April 06, 2009

ぬかづけ 9)桜のとき

日本で最も古いと云われる神代桜(じんだいざくら)。
樹齢2000年。
今年も満開の花に彩られています。

じんだい












エドヒガンと云う品種で、咲き始めは濃いピンク。
満開になるにつれて、美しい白に変化していきます。

桜の季節になりましたね。


去年の冬から冷蔵庫の中で冬眠させていたぬか床を起こしました。

昔の人は、秋、木の葉の色づく頃にぬか床をしまい、
きつめに塩をして、寒い冬を越させ、
桜の咲く頃にぬか床を出して、漬け始めていたそうです。

科学的にも、春の【18℃〜23℃】の温度帯は、
ぬか床の熟成にはとても適しています。

 【ぬかづけ 5)ぬかづけと温度】

ぬかどこ












ごめんなさい、ぬか床です。
いや、美しい桜のあとに、僕のぬか床映すのは気が引けたんだけどさ(笑)。


冬の間も漬けることが出来るのですが、こうして寝かせた方が
ぐーんとぬか床が美味しくなると聞いていました。

結果はホント。もうこの上ないくらい旨いんですけど。
これ、ぬか床でごはんが食べられますよ。


手をかけるだけではなく、適度に休ませることで、より深い味を生む。
ぬかづけ道、奥が深いのです。



冬の時期があって、春の喜びがあるのだと・

ひさびさにぬか床を手入れしながら、そんなことを思いました。
辛いことがあっても、いつも感謝して生きていけます。

ちょっと最近、仕事頑張りすぎちゃったなぁ。
しばらく美しい桜を見ながら、のんびりしたいと思います。



vegetus at 00:15│Comments(10)TrackBack(0)clip!ぬかづけ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FUFU   April 06, 2009 22:32
立派な神代桜ですね。
神代という名前にふさわしく、樹齢2000年!
ということは、ざっと2000回お花を咲かせたことになるのですね。すごい。

その後のぬか床。
写真のGAPにちょっとびっくり。でも、

ぬか床も床齢2000年を目指すことができないかな?と思いました。

それだけ、平和であり続けることは難しく、
それは、尊さなのでしょうね。

感謝感謝。
2. Posted by hearty   April 07, 2009 00:17
パパさん
都内も桜がとってもキレイです。
今年は楽しみ余裕がないのが残念ですが、それでも道路に散る花びらを見て春を感じるのも良いものです。

さて、パパさんのその後をずーっと見守っているひとりでございますが、パパさんたらまたまた頑張りすぎちゃったんですね?!

私、頑張る人好きですよ。

頑張るってことは何かやりたいことがあるから。
夢があるから。

ですから何かをやろうとして頑張っている人がいたら、ただひとこと応援してるよってお伝えします。

ふたば@山梨

楽しみにしてます。
3. Posted by まるねこ   April 07, 2009 00:53
私の糠床は、ご機嫌ななめなんです。
リンゴの皮を入れたら、苦くなっちゃった。
糠と黄な粉を足してみたけど、変らない。
それで、ご飯(白米)と焼酎入れてみました。
うーん、なんか足りない(ーー;)
3日くらいかき混ぜないで、放っておいてみた。
まだ変化なし。
模索中です。。。。
4. Posted by macrobi papa   April 07, 2009 21:53
こんばんは、FUFUさん。
僕のぬか床はもう50年生きてるから、僕はあと50年は繋げると思います。

2000年で『神代ぬか床』。
良いですねぇ。
5. Posted by Mami   April 09, 2009 19:05
はじめまして♪
いつも楽しくpapaさんのブログ拝見してます。

適度に休ませる・・・そうなんですね☆
陰陽のバランスがとれてこそ、生き生きとおいしく
なってくれるんですものね。

papaさんも、お体ごゆっくりお休めくださいね。。。
6. Posted by macrobi papa   April 09, 2009 22:11
heartyさん、こんばんは。

この土地は、夕焼けに映える山々がとても美しい郷です。疲れても、景色を眺めているだけで癒されるようです。

僕がここで美味しいものを作ることで、きっと誰かも同じようにほっと癒されるのかもしれないですね。
まだ、泣き言は云いませんよー。

自分の選んだ道だもんね。
7. Posted by macrobi papa   April 09, 2009 22:15
まるねこさん、ぬかづけご機嫌ななめですか。

僕は最近、黄粉は使っていません。
あんまり効果無いかなぁと。

足しぬかする時に少し砂糖を入れる人がいました。発酵が活発化するように感じます。
入れすぎると、マズくなりますが。

にんにくと生姜を入れて、しばらくほったらかしで様子を見るのが良いと思います。
セロリ漬けると香りが良くなります。
8. Posted by macrobi papa   April 09, 2009 22:17
はじめまして、Mamiさん。

休むことも必要なんですね。
そっちの方が逆に効率が良いこともあります。

仕事は大変だけど、楽しいです。
自分のやりたかったことやってる感じで。
9. Posted by まるねこ   April 16, 2009 21:42
5 あのね、糠床にニンニクと生姜入れてみたら、
バッチグーだよ(死語?)
ご機嫌治った。
さーすがーpapaさん、どうもありがとう♪
10. Posted by macrobi papa   April 17, 2009 02:14
こんばんは、まるねこさん。

ご機嫌なおりましたか。うん、良かった。
たまにビール飲ませてあげると良いです。

僕がお酒飲む時は、少し自分の飲んでる分をじょぼじょぼと入れます。
日本酒、白ワイン、ビールが主です。

さすがに赤ワインは入れませんけどね(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔