March 23, 2009

草を刈る時間

『ノコギリ鎌』と云う道具があります。
刃がノコギリ状になった鎌。

自然農で最も基本、最も良く使う道具です。

かま









ホームセンターで買って、良いものでも500円くらい。
2〜3年でダメになっちゃうらしいから、基本的に消耗品なのかな。

なんでも形から入る、パパ@マクロビ。

僕のはじめての農具。
なんか嬉しい。


庭の一角に畑を作るべく、ザクザク草を刈ります。

刈りながら、新しいお店のメニューでも考えられれば、
能率が良いんだけど・・難しいことを考えると手が止まる。

で、熱心に手を動かしていると、頭の中が空っぽになるみたい。


ピョーヒョロロロ・・と、鳥の声。
ん〜、何の鳥だろ。
ぼーっと空を見上げて、またザクザク草を刈る。

なんの不安も無く、なんのとらわれも無い。
だって「今日は天気が良いなぁ」くらいしか考えられないんだもの。

やま









草を刈るだけの時間。
なんか幸せ。


vegetus at 21:17│Comments(8)TrackBack(0)clip!野のくらし 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もじゃ   March 23, 2009 22:07
パパさん、お久しぶりです!
引越しされていかがでしょうか。
のどかな感じですよね〜
山梨に行かれてからもちょくちょくブログをみてはいたのですが、いつの間にか更新されていてビックリです(*▽*)
お子さんのダンボールハウス、かわいいですね〜!

カマも使いやすいですけど、
先が三角になっているクワも結構使い勝手がいいですよ〜
2. Posted by macrobi papa   March 24, 2009 10:35
もじゃさん、三角になってる鍬。
まだお目にかかっていません。

うーん、どんなんでしょう。
移植ゴテみたいなやつでしょうか。
3. Posted by mizutamanao   March 24, 2009 13:28
こんにちは!
更新されていて嬉しいです。

我が家もこの春から畑仕事をする事になりました。一週間に一度の通いで、主には夫担当(この期に目覚めて欲しいので口も手も余り出さないつもり)です。私も一部受け持ちたいのですが、蝶の幼虫系がダメなのです〜。冷や汗がでます。なんとか克服できないかしら…

先週はジャガイモを植えました(*^-^)b

4. Posted by macrobi papa   March 24, 2009 17:29
僕も幼虫系が苦手でした。

ショック療法で、手の上に乗せてみるとか。
僕はこの方法で、クモを克服しましたよ。

そうですね、エリックカールの「腹ぺこ青虫」を良ーく読んでからの方が良いかもしれません(笑)。
5. Posted by Luna   March 24, 2009 22:14
ぴーひょろろろろーは、鳶じゃないですか?
小学校の頃、一年ほど福島に住んでいたのですが、鳶がよく飛んでいました。
子猫とか、襲われて食べられちゃうんですよね。
意外と危険です。

無心になれる瞬間っていいですね。
でも、腰を痛めないように、気をつけてくださいね。初めての畑、どんな風になるのか、またお話楽しみにしています。
6. Posted by もじゃ   March 24, 2009 22:40
普通のクワのサイズなんですけど、
立ったまま作業ができるんで、
長時間の作業に便利なんです〜

畑の除草作業に重宝しています♪

土寄せや、先端を使って種まきの穴も作れるんで、
結構便利なんです(^−^)
7. Posted by macrobi papa   March 26, 2009 07:59
おー、鳶ですか。
初めて聞きました。

次は、お、鳶だなぁ。と出来ますね(笑)。

鍬の使い方も、ノコギリ鎌の使い方も、僕の先生のはすごくきれいです。
体の使い方が自然に出来るのでしょうね。

練習します。
8. Posted by macrobi papa   March 26, 2009 08:00
こんにちは、もじゃさん。

JAにそういう道具が売っていたように思いました。今度探してみようかなぁ。

次は鍬も欲しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔