September 27, 2007

芋掘り

『なごみ』に行ってきました。
農家料理「なごみ」は、埼玉県幸手市にある
重ね煮料理の食べられるレストランです。


*『重ね煮』/陰陽を使ったマクロビオティック独特の調理法。
      野菜の持ち味を、最大に引き出すことで、
      油や砂糖、だしに頼らなくても料理が作れます。


今日は家族連れです。
ご主人のご好意で、なごみの畑で芋掘り。
その後でランチを食べました。

ランチ美味しいんですよ。僕の重ね煮の先生ですもの。
玄米ごはんを食べて、重ね煮の味噌汁を飲む・・

美味しいにもいろいろあるのだと思う。

舌で感じるのではなく、心に感じる美味しさ。
シンプルで飾らない味は、ご主人の人柄を映すようで、
心にじーんと響くんです。


芋掘りの方は、かなりの収穫でした。
今年の夏は、日照り続きでしたから、お日様の好きな「さつまいも」は育ちがよく、特に甘いそうです。

サツマイモ成果
問題は、掘ったサツマイモをどう食べるか?
インドネシアには、さつまいもだけで
生活する部族がいるそうですけど・・

さつまいも、美味しい食べ方があったら教えてください。


子供は「汚れる」ということにかけて、天才的です。
タロウ@1才4ヶ月の場合(↓)。

同化

すでに、どこまでがタロウで、どこからが畑か、
分からないくらい、同化。







そして気になるものは、何でも食べる。

食べる










しかし、青いズイキは・・


苦い










苦いのだ。


------------------------------------------------------------------

なごみは基本的に予約制です。
重ね煮の料理教室も開催しています。
【農家料理 なごみ ホームページ】

<過去の記事>
【農家料理なごみ】

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みい   September 27, 2007 09:48
はじめまして。こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいています。
タロウくん、完全に土と同化してますね。黄色い長靴のおかげで「うまってない」ってわかるくらい。

さつまいも料理で一番すきなのは、焼き芋(料理と言えるかどうか・・・)。その次がてんぷらです。実家の母が、さつまいもの季節になると、さつまいもをサイコロ状に切ったものと、しめじなんかが入った秋の炊き込みご飯を作ってくれて、大好きな味でした。玄米ではまだ試したことがないので、作ってみようかな。

包丁研ぎ講座、よろしくお願いします!!
2. Posted by ちさと   September 27, 2007 13:09
あは〜タロウくん可愛いですねぇ・・・。
私も芋掘り大好きです。
子供達の通っている保育園では落花生掘りと芋掘りがあるんですが、父母の参加はNGと娘に言われてしまいました(−−;)
お芋は蒸かしてマッシュして片栗粉と混ぜて焼いて芋餅とか、芋ようかんとか、そのままとか・・・。
今年は米飴と醤油でたれを作って大学芋に挑戦!・・・しようかな?
パパさんなら美味しい食べ方たくさん知ってそうですね☆
3. Posted by macrobi papa   September 27, 2007 21:38
こんばんは、みいさん。

思いつく限りサツマイモ料理を作っていますが、炊き込みご飯は、まだやっていませんでした。
秋の炊き込みご飯、良いですね♪

包丁研ぎ講座、了解しました。
4. Posted by macrobi papa   September 27, 2007 21:42
こんばんは、ちさとさん。

芋ようかんは母の大好物でしたっけ。

大学芋は、昔の僕の18番(超得意技)です。
食べると止まらなくなります。
作ると体重がどんどん増える危険なメニューです。

あまりにも危険すぎて、封印しました。
今度、れしぴ記事にしましょうか?
5. Posted by きいろ   September 27, 2007 23:40
はじめまして。
今度の日曜日に稲刈りに行きます。
土と同化できるかな?

わたしは、芋・栗・南京が大好きです。
ねっとりほくほく感のとりこです。
だからちょっと落とした体重が
すぐ元通りになっちゃうタイプです。

さつまいもは
少しの水と塩で蒸し煮して
仕上げに生姜汁をかけて
鍋を蓋ごとまわして
粉をふかせる
食べ方が大好きです。

黄色いさつまいもと
普通のさつまいもを混ぜてつくったりもします。

秋は危険な季節です。
6. Posted by なごみ   September 28, 2007 00:21
パパさん先日はご来店ありがとうございました。

サツマイモの重ね煮がお勧めです。

   重ね塩
   人参 50g5mm角
   玉葱 1cm角小1ヶ
  サツマイモ2cm角200g

火が通ったら、梅酢、胡麻ペースト、醤油で味を調えてください。

それではまたのお越しお待ちしております。
なごみ
7. Posted by fujitamanegi   September 28, 2007 22:21
いいな〜〜〜〜芋堀り!
私も、ムスコがもう少し大きくなったら、ぜひやらせたいんですよ。土に直に触れて、どうやって野菜が生きて私達の栄養になっているかを教えたくて。
最近は、おから煮にさつまいもを入れるのが大好きです。あとはフライパンで蒸し焼きにするのとか。
8. Posted by macrobi papa   September 29, 2007 07:36
きいろさん、はじめまして。

秋は危険な食材がいっぱいですね。
体重計を捨ててしまえば、実に素敵な季節です。

サツマイモの粉ふきも美味しそう。
やってみます。
9. Posted by macrobi papa   September 29, 2007 07:38
なごみさん、レシピありがとうございます。

サツマイモのベースで、料理の展開がいろいろ浮かびます。重ね煮、精進します。
必ずまた伺いますね。
10. Posted by macrobi papa   September 29, 2007 07:40
fujitamaさん、泥でぐちゃぐちゃになりながらも、ニコニコと芋掘りを楽しむ子供たちはとても可愛かったです。今度は稲作とかも挑戦したいと思います。
11. Posted by マクロ美風   September 29, 2007 17:12
「肉じゃが」のじゃが芋を、さつま芋に置き換えるのもいいですよ〜。
勿論、マクロビ仕様の「肉じゃが」でもOK!

ところで、私の住む川越はサツマイモの産地でもあります。
こんなお店があって、観光バスでどんどんお客さんが来るほどの人気です。

「いも膳」
http://www.kawagoe.com/imozen/

12. Posted by macrobi papa   September 29, 2007 20:14
こんばんは、ふうさん。

川越で始めて芋掘りをしました。
楽しくって、彼女(今の奥さん)と掘りまくって、帰り両手に芋を山のようにぶら下げて、電車で帰りましたっけ。大変だった。
13. Posted by たけ   September 29, 2007 22:00
5 タロウくんにとってもパパさんにとっても楽しんでこれたみたいでよかったですね。
野菜の収穫とか家の子供も大好きです。
本当の食育とは土に触れ、命ある作物に触れる事から始まると思います。
14. Posted by macrobi papa   October 01, 2007 08:21
おはようございます、たけさん。

禅宗の寺でも自分たちで野菜を作り、それを自らの糧としています。なごみさんのように自分で野菜を育て、それを料理するスタイルはとても魅力的です。

前は農業にほとんど興味がなかったのですが、子供が生まれてから変わりました。
土に触れ、命ある作物に触れること・
きちんと教えてあげたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔