April 10, 2009

野の草 2)よもぎ

山菜、勉強中。パパ@マクロビ。
恥ずかしながら、『ヨモギ』がどれだか分かんない。

DSCF6527












で、買ってきた。ヨモギ。
これだけ入っていて、100円と云うことは簡単に手に入るのだろうか。


パックの中の植物を詳しく観察する。
ノートにスケッチとか書いちゃったりして。

色はやや白みがかった深緑。葉の形に特徴があるらしい。

よもぎ












探してみると、土手のところにちょこと生えている。
よーく比べてみたけど、うん、間違いなくヨモギ。

ちょっと食べてみると、うげ。
雑草の味しかしない。
これホント食べられるのかと云う味。

でも若い葉を摘んで、天ぷらにするとめちゃくちゃ旨い。
火を入れて初めてあの香りが立つのね。

精進だしと、塩で野菜を煮る。
薄口をやや効かせて「玄米おじや」を作り、
仕上げにヨモギを刻んでさっと煮てやる・・

ジュシー












『フーチバージュシー』。
沖縄風ヨモギ粥です。美味しいんだよね〜、これ。
子ども達が取り憑かれたように食べてる。

ぜひお試し下さい。


で、ヨモギなんだけど。
100円出すのが勿体ないくらい、そこら辺に普通に生えてるの。

いちめん












なんでこんなの分からなかったんだろ。

ヨモギの味を覚えた子ども達が
ザクザク刈ってくるので、困ります。

だれかヨモギ団子のおいしいレシピ、教えて下さい。


vegetus at 00:08│Comments(41)TrackBack(0)clip!野のくらし 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gehirn   April 10, 2009 06:11
私もヨモギわからないと思います。
ヨモギ団子とか食べていても、実際にどんな草なのか・・・???
沖縄風ヨモギ粥、おいしそう。
野菜がたくさん入っていてとってもヘルシーですね。
2. Posted by りょうや   April 10, 2009 08:31
この前はアポなしで伺ったのに美味しいおむすびとお茶まで
ごちそうさせて頂いて、ありがとうございました☆
おむすびとても美味しかったですよ〜
やっぱり腕と道具が違うと違いますね!
ヨモギ・・・パパさんの子供達は熟知しているようですよ。
こっちにヨモギいっぱいあるぜ!ってこの前秘密の穴場を教えてもらいました。笑
3. Posted by Levi   April 10, 2009 13:28
こんにちは

私も乾燥していないよもぎって一度か二度見ただけだから生えてても分からないかも。

よもぎは塩茹でしてアク抜きしてから刻んでお団子に入れれますよ。
茹でたよもぎは冷凍や乾燥させて保存できます。

4. Posted by 日和   April 10, 2009 16:15
こんにちは
お久しぶりにコメントさせていただきます☆
うちの実家は田舎で近くに山が多いので、春はいつも自然の恵みを頂いてます☆
タラの芽、ゼンマイ、つくし、ヨモギetc...。
散歩に行くにも目が光ります

毎年この季節のヨモギ団子は恒例行事なんですが
Leviさんのゆうとおり、水洗いしたヨモギをさっと塩茹でし、冷たい水にさらし(苦味がとれるらしく)、水をしぼってからザク切りにしたものを
すり鉢でよくすりつぶし、蒸しあがった団子(つきたての餅)が熱いうちにヨモギを加えてよくこねて、あとは
チビッコたちが餡子や黄な粉だらけになりながら丸める
とゆう感じです☆
子供が必死に作ったヘビの形はリアルすぎて怖かったですが・・・


5. Posted by 名前   April 10, 2009 16:19
あと、ヨモギは薬草なので、揉んで擦り傷などに貼り付けるとゆう使い方もありますよ☆
きくかどうかはわかりませんが;
6. Posted by さち   April 10, 2009 18:47
はじめまして。
マクロビ@パパさんが 八ヶ岳に引っ越して来て下さって嬉しいです。

他の方が書かれていたようにさっと茹でて団子や餅に混ぜます。

もんで傷口にあてると血が止まります。

昔祖母と乾燥させてお灸に使う艾を作ったことがありました

土筆の佃煮なんかもおいしいですよ

よかったら試してみて下さい。
7. Posted by ケンさん   April 10, 2009 22:20
今日はありがとうございました。
新しい空間を得てこれから楽しみですね。
今日の様子をブログにアップしました。

またお逢いできるのを楽しみにしています。
8. Posted by タンボロッジの料理長   April 11, 2009 00:49

パパさん、こんにちは。
山梨の生活を満喫している感じですね。
少しずつ摘み草を覚えると、春がとても素敵になりますよ。
でも、もうそちらはヨモギが出ているんですね。
タンボロッジの周りは、やっと雪が消えたといったところです。
山梨のパパさんのお店、早くできるといいな〜〜〜
9. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:16
gehirnさん、ヨモギの色は他の草と明らかに違う『緑』です。
一度分かってしまうと100m離れてても、どこにあるのかが分かります。

一度知ってしまうと、もうただの草むらには見えないのね。「知る」って面白いですよね。
10. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:18
こんばんは、リョウヤ君。

先日はありがとございました。
遊びにいらしてくれて、嬉しかったです。
っていうか、僕がいる時で良かった(笑)。

あそこは誰もいないと夜真っ暗なんですよ。
11. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:19
Leviさん、こんばんは。

ヨモギ乾燥出来るのですね。
いっぱい採取して保存してみようかな。

そしたらフーチバージュシーがいつでも楽しめるし。
12. Posted by まるねこ   April 11, 2009 01:21
主人の就職が決まって、私の体がよくなったら、ぜひ山梨のお店に伺いたいと思っています。
マクロビブログの皆さんでオフ会したいなぁ。
13. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:23
日和さん、こんばんは。

すり鉢でするのって、色がついたりしませんか。専用のすり鉢が必要になるのでしょうか。

僕も子ども達とやったら、みんな粘土遊び状態になるでしょうね。
パパが率先立って、蛇作りますから。
うちの場合。
14. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:25
さちさん、切り傷の治療、これやってみたいなぁ。実験して記事にするの。

まず転んで、膝擦りむくとこからやらないといけないんだけど・
15. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:27
はじめまして、さちさん。
山梨の人ですか。

僕も最近、車のナンバーが山梨になりました。

なんかちょっとだけ山梨の仲間に入れて貰えてみたいで嬉しかったですよん。
どこかでお会いするかもしれませんね。
16. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:36
ケンさん、今日はありがとございました。

でもごめんなさい。
リンクは外させて頂きました。

僕は自分を映した姿をネット上に上げていません。そしていろいろと事情があって、まだ書けないこともあるのです。

悩んだのですが、こういう形にしてしまいました。
大変申し訳なく思うのですが、記事でも写真を伏せて頂けないでしょうか。
すいません。
17. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:38
こんばんは、タンボロッジの料理長さん。
まだそちらの方は寒いのでしょう。

こっちはそろそろ、たらの芽がでるとか。その後はワラビ。
山の幸、素敵です。
18. Posted by macrobi papa   April 11, 2009 01:43
まるねこさん、やりたいですね、そういう会。

というか、すいません。
2つ前の話と関連して、まるねこさんのコメントにも手を加えてしまいました。
うーん。

どうかご容赦下さい。

それにしても、プルーン。
また、すごいの天ぷらにしましたね。

僕もいろいろやったけど、プルーンは無かったなぁ。
19. Posted by tiger rinrin   April 11, 2009 10:15
とらです。ぱぱさんお久しぶりです。
どうもPCの調子がよくなく、書いては消え、、、がーーーん。
山菜、大好物なので読んでてよだれがでそうでしたよー。

「フーチーバージュシー」ですか、知りませんでした。
沖縄のどのあたりの島(or地域)の料理ですか?
さいきん南の島々に対する興味が高まりつつあったので、気になります。

ちょっと前の話になっちゃいますけど、「くどく」なんて素敵な名前のひとがいたんですねぇ。
ごはんをくどく、自然のくどく、理をくどく、、、
なんだかいかにもマクロビちっくなお名前じゃございませんか。

誰に対しても、「くどく」って素敵な行為だと思うんです。
相手に歩み寄ろうとする態度、懐柔の心意気、なだめすかすような懇願、手練手管と、そこから何かを読み取ろうとすることによる交流、誘惑し合うこと、、、それは真摯な態度と矛盾しないのでは。

コミュニケーションって、「くどきあう」ことなんじゃないかしらん。って気が最近してます。
人に対しても自然に対しても。

とらは日本語圏にしばらくいなかったのですが、むこうも桜がきれいでした。
ことばや方法をもっていなくても真摯な態度を持ち得ることが出来るのか、、、わかりませんが、、、とりあえずいろんな人をくどいてみよう!

さあ、花見だ!花見だ!だんご!だんご!
(我ながらアブナイ人みたいだなぁ)
20. Posted by みずほ   April 11, 2009 15:03
こんにちは、パパさん。

私は中国地方在住ですが、ちょこちょことそちらに出かける機会があるので、なんだかパパさんのことを、勝手ながら、身近に感じております〜。
ところで、ヨモギ…うちの父がもんだヨモギを水虫に(…汗・汚くてごめんなさい)ぬっていたのを思い出しました。効いていたのかいないのか?でも山野草に詳しい人だったので、何か知っていたのでしょう。なんとなく殺菌効果がありそうなきもするし?今考えると、もっと食べられる草やキノコ習っておくんだったなあと思います。
でも、山野草の本なんて見ると、食べられないものの方が少ないんですよね(笑)。

ではでは、他愛もないお話で失礼しました♪
21. Posted by いちご   April 11, 2009 21:39
こんばんは ♪

田舎者の私にとっては 普通に身近に生えている草だったので この記事は びっくりしましたが
乾燥させてとっておいてもいいし
さっと茹でて フードプロセッサーにかけて冷凍と言う手もあります。

手切りでみじん切りにして 何かに使おうと思うと繊維のすごさに 二度とやりたくなくなるので
私は 一気にフードプロセッサーにかけて 団子や蒸しパン お焼きに入れたりします。

乾燥させたものは お茶にしたり 入浴剤に・・・

「血止め草」と言いますよね 血は止まりますが
それで止めて医者に行くと 「雑菌が入る」と めっちゃ怒られます。←知り合いがめっちゃ怒られました。
でも 虫刺されなんかにもいいですよ〜

薬効を期待するなら 今の時期か 秋だそうです。
秋まで生えていますが もう少し暖かかくなると 虫がつくので 採取するのなら今ですね〜

とりあえず 採取して乾燥させ少しづつ 楽しむってのは いかがでしょう?
ご近所さんに (近所があるのかな?) 聞いてみると 意外に面白い事教えてくれるのではないでしょうか?
 
22. Posted by macrobi papa   April 12, 2009 02:43
こんばんは、とらさん。

「フーチーバージュシー」は、本島の料理屋さんで食べました。ゴーヤチャンプルーと並ぶ、沖縄料理の代表格です。
ヨモギの『炊き込みごはん』だと聞いていたのですが、巨大などんぶりにどーんと大盛りの『おじや』が出てきました。
400円くらいだから茶碗一杯だろうと2つ頼んでいたので、さすがに参ったのを思い出します。

でも、美味しかったなぁ。

こっちに移ってきてから、コミュニケーションを積極的にとるようになりました。
すると出会った人を通して、どんどん輪が広がる感じ。面白いですね。
23. Posted by macrobi papa   April 12, 2009 02:51
こんばんは、みずほさん。

ヨモギ調べてみました。
中国の「始皇帝」が探した不老不死の薬。
実は琉球(沖縄)のヨモギであった、という説があるそうです。
そのくらいヨモギは古くから民間の伝承薬として重宝されていました。

ヨモギの成分には皮膚を保護して「かゆみや湿疹を抑える働き」、そして「カビに対する殺菌作用」があるので、湿疹や水虫などの皮膚症状の治療に効果が期待できます。

実際、水虫の特効薬として高濃度のヨモギエキスを販売する業者も多いみたいですよん。
24. Posted by macrobi papa   April 12, 2009 02:52
いちごさん、今度の休みに大量に回収します。

そうかフードプロセッサーで行けばよいのか。
ありがとございます。
25. Posted by Luna   April 12, 2009 08:09
私も、よもぎわからないです。
でも、普通に土手とかに生えてるって聞くんですけど、
生のよもぎが売ってるのすらみかけないし。

でも、お庭に沢山自然があっていいですね。
お子さんも自然の中で遊べるのって、すごくいいなって思います。
よもぎ団子、美味しいのできるといいですね!
26. Posted by もじゃ   April 12, 2009 11:57
パパさん、こんにちは!
よもぎでよもぎ餅を作ったら、
おいしいですよね〜
作りたて、最高ですし!
私も庭に生えていても、
よもぎは分からないです。。

山梨で山火事があったみたいですけど、
大丈夫でしょうか?

では、また楽しく拝見させていただきます〜
27. Posted by 日和   April 12, 2009 14:14
すり鉢の棒のほうには多少色がついてしまいましたが、うちのすり鉢には色はつきませんでしたよ☆
28. Posted by 日和   April 12, 2009 14:31
姉にヨモギの使い方ききました。
・ヨモギのぺペロンチーノ(ゆでて切ってすり鉢ですって、バジルソースのヨモギ版に)
・そのソースとジャガイモ和えのオーブン焼き
・乾燥させて刻んで天ぷらの時にパン粉と混ぜる
・豆腐ハンバーグ顳逎茱皀
・大根おろしにinヨモギ
・おひたし・味噌汁
etc。。。らしいです
29. Posted by も.   April 12, 2009 15:47
大ばばさまが子供の頃は、
田んぼや畑に鎌なんかを持っていく時は、
もし怪我をしたら、蓬を揉んで傷口に当てろ
と、親から言われたそうですよ。
大ばばさまも、一度指をかなり深く切ったけど、
蓬を当ててずっと押さえてたら、くっついたって。

私も田舎育ちですので、
蓬は、おなじみさんです。
おばばは、蒸しパンが好き。

食べる方もですが、
もぐさ(お灸)もね。
実際にされたことはありませんが、
「お灸をすえるぞ!」
というのは、子供にはかなりの脅し文句でした。
こちらの方では、“やいと”って呼んでました。

たんぽぽもいいわよぉ。
30. Posted by macrobi papa   April 13, 2009 07:38
おはようございます、Lunaさん。

なんかもう、これでもかってくらい生えています。道理で、ヨモギが分からない云うと、こっちのおばあちゃん達に笑われるなぁと思ったんですよ。

今がちょうど食べ時なのかなぁ。
31. Posted by macrobi papa   April 13, 2009 07:39
もじゃさん、こんにちは。

山火事の話、ちらっと聞きましたが、もう鎮火した後でした。誰もその話をしてなかったので、離れた場所だったのでしょうか。
32. Posted by macrobi papa   April 13, 2009 07:44
山火事、勝沼のほうでしたね。

80ヘクタールも焼けたそうです。結構大きな火事だったのですね。
天気の良い日が続いていましたから。

うん、僕も火を使うから、気をつけよう思いました。
33. Posted by macrobi papa   April 13, 2009 07:45
こんにちは、日和さん。

ヨモギのペペロンチーノ、良さそうですね。
何を合わせるかなぁ。

ちょっと作ってみますね〜。
34. Posted by macrobi papa   April 13, 2009 07:52
もさん、こんにちは。

タンポポは、花だけたくさん、子どもが詰んできちゃって、可哀想だから天ぷらにしてみました。
白い花が美味しいと聞きますが、白いタンポポなんて見かけません。

35. Posted by も.   April 13, 2009 13:59
この辺は、あるみたいですよ。
白いタンポポ。
葉がギザギザで、地面にペッタリはりついてて、
花もボリュームがあるのが、和タンポポ。
葉っぱが上に向いてて、
花も、「つぼみかな」って思うような
咲き方をしてるのが、
西洋タンポポらしいですね。
葉っぱの苦味が少ないのは、
西洋タンポポの方。
根っこを掘って、タンポポティーをこしらえても、
和タンポポの方が、苦味が強い気がします。

イタドリも、はえそう?
いったん塩漬けしたのをきんぴらにすると、
美味しいのよ。
高知の方から教わりました。
15センチくらいのわかいイタドリは、
そのまま葉っぱごとジューサーにかけると、
可愛いピンクのジュースができるの。
好きな甘味をつけて、
そのまま飲んでもいいし、
寒天で寄せてもいいし。
布で漉す手間を惜しまないのであれば、
ミキサーにかけちゃってもいいのよ。
おすすめです。
36. Posted by macrobi papa   April 14, 2009 22:43
今度はイタドリが分からないな。
うーん、買うか。

ウコギなら手に入りそう。
ウコギ飯(菜飯)にするとめちゃくちゃ旨いらしいですよ。

イタドリ調べなくっちゃ。
37. Posted by も.   May 09, 2009 00:06
四方気=よもぎ
ですって。

四方に気が上るくらい
力のある草だと…

はじめて、聞きましたけど、
大ばばさま。

いえ、蓬で血止めした話は、もう、
100回くらいは聞いてます。

ですから、
四方気の方の話を、もうちょっと詳しく…
って、聞いてませんね。
38. Posted by macrobi papa   May 09, 2009 22:13
ちょうどヨモギ雑炊を食べてたとこです。

調べてみましたが、「四方気」の語源、同じようなことしか書いてませんね。

ていうか、ネタになってますよ。
コメント。
39. Posted by みぃにゃん   May 10, 2009 13:05
西洋タンポポと和タンポポは、ガクで見分けられます。
ガクが花と反対方向の下にも反ってるのが西洋タンポポ(よく生えてるやつ)で、和タンポポはガクの下の部分がありません。
ちなみにシロバナタンポポの北限は千葉県(でも15年位前のデータだから変わってるかも?)。

も.さん、和タンポポの方が地面を這ってる&苦いという事は、陽性が強いという事ですね。

40. Posted by も.   May 11, 2009 02:39
タンポポなら、可愛いのですけど、
陽性過多で、
苦いタイプのマクロビアンに
いびられやすいの、わたし。笑
41. Posted by macrobi papa   May 11, 2009 20:42
北限は、今でも千葉みたいです、はい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔