December 25, 2008

林檎とレーズンのクランブル

僕の働くお蕎麦屋さんへのお歳暮に、林檎が3箱も届いたとかで。
その余波が我が家にも、どどーっと押し寄せました。

しばらく林檎には困りません。

林檎とレーズンのクランブル














今日は『林檎のクランブル』
欧米のお母さんの味と云うか、そんな感じのデザートを作ってみます。


欧米のお母さんって云うと、なんか豪快に料理するイメージがある。
林檎ゴロゴロに、ざっくりとしたクラム山盛り。

すごく簡単なのに、美味しいから。
ぜひ、作ってみてね。

じゃあ、まず【焼き林檎】から作りましょう。

林檎は3個、使います。
洗った林檎を横三等分に切る。
種ごと、ざっくり行っちゃって良い。

それを魚焼グリルの受け皿に並べるの。
お好みで林檎の表面に、砂糖をまぶすと後でキャラメルになる。

林檎ガラガラ








グリルの火を『▲弱火』にして、じっくりゆっくり焼きます。
真ん中の2個は、入らなかったから半分に切って使いました。

はい、焼き色が付いたら、ひっくり返して焼く。
ゆっくり時間をかけて焼くの。
魚焼きグリルの皿は、良ーく洗って使ってね。

こんなんで増した焼き上がり







出来上がりは、かなり林檎からジュースが出る。
で、火を止めて、それをしばらく放置するの。

冷めてく間にジュースは、すーっと林檎に吸い込まれていきます。

カットする








これを大きめにゴロゴロカットして、ついでに種は切り取っちゃう。
食べてみて。
めちゃめちゃジューシーなのに、
シャクシャクとした林檎独特の食感が生きてます。

これは僕のホームページ作りの師匠が経営される
『暮らしの工房』
のお父様から教わった方法。
【KOBO式 焼リンゴ】特別の許可を頂いて、作り方を公開しました。
林檎が吸い込んだジュースが、口の中で溢れます。

カットした焼き林檎にレーズンとシナモンパウダー少々を混ぜる。
完熟パインを入れても美味しいだろうけど。
うん、今は時期じゃないな。

これをパイレックスの耐熱ガラスの皿に並べ、クラムをたっぷり乗せて、
▲210℃のオーブンで、表面に焼き色を付ける。

クラムを用意しよう。あの表面のポロポロのやつ。
【クラムの配合】

刻んだくるみ    30g
オートミール    40g
白胡麻 粒      5g
パンプキンシード  10g
 +
小麦粉      大さじ2
メープルシロップ 大さじ2/3
紅花油      大さじ2/3
  
だけど、僕はいつも適当に作っちゃってる。適当が旨い。
ナッツはあるもので良いです。

はい、どーんと焼き上がりましたよ。焼き色もばっちり♪

林檎とレーズンのクランブル











冷ました方が林檎の甘さが出て、美味しい。
この『林檎のクランブル』、ふたばカフェの人気メニューです。
カフェだと【赤い果実のソース】が付くのね。

感成形







熱々に、シナモンのアイスなんかも良いんだけど。
うん、今は時期じゃないな。

簡単だけど見栄えがしますね。
ちょっとしたパーティーなどにも、お使い下さい。
ではでは。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hanisu   December 26, 2008 07:58
papaさん、おはようございます。

わーちょうど、作りたいなとと思っていたんです。これ!
私はいつも中島デコさんレシピの「アップルクラスト」を参考にしていましたが、
タイムリーにpapaさんのレシピ、公開してくださって嬉しいです。
ありがとうございます♪
この調理法だと、りんごの美味しさ倍増しそうですね!

今、陽性の排毒中でかなりしんどかったのですが
お手当てで、大分すっきりしてきたところです。
改めて、食の陰陽のパワーのすごさを感じています。
それでは、また!
2. Posted by レヴィ   December 26, 2008 13:47
こんにちは

クランブル美味しそう♪好きなんですよね。
焼きリンゴも美味しそう♪こちらも好き♪♪

クランブルはオーブンが使えないのでダメだけどグリルは使えるので焼きリンゴを作ってみます。
3. Posted by も.   December 26, 2008 22:02
30年ぐらい前だったかに、アメリカ人の宣教師の方から教わったのは…
‐麦粉とケーキ用マーガリンと砂糖を、ほんとにアバウトにボールの中で混ぜ混ぜして、ポロポロのクッキー生地みたいなのを作り、
▲ーブントースターの天板に、アルミを敷いて、うすくオイルをぬった上に、イチョウ切りにした林檎を生のままパラパラと敷き詰め、
そのりんごをおおいかくすように、さきほどのクッキー生地を押し付けていって、
ず埜紊縫轡淵皀鵐僖Ε澄爾鬚佞蠅けて焼くだけ、
というワイルドなおやつ。
下ごしらえも何もいらないの。若い女性の方でしたけど、ほんとに、質素な暮らしぶりでしたよ。私が訪ねて行ったので、デザートを奮発してくれたのです。主食は、茹でたマカロニを、ツナとマヨネーズとパルメザンチーズで和えただけのもの。
今頃、どうしてらっしゃるのかしら?
4. Posted by FUFU   December 27, 2008 00:11
5 papaさん こんばんは!

焼リンゴ、待っていました〜♪^^

『林檎のクランブル』と〜っても美味しそう!
デコさんのレシピ本に載っていましたが、
横目で眺めながら、難しそう・・・と。

でも、焼リンゴの作り方の秘密、
教えてもらっちゃったので、
分かりやすくなりました☆

FUFUも作ってみます♪ありがとうございます!
5. Posted by mizutamanao   December 27, 2008 15:52
わぁ〜クランブル!!
マンションママさんたちとのXmas会の時、日頃家族では消費しきれないので、チャンスと思い張り切って作りました。が、林檎は生から使ったし、生地もイマイチで納得いかず…これはレシピを拝見しただけでうっとりするような美味しさと予測できます!!絶対作ります♪
ところで、娘たちは手作りおやつだけでは満足しません…キャンディひとつでも他のものを欲しがります。ちょっと寂しい私です
6. Posted by macrobi papa   December 28, 2008 05:30
いやあ、hanisuさん。
同じこと考えていましたか。
ぜひぜひ、作られて下さい。

なんか年内にアップしなきゃいけない記事満載で。おせちとか。
まあ、良いか。
7. Posted by macrobi papa   December 28, 2008 05:32
こんばんは、レヴィさん。
オーブン調子悪いですか。

オーブン無しにこれ作れないかなぁ。
焼き林檎だけでもすごく美味しいです。
そば粉のクレープなんかに入れても、たぶんすごくマッチするでしょう。

なんかノルマンディーっぽいし。
8. Posted by macrobi papa   December 28, 2008 05:36
も.さん、こんばんは。

最近、その省力系のハンドルネームに落ち着きましたね。
何事も極めるとシンプルに落ち着くのでしょう。

アメリカのレシピのカントリーな感じが好きです。レシピの砂糖の量が多いのが残念ですが。
9. Posted by macrobi papa   December 28, 2008 05:38
FUFUさん、こんばんは。

例のクグロフ。
挑戦してみよう思ったのですが、クグロフ型がどこに行ったのか見当たらなくて。
クックパッド良いですね。
試しに使ってみます。
10. Posted by macrobi papa   December 28, 2008 05:42
mizutamanaoさん、こんばんは。

子ども達は、僕の料理を評価する基準です。
もう『入れ食い状態』の時は良し。
『ぼうず(全然食べない)』の時は、次回に期待。

>娘たちは手作りおやつだけでは満足しません

どんまいです。
じゃあ、すごいの開発しちゃいますから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔