April 30, 2008

寺坂棚田学校

今日は、寺坂棚田学校に行ってきました。

寺坂棚田学校













 ■棚田■

高速道路を秩父へと向っていると、
曇っていた空も次第に晴れてきました。

・・僕、晴れ男なんですよね。
なんかイベントがあるときは、だいたい晴れる。
小雨が降って、寒風が轟々と吹いたのは、
僕の結婚式のときだけ(笑)。


今日向かうのは、埼玉県横瀬町(秩父市のとなり)にある棚田学校です。

『棚田 たなだ』とは、傾斜地に作られる段々の「田んぼ」のこと。
昔は、人の生活と、自然の生態系がこういう形で、調和して存在していました。
しかし機械が入りづらい傾斜地の田んぼは、村の高齢化によって
少しずつ打ち捨てられて、荒廃していくところが多いと聞きます。

ここ『寺坂棚田学校』は、農村と都市の交流を目的とした【米作りの学校】です。

オーナー制度を設けて、毎年数十人に米作りを教え、
荒廃していく棚田を守り、地域の活性化をしていこうと活動しています。

棚田












奥秩父の山々に囲まれて、いくつものの棚田が、
ゆったりとしたカーブを描きながら折重なって広がっていく景観は、
独特の美しさがありました。


今日は最初の農作業「畦作りと田起こし」だそうで。
よーし、やるぞー。

頭にタオル、ゴム長靴もバチッとはいた、パパ@マクロビ。
なんでも形から入る男。
でも、分かっていたけど、農作業は、基本的にガチンコ力仕事。
シャベル使うのも初めてだし、鎌使うのも初めて。

初めてついでに、耕耘機も使ってきた。

一仕事












これ、燃える男のトラクター。

ガーっと、パワフルに土を耕す。
最初は、機械にズルズル引きずられながらも、なんだかコツがつかめてきた。

なんだか楽しいんですけど、農作業。

でも、小さな田んぼで3つくらい耕しただけで、体がズーンと重い。
そうか、こうやって僕たちのごはんは、作られているのか。

暑いけど、良いなぁ。山間を抜ける風が涼しい。
今度は、子供達も連れてきてあげよう。





ちなみに棚田学校の行き方。
横瀬市役所前の国道299号線から『横瀬浄水所』を目指していくと
その途中にあります。浄水所の南側が棚田。

【寺坂棚田学校 2)田植え】に続く

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by anubis22   April 30, 2008 10:17
パパさん、個展ではお疲れ様でした〜。

棚田デビューおめでとうございます。
「畦作りと田起こし」もさることながら、
最初から耕運機とはかなり本格的ですね!

棚田は、小動物がたくさん繁殖するので、
子供達にとっても楽しい遊び場になると
思いますよ。

寺坂は東京からも近いので、僕もぜひ一度
行きたいです。田植えの頃取材に行こうかな(笑)
2. Posted by macrobi papa   April 30, 2008 10:53
兄さん、あの伝説のブログを再開されていたのですね。
チェックしてなかったぁ。

棚田学校、6月の最初の日曜が田植えです。
水をたたえて、空の青さが映る棚田を見るのが、今から楽しみです。
3. Posted by 澪   April 30, 2008 19:49
こんばんわ〜!!
秩父、わたしの家から結構近いですよ。埼玉の田舎に住んでいるので(笑)

農作業の体験に出かけようと思ってリサーチしていましたが、お米作りの体験もいいなぁ‥とちょっぴり揺らいでいます。

また、農家の高齢化問題などがある今、寺坂棚田学校のような取り組みは、今後重要になってくるかもしれませんね。
これを機に本格的に農を目指す人が出てくるかもしれないですし(^^)


パパさんも、もしかしたら農に目醒めちゃうかもしれないですね!あ、でも†macrobi papa†のレストランも楽しみにしているので‥
ほどらいにお願いします(笑)


4. Posted by macrobi papa   April 30, 2008 22:13
澪さん、こんばんは。

トラクターがね、なんかこう、いつまでやってても飽きないと云うか。
こうやり終えたときの充実感がたまりません。

でも、これから田植えです。
僕は背が長いので、しんどいかなぁ。

店作りも、並行して頑張ります。
5. Posted by rurikoi   May 01, 2008 00:00
私の生まれた村が新潟の小さな部落で 地名が棚田。
これも何かの偶然かも。
水がきれいで 寒暖の差があって これ以上はないというコシヒカリがとれました。
今は 誰も米を作らず 蝮(マムシ)のすみかみたいだけど パパさんにあげます。
百姓もよかったかなあと思うこのごろだから。
6. Posted by aki   May 01, 2008 08:19
macrobi papaさん おはようございます。

昨日は訪問とコメントありがとうございました!
papaさんのブログ、以前から時々拝見してたんですよ。
参考になる記事ばかりで、楽しく読ませていただいてました。

棚田はその地形から、全部手作業で行われているのですね。
年配の方ばかりだと大変でしょう。
でもこんな風に開放されているといいですね。
うちの子は保育園時代、畑作りやお米作りを年間通して経験していましたが、そういう団体に開放してもいいかもしれませんね。
ひろい田んぼと違って棚田だとグループごとに目が行き届きそうでいいなぁと思ってしまいました。
7. Posted by macrobi papa   May 01, 2008 08:48
rurikoiさん、こんにちは。

子供の頃、田舎から送って頂いたお米よりおいしいと思えるお米に、出会ったことがありません。
何気なく食べていましたが、粒のひとつぶひとつぶが輝いていました。

そうですか。
田舎、帰ろうかな。
8. Posted by macrobi papa   May 01, 2008 08:50
akiさん、それは良いアイデアですね。

向こうは、子供の数が少なく、またひとつ小学校が廃校になると話されていました。
街に住む人と、田舎に住む人、もっと交流する場が拡大していけば、両方が豊かになっていくのかもしれませんね。
そういうマネージメントの仕事もしたいと思うんです。
9. Posted by かなりあ   May 01, 2008 15:54
パパさん、こんにちは♪

ぢゅんさんのお祭りでは、色々とありがとうございました。
月曜日の夜に戻りましたが、未だに充電中で、
ブログのアップすらしていません(汗)
アップしましたら、ご連絡に伺いますね〜。

埼玉にもこんなに雄大な土地があるのですね。
北海道はでっかいど〜。
耕し甲斐のある土地がた〜くさん、ありますよ(笑)

それにしましても、パパさんは本当に『晴れ男』さんですね。
私もどちらかと言いますと晴れ女の方ですが、
パパさんの足元にも及びませんわ。
10. Posted by macrobi papa   May 01, 2008 18:48
こんばんは、かなりあさん。

結婚式も、終わって帰る頃には晴れていたんですよ。
北海道、憧れますが、僕、寒いのが苦手で。
ずっと冬眠してるかもしれませんよ(笑)。

僕も弁当の記事書きますね。
11. Posted by noppo   May 02, 2008 03:09
papaさん、お久しぶりです。
ついに田植えに目覚めてしまいましたか、、、。
ついでにフルーツとかも
美味しいの作っていただけると、、、。

南仏、ダメになってしまいました。
今はギィサボワさんって人にお世話になってます。

レストランオープンのときはお手伝い、させてくださいねー。


12. Posted by macrobi papa   May 02, 2008 08:59
今、アルザスでしたっけ。

アルザスの方が、製菓の勉強になるんじゃないですか。
土産話楽しみにしております。
13. Posted by katy   May 03, 2008 15:10
はじめまして。
秩父は熊谷に住む従姉妹の近くですが、行ったことがありませんでした。
素敵な所ですねー!!
そんな従姉妹のブログもみなさんよろしくおねがいします。
14. Posted by かなりあ   May 04, 2008 01:27
パパさん、こんばんは♪

気合を入れまして、4月25日の記事を2本立てでアップしました。

お弁当編は気合が入り過ぎまして、かなりの長文になってしまいました(汗)

お時間のあります時にでも、よろしくどうぞ〜。
15. Posted by macrobi papa   May 04, 2008 05:55
katyさん、こんばんは。

とてもラブリーな家族ですね。
ブログの作り方も、個性があって素敵です。

寺坂棚田学校、まだ知名度が低いみたいです。
これからもっと広がっていくと良いな。
16. Posted by macrobi papa   May 04, 2008 05:56
かなりあさん、こんにちは。
電磁波があるから、2本立てはしんどかったでしょう。

早速遊びにいきます。
17. Posted by だんちゃん   May 05, 2008 22:44
友達の家が横瀬にあり、から40分ほどで行ける所です。(有料道路使用)実は私、初めて知りました…棚田の事。友達に聞いてみます。我が家も畑兼田んぼが有りますが貸しているだけでまだ、何もしたことがありません! ある意味もったいないかな…目標は自給自足
18. Posted by macrobi papa   May 06, 2008 22:10
こんばんは、だんちゃんさん。

僕は日頃インドアな仕事をしていますので、ほとんど日の光を浴びることがありません。
モグラです。

お天道様の下で、汗を流しながら、自然と共にある生活にとても憧れるのです。
ただ、やってみるのはとても大変。

それも、実際やってみるまで分からないことでした。
人生一度きりですから、どんなことにも挑戦したいと思うのです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔