April 15, 2007

寿司ロール

タイトル
















『握り3年、巻き7年』という言葉があります。
華やかに見える『握り寿司』の仕事より、地味に見える『巻き寿司』の仕事の方が、高い技術を要求されるんです。
巻物を食べれば、その職人さんの技術が分かるって云うくらい。

巻きずしの世界は奥が深いのです。
今日のレシピは、『寿司ロール』。



それでは、「納豆巻き」から作らせて頂きます。

頭にねじりはちまきを巻いたなら、
まな板の上に納豆を広げ、包丁2本、
宮本武蔵ばりの必殺二刀流でガンガン刻みましょう。

リズミカルに。
納豆は、叩くのが旨いのです。

納豆を叩く








ガンガン叩きます。
コレやると、子供が喜びます。
いらっしゃったお客様も、「すごい音。なんかこの人料理出来るんじゃない?」なんて勘違いしてもらえる傾向があるようです。
ガンガン叩いた後に、「料理は愛情や!」などのパフォーマンスが入ると、
より喜ばれるでしょう。

細かく叩いた方が、納豆巻きは「旨い」のです。
ひき割り納豆はダメですよ。
手間を減らした分だけ、お客様も減るのです。

さてさて・・・海苔巻きには、【巻きす】という道具を使います。

巻きす








これですね(↑)、巻きす。
ここに海苔を置いて、そこに酢飯を棒状に2本載せます。

のり2本の酢飯










酢飯を載せたなら、ごはんを薄く海苔の上に伸ばします。
潰さないように気をつけて。
上は少しごはんを載せない部分を作って、寿司の「のりしろ」にしましょう。

ご飯を伸ばすご飯を広げた









納豆をのせます。大葉も入れましょう。

ご飯を広げた→納豆をのせた








いよいよこれから『巻き』にはいる訳ですが、
僕のような若輩者が、皆さんに教えるわけにはいきません。

今回は、『巻き』のエキスパート。
スペシャルゲストを呼んでいます。


・・先生、お願いいたします。

「うむ」

娘登場








  ↑先生

「まず、巻きすはざらざらした面を上にしなさい。
 納豆の置き方がなってないな。
 納豆をおくところを、やや窪ませて、そこに一文字に潔く置く」

「巻きは、2回の動作で。
 まず、手前を巻き込む」

娘登場巻きはじめ









「いったん手を離し、巻いたものを置くに押すように、
 こう、一気に巻き込みなさい」

娘登場巻き込む









「巻きすの上から、軽く押す、
 形を整えようと、力入れすぎるのは素人仕事ですよ」

娘登場巻き込む押さえる









「巻きすを外して、両側のしゃりを軽く押さえるように。こう」

娘登場巻き込む押さえる出来上がり








「出来上がりです。
 良いですか・巻物は、心で巻くのです」

はい、先生ありがとうございました。

「うむ、精進されよ」


先生直伝の巻きずしをもうひとつ紹介しましょうね。

テンペを油でからっと揚げて、照り焼きだれを絡めたもの。
(照り焼きだれ・醤油1:みりん2:酒1を軽く詰める)
大葉と完熟のアボガド。

テンペアボガドテンペアボガド切る








「俺、玄米嫌いなんだよね」なんて云ってる人も、
ばくばく止まらなくなる、最強のベジ寿司。

テンペとアボガドのロール寿司

子供達も大好き。圧倒的な支持率を誇ります。



出来上がり












これ、美味しいですよ。

そして、美味しいものは人を幸せにします。
食べた人が幸せだから、作った僕も幸せ。

今日は「巻きずし」でした。


vegetus at 01:15│Comments(27)TrackBack(0)clip!れしぴ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    April 13, 2007 11:43
巻き寿司がテーブルの真ん中にドドンと乗るだけで、皆大喜びですよね♪我が家の巻き寿司は、常に片寄ってますが〜。(汗) 巻きのエキスパートの先生のお手本を見習ってワタクシも精進致します!
2. Posted by prosperity_pie   April 13, 2007 13:51
お料理本よりも丁寧なガイダンスに涙。ありがとうございますーーー!精進あるのみですねぇ。テンぺとアボカド、私は陰性体質なので夏に挑戦してみます。
3. Posted by lily   April 13, 2007 15:23
先日、お店でアボカドとテンペの巻き寿司、いただいて大感激♪アボカドは完熟がポイントですよね〜。あのねっとり感・・たまりませんっ!
あれ以来アボカド熱(←!?)にかかってます。またの名をアボカド大好き症候群とも。笑
4. Posted by コロ助   April 13, 2007 16:30
うわぁ★お寿司おいしそう!

papaさんの奮闘記をざっと読んでみました♪
papaさんもいろんな教室にいって勉強してるんですね。
理論は独学できても料理は難しいんですね↓
あぁ、学校の実習もあるし、1年くらいは独学で独自にやっていくしかないのかなぁ(><)

きっとどこの教室に行っても発見はあるんだろうな。。。
いろんな教室に行ってみてどうですか?
マクロビっていろんな考え方があるし、教室によって変わるんじゃないですか?
papaさんはどの方のマクロビを実践してますか?
5. Posted by マクロ美風   April 13, 2007 21:20
papaさんのお寿司に対する研究に対して、某寿司職人は、「あのとおりにやったら絶対美味しくなる、後は数をこなすだけ」といっていました。

papaさんのお料理に対する情熱と、そのレベルの高さに、いつも感心しています。


6. Posted by ゆきんこ   April 13, 2007 22:15
あら、かわいぃ先生♪
巻きずしもおいしそぅですね★

はぁ〜、
見てたらお腹すいてきた…。
7. Posted by ぷぅ   April 14, 2007 03:50
5月から週2回、お弁当持参で幼稚園へ行く息子。
小食なので何を持たせたらよいやら、今から頭を悩ませてます。(汗)
海苔巻きなら喜んでくれるかな?と、ひそかに細巻きの練習をしていますが、いつも玉砕。(涙)
力任せにぎゅうぎゅう巻いてました。(素人丸出し!)
欲張らず、心で巻きます。はい。
心を入れ替えて、納豆巻きにチャレンジしてみます。

テンペ&アボカドも、絶対やってみます〜。
8. Posted by あや公   April 14, 2007 09:39
papaさんこんにちは。
巻き寿司、苦手なんで勉強になりました☆
早速挑戦します!!

料理の腕前ももちろんですが、papaさんの笑いのセンス好きです(笑)
納豆を叩いてるとこから既にネタがちりばめられてて、読んでて笑ってしまいました(笑)
9. Posted by じぇい   April 14, 2007 16:37
こんにちは!

いつも美味しそう!!
ブログ始めました★マクロビ初級者ですが、パパさんの
料理を見て衝撃を受けてから陰陽を考えて生活をしています。
わたしも、パパさんみたいに見て楽しいブログにできたらなぁーと思います。

10. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 01:53
こんばんは、里さん。

巻きずしは、簡単に量産できて、しかも見栄えします。お客さんを呼んでパーティーとかに良いですね。

写真の通りに巻くと、上手く巻けます。
ぜひやってみて下さい。
11. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 01:57
prosperity_pieさん、こんばんは。

最近、記事書くのに仕込みを入れるのが習慣になってしまって。うーん、時間がかかる。

面白いから、まあ良いか。
12. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 01:59
lilyさん、こんばんは。

お店のアボガドは、最高級品使っています。
アボガドの貴族、アボガドのセレブというか。
アレで作る寿司は旨いんですよね。

陰性なのが玉にきず。
13. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:03
コロスケさん。

どのマクロビと云われると、自分でもよく分からないんです。僕自身のマクロビ?
いろんなものの中から、学び、やってみて、失敗して、経験として身につけてきたもの。
僕の生き方です。

うーん、そんな格好良くはないかな。
14. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:06
ふうさん、僕は凝り性なだけですよ。

期待してくれる人がいるから、いくらでも力が沸いてくるようです。
でもうっかりすると、眠るのを忘れます(笑)。
15. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:08
こんばんは、ゆきんこさん。

娘が「やらせろ。あたちにも、やらせろ」と云うもので。この映像取るのって、結構大変なんです。

子狐を主人公に映画を撮るのより、難しいかも。
16. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:10
こんばんは、ぷうさん。

ごはんを広げるときは、優しく力を入れないように、
米を潰さずに広げてやることがポイントです。

薄〜くが、良いでしょう。
17. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:13
こんばんは、あや公さん。

常に笑いを取りに行く。
「GAYAイズム」と云うヤツです。
こんなブログですが、少しでも皆さんに笑顔が生まれたら、僕はとても嬉しいのです。
18. Posted by macrobi papa   April 15, 2007 02:18
じぇいさん、ブログ開設おめでとうございます。

遊びに行ったのですが、コメントは残せないのですね。残念です。
また遊びに行きますね。
19. Posted by ルパ   April 16, 2007 14:29
papaさん、おひさしぶりです。
おいしそうな巻き寿司ですね。

何を隠そう私、細巻きを作るのは苦手です、汗。
アボガドとテンペの組み合わせは未知の領域です。
是非チャレンジしたいと思います。m(__)m
20. Posted by のんちゃん   April 16, 2007 18:36
どうしても上手くできなくて、なんだか遠ざけていたメニューです・・・巻き寿司・・・。
この春から、上の息子が中学に入り、嫌でも毎日お弁当を作ることになっちゃって・・・。
こんなカラフルなお寿司なら、お弁当にもバッチリだわっ!
今度しっかと練習(精進??)しまぁ〜す!先生!

・・・ちなみに、こちらに載っているレシピ、いくつか試させていただいております!

特に、以前、勧めてくださった、にんじんのパウンドケーキ・・・大好評です!
お菓子作るのが下手!な、家族内での私の評判をぐっと戻してくれました。

今年、春の畑には、にんじんもたくさん種を撒きました!
練習に事欠かないように!
ではでは、またのぞきに来ますね!
21. Posted by ぼんた@   April 16, 2007 18:40
いやあ!さすがです。papaさん、ぶらぼー^0^/

この手順はすごくわかり易くやり易いですね。
シャリのあの置き方は斬新です。
あとはシャリをおいて巻くまでの時間をどれくらい短縮できるかでおいしさが決まるんですよねー。

確かに玄米嫌いの男性でも玄米の巻き寿司は
えらい勢いで食べてもらえます。全く同感です。

22. Posted by macrobi papa   April 17, 2007 01:27
こんばんは、ルパさん。

ぜひ挑戦されてください。
巻くだけなら、3歳でも何とか出来ます。
「私、巻くの得意なのよ」に変わりますよ。
23. Posted by macrobi papa   April 17, 2007 01:29
こんばんは、のんちゃんさん。
レシピ役だってくれて嬉しいです。
実際作ってくださって、成功しました・美味しかった云われるのが、何よりの励みなのです。

レシピ記事は書くのが大変なのですが、また良いのがあれば・
24. Posted by macrobi papa   April 17, 2007 01:31
ぼんたさん、巻くのもひと苦労ですが、切るのも大変です。
稲妻のように2回のモーションで切るのが、ポイントなのです。

切るのが面倒であれば、恵方巻き(丸かぶり寿司)で行きましょう♪
25. Posted by ママ★   February 02, 2008 19:35
はじめまして★
マクロビを始めたばかりでいろいろブログを見ていたのですが、とても興味深くおもしろい内容で
こちらのブログのとりこになりました♪
パパさんなのにすごいマメですね★^−^
巻きずしをするのに、お子さんが出てきたとき
思わず吹き出して笑ってしまいました★笑
楽しそうな巻きずしつくりですネ★
うちも食べたくなったので、明日の節分に作ろうと思います★レシピ参考にいただきます^−^
また遊びにきます^−^
26. Posted by macrobi papa   February 03, 2008 02:22
ママ★さん、はじめまして。

>巻きずしをするのに、お子さんが出てきたとき
思わず吹き出して笑ってしまいました★笑

そのリアクション、1年近く待っていました。
嬉しいです。

アボガドのロール寿司は、非マクロな人にも大ウケする無敵のベジ寿司です。
ハレのごはんですから、陰陽云わずにどーんと大降りにアボガド入れ込むと美味しいです。
わさびも合います。ちょっと醤油付けるのが良いです。

すし酢は、2カップのごはんに3回戦分くらいのすし酢を入れ込むのが旨いです。
やや強め。
マクロなら赤梅酢だけでもOK。
大葉を忘れないで。

作ったらぜひ感想を聞かせてくださいね。
27. Posted by ママ★   February 23, 2008 07:48
寿司ロール作りました〜♪
アボガド最高ですネ><♪めちゃめちゃ
大好評でした★★★^▽^

>そのリアクション、1年近く待っていました。

また吹き出して笑ってしまいました。笑
マクロビパパおもしろすぎます♪
大阪人ですが、かなりツボにハマッテいます★
興味深く真剣に読んでいるときに、ちょこちょこ
笑いが入っているのでいつも不意をつかれて…★
飲み物飲んでるホントにやばいです♪

違う生地ですが、娘さんがケーキの付いた紙まで
食べているところの写真もゲラゲラ笑ってしまいました★笑

なんかマクロビなことではなく、こんな内容の
コメントでごめんなさい。。

またレシピを参考にいろいろ作らせて
いただきます★★★^^
素敵なレシピどうもありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔