってなります。
どんなに素敵な料理が出てきてもデザートによって悲しくなったり、逆に期待以上にいいとテンションもアップです。
やっつけなデザートなら無いほうがいいかもしれないと思ってしまう今日この頃。
パパさんの思い素敵ですね。
こんな気持ちの方の料理を食べてみたいなぁと思います。
いつか行きますね。

お料理を作る喜びは食べる人の笑顔ですね。
不思議とあの笑顔の為なら頑張っちゃうんですよね。
11. Posted by macrobi papa   June 23, 2009 09:42
こんにちは、fujitamaさん。

笑顔も、食べ物も、いろんなものがぐるぐる循環して、生まれて、また還っていくのでしょうね。

デザート出すと、騒いでる子供さんも目をキラキラさせて、釘付けになりますよ。
もっといろいろ工夫してみたいなと思っていますよん。
12. Posted by macrobi papa   June 23, 2009 09:47
こんにちは、まるこさん。

美味しいって、ひとつの幸せの形ですものね。
この仕事始めて、ほんとうに良かったと思うんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔