July 09, 2008

アンデス精進料理の宿『タンボロッジ』

南会津の静かな山合いにある宿『タンボロッジ』

タンボロッジ








以前、自家製米飴のレシピを探していた時に、
ルパさんに教えて頂いた自然食のお宿です。

先日、那須に物件探しに行った理由の半分は、
タンボロッジに行くための嫁さんへの口実だったのかも知れません。


 ■タンボロッジ■

新しいレシピにとても研究熱心な料理長さんと、いつも笑顔で温かくもてなす支配人さんのコンビが、この宿の一番の魅力です。

ホントに山の中の中だから、何もありません。
携帯電話の電波も全く入らないところ。

でも不思議と退屈することがありません。

ワイルドベリー河原








夕食のスイーツで使うワイルドベリーを子供達と摘み、裏手の清流で、水遊びをしたり、ダムを造ったり。
ゆっくり本を読んだり、宿の他のお客さんとおしゃべりをしたり。

ゆっくりと、楽しい時間だけが流れていきます。

部屋









タンボロッジのもうひとつの魅力は、料理長さんが作る
マクロビオティックを取り入れた「アンデス精進料理」です。

アンデスは、南米のとても高い山の上の地域。
先住のインカの人々と、後に入ってきたスペイン人の食文化が、
長い歴史の中で融合したのが、アンデス料理です。

夜のメニューは、こんな感じでした。

    ペルー風 トウモロコシの粉のコロッケ
    ペルー風 チューニョ(凍結乾燥じゃがいも)とあらめのマリネ
    アンデス風 白インゲン豆のスープ
    ベジ豚肉のプエブラ風煮込み 小豆入り玄米ごはん

    米粉生地の苺のショートケーキ    
    豆乳アイス 完熟スモモの濃縮ジャム

料理、すごいです。
これを食べると料理に対する考え方が変わると思う。

陰性のジャガイモに凍結乾燥を繰り返して、陽性食品に作り上げたアンデスの保存食『チューニョ』
低温長時間の画期的な方法でだしをとるスープ。
雪のような食感の豆乳アイス。
米粉のショートケーキに関しては、ベーキングパウダーも酵母も使わないのに、ふんわりしっとり。

ケーキ








どれも美味しいのですが、その発想と云うか作り方がすごい。
食べ終わった時に、連泊したいと思ったくらいで。

その作り方は、【秘伝】とも呼べるくらいなんだけど、
料理長さんは、それを全部僕たちに教えてくれます。
共有して、みんなが幸せであった方が良いんですよと話されていました。


僕は、マクロビオティックのお店で働きながら、
マクロの料理ってなんだろう?
僕の料理は、本当にマクロビオティックなんだろうかと考えることがありました。

でも、タンボロッジの料理は、マクロビオティックだと思う。

手間を惜しまない。
でも、力を抜くべきところは抜いている。
作り手が、自然体なんです。
味や調理法がマクロビオティックなのでは無くて、
そのスタイルがマクロなんだと思う。


自分のお店を作ることは、僕の夢ですが、
それはまだスタートラインなんですね。

自然体で美味しいものを作る。
そういう料理人を目指して行きたいと思うのです。

tannborozzi








それにしても、料理長さんのキッチンは、実験室。
僕も、実験室が欲しいなぁ。



自然食の宿『タンボロッジ』ホームページ
いろいろ実りの多い旅でした。
ありがとうございます。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぢゅん   July 09, 2008 18:48
papaさん、着々と良いエネルギーを引き寄せていますね!
この先にはpapaさんの理想の未来があるということを感じます。

papaさんが作る場所は、きっと誰の真似でもないマクロ(マクロビだけではなく、でっかいという意味でも!)の場所になるんだと思います。
だって宇宙のお味だから♪

心から応援しています!
2. Posted by タンボロッジの料理長   July 09, 2008 21:18
macrobi papaさん、先日はご宿泊、ありがとうございました。
ゆっくりとくつろげたでしょうか。
ところで、タンボロッジの記事をアップして下さり、ありがとうございます。
あまりおだてると、「豚もおだてりゃ・・・」のように、木に登ってしまいますよ。
「宿」は、「レストラン」と違って、かなりのんびりペースで仕事が出来るので、こういうスタイルになっているんですから。

でも、パパさんのお店、近くに出来ないかな〜〜〜!
3. Posted by レヴィ   July 09, 2008 21:59
こんにちは

素敵なお宿ですね。
アンデス精進料理〜食べてみたい〜
米粉のショートケーキ、凍結乾燥のジャガイモ・・・興味深々です。
4. Posted by macrobi papa   July 09, 2008 23:07
ぢゅんさん、こんばんは。

僕はランナーでしたので、競争してなんぼなところが根強く残っています。
一番にならなきゃみたいなところがどうしても抜けません。潜在意識にまで入ってるんじゃないかと思うほどです。
なんとかそれを変えようと足掻いてきました。

でも、今回の旅に出かけて、たくさんの人に出会えて導かれているように感じました。
力を抜いて、流れにのって行けばよいのだと思うのです。
人の出会いは、本当に不思議ですね。

5. Posted by macrobi papa   July 09, 2008 23:14
タンボロッジの料理長さん、ありがとうございました。
もう本当に癒されました♪

レヴュー、自分の気持ちをそのまま書いてみました。
僕の料理もあれからだいぶ影響されています。
食べてくださる人の目線で、料理を作り、もてなす。
だから心に響く味になるのだと思いました。

ぜひまた近いうちに、家族で伺いたいと考えています。
・・どうかそれまで、あのおいしいお酒が酒豪の常連さん達に飲み干されないように(笑)。
6. Posted by macrobi papa   July 09, 2008 23:18
レヴィさん、いつもコメントありがとうございます。
何が嬉しいて、コメントが付くのが一番嬉しい。

チューニョ、冷凍庫でも作れるみたいです。
冷凍すると、水分がにじみ出ます。
それをぎゅーっと絞って、乾かす。
また冷凍。これを繰り返します。

最後には、小石くらいになるの。
2日間、水に戻して使うそうです。

梅雨が明けたら、トライする予定です。
もうね、すごく美味しいんですよ、あれ。
チューニョ工場、作りたいくらいで(笑)。
7. Posted by teku-teku   July 10, 2008 09:14
タンボロッジさん、行きた〜い!と思っておりました。
私のような症状を持つ者も安心して宿泊できそうです。
味や調理法ではなくてスタイルがマクロビオティック。
そういう生き方したいです。まるで精進が足りないけど。
今回の記事でタンボロッジさんへの想いが強くなりました。
良い記事をありがとうございます。
8. Posted by みぃにゃん   July 10, 2008 15:54
私もタンボロッジは行ってみたい場所です。
(BP不使用のシフォンケーキが気になって…)
以前都内でタンボロッジのイベントでアンデス料理は食べた事があり、チューニョもいただきました。
アンデスの方々はここまで手間をかけてジャガイモを食べてるだなって感動しました。

私も最近「マクロビオティックって何?」と迷う事が多いです。考えれば考えるほどマクロが遠のいていくような錯覚すらします。
…自然体、つまりはそういう事なんですよね。
無理なく自分にも地球にも優しい。

パパさんの記事を読んだら、ますますタンボロッジに行ってみたくなりました。
9. Posted by macrobi papa   July 10, 2008 18:36
teku-tekuさん、こんばんは。

今回は、那須を廻らなくてはならなかったので、あまりゆっくりは出来ませんでした。
今度伺うときは、お気に入りの本を1冊だけ持って、何をする無く、のんびりしたいと思います。

ある意味、とても贅沢かも知れませんね。
10. Posted by macrobi papa   July 10, 2008 18:45
みいにゃんさん、あのBP不使用の生地は使えますよ。
必要な道具はカプチーノクリーマーだけ。
それもインターネットで手に入ります。

たぶん、ふかふかのロールケーキが出来るはず。

もう刺激が多かったですよ、料理。

今、いろいろ真似して作っています。
作り込んで、自分の料理にどんどん取り入れていきたいと思いました。

マクロビオティックを通して、いろんなものが見えてきました。
食べ物のこと。料理をするということ。
縁農やパーマカルチャー。
家族のこと。
自然体に生きると云うこと。
11. Posted by macrobi papa   July 10, 2008 18:52
日本舞踊も武道も、最初のうちは型を学ぶことから始めます。
でも、いつまでも、型を守っているだけでは、新しいものは生まれないのだと思います。

僕はまだもっと無双原理や料理を突き詰めて行きたいけれど、それはいつか手放して、次のレベルを目指す時が来るのだと思います。

今はただ自然体に近づけるよう、頑張らない、焦らないで、穏やかにありたいと思うのです。
12. Posted by ひよこ豆ゆきこ   July 11, 2008 15:58
こんにちは。
いつも、読ませて頂いて勉強させてもらっています。
ステキなロッジですね。
私、ジャガイモを陽性にしたチーニョがすごく気になるんですけど。
真夏になったら私もトライしてみたいです。

リンクフリーとの嬉しい記載がありますので
リンクさせてくださいね。
パパさんの記事で、心の整理がついてすごく助かった事があったんです。

これからも、楽しみにしています。
はんけしも新作、楽しみです。
13. Posted by ムーナ   July 11, 2008 18:44
始めまして。
いつも拝見させて頂いてます。
タンボロッジさん、私も行ってみたいと思っています・・・が!!禁煙なんですよね。
うちは夫婦で愛煙家なので、行く自信が無くネットで拝見しているだけですが、いつか行ってみたいです。
ところで、マクロビパパさん!那須に住まれるのですか?
私は那須塩原市に住んでいるので、マクロビパパさんが那須でマクロビのレストランを開いてくれたらいいなぁ〜と期待しています。
是非、那須に来て下さい。
お待ちしています。
14. Posted by macrobi papa   July 11, 2008 18:47
ひよこ豆ゆきこさん、可愛いハンドルネームですね。

ジャガイモを陽性化することで、ジャガイモの毒抜きの効果もあるそうです。
アンデスの人は、生活の知恵でそういうことに気がついていたのでしょうか。
マクロビの松本先生もお墨付きの食材だそうです。

夏になったらちょっと作って、記事にしますね。

僕の記事、誰かに少しでも喜んでもらえるのなら、とても嬉しく思います。
15. Posted by macrobi papa   July 11, 2008 18:52
こんばんは、ムーナさん。

タバコ吸われる人にとって、タバコが吸えないのはキツいそうですものね。
僕もタバコは吸っていません。

どうしようかな。僕の店。
分煙も考慮しようと思って入るのですが、ワンスペースだとどうしてもタバコ吸えなくなってしまうのですね。うーん。
16. Posted by ムーナ   July 11, 2008 19:08
宿泊の禁煙はキツイけど、食事での禁煙は大賛成です。
マクロビのお店に喫煙席があるのは、どうかと私でも考え方を疑ってしまいますね。
パパさんの成功を祈っています。
17. Posted by macrobi papa   July 12, 2008 10:00
そうですか、ああ、良かった。

僕の友人は、ヘビースモーカーで、タバコが吸えない店には絶対に行きません。
僕はタバコをやらないので、吸えないということがいまいち分からないのですが、ごはん食べながらは吸ってほしくないのです。

僕は煙草を吸うこと自体は、悪いことではないと思うのですが。
18. Posted by kawauso999   July 12, 2008 10:33
タンボロッジは憧れの宿で、料理長のチーニョ料理をいつか食べてみたいと思っています。
マクロビパパさんの紹介で、宿の暖かさが伝わってきました。
19. Posted by macrobi papa   July 13, 2008 21:41
こんばんは、kawauso999さん。
札幌からでは行くのも覚悟が要りますものね。

チューニョ、もう挑戦されていたのですね。
よーし僕もやるぞー。
なんかもう、梅雨も開けたみたいだし。

・・まだかな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔