March 07, 2008

中華熱

地球の自転が、関係するのでしょうか・
一年に1回、僕は猛烈に『中華料理』にハマる傾向があります。

それが先月末くらいから、始まったらしいです。
いわゆる<中華熱>。


症状としては、ひたすら中華料理を作る。
患者は、視界の狭い『猪突猛進型』の人に多く見られ、
治療法も、付ける薬もありません。

新作が浮かぶも、すべて中華。
去年は、自家製調味料に凝り、北京水餃子にはまり、
さんざん焼売を作って燃え尽きました。


特に「点心」というものは、素敵ですね。
食欲中枢にダイレクトに働きかける、あの職人芸的な物質に、
僕はとてつもなく惹かれるのです。

本気で北京に修行にいきたいと、考えていたくらいで。


中国の北京は、寒くてお米が取れないため、
小麦粉を使った料理が発達しました。
餃子や饅頭などの点心、麺は数えきれないほどのバリエーションに溢れ、
それは母から娘に伝えられてきたのです。

本場には点心師(焼売とかを専門に作る人)という専業者もいます。
彼らは、自分の技術を誰にも教えないそうです。
先日、点心の教室を見つけたのですが、プロはダメですと断られました。


「北京出身の餃子作りが上手なおばあちゃん、いないでしょうか?」

最近、会う人、会う人に尋ねてまわります。
でも、そんな貴重な人、滅多にいるわけもない。

で、諦めるかと云えば、すでに「中華熱モード」ですから。
マクロビで中華、ゼロからやれば良いだけの話。
そしたら4000年未来まで、続くかもしれない。

道は前になく、歩いた後に道はできる・・だれの言葉だったろうか。


中華熱進行中の父、試作いくつか。

水餃子







北京水餃子。
青菜ときのこの組み合わせを研究中。
味は醤を効かせた濃いめが、皮とのバランスがとれる。
隠し味も含めて、次のレシピで書きます。

蒸し餃子&焼売







おから焼売レシピは、いまのところ内緒です。

蒸し餃子も、完成しました。
中華セイロで蒸す料理は、蓋をはぐった時に、皆が喜んでくれます。
湯気って、なんか食卓の幸せ。

肉まん糖三角







発酵生地を使った精進まんと、糖三角(黒砂糖のあんまん)。
精進まんは、生地に甘酒を使いました。
皮はかなり美味しいのですが、中に詰める具が負けてしまいます。
まだまだ改良が必要ですね。

中華熱は、あと1ヶ月は続くでしょう。

僕はこのまま腕を磨いて、立派なマクロビ点心師になります。
引き続き、北京のおばあちゃんは募集中。

ちなみに・・『中華熱』感染します。
今嫁さんが、餃子の皮作りに開眼、息子もその傾向があります。


餃子とか皮から作っちゃうと、人生ちょこっと変わると思う。
出来なかったことが出来るって、ひとつのブレイクスルー(自分の殻を破ること)だと思うから。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yokomaya@NZ   March 07, 2008 03:46
食べたいです〜♪

何のためらいもなく手が出せる、いや、きっとこれまでの点心よりさらに美味しいに違いないマクロビ点心の誕生をこころから喜んでいます。

食べたいなぁ。
2. Posted by みい   March 07, 2008 09:47
どれもとってもおいしそうです。
点心って、中身はなんだろう、どんな味だろうっていうお楽しみとわくわく感がありますよね。
私の両手で精進まんと糖三角をふたつにほわっと半分にしたところを想像してしまう・・・
湯気までも・・・
今晩は、蒸篭のまま、蒸し野菜を食卓にのせようかな。湯気もごちそう。

3. Posted by レヴィ   March 07, 2008 12:50
こんにちは

どれも美味しそうですね。
私も点心好きです。
おからシュウマイ気になります。
レシピ公開される日を待っています。

北京のおばあちゃまに知り合いはいませんが、私はウー・ウェンさんの本をお手本に点心の皮を作っています。
本物のおばあちゃまにはかなわないかもしれませんが、ウー・ウェンさんのお母さまから引き継がれたレシピなので参考になるかもしれません。

4. Posted by naon   March 07, 2008 15:39
こんにちわ。
すごい美味しそうです!
我が家はみな餃子が大好きでいろいろな具で
ベジ餃子を作りますが、皮はまだ挑戦していません。
パパさんの記事を見て、挑戦してみたくなりました!
『中華熱』感染力の強そうな素敵なビョーキです♪
北京出身のおばあちゃん、見つかって欲しいです☆
5. Posted by piyo   March 07, 2008 17:14
お久しぶりです!

中華熱、きますきます(笑)私の場合、ひたすらごま油で炒め、そしてひたすらとろみをつけます(爆)

自分で皮作るとはまりますよね。私はまだてろ〜んてなっちゃうんですが^^;

受験終わったので(合格しましたよ!)そろそろ餃子作りしたいです。切干+小松菜のコンビが大好きなのですが、ちょっと新天地開拓しようかな(笑)
東京に昇進できそうなのでまたパパさんのお料理食べたいです^^


あ、うちのパパの友達に『チョウさん』という北京の“おじさん”がいます。おばぁちゃんではないけど、水餃子はほっぺた落ちました!修行するって言ってたんで、今頃はスーパーサイア人くらいにはなってるかも。
6. Posted by kate   March 07, 2008 19:01
こんにちは(*´ー`*)

はぁ〜美味しそうです・・。(うっとり)
中華熱、もろに感染しそうです。特にここ数年まともに中華なんて食べてない!(自分が作らないからだ)無償に食べたくなってきました。
日本に帰ったら中華セイロは即効で買うと決めてます♪皮から作ってみたいなー!
7. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 10:48
yokomaya@NZさん、ニュージーランドにお住まいですか?

作るのは結構簡単で、楽しいのでぜひ休日にでもトライしてみてくださいね。
ニュージーランドにネギと生姜があるか?が問題ですね。
8. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 10:51
みいさん、こんにちは。

蒸篭って、あの機能的で使えば使うほど味が出るたたずまいが素敵ですよね。
あれで発酵生地を蒸して、ぷくーと膨らむの。
もうワクワクするんですよ。
9. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 10:53
こんにちは、レヴィさん。

ウーさんの本は結構持っています。
なかでも「北京小麦粉料理」は僕のバイブルです。

ウーさんの教室はかなりの予約待ちらしいです。
教え方が上手いのもありますが、とっても可愛い人なんですよね。
10. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 10:55
naonさん、こんにちは。

皮はコツさえつかめれば、あとは数をこなすだけ。
近いうちにコツを記事にします。
餃子を作る会でも作りたいですね。
11. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 10:59
piyoさん、合格おめでとう。
それでもって、お帰りなさい。

皮は捏ね始め、やや固めがポイントです。
最初から柔らかいと、後でデロデロになります。

またpiyoさんに、ごはんを作ってあげたいですね。
僕もGAYAの頃に比べると、スーパーサイヤ人になっていますよ。
何度もひん死の状態になりましたから(笑)。
12. Posted by macrobi papa   March 08, 2008 11:01
>無償に食べたくなってきました。

kateさん、それ中華熱の初期症状です(笑)。

でも、確かロンドンにも中華街ありましたよね。
すごく美味しいって聞きますよ。

http://www.eikoku.co.uk/eat/chinatown.htm

ロンドンでも蒸篭が手に入るはずです。
生姜は高いかな?
13. Posted by マクロ美風   March 09, 2008 09:01
4月25日に、点心お願いしたいです〜(おねだり)
お会い出来るのを、楽しみに待ってますね〜♪
14. Posted by かなりあ   March 09, 2008 18:50
パパさん、こんにちは♪

美風さんのコメントって、もしやパパさん、
25日から始まります、ぢゅんさんのイベントに参加されるのですか?

実は私、この日に上京しまして、間に合えば会場に行く予定なんですよ。

私もパパさんの点心が食べたいで〜す(便乗おねだり)

パパさんにもお会い出来たら、嬉しいです。
15. Posted by makayo   March 10, 2008 01:50
あああ・・・
美味しそうです〜〜 じゅるる
い、いただきたいィィィ〜〜

中華熱 いいですね*^^
私もかかりたい〜〜!

以前 友人に連れていってもらったお店「ハルピン」を
思い出しました。たしか三鷹駅の近くだった気がします。そこで料理教室してるわけではないのですが

そのお店はハルピン出身のご夫婦のお店で
水餃子が・・皮のもっちり感といいニラの風味といい・・・
それはそれは美味しいのでございます。

ああ・・・また行きたい〜〜
別の意味で「中華熱」にうなされそうです*^^


16. Posted by macrobi papa   March 10, 2008 04:25
ふうさん、こっちで注文しちゃダメですよ。

かなりあさん、なんかひとつは作りましょうね。
当日、別にごはんを作ってくださる方がいるようなので、僕のごはんが邪魔にならない程度に。
17. Posted by macrobi papa   March 10, 2008 04:31
makayoさん、餃子のハルピン!
噂には聞きます。すごく美味しくて、安い。
確か新旧、2つの店があって、八角の効いた餃子と小龍包で有名ですね。

オー早速、ランチ食べにいこう。
頑張って、味を盗んできます。
18. Posted by かなりあ   March 10, 2008 15:42
\(^▽^*)/わ〜い♪

パパさん、ありがとうございます☆

25日は、昼前に羽田空港到着予定です。
26日は、夜の宴のみ参加ですが、
パパさんの愛情た〜っぷりの点心が食べたいですので、
取って置いて下さい。お願いしますm(_ _)m
19. Posted by macrobi papa   March 11, 2008 05:51
かなりあさんは、25日と26日の夜に出席するのですか?
20. Posted by かなりあ   March 11, 2008 09:55
またまたお邪魔致します。

25日は飛行機の運航次第になるのですが、
(過去に色々とありましたので…(汗)。予定どおりの運航でしたら、
昼前に羽田空港に着きます)
予定どおりの運航でなくても、
イベントの開場時間内に間に合えば、会場に行きます。

26日はマクロの講座受講がありますため、
夜の宴のみの参加になります。

もしやパパさんも、夜の宴に参加されるのでしょうか?
だったら嬉しいで〜す♪
21. Posted by indey   March 11, 2008 12:40
papaさん、こんにちは☆
うきゃ〜!さすがpapaさんですね♪
もっちもちの皮が食欲をそそります≧v≦
中華熱ってなんだかステキ〜。
私も以前、中華まんを皮から作ったことがありますが、固めになってしまい、それ以来トラウマです・・・。トホホ
いつか、papaさんみたいに上手く作れるようになりたいなぁ。

それから!papaさん、お誕生日おめでとうございました☆(遅くなってごめんなさい)
娘さんの絵、うれしいですね〜^^*
ステキな一年になりますように・・・☆
22. Posted by macrobi papa   March 12, 2008 08:50
indeyさん、こんにちは。

僕の皮の作り方は、絶対に失敗しませんよ。
もう少し配合を研究したい感じです。

台湾や香港のパオズは、中に詰める具より、皮の美味しさを重視すると聞きます。
この生地が完成すれば、あとは小龍包だけ。

あれがたぶんマクロ化が一番難しいと思うんです。
23. Posted by かなりあ   March 12, 2008 21:00
いえいえそんな、そのためにわざわざパパさんの貴重なお時間を
いただくわけにはいきません。

パパさんは、26日のお昼に参加されるのですね。
スタッフさんにお願いしてみますので、了解が取れましたら、
スタッフさんに私の分を預けていただくと言うのは、どうでしょうか?

せっかくパパさんとお会い出来ますチャンスでしたが、
またの機会に楽しみを取っておきます。

お心遣い、ありがとうございます。
24. Posted by macrobi papa   March 12, 2008 21:02
あ、前の僕のコメント消してしまいました。

かなりあさん、羽田まで迎えに行こうかとも考えていたんですが。歓迎光臨の旗もって。
25. Posted by かなりあ   March 13, 2008 21:27
あらっ、パパさん直々に、羽田までお出迎えに来て下さるのですか?
それに歓迎光臨の旗ですか?
いいですね〜(笑)

でもパパさん、無理なさらないで下さいね。

一度、細かい打ち合わせをしてみますか?

お手間をお掛けしまして、申し訳ないと思いつつも、
「パパさんにお会い出来るかも♪」と喜ぶ私って…。
乙女心は複雑です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔