February 26, 2008

失くしたレシピ

マクロビの仕事を初めてから、ずっと書きためていたレシピを
僕のちょっとしたミスで、ほとんど失くしてしまいました。


しばらくマクロビの仕事から離れていたから、
思い出せないのは、全部「幻メニュー」になっちゃった。
もったいない。
また一から出直しですか。


で、7ヶ月ぶりに、新作、作りました。

焼売










『おからの焼売』

イメージした通りに素材を組み合わせて、ぴたりとそれが出来る感じ。
これ焼売、すごく美味しいと思う。
おから部から勧誘が来ちゃかも。

最近、料理を作る気持ちが、とても充実してる感じがします。


僕はマクロビの料理を作る仕事を辞めて、今のところで働き始めました。
冷凍の野菜、安いだけの調味料。できあいの料理。

時給いくらのプライドも何も無い仕事・・料理人として。
しかし、そんな環境でも、とても大切なことを学びました。


不平不満を口にせず、料理を楽しむこと。
粗末な材料であっても、最大限美味しいものを作れるよう努力すること。
辛く厳しい環境でも、常に心穏やかであること。


遠回りが必要な時もあると思うんです。
失敗や挫折や、そういうネガティブなものも。

いつまでも過去の自分を悔やんだり、誰かを憎んだりじゃ
どこにも行けません。
辛く悲しい気持ちは、過去に置いてきて、
経験だけを持って進めば良いんですね。


レシピは失くしたけど、
でも、良いんです。

また新しいレシピを作れば良いだけ。次はもっと美味しく。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by るか   February 26, 2008 04:19
私も、今の職場は自分の本当に行きたい所じゃない。だけど、今の職場で私がやり遂げなければいけない事が何かはわかっている。だから、その、他の人にはわからない、自分だけの修行をやって行くんだ。papaさんの、新作メニュー、美味しそう☆ 
2. Posted by indey   February 26, 2008 10:22
「起こっている事は、全て正しい」それが、喜ばしいことでも、例え、辛いことでも。
ちょっと前に読んだ本に載っていました。
辛い時や哀しい時には、なかなかそうは思えないけど・・・。
受け入れることで、前を向いているpapaさんは素敵です☆
美味しそうな焼売ですね♪
新しいレシピも楽しみにしています(*^ー^*)
3. Posted by マクロ美風   February 26, 2008 13:59
失くしたということは、とてもショックだったでしょうが、「もう、それを超えていいんだよ」というメッセージだと思います。
「不要だから失くした」んでしょうね。
「意志が働くか働かないか」の違いだけです。

こんな事って、世の中にはいっぱいありますよね。
そして、みんな意味があるんですよね〜。
そんなことに付き合いながら、人生を楽しく送りましょう♪

4. Posted by ふにこ(北の人)   February 26, 2008 21:08
なにかを失くすときには、何がしかの意味がある・・・わたしもそう思っています。
過去にもいろんなメッセージをいただきました。
忘れた頃にありえない場所から出てきたりね。

ってついさっき電話失くしましたーあはははは( ゚∀゚)
5. Posted by makayo   February 27, 2008 13:43
そう、またpapaさんに必要なモノならひょっこりと
出てきますョ*^^
私はよく自作で作って「これは!」と思うものは書き留めたりしますが次に作るとき見てなかってりもします。

お料理って楽しい!
6. Posted by mat   February 27, 2008 22:47
つらいことも楽しいこともすべて受け入れる。。ってすごく難しいけどとっても大事なことだと最近思います。苦しいことはすぐ愚痴ってしまいがちですが、それだけ損している感じがします。
何事も完璧な環境なんてありえない、与えられた環境で最大限楽しむこと!!ですね
いつも心穏やかで前向きなmacrobi papaさんの姿勢が素敵です!
つい最近料理に目覚めたばかりですが。少しづつ。。がんばろ〜〜!
7. Posted by 春小梅   February 28, 2008 00:23
こんばんわ,パパさん。とっても久しぶりにコメントします。

4年程前,当時,幼稚園児だった娘が風邪ひき,中耳炎,とびひを繰り返すことから,食事を見直すことに気づき,その延長線で私はマクロビオティックに出会えました。

キューーーーッ(><)と食べることをやってみた時もありました。エイヤートォー!と投げやりになった時もありました。

でも,ある時ふと「もしかして,戦火に怯えず,食べるに困らず,こうして子育てさせていただいていることって,今まで当たり前だと思ってたけど,これって,長い長い人類の歴史の中で,広い広い世界の中で,とっても恵まれていてスゴイことなのかもしれない!私はなんて偏った一部分の正論しか見ていなかったんだろう…。うひゃ〜,ごめんなさい。そして,ありがとう。」という気持ちになったんです。
8. Posted by 治子   February 28, 2008 00:26
そうしたら,何かわからないけど,霧が晴れるようにすっきりとあ!そっか!と具体的には何がなんだかわからないけど,納得して笑顔になれることが増えました。手放せるものが増えて,自由になったのかもしれません。

レシピというカタチでは失ったかもしれないけど,そのレシピのカタチで一時は表していたパパさんが見つけ出したものは,もっともっと多様性のある普遍的なもので,パパさんの中にちゃんと残ってるんだと思います。

>レシピは失くしたけど、
でも、良いんです。
また新しいレシピを作れば良いだけ。次はもっと美味しく。

なんだかとても,力強くて頼もしくこの言葉が響きました。
『次はもっと美味しく。』
私がパパさんの記事を読んでいて,いつもいつも心地よく感じるところは,この言葉につきるかも?と思いました。

9. Posted by 治子   February 28, 2008 00:28
この明るい方を向いて,誰かに幸せを運ぼうとしている感じがパパさんの魅力なんだと思います。

かくれんぼしちゃったレシピちゃん達,誰かの笑顔のためにとパパさんが願った時に,バージョンupしてひょこっとひらめく事を願ってます〜♪

(7.春小梅は治子の間違いデス。久々のコメントで自分の名前,間違っちゃいました。ごめんなさい。そして,長いコメントになっちゃってスミマセン。)
10. Posted by サイコ   February 28, 2008 13:52
パパさま
どこにいても学ぶことがあるということですね。

むすんでひらいて

そんな童謡があってちゃんと意味があるのですよね。とらわれない、執着しない、、、、日々コツコツと笑顔で生きていきよう、幸せはそこにある。

今までもパパさんの日記からいろんなこと感じてきました。そして今日もこの短いエントリーから、たくさんのこと受け取ったのだと思います。ありがとうございます。
11. Posted by rurikoi   February 29, 2008 07:54
朝のテレビで 記憶は初め水のようで
それからゼリー状になって だんだん固まって脳にたまるんだそうです。レシピはきっと脳みそにしまってあると思いますよ。
そうそう
遅れましたが 誕生日おめでとうございます。
味のある人生を過ごしていますね。これからが楽しみです。
12. Posted by ユウリ   February 29, 2008 15:49
パパさんのレシピ、なくなっちゃったのは残念だけど、
きっとこれからまた美味しいレシピができるよ〜って意味でなくなったんですよ、たぶん(*´∀`)

パパさんの新しいレシピが登場してくるのが楽しみです(*^^*)
13. Posted by いちご   February 29, 2008 19:55
失くした・・・って思うと 悲しいのですが
でもきっと いらなくなった・・・というか
その分 また新しい物が そこに入るんですよねきっと・・・

いろ〜〜んな 新しいレシピ 楽しみにしています。 
14. Posted by ヤマモトユウ   February 29, 2008 20:45
初めまして。
前々から拝見させて頂いてはいたのですが、コメントを書くに至らず…
なくした事は残念ですが、失う事は、生み出す事と繋がっているのではナイかと思います。今の場所でなく、次の場所へ踏み出す事が必要いう事ではないでしょうか…
パパさんが今まで、料理人としてのプライドを持って、料理に向かい、マクロビ料理を作られていたのは今まで、ブログを拝見していたので少なからず分かっているつもりです。料理は気持ちの保ちようで変わると思います。パパさんが今まで培ったモノは崩れる事も壊れる事もナイです。過去ではなく、今、どんな野菜であっても、どんな調味料であっても、自分の全力で料理に向かって、目の前の食べて下さる方々に最良のモノをお出ししようとする気持ちが1番大切なのではないかと思います。
レシピ、参考にさせて頂いておきながら、このような事を書く若輩者をお許しください。時節柄、ご自愛ください。
15. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:08
こんにちは、るかさん。
どうして今、ここにこうしているんだろう?
と、思うことはあります。
でも、今ならこの道程が自分にとって必要だったことが分かるんです。

どうしてと、分からない時は、不平や愚痴をこぼさず、ただひたすら自分の前にあるものをこなして行くのが良いのかもしれません。
そのうち、次のステップに進むためのものがあらわれると思うんです。
16. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:09
indeyさん、焼売やっと完成しました。
納得がいくまで、配合を変えて作るんです。

いま、中華シリーズをやっています。
そのうちアップしますね。
17. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:15
ふうさん、こんにちは。
無くした時は、結構落ち込んで探したのですが、まあ、なんというかこれで良かったのかもしれません。

このレシピたちを開発するために、僕は家族を後回しにして、大切な人を無くしました。
次は誰かを幸せにするためのレシピを書くつもりです。
18. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:17
ふにこさん、ドンマイです。

きっと、電話が不要なのですよ。
電気の無い国に行って暮らせという、神様のお告げかもしれませんよ。

そうですね。タンザニアとか南極とか?
19. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:19
makayoさん、こんにちは。
味は覚えています。
また一から出直しですが、それで美味しければ結果オーライで。
だいぶブランクが空いてしまいましたが、そろそろマクロビのキッチンに戻ろうかと思います。
20. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:22
そうですね、matさん。

与えられた環境で最大限楽しむ。
裕福でも愚痴ばっかり云ってる人生なら、不幸せのなかで小さな幸せを愛でる人生の方が良いです。
自然体にハッピーなのが一番ですよね。
21. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 08:26
>レシピというカタチでは失ったかもしれないけど,そのレシピのカタチで一時は表していたパパさんが見つけ出したものは,もっともっと多様性のある普遍的なもので,パパさんの中にちゃんと残ってるんだと思います。

治子さん、ありがと。
答えを見つけられたような気がします。

22. Posted by macrobi papa   March 01, 2008 17:59
サイコさま、ホントは一度、料理を離れようと思っていた時もあるのです。

でも、世の中、いろんなごはんがあることを知りました。その中で、困難であっても自分が美味しいと思う料理を作りたいという気持ちが強くなりました。

いずれ自分の店を作ります。
そこでまた、新しい自分の料理を作っていければと思うのです。
23. Posted by サイコ   March 02, 2008 14:14
パパさま
料理を離れようと思っていた時もおありだったのですね。
そんななかで、自分が美味しいと思う料理を作りたいという気持ちが強くなった、、、、それはどういうきっかけがおありだったのでしょうか?

いつかお聞かせいただけたらステキです。
いつでもスタートできます。いつからでもOKです。私はそう思ってます、パパさん応援してますよぉ。
24. Posted by macrobi papa   March 03, 2008 08:34
サイコさま、冷凍の豆腐があるの。
それが、きっかけ。
オートメーション化したキッチン。
そして、ただ栄養素を摂取するだけの食事。

作っていて、かなり葛藤がありました。
でも、それらを見てきたからこそ、今こうして次のステップに進めるのだと思うのです。

やっとはじめられる感じです。
ずいぶん遅いスタートになりました。
25. Posted by macrobi papa   March 03, 2008 08:36
rurikoiさん、ありがとうございます。
またひとつ年を取りました。

そろそろお誕生日ですね。
何が食べたいですか?
26. Posted by macrobi papa   March 03, 2008 08:37
ユウリさん、こんにちは。
今、中華の点心シリーズを開発中です。
一年に一度はこうして点心にハマります。

今年の「パパ中華」は、すごいですよ。
27. Posted by macrobi papa   March 03, 2008 08:40
いちごさん、いつもありがとうございます。

人は、いろんなものを呼吸しています。

"呼吸"は"吐く"ことで不必要なものを手放して、"吸う"ことで必要なものを受け入れる、ということですね。

「手放す」ことが、本当に大切なものを手に入れることへの第一歩なのかもしれません。
28. Posted by macrobi papa   March 03, 2008 08:44
ヤマモトユウさん、はじめまして。

僕はレシピを人に教えてしまいます。
もったいないからと人には云われるのですが。

でも僕が死んでしまえば、レシピも死んでしまいます。
誰かに伝えて、その誰かがまた伝えていく。
そしたらどこかで僕の知らない誰かが喜んでくれるかもしれません。

これからもより精進して行きたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔