September 04, 2007

彼の理論

ピンポーン。
おっ、誰か来た。

「パパー、猫ひろし屋さん♪」と、息子@5才。

おいおい、なんだよ『猫ひろし屋』って?


・・クロネコヤマトの宅急便だった。

彼(息子@5才)の理論では、猫のマークの会社はすべて「猫ひろし氏」が経営していることになっているらしい。

(猫ひろし(1977-)/WAHAHA本舗所属のお笑い芸人。
          ビキニパンツ一丁でひたすらハイテンションな芸風は
          子供にえらく影響力があって、父的にはちょっと苦手。
          代表的なものとして、「うーん、ポーツマス!ポーツマス!」
          「縦社会!縦社会!、昇龍拳!」、
          「猫ひろし、猫ひろし、ニャアー」等がある。)



そういう彼は最近まで、自称『蝉の抜け殻ハンター』
人間何かしら才能があるもので、彼は自分の興味のあるものを見逃さない。
そして、小さな袋にぎっしり、それを集めてくる。

ぬけがら







これ(↑)が袋にいっぱい入っているのを、保育所で自慢気に持ち歩く。
振るたびに、カサカサと音がする。
それ、やっぱり持って帰るの?

去年は、蝉の抜け殻が怖いとか云ってなかったっけ・・

ぬけがらみる







持って帰った抜け殻は厳しく選別され、窓際に5個ほど並べられる。
彼の理論では、夜になると蝉が抜け殻に帰ってくるから、朝方それを捕まえるらしい。

しかし朝になると、抜け殻の数が減っている。
風で飛んでいったのだろうか?

ぬけがらタロウ







タロウ(息子@1才)が、食べたのではないことを心から祈るばかりだ。

追記/
猫ひろしとひろし、及び松平健に関する情報を別の記事で説明いたしました。
ご覧下さい(↓)。
  【読者サービス】

vegetus at 00:42│Comments(15)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by aki   September 04, 2007 06:23

私が食べました。


2. Posted by いちご   September 04, 2007 06:44
あはは・・・ 
子どもは 何でも口で確認しますものね・・・

ちなみに せみの抜け殻は 漢方のおくすりにも使われています。
『体表の熱を去り、喉の痛みをとり声が出ないときに出るようにする、皮膚湿疹を早く出させて痒みを止める』 こんな効果があります。
まあ 絶対に口にしたらダメって物じゃないですよ〜〜

って言われて 『あ・・そっか〜〜』とは言えないですよね ^^;  失礼しました。

タロウ君が食べていない事を祈っています。
3. Posted by    September 04, 2007 13:13
猫ひろし!
始めて知りました。

しばらく前に、どなたかのブログで、
「ひろしです。」と言う言葉がギャグで使われててて、私には「???」だったのですが、この芸人さんの事なのかしら?

NZでもTVを見ないのが普通になってたので、日本でも殆ど見れなくて、この「ひろしです。」ってのが見たかったんですけど、見れなかったです。
それよりもTV画面からの電気で頭痛がして、そしてスピーカーからの機械音が耳障りでした。
音楽を聴くのは好きなんですが、TVってCMやバラエティーなど「雑音」と思うものばかりで。汗

マクロビ関連のブログと好きなアーティスト関連のブログしか行かないので、日本の流行や話題なんかは全くついていけません、、、。

テレビの子供への影響はすごく強いので、ちょっと、、、。

タロウちゃんもせみの殻食べて、元気に育ってください。笑
4. Posted by ちさと   September 04, 2007 15:50
せみ、ですか・・・の仲間???
娘の理論では男の子のせみしか鳴かないそうなんですが本当でしょうか?(調べるのが億劫
今年はセミの当たり年(!?)で大発生する年らしかったんですが、どうだったのでしょう。
ある新聞社でセミの抜け殻コンテストが開催されたような気がしましたが・・・。
すべて夏の忘却の彼方です
5. Posted by ぢゅん   September 04, 2007 18:42
あはは!!息子さんナーイス感性!
わたしがプジョーの車を見るたび『にゃー!』と猫ひろしのまねをするのと同レベルでしょうか(笑)。
息子さんと気が合いそうです!

※舞さんへ
はじめまして!猫ひろしと『ひろしです』のひろしは違う芸人さんです(^0^)。ちなみにいまJAのCMでは松平健が猫ひろしのまねをしています(笑)。
6. Posted by マクロ美風   September 04, 2007 19:50
私が横浜に住んでいた頃、悪い料理人仲間に、ゴキブリやセミを素挙げにして、ポ〜ンと口に放り込むヤカラがいました。

その光景は、夏でも寒さを感じたものです。
今思えば、彼の目はひどく昆虫的だったのを思い出します。。。

お〜、寒いっ(_ _;)
今夜は冷えるね〜。。。
7. Posted by    September 04, 2007 20:27
※ぢゅんさん、
教えてくださってありがとう。違う人なのですね!
それにしても、「ひろしです。」ってすっごく平凡な文なのに、それで誰だかわかるってすごい人ですね、、。松平健はうーん、顔もわかんない。汗
芸人さん??(今は海外にいるからって言い訳してるけど、実は日本にいても芸能関係には疎かったりして、、。)

(横槍コメントのついでにもうひとつ!)
※美風さん、
タイでダテもの食いが流行してたときに、タイ人の友人がぜひ機会があったら試して!!って勧めてくれました。すごく嫌がったら、食用の昆虫はちゃんと養殖されてるから大丈夫なのに!って怒ってましたが。どこが大丈夫なんでしょうねぇ?笑
タイの人々が昆虫的な目をしていたか、、うーん。
なんとか美風さんが暖かく感じるコメントを、、なんて考えましたが思いつきませんでした。
とりあえず、ご自愛くださいませ。

(パパさん、お邪魔しましたー!)
8. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 20:46
あ、やっぱりakiさんが食べたんですね(笑)。
9. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 20:48
いちごさん、こんばんは。

あ、食べられるんですか?あれ。
うーん、なんだか食べて記事を書きたくなって・・
・悪いクセですね。
10. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 20:52
舞さん、僕もTVはほとんど見ません。
日曜日に子供と一緒に見る「ヒーローもの」くらいでしょうか。
ビデオは借りてみます。

僕の場合は、仕事でTVをほとんど見れなかったのでTVを見る習慣がなくなっちゃったんですね。
あ、「ひろし」は別人です。
11. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 20:56
こんばんは、ちさとさん。
蝉はオスが雌を呼ぶために鳴くんですよ。

子供達の間では、オスの方が価値があります。
でも逃がしてあげるように云っています。
1週間しか生きられないんですから、精一杯、恋人探ししなくちゃね。
12. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 20:58
前から思っていたんですけど、ぢゅんさんって『お笑いオタク』だったりします?
なんだか詳しい(笑)。


13. Posted by macrobi papa   September 04, 2007 21:02
ふうさん、こんばんは。

その友人はたぶん宇宙人です。
人間の中にも結構、宇宙人が入り込んでいると聞いたことがありますよ。

そうでなきゃ、ゴキブリは食べられないですって。
14. Posted by セミといえば   September 08, 2007 23:42
5 こんな話はどうですか?

「マーモちゃんとセミ氏」
15. Posted by macrobi papa   September 18, 2007 02:08
セミといえばさん、こんばんは。
全話、読みました。

すてきな物語ですね。
感動しました。よい話です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔