June 11, 2008

スクラップブック

僕は、料理人の仕事がずっと嫌いでした。
僕はサービスの仕事がしたかったんですね。

不器用だった僕は、毎日毎日叱られてばかりで、
もう何度も料理人辞めようと思ったことでしょう。


でも、だんだん美味しいものが作れるようになって、
誰かのために料理を作ることを、とても幸せだと感じるようになりました。

僕の自信作が運ばれていって、お客さんが「おー」とか「きゃー」とか
云うのを、調理場の小さい窓からコッソリのぞくのが好き。


いつかは自分のお店を持って、もっともっとたくさんの人に喜んでもらいたい、
と思うようになりました。

スクラップブック












でも、自分の夢といっても、あまりにも漠然としていて、
なんとなく、こんな感じかなというイメージしか掴めません。

そこで1冊のスクラップブックを作りました。

雑誌で、あ、こういうの良いな。というのを切り抜きます。
その小片を少しずつ集めて、つなげていきます。

 木漏れ日の射す大きな窓。
 湯気の上がるオープンキッチン。
 薪ストーブ。
 古材のドア。
 スイーツの並ぶショーケース。
 アジアのアンティークの椅子。
 涼しい風の渡るテラス。


僕の夢は、まだ小さな写真の欠片の寄せ集めだけれど、
いつか素敵なレストランの形に変えて、
皆様をお迎えしたいと思います。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by だんちゃん   June 13, 2008 00:08
パパさんの小さな夢!いえいえ、素敵な夢を実現してほしいです。私もパパさんと好みが合いそうな…気がしました。大人も子供も夢を持っ事を少し忘れてる気がします。例え無理だったりしても夢や希望を持つことは素晴らしい事デスよね。
2. Posted by マクロ美風   June 13, 2008 00:38
papaさんはまだお若い。
夢を実現するには、あり余る時間があります。
ぜひ、技術を過信しない料理人さんとして、王道を歩んでくださいね。
期待しております。
3. Posted by かなりあ   June 13, 2008 00:51
パパさん、大丈夫ですよ!
願えば叶います。願い続けましょう。

建物の安全性に関しましては、私の知識や体の感知器(笑)が、
お役に立つかもしれませんね。
あ、食材の安全性も(笑)

私でお役に立つのでしたら、何なりとお申し付け下さいね。

パパさんのお店、楽しみにしています♪
北海道から飛んで行きますよ〜(ノ^∇^)ノ
4. Posted by tanqueray   June 13, 2008 08:41
以前、仕事でお会いしたとある先生のblogに、ちょうどこんな記事がありました。

ゴールを紙に書く事の大切さ
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/blog-entry-237.html

要は、目標を明確にして、いつもそれを目に出来るところに置く、ってことでしょうね。

papaさんはそーんなに明確な夢をお持ちなんですもの。
きっと叶うと思います(^^

そして、ぜったい食べに行きます〜(笑
5. Posted by ふにこ(北の人)   June 13, 2008 08:58
たのしみです。

北にいようが南にいようが市内にいようが(笑)伺いますとも!
6. Posted by みい   June 13, 2008 09:12
スクラップブック作り、私もまねっこしよっと♪
ワタクシ、イメージするのがヘタなので、
これはよい方法だと思いました。
小さなかけらが、大きく現実のものになっていく
手助けをしてくれそうですね。

一歩ずつ近づきますように。

7. Posted by teku-teku   June 13, 2008 09:36
料理のお仕事が嫌いだったとは意外です。そして、ちょっと安堵^^
私は主婦だけど料理に自信がありません。でも、作るときは心を込めて!
夫の「おいしい」の一言が私のモチベーションになっています。感謝です。
papaさんのように大きなマーケットでも私のように小さなマーケットでも
喜ばれること受け入れてもらえることで幸せを感じるし励みになりますね。
8. Posted by レヴィ   June 13, 2008 12:41
こんにちは

マクロビパパさんお料理が嫌いだったとは意外です。
嫌いなものからは逃げようとする人が多いのに、努力され夢まで描かれるって素晴らしいです。
スクラップブックに写真を貼り付けると実現した時のイメージが作りやすくて良いですね。
具体的にするって大事ですね。


9. Posted by 澪   June 13, 2008 15:18
パパさん、お久しぶりです。
パパさんの思い描く未来像、きっと現実になると思いますよ☆
誰しも思いを形にするパワーが備わっていると思うのですが、パパさんは特にそのパワーが強いような気がします。
苦悩もまた大きな力となります。
今は準備期間として色々と構築して、未来へ繋げていって下さいね!

応援しています(^-^)

10. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:28
だんちゃんさん、こんばんは。

最近まで、東京でお店を出して10店舗くらい抱えた会社を作りたいと考えていました。
でも、それをやるにはセントラルキッチン(工場)を作らなくてはならないでしょう。
店舗では、温め直すだけのオペレーション。

それもまた有りですが、自分のやりたいこととは違うものであると感じました。
小さい店でも、無理をせず、ただ料理を楽しんで作る人でいたいと思うのです。
11. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:31
美風さん、こんばんは。

なかがわさんのように、シンプルながらも一本芯の通った料理が作りたいと思います。
夏に京都に伺うつもりです。
12. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:40
かなりあさん、僕はなぜアレルギーというものがあるのかと考えていました。
子供がアトピーである場合、親はその責任を残酷なくらい感じてしまいますから。

でも、
アトピーを持った人たちには、体にとって良くないものに、きちんと体が反応してくれる。
そういったものから守られて生きていけます。
そういった人たちから、添加物などに汚染されていないきれいな子供達が生まれて、育って、未来に希望が持てる。

最近、そういった話を聞きました。
病気は、必ずしも悪いものではないのですね。

僕も、体に優しい料理を作り、伝えていくことで、少しだけそういった未来を作ることに役立てるのではないかと考えています。
13. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:47
tanquerayさん、こんばんは。

リンク拝見しました。
思うだけでは「夢」であり,紙に書いてさらに人に知ってもらうことではじめて達成可能な「目標(ゴール)」になる。
「夢」というかたちの曖昧なものを、少しずつ明確な目標へと変えていくようにします。

スクラップブック、日に日に増えていきます。
ひとつずつ形に。
心がけます。
14. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:48
ふにこさん、お茶を入れる練習をしておきますとも。
15. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:52
みいさん、こんばんは。
スクラップブック、始めてみると、すごく楽しいです。

100円ショップで、カッターとカッティングシートとスティックのりを買ってくれば、もういつでも始められます。
人に、こんな店をやりたいと説明する時にも役に立ちます。なにより自分の夢があって、それに向かって進んでいく時間は、すごく幸せな感じがします。
16. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:55
tekutekuさん、こんばんは。

若い頃の僕は、やりたくない仕事を嫌々やりながら、不平不満ばかり並べていました。
その頃の僕は、ちっとも成長しませんでした。

いつしか料理を作ることが楽しいと感じるようになり、それに打ち込みだすと、どんどん実力が付きました。

今は、この仕事で本当に良かったと思います。
17. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:58
レヴィさん、やっぱり意外ですよね。

いまではすっかり料理の虫ですから。
頭なのか食べるもののことで、一杯です。

スクラップブック、一種のサブリミナルと云うか。
出来たのを見返すことで、自分のやりたいことを何度も再確認出来ます。
それが良いのかな。
18. Posted by macrobi papa   June 13, 2008 18:59
澪さん、いつも応援ありがとうございます。

澪さんのためのレシピが、完成しました。
次はあなたのための記事です。
19. Posted by 澪   June 13, 2008 20:33
(*^^*)ウレシイな♪
パパさん、ありがとうございます!
ちょうど昨日サツマイモを買ったところなので、楽しみにしてますネ♪
20. Posted by momipapa   June 14, 2008 00:50
はじめまして。
スクラップブック。楽しいですよね。
自分の好きなもの、好きな感じが凝縮されて形になる。
何度も見返すのがほんま気持ちいい。
昔のを見るとちょっとはずかしいのもあるけど。

いつも見させてもらってます。
ありがとうございます。
21. Posted by macrobi papa   June 14, 2008 08:13
すんません、澪さん。
ちょっと難しいレシピです。

ッて云うか、また買ったんですか?(笑)。
22. Posted by macrobi papa   June 14, 2008 08:15
おはようございます、momipapaさん。

スクラップブック、いつかこんなことやってたなぁと、思い出すのでしょうか。

店作り始めます。
どうぞこれからも覗いてくださいね。
23. Posted by ますみ   June 14, 2008 21:00
こんばんは〜。
プチご無沙汰ですみません!

以前チャネリングを受けた時に
チャネラーさんから言われた事と同じだ〜って思いました。

夢の内容を画用紙に書いたり、papaさんのようにスクラップにして
視覚的にイメージする事はとても大切だそうです。
私は大まかな事だけをドリームマップにしてコラージュしましたが
また作り直さなきゃ!って感じです。
でもね、手が全然動かない時があるんです。
不思議ですね。
24. Posted by 澪   June 14, 2008 21:16
む、むずかしいレシピなんですか(@_@;)うぅ

いやでも、やりがいがあっていいですよ♪
何でも苦労した方が自分の為になるんで、若干不安ではありますが(笑)ガンバリます!!

サツマイモはもう終わりの時期なので、、惜しむように?毎日食べてます(^^)V陰性だろうが、そんなの関係ねぇぃ〜!!精神であります‥☆

ということで、準備万端です(笑)

25. Posted by mizutamanao   June 15, 2008 00:37
私ごときが…なんですが、ああpapaさんからとうとう聞けた!!って感動しました。

きっと実現します。

お腹すかせて待っています(^-^)ノ~~

26. Posted by サイコ   June 15, 2008 13:38
papaさん

夢は叶います。

才能なのではなくて、そう信じる力が強いかどうかなだけだと思います。

他の方も書いてらっしゃいますが、コラージュ療法みたいなものですね。自分の内面を画面におこすことでそれが視覚的に具現化いたしますし、同時に自分とのコミュニケーションをはかることができます。

「自由にコラージュなさってください。」

そう申しますと、皆さん自分の好きな色、気になったもので構成なさいます。
あえてキライなものを画面に置く方は、そうそういらっしゃらないです。

今の自分を知ることで次のステップを踏み出すことができる。

不平不満は世の中にたいしてかもしれませんが、言っている自分もつらく苦しいものです。
でも続けるということは、そこになんらかの意味を見出すからですよね。

papaさんとどこかでシンクロできますように☆応援してます。
27. Posted by colorful-heart   June 15, 2008 19:48
papaさん、お久しぶりです。お元気ですか?
昨日レイハネさんとパパさんのお話していたんですよ!そうしたら、シンクロのような記事。
驚きました。
コラージュはとっても効果があるそうですね。私も色々夢があるんです!
作ってみようかな。
そして、パパさんが大きな夢をかなえられるように祈っています。パパさんには料理人の卵の息子さんもいらっしゃるし、親子でお店が出店できるなんてこともあるかもですね。
28. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:24
ますみさん、プチご無沙汰(笑)。

スピリチュアル的にも、科学的にも良いのかも知れませんね。
今まで、漠然と自分の店を持ちたいくらいにしか、考えてなかったので、スクラップブック作り始めてから、どんどんイメージが固まりつつあります。

あまりレストランレストランしない、カフェのような店をやろうと思っています。
29. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:26
こんばんは、澪さん。

>サツマイモはもう終わりの時期なので、、惜しむように?毎日食べてます(^^)V

大丈夫です。
もうちょっとで、新サツマイモの時期じゃないですか。
30. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:27
mizutamanaoさん、ありがとうございます。

皆さんがお腹を減らして、バタバタ倒れる前にはお店を出せるよう、精進いたします。
31. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:30
サイコさん、いつもありがとうございます。

迷ったり、立ち止まったりするたびに、たくさんの方から、手を差し伸べてもらったり、背中を押してもらったりして、今日までやって来れました。
そう思うと、こころからありがたいと感じるのです。

その感謝の気持ちを忘れずに、温かい店作りに励もうと思います。
32. Posted by macrobi papa   June 16, 2008 00:34
colorful-heartさん、こんばんは。

インターネットは面白いですね。
誰かのアイデアが、僕のスクラップブックにつながって、また誰かの夢につながっていくようです。

息子は、料理好きみたいです。
ちょっと嬉しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔