December 13, 2007

煮浸し(朝のスープ仕立て) 基本レシピ

冬の朝の空気。
差し込む陽の光に、立ち上るほっこりとした湯気。

出しに茸と油揚げ 根を入れる ふた 葉 完成








そんなささやかな幸せ「煮浸し」は、僕のうちの定番料理。
スープたっぷり、心も体も温まるつゆだくレシピです。


 ■煮BITASHI■

『煮浸し』って地味なイメージがありますけど、複数の素材を組み合わせて、相乗的な美味しさを生み出す「煮浸し」は、イマジネーションあふれる料理。
そんなイメージでタイトル付けてみたけど・・蛇足だな。こりゃ。

青菜は、積極的に取り入れたい食材です。
緑の野菜のもと【葉緑素】は、私たちの体の中で血の赤色【ヘモグロビン】
組み替えられて、新しい血液のもとになる「いのちの野菜」。

子供たちの「苦手野菜No1」でもあるんですが。

「煮浸し」は、塩味をつけた『だし汁』で、青菜をほっこりささっと煮るレシピ。
美味しくしみ込んだ『だし』が、青菜独特の臭みを消し、かさも減って、
グリーン系野菜が苦手な子供たちでも、ザクザク食べてくれます。

基本的に短時間(10分以内の加熱)で、出来上がる料理だから、じっくり火を通すレシピの多いマクロビの食事に組み込むと、バランスが良くなります。

ひとつの素材でさっと煮るのが一般的なんですが、僕のレシピは複数の素材を組み合わせるタイプ。スープ多めで、ほっこり仕上げてます。


 ■本日のまな板の上■

今日は基本レシピ。
使う食材は、チンゲン菜・油揚げ・しめじ。

食材








【基本のスープ配合】4人前です

昆布だし  400ml
塩     小さじ1/3
薄口醤油  大さじ1/2

基本的に結構「つゆだく」です。スープも飲めます。
この塩梅覚えてくと、鍋でもラーメンでも作れちゃいますよ。


 ■基本・煮浸しの作り方■

それじゃ、作り方♪

(1)まずは、チンゲン菜を切ります。

食材 葉を切る食材 根を切る







   葉は、1.5cm幅でザクザク切り。ボウルに入れます。
   茎の部分は、同じ幅でザクザク切り、根元は回し切り。
   別のボウルに入れておきます。

(2)【基本のスープ】を鍋に合わせ、刻んだ油揚げとほぐしたしめじを
    入れて、ふたをして中火にかけます。
   鍋はステンレスの広口無水鍋。でも蓋があれば何でも良い。

出しに茸と油揚げ出しに茸と油揚げ 3分後







   中火で沸いたら、やや火を弱め、蓋をしたまま3分煮ます。

(3)チンゲン菜の根元を鍋に入れ、沸かせて、2分

出しに茸と油揚げ 根を入れる出しに茸と油揚げ 根を入れる ふた







   うまく蓋を使うと、野菜の色がきれいに蒸し上がります。

(4)チンゲン菜の葉を入れて、さっと煮ます。蓋はもう要らないです。

出しに茸と油揚げ 根を入れる ふた 葉







葉の緑色が、美しく出れば、出来上がり。
深めの鉢皿に盛りつけます。

基本的にスープ代わりになるくらい「つゆだく」です。
汁が多くて・・という人は、少なめのレシピで。
『昆布出し300mlに、塩小さじ1/4、薄口醤油大さじ1/2』がベース。

でも、息子@5才は、その汁をごはんにかけるのが好き。
彼は、それを『お茶漬け』と呼びます。

息子が、保育園で先生に自慢げに話をします。

「今日の朝ね、お茶漬けだった。昨日の夜もお茶漬けだったよ♪」

・・あらあら、お父さん手を抜いたのね。と、先生が云う。

「今日の夜もお茶漬けだと思う」

待て待て、息子。いや先生、ホント、ちゃんと食わせてますから。


気を取り直して、はい、今日の料理 【煮浸し】 って、こんな感じ。

  嫁さんウケ ★★★★  豊富なバリエーションで飽きさせません。
子供たちの評価 ★★★★★ お茶漬けがとっても好き。
作り方・難易度 ★★★★★ 「愛のエプロン」でも失敗しません。
    材料費 ★★★★  材料費、安いです。
  おすすめ度 ★★★★  ビバ青菜。 

じゃあ、次の記事でこれを7段変形させますよ。


vegetus at 23:45│Comments(6)TrackBack(0)clip!れしぴ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スズヨシ   December 14, 2007 16:39
パパさん、こんにちは。
いつもblogを楽しく拝見しています。

美味しそうなレシピありがとうございます!青梗菜、俺も大好きでよく食べるのですが、煮浸しって作ったことはないかも。

根元は回し切りするのですね。なるほどー。自分が調理するときって、葉を一枚一枚剥いでいくので、根元の真ん中部分が残るんですよね。

そうするのは根元の土をキレイに取りたいからなのですが・・・、回し切りにしても土ってキレイに取れるものなのでしょうか?今度試してみようと思います!(カットしてから水を張ったボウルの中で振ると落ちそうですね。)
2. Posted by macrobi papa   December 14, 2007 18:38
こんばんは、スズヨシさん。

チンゲン菜も、カブの葉の付け根も、小松菜も、泥がたまりやすい場所ですね。
そういう場所は、回し切りにして、水の中で振り洗いしてあげると泥は簡単に落とせます。

量が多いときは、大きめのボウルで水につけて、泥を沈ませて、青菜だけそっと引き上げてやると良いです。
青菜の根元、とっても甘くて美味しい季節です。

バリエーションも1週間分、用意しましたので良かったらそっちも見てくださいね。
3. Posted by こなっぽいなもたん。   December 14, 2007 23:43
7段変形。。。!

気になります。(ワクワク♪)
4. Posted by macrobi papa   December 16, 2007 22:49
こなっぽいなもたんさん、こんばんは。
今、その記事書いています。

ちなみに合体はしません。
5. Posted by ちさと   December 18, 2007 10:17
お茶漬け・・・。
それは手抜きなんだ・・・。
結構面倒な感じだけど。

そういう我が家では汁かけご飯が存在しないのです〜。
いつでも味噌汁!なので・・・。
時々(機嫌により?)薄かったりもします・・・。
6. Posted by macrobi papa   December 18, 2007 17:21
ちさとさん、こんばんは。
お茶漬けって、市販の袋のもの。
振りかけて、お湯注ぐだけのやつ。

あれのことです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔