January 15, 2009

小さなお菓子の思い出

前回のふたばのメニューで出した「アップルクランブル」の進化形、
『ゲデックター・アプフェル・クーヘン』

appuru












ドイツ風のアップルパイです。
この美味しさが明日まで続くと良いんだけど。


ドイツ菓子を作っていて、安曇野で頑張ってるティル君のことを思い出しました。


彼は、根っからの「マクロビの人」。
ドイツ出身のパティシエです。
ティルの作るお菓子は、素朴ですがとても優しい味がするんです。

彼は「リンツァートルテ」のようなドイツやウィーン地方の
小さなお菓子を得意としました。

甘さを抑えいるけど、粉の風味がふんわりと薫る。
とても美味しい。ティルらしい味。


ある日、彼がアースデイに出店するためのお菓子を作ってきました。


「ティル。美味しいね。
 これなら1個400円くらいとれるんじゃない?」

でもティルは、首を横に振るのです。

「うん、250円でいい」

「なんで?表参道の他の店なら、500くらいするよ。
 400円だって安いって」

ティルは、にっこり笑って云います。

「高くても、たぶん売れるでショ?
 でも、それだト、お金モチの人のためのお菓子ナル。
 子供いるお母さんとか、そうイウ人に作りたい。
 たくさん食べて欲しい。
 ダから安くするの」


その言葉が、ずっと僕の心の中に残っています。
小さなお菓子は、ティル自身を映して、優しいまあるい味がする。

僕も彼のようにただ誠実に、優しいお菓子が焼けますように。
ひとつひとつ丁寧に。

僕らしい、ごはんを作っていきたいと思うんです。




『ふたば 5th』のメニューあがりました。

ふたばカフェ、1月16日明日オープンです。
  【ふたばカフェの場所】

ふたばごはん


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レヴィ   January 15, 2009 14:11
こんにちは

ティルさん素敵ですね。
そうですよね、美味しくって高いって当たり前ですが買える人と買えない人が出てきますよね。
多くの人が買えるような価格設定をするって作ったお菓子と買ってくれる人への愛ですよね。

七福スープって良い名前ですね。
食べると幸せになる味でしょうね。
ふたば風のファラフェルの秘密が見た〜い。
イエロードレッシングがサラダを彩るのを見てみたいです。

ごぼうの煮たん
これも名前が可愛いです。
私は関西人なので「炊いたん」はよく使います。

2. Posted by macrobi papa   January 15, 2009 17:24
ふたばのプレートは、和でも洋でもない無国籍になるようにしています。

和風の物は、洋野菜やフレンチの調理法とか使うし、中近東のファラフェルにも、柚子のすりおろしや春菊など和風の香りを入れたりします。

>ふたば風のファラフェルの秘密が見た〜い。

ファラフェル、レシピの中に書いてあったりします(笑)。
ずいぶん、昔の記事だから写真無いけど。

少し柔らかい配合だから、パン粉を足して調節して下さいね。
3. Posted by みっこ   January 15, 2009 17:29
あ〜、なんておいしそうなんでしょう〜

明日はりんごの焼き菓子を作ろうと考えてたので、アップルパイ作りたくなってきました。

ティルさんは安曇野でお菓子作りを続けてらっしゃるんですね。
環境のいいところだし、美味しさ増幅されますね。

知り合いで、お菓子作り好きが高じて、ドイツに渡り、長い間、修行されて、菓子職人のマイスターになって帰ってきはった女性がいます。
 もともと専門職の方でしたが、そのやりがいのある職を投げ打って、あちらに行かれたのです。
 今はその専門の知識も生かされながら、おいしいバームクーヘンとお惣菜の入ったパンを販売するお店をされているんですよ。
 彼女のこだわりのバームクーヘン、パパさんにも食べていただきたいわ^^
4. Posted by 路菜   January 15, 2009 20:19
はじめまして。。。
コメントをするのは、初めてなのですが、カフェには、2回足を運ばせていただいていました。
今まで、何もコメントせずに申し訳ありませんでした。

手の具合は大丈夫ですか?
明日は、会社が昼で終わるので、出遅れますが、必ず行きます!

ティルさんは、とても思いやりのある方なんですね、いつか、その方の作るお菓子も食べてみたいです。
でも、私は、マクロビに興味を持ち始めたばかりの人間ですが、パパさんのお料理を食べて、私もこんな風に作れるようになりたいなって思ったんです。

なので、明日も楽しみにしています。
でも、無理しないでくださいね。
5. Posted by macrobi papa   January 15, 2009 21:53
みっこさん、そのお店知ってるかも。

看板が、バームクーヘンのお店じゃないですか?カフェかなにかの本で拝見しただけですが、すごくおしゃれなお店ですよね。

行ってみたいなぁ。
6. Posted by macrobi papa   January 15, 2009 21:55
路菜さん、いつもありがとうございます♪

手の具合は全治1か月云われてたんですが、予定より、治りが早いみたいです。
ただ複雑な仕事や、力仕事にはまだ使えませんので、様子を見ながらボチボチやっていきますね。

いけね、まだ仕込み終わってなかったんだ。
7. Posted by macrobi papa   January 15, 2009 21:56
ドイツ風のアップルパイ紹介しておいてなんですが、明日は苺のプリンの方がお勧めです(笑)。
8. Posted by muscat   January 15, 2009 22:41
papaさん
御無沙汰してます。

明日のカフェ楽しみだったので、
お料理ができるようになってくれたパパさんの手には感謝ですが、くれぐれも無理はしないで下さいね。

プレートって無国籍が意識されていたんですね♪
アップルパイに釘付けなんですが、プリンがお勧めなんですね(笑)
9. Posted by なご   January 15, 2009 23:05
明日ふたばさんでしたね〜。
がんばってー、頑張らない会代表!
あ、最近頑張らない会のこと忘れてない?(笑)

ファラフェル、食べたかったなぁ・・・
今回は残念ながら伺えませんが、
またパパさんに会えるのたのしみにしておりますね☆
10. Posted by 空   January 16, 2009 00:05
こんにちは。
手はどうですか?
カフェの準備で忙しいのに大変でしたね。
そんな中で出される、papaさんの一生懸命なお料理を、いつか食べて見たいです!
頑張らない感じで、頑張ってください。

ティルさんの優しい味のするスイーツ。
とっても美味しそう・・・。
本当にお菓子作りを楽しまれてるのですね。
こちらもいつか食べて見たい!

楽しみが増えました、毎度有難うございます
11. Posted by FUFU   January 16, 2009 11:03
papaさん こんにちは。

回復いかがでしょうか?

「ゲデックター・アプフェル・クーヘン」
優しさが伝わる、静かでとても良いお写真。

そして、
今日は、カフェの日でしたね〜。
残念!伺えないです。。

FUFUにとってターニングポイントとなる日と
マクロビ行事がなぜか最近重なるのです。

成功をお祈りしますネ☆
12. Posted by も.   January 16, 2009 23:43
おつかれ。
腕の調子は、いかが?

おばばは、絶不調に陥ったもようです。
ま、身体の方が、心よりましですわ。

日曜日、楽しみにしていたフルートのコンサート、
行けるかしら?
13. Posted by macrobi papa   January 17, 2009 12:30
こんにちは、muscatさん。

『多国籍料理』と『無国籍料理』の違いは何か?と云うのがありました。

「ラーメンもあるけど、プリンもあるよ」が多国籍です。
「ラーメンの中に、プリン入れてみました」が無国籍らしいです。

うーん、無国籍って難しい(笑)。
14. Posted by macrobi papa   January 17, 2009 12:32
あ、なごさん。

>最近頑張らない会のこと忘れてない?

忘れてはいないんですけど〜。
頑張っちゃうイベントが、続々とやってくる感じで。
これから、もっとすごいのが来そうな感じです。
15. Posted by macrobi papa   January 17, 2009 12:33
空さん、こんにちは。
手は、超回復中です。

ティルとは、また一緒に仕事出来たらなぁと思います。
僕がごはんで、彼にスイーツを作ってもらえたらなぁ。
16. Posted by macrobi papa   January 17, 2009 12:35
FUFUさん、いつもありがとうございます。

関西の方、いかがでしたか。
近いうちに僕も関西に行ってみたいなぁと思います。
そういえば、みっこさんがお勧めを書いていたのがどこかに有ったような。
17. Posted by macrobi papa   January 17, 2009 12:39
も。さん、絶不調?
あれ、どうしたんだろ。風邪でしょうか。

うーん、心配ですね。
寒いので大事になさって下さい。
18. Posted by ちえこ   January 23, 2009 23:06
ティルさん、素敵ですね!
マクロビってお金がかかるなぁって思います。
カラダを整えようとしている、本当に必要な人は
整体とか漢方とかにもお金かけてますもんね。
特別なお料理で、素敵な時間を味わうのも楽しいです♪でも普段は、手の届くものであって欲しいなぁと思っています。
19. Posted by macrobi papa   January 25, 2009 20:38
都内、某自然食品店とか行くと、ほーんと高いですものね。
普通に食べてたら、とんでもないエンゲル係数を打ち出します。

でも、小食で、冷蔵庫も無くて、生活がマイナス成長していくなら、もうちょっとお金使わなくても良いかなとも思います。
お金によらない生活が出来ればなぁと思うのですよ。

何をもって豊かさとするか、でしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔