September 07, 2007

読者サービス 2

ぢゅんさんへ


『藤崎マーケットのラララライ体操』をご用意しました。
リハビリにご利用下さい(↓)。




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぢゅん   September 07, 2007 18:24
ぶっはっはっは!!
もう、papaさ〜ん!!
最高です!!

いま、家族で見て大笑いしました。
あ〜、リンパ球上がった♪
中から外からリハビリになりました!
ありがとうございました。
2. Posted by マクロ美風   September 07, 2007 19:18
おやおや、最近は乗ってますね〜。
えっ?
車じゃなくて。。。

「マクロビじいちゃんの養老日記」って。。。
もしかして、「孫」を育ててる最中?

あら、失礼(^^;)
3. Posted by macrobi papa   September 07, 2007 22:01
ぢゅんさん、お笑い療法というヤツです。
笑う門には、福が来ますよ、きっと。
4. Posted by macrobi papa   September 07, 2007 22:02
ふうさん、すいません。
マクロビ系の記事さぼって、こんなんばっかり・

子供に見せたら、案の定、影響されてました。
恐るべし、吉本興業・
5. Posted by ドライアイス   September 08, 2007 12:52
4 お初です。
一気に読ませていただきました。
ガチガチのマクロビにこだわらない姿勢はすごく共感できました。苦行ではなく楽しくなんですね。
ただ、プレ発芽ではフィチン酸問題はうやむやでしたね。この辺があいまいだったのが残念です。
かと言って普通に生活してる者に発芽を作るなんて無理ですし、
白米や蕎麦なども積極的に取るべきかと勝手に思いました。横やり入れてすみません。とても参考になりました。
6. Posted by    September 08, 2007 22:30
あはははー!笑
あぁ、日本だなぁって思いました。

それも本当にブログのタイトルが変わってるし!!

ほどらいこに行きましょう!
7. Posted by macrobi papa   September 08, 2007 23:46
ドライアイスさん、白米を積極的に・・の解釈はちょっと違います。蕎麦は僕も好きですが。

プレ発芽させれば、完全にではないにしても、フィチン酸を除去できる。キチンと吸水させれば、少なくともフィチン酸は気にしなくても良いってこと。ただシンプルに、玄米を美味しく食べてもらいたいのです。

フィチン酸問題というのは、玄米食に対して不安をあおり、自分たちに依存させようとする「囲い込み」理論以外の何者でもない。
食べ物に善悪を論ずること自体、僕はナンセンスだと思っています。

なぜ玄米を食べるのか?

玄米を食べるのは、美味しいから。僕の答えです。
シンプルで良いと思うのですよ。

栄養学も進化的見地も、日々の食事には、
本当は要らないと思うんだけどな。
8. Posted by macrobi papa   September 08, 2007 23:47
舞さん、日本に生まれて僕は幸せです。
9. Posted by ドライアイス   September 10, 2007 17:43
なるほど
「我慢して玄米で健康に」ではなくて
「玄米美味しいよ」なんですね
納得しましたし、よくわかりました
僕はマクロビにかえてから貧血になった経験があるので
フィチン酸にちょっとナーバスになっているのかもしれません

玄米の味は好きなんで、乳製品や肉類も解禁して玄米食はやっていきます
横やりに丁寧に答えてくださりありがとうございました
10. Posted by macrobi papa   September 11, 2007 21:13
ごめんなさい、ドライアイスさん。
ちょっと強く言い過ぎました。

食べ物には良いところがあると同時に、悪いところがあります。
でも、それで良いです。
食べ物が持つビタミンなどの栄養素以外にも、「美味しい」って感じることは、人間にとっての大切な栄養素のひとつだと思います。

僕、玄米食が絶対だとは思いません。

でも、食事をしていてなにか満たされない・・そう思うことがありました。
美味しく炊けた玄米ごはんには、そんな気持ちを癒してくれる何かがあります。

自分の言葉って、まだまだ全然足りない。
分かりづらいところ、直してみます。
コメントありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔