April 19, 2007

小さなお菓子に思うこと

リンツァー









相棒のティル(ドイツ人・パティシエ)に、『照男テルオ』と、あだ名を付けました。
「どういう意味?」って聞くので、【shine guy/輝く男】だと答えたら、いたく気に入ってくれたようです。



彼は、根っからの「マクロビの人」。
彼の作るお菓子は、素朴ですがとても優しい味がします。

こんどの『アースディマーケット東京』で、お菓子を売るそうで、今、そのための仕込みで大変みたいですね。
アースディマーケットって何? / A.エコでオーガニックな祭り。
          次の開催は4月21日・22日@代々木公園ケヤキ並木)


今日は「リンツァートルテ」というお菓子を作って来てくれました。
ドイツやウィーンでは、有名な焼き菓子。
そのマクロビ版。

甘さを抑えて、粉の風味をいかしてる。
とても美味しい。ティルらしい味。

「ティル。美味しいね。
 これなら1個400円くらいとれるんじゃない?」

でもティルは、首を横に振るのです。

「うん、250円でいい」

「なんで?表参道の他の店なら、500くらいするよ。
 400円だって安いって」

ティルは、にっこり笑って云います。

「高くても、たぶん売れるでショ?
 でも、それだト、お金モチの人のためのお菓子ナル。
 子供いるお母さんとか、そうイウ人に作りたい。
 たくさん食べて欲しい。
 ダから安くするの」


作品は作ったその人に似ると云われます。
小さなお菓子は、ティルの優しさをいっぱいに映して、
今日も美味しいのです。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 雁爺のVEGAN食事日記  [ 雁爺のVEGAN食事日記 ]   April 22, 2007 05:59
この日本に於いてVEGANとして暮らす食を考える日誌です。

この記事へのコメント

1. Posted by ルパ   April 19, 2007 08:19
すてきなお話ですね。

照男さんのお菓子、是非戴いてみたいです。

もちろんpapaさんのお料理も

朝ごはん食べたのにまたおなかがすきました、笑
2. Posted by 小豆   April 19, 2007 10:16
照男さん、とても素敵な方ですね。
彼の作ったお菓子を食べて、優しさも味わってみたいです。
3. Posted by ふたえ   April 19, 2007 12:57
papaさん、お久しぶりです。こんにちは。
papaさんのブログ、楽しみに読んでいます。
感動的ですね・・・照男さん。うるっときます。
照男さんの内面がよくあらわれていますね。
私は東京から遠い地に住んでいますが、いつか東京に行ったときには必ずpapaさんのお店に行きたいと思います♪
4. Posted by かりんマム   April 19, 2007 13:50
papaさんこんにちは。

照男さんのやさしい気持ち、すごく好いです。
子供を持つ母の見方ですね♪


私の義母が21、22日のアースデイに出展するので、私も家族3人で遊び(兼 手伝い?)に行くことにしました。
春は1年で1番盛大ですからね。


先週あたり、PCで出店するお店みてみたりして楽しみにしていましたが、こんな優しさのこもった照男さんのお菓子が買えると聞いて、もっと楽しみになりました!!

売り切れる前に買わないとーー
5. Posted by jgirl   April 19, 2007 16:16
パパさん、こんにちは。

照男さん、なんて素敵な方なんでしょう!
 
こちらのお菓子は、お店では出されないのですね?
アースデーには行けそうにないので、画像を見るだけでガマンします。。。

明日お店の予約が取れたので、お邪魔します。
照男さん作の他のお菓子はいただけるのでしょうか??
6. Posted by メイコ   April 19, 2007 17:24
照男さん、いいなあ〜。
日曜日、アースディ行くつもりなので、お菓子も食べてみたいなあ。
その日はきっと歩き回って、ハラヘリになると思うので、夜はGAYAに予約を入れました!
連れ合いと一緒に行きます。
よろしくです。
あ、5/5のGAYA2周年イベントも行きま〜す。
7. Posted by マクロ美風   April 19, 2007 17:41
↑おっ!メイコさん、活発に行動してますね☆
益々しっとりとして女らしくなったメイコさんに、惚れ直しましたよ〜。

あら、ごめんなさい。
ここはpapaさんのブログでした(汗)
ティル君は本当に穏やかで優しいよね〜。
それにしても250円とは・・・。
しっかりとマクロで育っているティル君らしい言葉だなぁと思いました。

8. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:47
こんばんは、ルパさん。

彼と一緒に働くのは、良い刺激になります。
たまにマクロビ話で意見が食い違うのですが・

いろいろ勉強させてもらっています。
9. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:48
こんばんは、小豆さん。

・・みんな照男さんって、呼び始めちゃった。
まあ、良いか。
10. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:50
ありがとうございます、ふたえさん。

正直、ブログを書くのはいっぱいいっぱいだったりするのですが、コメントが嬉しくて、つい頑張っちゃうんですよね。

またいらっしゃるのを楽しみにしています。
11. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:52
かりんマムさん、今、一生懸命作っているみたいです。でも、このクオリティでこの値段だと、飛ぶように売れるでしょうね。

見つけたらぜひ声をかけてあげてください。
たぶん彼は、目立ちます。
12. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:55
こんばんは、jgirlさん。

彼のお菓子は、お店のレジのところに少しだけ置いてあります。
良かったら見てやってください。

13. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 22:59
メイコさん、すみません日曜日は平田シェフの講習を受けに行くので、お休みしているのです。

5/5はたっぷりと用意してあります。
ひとり1個ずつなんて、小さなこと云いませんから、どーんと蓄えてくださいね。
14. Posted by macrobi papa   April 19, 2007 23:01
こんばんは、ふうさん。

あれから研究してグレードを上げてるから、もう少し高くなるかもしれません。
それでも安いですよ。

僕は、あのときの言葉を聞いてじーんと来たんです。
僕も行きたいなアースディ。

15. Posted by piyo   April 19, 2007 23:56
ティルさんの言葉にじ〜〜ん…本当に優しくて、大きな方なんですね。
250円…ちょっと名の通ったそこらのケーキ屋さんよりも安いじゃないですか!!これはお母さん方はもちろん、バイトのできない高校生にも涙が出るほどありがたいことです(笑)アースデイ、ワタシも出かける予定なので、ティルさんの優しくて小さなお菓子に出会えると良いなぁと期待しています^^
16. Posted by つづこ   April 20, 2007 11:39
こんにちは。
私もちょっと涙が出そうになりました…
私は一児の母ですが、経済面で恵まれているとは言えません。主人も高卒なので初任給もそこからスタートしてますし、私も仕事をしています(でないと金銭面でもマクロビオティックを続けたりは出来ないので…)。
マクロビオティック料理の素材や調理法は分かるので、一般的に金額が高くなってしまうことは百も承知です。
それでもやはり、販売されている物を見て「高いな〜手が出ないな〜」と思うことはよくあります。
そういう立場の人間としては、ティルさんの優しさが本当に染みます。
いつかお店に伺いたいです…
17. Posted by    April 20, 2007 18:44
パパさん、こんにちは。
素敵なネーミングセンスです♪♪
そして照男さん(勝手にこう呼んじゃって良いんでしょうか/笑)の優しさも素敵です。私もpiyoさんやつづこさんの様にじ〜んと来ちゃいました。 そういう風に、心を込めて作られたお料理は、何よりのご馳走だと思います。
18. Posted by メイコ   April 20, 2007 20:01
papaさん、日曜はお休みなのですね。
残念!
5/5はお会いできるといいな〜。

美風さんは5/5、鍋の会なのですね。
いつか東京近辺でもあるといいな〜。
来週は、私も山村先生の望診講座に行ってきま〜す。
19. Posted by prosperity_pie   April 21, 2007 00:32
いいお話ですねぇぇぇ、じぃぃぃぃん。。。ときましたぁ(T-T) ウルウル
20. Posted by macrobi papa   April 21, 2007 01:43
こんばんは、piyoさん。
アースディ行かれますか。
僕はいけるか微妙。

もしティルに会ったら、よろしくお伝え下さい。
21. Posted by macrobi papa   April 21, 2007 01:50
こんばんは、つづこさん。

僕はお店で売り上げを上げて、会社の利益を作る、そういうポジションにいます。より効率的に利益を追求するのは、企業としては当たり前の姿です。

でもね、お客様の目線で物事を考え、幸せな時間といっぱいの笑顔を作る・・僕たちの仕事はそうありたいと思うのです。
22. Posted by macrobi papa   April 21, 2007 01:53
ははは、ネーミング大賞頂きましたね。

こんばんは、瞳さん。
皆も照男でよいか、こんど聞いておきますね(笑)。
23. Posted by macrobi papa   April 21, 2007 01:55
こんばんは、メイコさん。
鍋の会、東京でもやりたいですね。

やりたいですよ、ふうさ〜ん。
よろしくお願いします(笑)。
24. Posted by macrobi papa   April 21, 2007 02:09
prosperity_pieさん、こんばんは。

自画自賛というか、久しぶりによい記事が書けました。照男さんありがとう。
25. Posted by いちご   April 22, 2007 07:45
ティルさんの言葉 いいですよね。
そんな優しい人がつくったお菓子を食べてみたいです。
地方なので なかなかそういう機会に出会えないのが残念です。
26. Posted by mizutamanao   April 22, 2007 21:49
こんばんは。

とてもとてもとても嬉しい、あたたかいお話しで、じーんとしています(;_;)照男さん、いい方ですね…!

オーガニック、マクロビ食材にこだわると家計にかなり響きます。夫に最近「マクロビはセレブの食生活、庶民には無理」と言われました。他の事を削らないと食の安全を手に入れられない。でも現実です。うちも厳しいです。そんな中でのこのお話、気持ちがポカポカ暖かくなりました。
27. Posted by macrobi papa   April 22, 2007 22:25
いちごさん、そのうちティルのお菓子が全国の人に届きますようにと、思います。
28. Posted by macrobi papa   April 22, 2007 22:28
こんばんは、mizutamanaoさん。

うちもお金持ちではないので、気持ちは分かるんです。
マクロビはみんなのもの。
一部のお金持ちしか実践できないものに、価値はありません。
少しずつ良い方に、ひとつずつ変えていきたいと思います。
29. Posted by indigotic   April 24, 2007 14:39
マクロビパパさん初めまして。
去年の12月頃の祭日にGAYAでランチを出してもらったことのある者です。
あの時は玄米もお料理も本当に美味しくて感激しました。お菓子はもしかしたらマクロビパパさんの作ったものだったのかな?

ティルさんのお話とっても素敵ですね。
なんだかジーンときました。私もマクロビお菓子が大好きで、日本に帰る度に大好きなマクロビお菓子を作っているお店に食べに行ったりするんですが、やっぱり専業主婦としては値段が高くて、たくさんは購入できませんものね。それで自分で作るんですが、お店で出されているものみたいに上手にはできなかったり。
でも、いつか夫と共にイギリスでマクロビカフェを開きたいと思っているので(夢は大きく!ですよね)、頑張って腕を磨きます。
これからもお仕事頑張ってくださいね。ブログも楽しみにしています。
30. Posted by macrobi papa   April 25, 2007 01:48
イギリスでマクロビカフェ良いですね。

オープンしたら行きますね・・なんて、気軽に云えませんが、お手伝いできることがあれば、何でもご相談下さいね。
31. Posted by macrobi papa   April 25, 2007 01:51
イギリスでマクロビカフェ良いですね。

オープンしたら行きますね・・なんて、気軽に云えませんが、お手伝いできることがあれば、何でもご相談下さいね。
32. Posted by macrobi papa   April 25, 2007 01:54
ありがとうございます、indigoticさん。

きっと素敵なカフェになりますよ。
料理のことであれば、相談にのれます。
お気軽に。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔