June 16, 2008

さつまいものティラミス

イタリアンスイーツの王道と云えば、ティラミス。

マスカルポーネチーズの代わりに、サツマイモとココナツを使った
乳製品と卵を使わないタイプのレシピです。

タイトル












『菜食なんて美味しくないじゃん』という価値観を180度ひっくり返す
ビジュアルと、美味しさを兼ね備えています。

ちょっと行程が多いから、難しいかな。
気合いのばっちり入った休日に挑戦してみてくださいまし。


 ■本日の食材■

今日のレシピは、パーティサイズです。
10人前くらい出来ちゃいます。
スイーツの部品は、3つです。

1【サツマイモ・ココナツクリーム】

このクリームのレシピは「やや甘め」です。
お好みでメープルを減らして、リンゴジュースを足してくださいね。

サツマイモ(正味)   500g(中3本)
 +
豆乳        400g
ココナツミルク   300g
メープルシロップ  150g
リンゴジュース   100g
寒天粉        4g
葛粉(粉末状)    8g


2【ジェノワーズ(スポンジ生地)】

全粒粉       50g
地粉(中力タイプ) 50g
アーモンドプードル 10g
ベーキングパウダー  6g
塩         ひとつまみ
 +
紅花サラダ油    24g(30ml)
米飴        40g
メープルシロップ  40g
豆乳        120g


3【コーヒーシロップ】
穀物コーヒー    16g
お湯        50g
メープルシロップ  30g


【その他材料】

角切りにしたサツマイモ  余ったら小さな角切りにして中に入れます
ココアパウダー      仕上げに使います
ラム酒  大さじ1〜3  シロップの中に入れると大人の味になります

<注意> 材料の表記は、すべて『g』表記のプロ仕様のレシピです。
     液体も全部、グラム。『ml容量』で計っちゃうと失敗します。



 ■ティラミスの作り方■

それじゃ、作り方♪

(1)まずは、【ジェノワーズ】を焼きます。
   粉系材料を合わせて振るって下さい。
   液体材料は合わせて火にかけ、米飴を豆乳に溶かし込みます。
    参考記事【米飴の混ぜ込み方法】

   オーブンを180℃の余熱でしっかり温めておきます。
   パイレックスの型に、耐熱紙をしき込んでおきます。
    参考記事【パイレックスの型の扱い方】ノンオイル・バナナパウンド より

   180℃のオーブンで10分焼き。
   160℃に温度を落として、25分焼きます。
   竹串を刺して、何も付いてこなければ出来上がり。

ジェのワーズ








   型から外して、冷ましておきましょう。
 

(2)つぎに【サツマイモ・ココナツクリーム】を作ります。
   中くらいのサツマイモ3本の皮をむいて、
   丸のまま蒸し器で30分蒸します。
   
   竹串がすっと通れば、蒸し上がり。
   蒸しすぎないでね。

いもミキサー








(3)蒸したサツマイモを、適当な大きさにザクザク切ります。
   分量から余った分のサツマイモは5mmの小さなサイコロ状に
   切っておきましょう。(後で使います)
 
   材料全部をミキサーに入れて、滑らかになるまで回します。
   サツマイモが熱いうちに、やっちゃいましょう。


(4)回したサツマイモを口の広い浅鍋に移し、沸騰するまで火を入れます。

煮るクリーム








   木べらで底をするように、焦がさないで。

   沸騰したら、あら熱をとり、よく冷やします。


(5)【コーヒーシロップ】の材料を合わせて、良く混ぜます。
   普通のドリップコーヒーを濃いめに入れて、使っても良いです。


(6)これで材料は全部そろったかな。

材料材料2








   ジェノワーズは7mmくらいの幅で薄くスライス。
   サツマイモ・ココナツクリームは、フードプロセッサーにかけて
   滑らかにします。


(7)で、組み立て、組み立て♪
   ジェノワーズ。シロップぴちゃぴちゃ。
   だぁーっと、クリーム。
   余ったサツマイモ、パラパラ。

組み立て1









   余りサツマイモだけど、後で食感が出る。
   このテクスチャーが素敵な仕上がりを生みます。


(8)ジェノワーズ2段目。
   再び、だぁーっとクリーム。

組み立て2完成








   平らにならして、食べるまで冷蔵しときましょう。


(9)食べる直前に、茶こしでバァーッと、ココアを振りかけます。
   大きなスプーンでくり抜いて、食べてくださいね。

   イタリアンだから、ラフなのが良い感じです。


(10)余った材料で、小さいのも作っちゃいました。
   
おまけ








    僕的には、やっぱりどーんとティラミス、くり抜くのが好き。


    え?ここまで読んであたし辞めておこうなんて思った人。
    えい、だめ押し!(↓)

全形












頑張れば、これが食べられるのね。



このレシピ、サツマイモ買いすぎちゃった澪さんに捧げます。
いつもお手紙くれてありがとう。

でも、ごめんなさい。難しいですよね、これ。
フルマラソン並みの達成感はありますけど。


あと皆様に・・いつものお約束ではあるのですが、
サツマイモ + ココナツ + メープルシロップ の『南国系デザート』です。
ハレの日、パーティのサプライズなんかに使ってくださいね。

美味しいからって毎日食べたら、
お腹回りチェック、アウトですよ(笑)。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マクロビ・チョコレートケーキ  [ たかきび日記 ]   October 03, 2008 12:02
初めてトラックバックで記事を書きます。(ドキドキ・・・) 日曜のカレーパーティは

この記事へのコメント

1. Posted by なごみ   June 16, 2008 00:30
うお〜〜〜っ、うまそう〜〜〜。
とってもうまそうです。ヤバいですっ。
出来るかな。大変かな。
でもがんばって挑戦してみますね!
いつもすばらしいレシピありがとうございます♪
2. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:40
なごみさん、コメント早っ。

さっき、アップしたばっかりですよ。
まだ改良の余地のあるレシピです。
なにかアイデアがありましたら、ぜひお寄せ下さい。

そう、今の時期なら南瓜で作るのも良いかも。
早生の畑で完熟させる南瓜がそろそろ出回ります。
坊ちゃん南瓜の方が良いかなぁ。
少しシナモンを効かせたりして。

南瓜なら『抹茶ジェノワーズ』に、小豆あん挟むのも、良いなぁ。
・・なんて夢が広がりますね。
3. Posted by yu&io&asu mama   June 16, 2008 00:41
素晴らしいです!!!ティラミス!!!
ほんと、手間はかかりそうですが(笑)あの仕上がり見ると…作りましょう!

10人分のレシピで作っても、すぐなくなりそうな我が家…パパの誕生日に息子達と作ったホールのケーキも超魔術並みに消えました。
きっとこのティラミスも同じ運命を辿ります。
でも。
極たま〜に、の、超ハレの日(フツーの日でしょうが)用スペシャルだから、大目にみます。
子供達の「おいし〜い!!!」の声には負けますよね。

素敵なレシピをありがとうございました。
素敵な夢もありがとうございました。papaさんのお店、福岡の空の下、楽しみにしていますね。
4. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 08:24
yu&io&asu mamaさん、こんにちは。
スイーツ作り、応援していますね。
結構、ひとつひとつのプロセスは簡単なので、中級くらいの難度かと思います。
困ったことがあれば、ご相談下さい。

あ、云い忘れましたが、材料はすべて『g』表記のプロ仕様です。
液体も全部、グラムです。
電子ばかりが必要かも知れません。
大丈夫でしょうか。

>超魔術並みに消えました。

僕も4人兄弟でした。
毎食、8合飯が消えていました。
兄弟が多い家では、よく不思議な現象が起こるものです(笑)。
5. Posted by 澪   June 16, 2008 11:11
出遅れました(ノд<。)゜。


パパさぁーん!!
レシピ、ありがとうございます☆☆☆
嬉し過ぎますw(=^^=)w ニャハ〜

早速今週末、気合いを入れてハチマチ巻いて、挑戦します!!

10人分とありますが、1人で食べてしまいそうなところが心配です(笑)
週末に向けてイメトレ頑張るぞ〜♪


それにしても、パパさんの想像力には脱帽ですぜ!
私は沢山のサツマを前にしてもありきたりなmenuしか思い浮かびませんでしたよ。。
もうちょっと想像力を養わなければ(汗)

とにもかくにも、ティラミス作り、頑張りますね♪
美味しい報告ができるように☆

6. Posted by レヴィ   June 16, 2008 14:40
こんにちは

先日、夜中に作られたティラミスのレシピですね。
なるほどサツマイモですね。
美味しそう♪
7. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 17:40
澪さん、こんにちは (´ω`)。

ホント云うと、ホットケーキとかプリンとか、サラダとかいろいろやったのですが、ほとんど失敗でした。
結構、手強かったです、さつまいも。

>もうちょっと想像力を養わなければ(汗)

ホント云うと、作り始めた時は、違うもの作っていました(笑)。
棚からぼた餅というやつで。
8. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 17:43
レヴィさん、こんばんは。

夜中に、ハイホーハイホー作っていたティラミスです。
焼き芋で作ったら、きっともっと『サツマイモ感』が出て、美味しかったかも知れません。
9. Posted by 澪   June 17, 2008 02:42
(´ω`) 笑

さつまいもは意外と重量感があるので、
びみょうなさじ加減?が難しそうですね。
(主役にするか、脇役にするか、チョイ役にするか…みたいな?)


でも今回のレシピは、サツマイモが主張し過ぎることなく、
サツマイモの甘さや旨味をほどよく生かしたレシピとなっていて(想像ではありますが)、
さすがパパさん!と思いましたヨ。


私だったら、The サツマイモ!!
なレシピになってしまうので(笑)
棚からボタ餅に感謝です♪


 ‥ボタ餅もなかなか美味しそう(≧з≦)

10. Posted by みき   June 17, 2008 11:04
おいしそう〜!!食べたいっっ
しかし私は、工程が多いレシピはひるんでしまいます・・・(>_<)
いつも丁寧な記事、ありがとうございます♪
ティラミスもハレの日にいつか作ってみます!!

(長くなってしまったので、ふたつにわけます)
11. Posted by みき   June 17, 2008 11:06
パパさん、記事のリクエストがあります。
こちらの記事に出てきた、ミキサーとフープロとブレンダーの違いというか使い分けを教えて下さい!
ミキサーは家にあるのですが、液体が入っていないと回らないですよね・・・
で、フープロとブレンダーのどちらかを買おうと思っているのですが、違いが実はあまりわかっておらず・・・
フープロは液体あり・なしどちらでも回るなら、ミキサーがなぜ存在してるのだろう?と思い・・・
木曜日に家の近くの電気屋さんが感謝デーらしいので、もし可能であれば、それまでに記事でなくても簡単にでも教えていただけると嬉しいです。
(唐突なのにワガママ放題でごめんなさい・・・もしお時間に余裕があれば、で ほんとにいいですので。無理はなさらないで下さい!!m(_"_)m)
12. Posted by タンボロッジの料理長   June 17, 2008 20:34
パパさん今日は。
実は私も昨日「マクロビ・ティラミス」を作ったんですが、「サツマイモ」は考えもしませんでした。
早くこの記事を見ていればよかった・・・・
とほほほほ〜〜〜
今度、サツマイモの季節に挑戦してみます。
13. Posted by macrobi papa   June 18, 2008 00:09
澪さん、こんばんは。
サツマイモ、剥いた皮は金平になります。

ティラミスの配合は、芋の品種によってはややココナツクリームが勝つかも知れません。
もう少し芋が前に出ても良かったかなぁと思いました。

スイーツの開発は楽しいですね。
やりがいがあります。
14. Posted by macrobi papa   June 18, 2008 00:11
みきさん、記事の納期近すぎですよ(笑)。

うーん、でも、女性のおねだりに弱い。
15. Posted by かなりあ   June 18, 2008 00:12
パパさん、こんばんは♪

おーっ、これまた凄いですね〜。
画面から出てこないかしら?(笑)

私はまだ糖分禁止令が発令中ですので、
解禁になりましたら、作りますわ〜。
16. Posted by macrobi papa   June 18, 2008 00:13
タンボロッジの料理長様、ティラミス拝見いたしました。
霞む・・僕のティラミスが霞みます。
素晴らしいアイデア。

米粉かぁ。考えつきもしませんでした。
17. Posted by macrobi papa   June 18, 2008 00:16
かなりあさん、こんばんは。

糖分禁止令と云うと、どの程度まで?
ドライフルーツもダメですよね。
甘い野菜だけなら、良いでしょうか。

>画面から出てこないかしら?(笑)

ドラえもんじゃないので、さすがにそこまでは(笑)。
18. Posted by みき   June 18, 2008 10:35
記事の方にもお礼させていただきましたが、本当に
ありがとうございます
パパさんなら、画面からティラミスを出すのも可能なような気がします〜
感謝と尊敬に尽きます。
19. Posted by macrobi papa   June 18, 2008 11:28
「どこでもティラミス〜」(笑)。

なんちて。
20. Posted by こりち   June 21, 2008 16:35
今日、作って食べてみました♪♪
すっごーく、おいしかったァ〜☆
(治病中なのにいいのか?→自分)
家にあるもので作ったので、菜種油になりましたが、
紅花油の方がもっとおいしくなったのかな?
5g単位のアナログ計量器で測った上に、さつまいもが200gしか
なかったので2/5量で作ったので、細心の注意が必要でした。(笑
写真レポしたかったのですが、盛り付けに失敗。
底まで綺麗にすくいとるって難しいですね。

さつまいも・ココナツクリームに酒粕を入れたら、どうなるでしょう?
ダメかな〜
21. Posted by macrobi papa   June 21, 2008 17:20
こりちさん、うわー作ったんですね。
すごい!さすが!
根性ですね。

紅花油も菜種も味の面ではほぼ一緒。
香りの穏やかなオリーブ油でも大丈夫です。
盛りつけは、大きなスプーンかケーキサーバーを使うと良いです。
シャベルカーのイメージで垂直にぐるっと切れ込みを入れ、ボーンとすくい上げる。

酒粕、パンチが効きそう、彼はメープルとも相性が良いです。
で、ココナツとどうなるかが楽しみ。
22. Posted by 良造パンダ   September 12, 2010 10:03
こんにちはo(^-^)o あのマクロビスウィーツを作る上で最低限揃えておいた方が良いものはなんでしょうか?教えて下さいm(_ _)mお願いします。
23. Posted by papa   September 14, 2010 21:47
やあ、ここはもうほとんど見ないので、回答は遅れます。
出来ないこともあります。

まあ、でも折角来たのだから。

ボウル。ホイッパー。ゴムべら。
この3つは、ケチらないで一番良いものを買うと良いです。
性格にもよりますが、電子ばかり。
今は、小さくても3kg計れる優れものがでています。

東芝のフードプロセッサー。
これは、どこかに僕の記事が出ています。
回転エネルギーがあるから、多用するものではありませんが。

後は、何を作るかによりますよ。
道具は、一番良いものを買うと長く使えます。

長く大切に使う道具は、使う人を助けてくれますから、
そういうものを選ぶことをオススメします。
僕は、河童橋の道具街で、ひとつひとつ吟味して選びますよん。

ではでは。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔