May 30, 2007

催事の視察

三越の催事も5日目。

今日はGAYA初めてのデパ地下出店を視察するために、
恵比寿ガーデンプレイスにやってきました。

mitukosi










視察というか、本当は陽性のきっつい調理場を抜け出してきた感じ。

息抜き?
いえいえ、仕事ですよ。仕事。


デパ地下の店は、うちのスタッフが頑張ってくれたおかげで、結構良い出来。
レイアウトも良いし、目立つ。

でも客足が今ひとつ、止まらないですね。
まだ、いくつか改善した方が良いところがあるみたい。


問題は料理。

大量生産で仕込みスピードを上げたので、料理に違和感がどうしても残ります。
「気持ちが行き渡らない感」というか。
百点満点を目指していると、苦しくなるので
うーんと思いつつも、目をつぶらなアカン状況もあります。
難しいですね。


とりあえず、お客さんの気持ちで自分達の作った弁当食べてみました。
幸いベンチはいっぱいあるんですよね、ガーデンプレイス。

mitukosiお弁当ベンチ










ああ、ボーッとするには良いなぁ。天気も良いし。
あ、いけね。試食だっけ。

今回の弁当は9点盛りの弁当箱を採用しました。
いろいろ食べられるんですよね。

mitukosiお弁当ベンチお弁当開く










真ん中はベジ焼売。黒米がたっぷり入ってて、冷めても旨い。

下に、六穀コロッケ。
これ1個で20品目食べられる。もっとプッシュした方が良かったな。
ソースも欲しい。

玄米はちょっとモッチリ強いな。美味しいけど。
炊き方に改善の余地あり。

豆のマリネは、やっぱり美味しい。うん、美味しい。
モグモグ・・豆、ちょっと多いな。
年の数くらい入ってるぞ、これ。

春巻きは美味しいけど、昨日まで使ってた「セイタンボールの甘酢あん」の方が良いなぁ。あれ肉団子っぽいし。

そして・・
あれ?僕のフリッタータ(卵焼きもどき)入ってないゾ。
入れ忘れてる!紫キャベツだけだ。
・・淋しいなぁ。

トータルで美味しい弁当に仕上がってる。
でも塩が強いし、料理のバランスが良くない印象。
もしまた催事に出店するなら、もう少し良いものが作れそうです。

今は、催事でいっぱいいっぱいで、新作が作れません。
来月になったら、体制を立て直して初夏のメニューに切り替えていきますね。

はい、任務終了。
・・もうちょっと、ぶらぶらしてから行こうっと。

mitukosiお弁当ベンチお弁当ない











あ、僕のお弁当、フリッタータ入ってなかったよ!って文句云ったら、
後のは全部入っていたらしい。

「いやあ、パパさんのだけで良かったぁ」とデパ地下のスタッフ。


・・・良くないですから。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mame   May 30, 2007 21:41
マクロビ・パパさんこんにちわ。
いつもblogを楽しく拝見させていただいてます!
私は昨日三越でGAYAさんのマクロビお弁当を購入しました。
いろんな種類のお惣菜を食べることができて楽しかったし、どれもとてもおいしかったです。特に焼売は初めてのおいしさ!フリッタータもちゃんとはいっていましたよ。ところで玄米がもっちりしすぎとコメントされていましたが、私にはこのもっちりした玄米がおいしいと感じました。私も圧力鍋を使用して玄米を炊いているのに、何が違うのだろう。。。もっちりさせたい・・・。何かアドバイスがあればお願いいたします。
それから昨日お弁当を購入しにいったとき、販売されているスタッフの人が丁寧に対応してくれて、それも嬉しかったです。みなさんでこれからも頑張ってください!
2. Posted by いちご   May 31, 2007 07:25
美味しそうですね
パパさんの感想で ますます 食べたくなります。
マクロビオティックに限らずですが 
お弁当は お客さんの食べている様子がわからなくて
反応をつかむのが難しいですよね

でも お客さんの立場になって
お弁当を食べる パパさんの姿勢が素敵です 
食べ終わった写真を載せてる パパさんの感性好きです ^^
3. Posted by macrobi papa   June 01, 2007 02:10
こんばんは、mameさん。

モッチリさせるのは、圧力の強くかかる圧力鍋を選択することが、一番です。あと、水加減を増やす。
100%吸水をさせた玄米を炊く。

ただ陽性の強い時には、この玄米は重くって。
僕は適度に軽くできないかと、考えています。
うーん、難しいなぁ。
4. Posted by macrobi papa   June 01, 2007 02:16
こんばんは、いちごさん。

売り上げのことばかり考えてると、どうしても食べてくれる人のことを忘れます。
お客さんと同じ視点で自分の弁当を眺めてみて、いろいろ見えてきたものがありました。

次はもっとすごいGAYA飯弁当を開発しますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔