February 12, 2007

シンプルモダン・マクロビオティック2

平田シェフの主催する料理教室「シンプルモダン・マクロビオティック」に、また研修で行ってきました。
チェリー タイトル









マクロビスイーツのクラスは、アプランティ(見習いの意味)の初級の上に、レベルのより高い4つの講座があって、今日受けてきたのは、「ケーキ講座」。
3種のジェノワ(スポンジ生地)をベースに、3種のケーキとクリームブリュレを作ります。


今回のスイーツはこんな感じ(↓)。

ロールケーキ






ロールケーキ。

シャルロット






グリオットのシャルロット。

ガトーマロン






ガトーマロン。

ブリュレ






クリームブリュレ(旨い)。


完成したケーキのレベルは高いのですが、家庭でも作れる簡単さ。
お店で即戦力になるレシピばかりです。

前の授業で習った「タルトタタン」は結構作り込んで、すっかりお店の定番になりました。今度習った「ロールケーキ」は、小豆あんと組み合わせて、「ブリュレ」もカシュークリームを混ぜてみたりといろいろアレンジできそうですね。

平田シェフは、僕の失敗続きのガトーショコラの記事を読まれてて、いろいろアドバイスを下さいました。ありがとうございます。
よーし、やるぞー。



そういえば・・今回の教室に参加されていた方から、
「飲食に携わる仕事がしたい。
 でも、やっぱり経験がないとダメでしょうか?」
と、聞かれました。


・・・。

『料理の鉄人』って番組、昔ありました。
僕はあれが大好きで。

あれに感化された僕と弟は、家の台所でよく料理対決なんてしていました。
その頃から、僕は料理の道に進みたかったんでしょうね、たぶん。

でも、自信がありませんでした。
自信がついたら、料理人になれるかもなんて考えていました。

でも、自信がつくのを待っていたら、一生何も出来ません。
今でも、料理人としての自信なんてないですもの。

だから、やりたいなと思ったらとりあえず、やる。
働きたい店があれば、募集してようが、無かろうが勝手に応募。
ひょっとしたら、働けるかもしれません。
挫折する日もあるでしょう。
でも、やる。

どんな職業でも、たぶんそう。
「私はなりたい」って「強い想い」があれば、どんな自分にもなれます。
「なりたい自分」が見つかってるのって、すごく素敵なことだと思うんです。

頑張ってくださいね。応援してます。


あれから10年近く。
料理の鉄人に感化されてた僕と弟は、2人とも料理人になっちゃいました。
「鉄人」になれるかどうかは、これからの話。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミオ   February 12, 2007 10:10
はじめまして!
ケーキ、綺麗ですね〜。
マクロビのお菓子って、地味なイメージがあったので新鮮な感じです。

ところで、質問があるのですが……。
マクロビで、蜂蜜って使わないですよね?
どうしてなのかなあと疑問に思って、本など読んでみたのですが答えが見付からず……。
動物性だからでしょうか?
あ、単糖類(?)だから、血糖値を急激に上げ下げしてしまう、ということから?

すみません、勉強が足りないもので質問してしまいました……。
2. Posted by ぢゅん   February 12, 2007 12:06
papaさん、こんにちは。
学生の頃は『何の資格を取って』『何になれるか』ばかり考えていたように思います。でも、今思うと『何をしたいか』という情熱が大事で、その情熱を傾けている時間が『幸せ』なのだと思います。もちろんその分のリスクも自分で背負うわけですが、それもまた覚悟があればできることですよね。お互いの道で鉄人目指してがんばりましょーね!
3. Posted by なちゅーる   February 12, 2007 18:13
パパさんいつも拝見しておきながら読み逃げですいませ〜ん(^^;)
昨年10月から私もSMMに通っていますがコレが大きな目的のひとつだったのにBKK転勤で参加できなかったんです。
そこで見つけたこの記事!!嬉しい限りです♪
よければひとつひとつの生地の食感や味なども教えてくださいm(--)m
ムースの会には申し込み予定なので取れればお会いできるかしら(^-^)
4. Posted by lucky   February 12, 2007 19:09
「料理の鉄人」ですか。私も大好きでした。
オーストラリアでも大ヒットしていますよ。
5. Posted by kebu   February 12, 2007 22:08
パパさん、お久しぶりです。^^

どれも美味しそうなスイーツ……。
ロールケーキが食べたいです……。


先月から新しい会社に移りバタバタしていましたが、
会社のそばに自然食&マクロのお店があって、
とっても嬉しくなりました。

でも、お昼はなるべくお弁当を持っていくようにしています。
6. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:21
こんばんは、ミオさん。
蜂蜜ですね。
蜂蜜はミツバチを介して作られるので基本的に動物性であると考えられています。
単糖類という考え方もひとつです。

また、蜂巣を冬の間、守り続けるのは養蜂家にとって負担であり、費用がかかるので、女王蜂だけとって、後はすべて始末してしまうケースがあります。
用済みな蜜蜂をすべて殺してしまうんですね。
言い方は悪いですが、安価な蜂蜜はこうして作られています。そうしたことに反対して蜂蜜を取らない人もいます。

しかしキチンと作られた蜂蜜の中には、ヒーリング効果を持つものもありますので、僕は一概にダメだとは考えていません。

ダメだから食べないのではなく、大切なのは自分で
必要か、そうでないかを選択していくことかと思うのです。
7. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:28
ぢゅんさん、こんばんは。

情熱に傾けている時間が、幸せ。
そう云う意味で、今、やりたいことがあって、
それに向かって頑張れることって、とてもありがたいことです。

鉄人、目指します。
8. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:39
なちゅーるさん、SMM受けてらしたのですね。
ケーキのテイストですか。

ロールケーキは、甘さ控えめ。抹茶の生地がしっとりと仕上がって和風にまとまっています。
色彩がビビット。あんこ入れても良いでしょう。

グリオットのシャルロット。
酸味が全体をさっぱりまとめていて、やや強めに塩味をつけたジェノワが、甘さを引き立てます。
フレッシュのイチゴと甘酒で作れば、もっと柔らかい味になるはずです。

ガトーマロンは、モンブランのようなお菓子。
ややクリームが柔らかかったですね。
天津甘栗をペースト状にして、豆腐クリームをあわせると良い感じになるかと思います。
アクセントは本味醂がよいでしょう。

ブリュレ。小麦粉を使わないので軽いです。
卵が入ってないのに、しっかりコクがある。
柔らかい食感に、カラメルのパリパリが合います。

9. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:39
ゼリー講座は行けるかどうか・
背の高いノッポがいたら僕です。
どうぞよろしく。
10. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:42
luckyさん、こんばんは。

鉄人・道場六三郎が好きでした。
あの発想力はすごいですよね。
11. Posted by macrobi papa   February 13, 2007 01:43
kebuさん。

ロールケーキ、定番のメニューに出来るよう、これから作り込みます。
ご期待下さい♪
12. Posted by U.M.A.   February 13, 2007 04:17
う、うまそう、、、たべたい
作れるようになりたい。
日本帰ったらSMM必ず行かなくちゃ

この間、ニューヨークシティで素敵な
店を発見して、履歴書持って行って
きました。
ダメでしたけどね、、、でもまた
美味しい店を発見したら行くでしょう。
応募するのはタダなんで♪

弟さんとの話、素敵ですね。
僕も頑張ろうっと
13. Posted by piyo   February 13, 2007 16:04
papaさん、こんにちは。先日は温かいお言葉をありがとうございました!
なったらあーしてこーして…ばっかりを考えて、肝心な『なるまで』を見逃していたようです。もっと地に足つけて、本当にやりたいことをじっくり練っていこうと思います。
弟さんとのお話、とっても素敵ですね。私は妹達があまり料理に燃えるタイプではないので、いつも作って出す役が多かったです(^_^;)

えっと…平田シェフからアドバイスを頂いたとあったのでたぶん無用だとは思いますが、ガトーショコラはコーンスターチ(コーンミールでも良いかと)を入れると軽く仕上がるそうです。あくまで一般(普通の)レシピですが。マクロのケーキって結構ドッシリ系になるので、普通で軽く、ということはマクロでは良い感じのしっとり〜になるのではと期待してます。テストが終わったら私も実験してみようかな、なんて企んでます(笑)
14. Posted by KYOKO   February 13, 2007 16:19
papaさん、こんにちは〜いつも参考にさせて頂いておりました。この間のSMMスクールで、ブリュレを作っていた者です。お席も隣りで・・・ご対面していたにもかかわらず失礼致しました。覚えていらっしゃいますか???あとグラッセの講座のみになりましたが、またお会いできますこと楽しみにしております。
15. Posted by なちゅーる   February 13, 2007 19:58
ご丁寧な解説をありがとうございましたm(--)m
パパさんのコメントを参考に試してみます♪
16. Posted by macrobi papa   February 14, 2007 01:49
UMAさんの行動力なら大丈夫ですよ。
行きたい場所に行けるでしょう。

またお会いできる日を楽しみにしております。
17. Posted by macrobi papa   February 14, 2007 01:52
piyoさん、アドバイス大感謝です。

まだ完全には作れないのですよ。
コーンスターチですか。確かに軽くあがりそうですね。ちょっと試してみましょう。
米粉でもいけるかな。うーん。
18. Posted by macrobi papa   February 14, 2007 01:54
KYOKOさん、覚えていますよ。
ブリュレの塩の人でしょう?

次はグラシエですか。
確か春でしたね。
アイスばっかり試食というのも、ちょっと興味あります(笑)。
19. Posted by ミオ   February 14, 2007 21:05
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません!

蜂蜜の作られ方とか、全く考えていませんでした。
なんだか、食べるものについて良く考えると
世の中全体のことを考えるようになるのかなあ、と思いました。
私はまだそこまで行っていないみたいですが(汗)

面白いですねー。
「我や」さんにも一度行ってみたくなってしまいました^^
20. Posted by AKIKA   February 15, 2007 00:45
パパさん、こんばんは。
パパさんレシピのチョコレートケーキと、パトリシオさんレシピのガトーショコラ、うちではパパさんの勝利でした。おいしいレシピをありがとうございます♪

弟さんもお料理をお仕事にされてるんですね。高めあえる兄弟がいるって素敵。うちの子供たちにもそうなって欲しいです。

「自信がつくのを待っていたら、一生何もできない」って、本当にそうですよね。言い訳は捨てて、やりたいことを(やんなきゃいけないことも)次々こなしていくうちに、どんどん身軽になって、夢をつかめるんじゃないかって思っています。私はこの年でやっとスタート地点です。
パパさんの腕とハートなら、「鉄人」になれる日はすぐそこですね。(私から見たらすでに雲の上の存在ですが。。)これからのご活躍も楽しみです。  
21. Posted by macrobi papa   February 15, 2007 00:57
いいえ、ミオさん。お気になさらず。
参考になれば幸いです。

GAYA面白いデスよ。
是非ぜひお越し下さいね。
22. Posted by macrobi papa   February 15, 2007 01:04
こんばんは、AKIKAさん。

そういえばズッキーニショコラが僕にはありました。
でもこのレシピで始めたからには、これを乗り越えずして止めるわけには、いきません。

料理の才能は、弟の方が圧倒的にありました。
今度フランスに行くとか。

僕はフランスには行きませんが、僕に出来ることをやります。
それぞれの人生があって、そこで精一杯生きればよいと思うのです。
弟には頑張って欲しいです。

あいつ、フランス語って、話せるのかな・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔