January 16, 2007

なぜ玄米を食べるのか?

なぜマクロビでは『玄米』を食べるのでしょう?

いろいろな説があります。

進化論からみて、もっとも進化した植物である<穀物>が、人間の食物として適しているとか、陰陽的に中庸である穀物がバランス的に良いとか。

でも白米を食べていても、80歳を超える長寿は得られます。





先日こんなコメントを頂きました。

私は米が好きで、食べ始めると止まらなくなってしまうクセがあります。比較的好き嫌いはなく、野菜豆類大好きです。がしかし、炭水化物が好きなのでしょう。お米を初め、イモ類麺類パン類とめどなく食べられてしまいます。。止まらなくなって食べつづけてる目安はなくなるまででしょうか。こんな私のようなものには、このマクロビは向いていないのでしょうか。
おなかいっぱい食べないと満足できず、お米でそれを満たした時,後悔をしています。感謝も何もありません。時々肉を食べたくなりますし、魚も我が家では第一位の主菜です。
我が家は基本的にオーがニック食材を使用しています。
食べるというう行為の難しさに直面しています。
ヒントがありましたら教えていただきたいと思います。。



日々当たり前にしている「食べる」ということ。
今日は【食べる】について一緒に考えてみませんか・


 ■食べ過ぎ■

過食は「陽性」の症状です。
主な原因は3つ。

1)動物性・ベイクしたもの・塩分の摂り過ぎ(陽性)
2)ストレス(陽性)
3)エネルギーの低いものばかり食べてる


「私、過食ばかりで、今日は肉を食べちゃったから、
 マクロビオティック失格なの・・」というのは、違います。

肉を食べるときは、生野菜をしっかりとる・・とか、ストレスが重い時は、上手にリラックスしつつ、軽めの料理を増やす・・とか。

体を観察しつつ、上手にバランスをとること。
そのバランス感覚が【マクロビオティック】だと、僕は思うのです。

マクロビオティックは、みんなのものです。


 ■ながら食べ■

マクロビオティックでは、「何を食べるか?」と同じくらい、
「どう食べるか?」を大切にしています。

例えば・・
テレビを見ながら・・とかの【ながら食べ】。
これ、あまり良くありません。

こんな感じの食べ方を繰り返していると、
<意識せずに何かを繰り返す>が、その人の潜在意識に入ってしまい、
やがてその人の『習慣』になります。

<特に意識せず、毎日を繰り返す>ようになるんです。

「目的のない食は、目的のない人生を作る」なんて怖い話ですが、ホントなのかもしれませんね。


 ■良く噛む■

じゃあ、どうすれば良いのか?というと、
やっぱり重要なのは【良く噛む】ことでしょう・
久司道夫先生は「50回。病気の時は100回、200回と噛みなさい。良〜く噛むなら好きなだけ食べても良いんですよ」と話されていました。

前に書いた記事「少しずつマクロビを始めよう 7)【大切なこと】」で
『ありがとうございます・食べ』を紹介しましたね。

『あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す』と
心で唱えながら噛むと、ちょうど10回。
ありがとう5回で、50回噛める・・という方法。

でも、「ありがとうがだんだん機械的になってくる」という意見を頂きました。そこで、良く噛んで食べるための、もうひとつのコツ。

 <最初の一口を良く噛んで食べる>ということ。

試しに、最初の一口を100回噛んでみましょう。
すると後の2口目、3口目も、自然と良く噛んで食べるようになります。
噛まなくなってきたら、また良〜く噛む。
これ、なかなか良いですよ。


 ■玄米の理由■

良く噛んで食べるということは、<感謝の祈り>のようですね。
そして、『食べる』ということに意識的に参加することは、
心にも栄養を与えます。

良く噛んで食べるには、やはり玄米ごはんが適しています。
噛めば噛むほど「やさしい甘み」が広がります。

全粒穀物である玄米をしっかりと「食べる」ことで、
味の感じ方が変化します。
甘さや化学調味料に敏感になり、そういったものがだんだん欲しくなくなってきます。バランスがとれてきて、動物性のものもいらなくなる。

この『欲しくなくなる』って、『食べてはいけない』と、ちょっと違うんです。

「食べてはいけない」ってやるのは、体に悪いから。毒だから。
常にそれを意識し、恐れて生きていかなきゃいけないでしょう・・?
そして周りの人にも、その価値観を強要してしまいがちです。
それはその人にとって、不幸なことだと思う。

「必要なくなる」ように、自然に変化していく。
気がついたら、マクロビオティックやってた。
ごく当たり前にあなたのそばにあるということ。

 <自然であること>

それって、とても素敵なことだと思いませんか。

時間はかかるかもしれないけど、
ゆっくりゆっくり変わっていけば良い。そう思うんです。

追記/
このテーマについては、今僕は、少し違う考え方をしています。
近いうちに記事にしますね。


vegetus at 01:13│Comments(23)TrackBack(0)clip!マクロ本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 若葉   January 16, 2007 15:34
こんにちは。

一口五十回、ついつい忘れてしまいます。

でも、出来ない自分を責めるとマイナス志向の
スパイラルにはまってしまうので、
ハードルを下げて「まずはこの一口だけでも」
と言う風にやってます。
そうするとパパさんの仰るとおり、いつもより
よく噛んでいます。
2. Posted by 舞   January 17, 2007 09:17
ながら食べをやめようと、夕食中にテレビを見ないようにしました。
その時間以外にテレビを見ることはないので、
全くテレビを見ることがなくなっちゃいました。
CMとかが雑音に聞こえるようになっちゃったんですよね。
流行もニュースも遅れ気味ですが、、。

数年前に自然に欲しくなくなった食べ物に、コーヒーとお肉があります。
マクロビオティックを始めて、しばらくして欲しくなくなったものは乳製品です。
ミルクティーやバターの入ったクッキーなどが美味しく感じていたのに、不思議な感じがします。

「価値観を強要しない」事は、頭で分かっていても行動に出てることがありますよね。
コンビニのお菓子やアイスなんかを食べてるのを見て嫌な顔をするのも、価値観の押し付けかなぁって思います。
気を使う人はそういう人の前で、食べたくても食べれなくなりますものね。
3. Posted by 瞳   January 17, 2007 14:33
初めまして。いつも勝手に拝見させて頂いてます。私はまだ10代の子どもなのですが,ここ何年か心身の調子が悪くて,悩んでました。去年の終わり,何故かマクロビオティックに惹かれ,レシピ本を買って読んでみました。(それまで何度か耳にした事はあったけど,あまり興味はありませんでした) それからネットでマクロビの事を調べる様になって,その中でもこのマクロビパパさんのブログに出会って,ますますマクロビについて知りたい…と思う様になりました。まだまだ初心者なので,パパさんのブログで色々と勉強させて頂きたいなぁと思ってます。 どうぞよろしくです。
4. Posted by macrobi papa   January 18, 2007 03:52
こんばんは、若葉さん。
<良く噛む>というのは、本当に素晴らしい効果がいくつもあります。
良く噛めばマクロビから外れたものを食べるにしても
ある程度中和できるとか、良く噛むのならいくらでも食べて良いとか・云う先生もいます。
(実際、そんなには食べられませんが)

でも「良く噛まなくちゃ、もっと噛まなくちゃ」というのもしんどい時があります。
それに囚われるのでは、意味がないと思うのです。

ある人が、自分のブログで
「ラーメンはズルズル食べたい」と書いてましたけど、そのくらい気軽な取り組みで良いのかもしれません。
5. Posted by macrobi papa   January 18, 2007 03:57
こんばんは、舞さん。
流行とニュースから遅れているのには、自信(?)がありますよ、僕。
総理大臣が替わっていたのに、最近気がつきました。

さて、価値観の強要というか、「食べてはいけない」
と「いらない」については、僕の説明では役不足です。
とても良い記事がありますので、そのうち<マクロビ新聞>の形で紹介できればと考えています。
素晴らしい記事ですよ。
6. Posted by macrobi papa   January 18, 2007 04:04
こんばんは、瞳さん。
はじめまして。

最近は、料理本も多く出てきましたし、マクロビについて分かりやすくかかれたものも多いです。
(オレンジページの増刊号や奥津典子先生の本など)
ほかの方のブログには、それぞれの人の生活の中で見つけた<気づき>に多く出会います。

そして学ばれたことは、小さなことでも実践されてくださいね。そのひとつひとつが経験という形で、あなたの力になってくれると思います。

10代で、そういうものに巡り会えることは、素敵だと思います。どうぞよろしく。
7. Posted by ジュンコ   January 18, 2007 12:15
はじめまして。ジュンコと申します。
今年に入って、奥津典子さんの本を読んで、はじめてみようと思っています。

今日の記事はとても参考になりました。

どう 心がけでマクロビをしていくか!そんな事を学べた気がします。
また訪問させていただきますね。
8. Posted by まな   January 18, 2007 13:26
こんにちは。玄米を食べ始めてからもちもちした玄米がおいしくておいしてくついつい食べ過ぎてしまう傾向にありました。体が陽性になっている・よくかんで食べていない・ながら食いしているのどれかだろう・・・と思い返してみると、ながら食いが一番の原因でした。
ながら食いをやめ、がんばって噛み噛みしてゆっくり食べてみます。
9. Posted by はぎ@はぎさんちのぷちマクロビオティック   January 19, 2007 18:47
はじめまして。マクロビのサイトを回っていてやってきました。家族があまり好きでないので7分づきとか雑穀米でやっているんですが、自分には玄米でやってみようと思っていたところだったのです。(このところ、じんましんに悩んでいて)
よく整理されていて素敵なサイトですね。
http://e-macrobiotic.seesaa.net/article/31234721.html
で勝手にリンクさせていただきました。
もし、、問題があるようなら、おっしゃってくださいませm(__)m
今後も、ちょくちょくお邪魔させてください。よろしくお願いします。
10. Posted by りょうこ   January 19, 2007 22:33
ぱぱさん、こんばんんは。

いつも素敵なヒントをありがとうございます。

最近ツライ時期が続いていて、
いろんなことに落ち込んでいました。

でも、久しぶりにぱぱさんのブログを拝見したら、
なんだかホッとしました。

「ムリしなくていいんだなぁ・・・」
そんな気持ちです。

内容とはあんまり関係ないコメントで
失礼しました。
11. Posted by samidori   January 20, 2007 07:39
パパさん、はじめまして。
玄米を炊いた後の保存ですが、お店ではどうされているのでしょう?また、その都度温めて出されているのですか?
よりおいしく玄米が噛むことができるよう、工夫したいのですが・・・。教えてくださいね。
12. Posted by 若葉   January 21, 2007 12:58
そうですね、食事は何より楽しくなくては。
ですから、特にマクロを意識していない人との食事のときは楽しむことを第一に考えています。
だからこそ家での食事や一人の時にはマクロをしっかり意識したいところです。
13. Posted by のんちゃん   January 21, 2007 21:37
こんにちは、マクロビパパさん。
おかげさまで、随分上手に、しかも「気楽」に玄米を炊くことができるようになりました。
以前は、型どおりにやらないと上手く行かなかったのですが、肩の力が抜けた感じです。
土鍋でも圧力鍋でも、その時々にあわせて炊くようになりました。
家族もこれでドキドキしないで済むように・・・食事の時、平和に過ごせることは幸いです(笑)
とり急ぎ、御礼まで。
また参ります。
14. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 22:48
こんばんは、ジュンコさん。

「典子」さんの字、間違えていました。
<オーガニックベース・マクロビオティックと暮らす>は、マクロ本の中でも1、2を争うくらい、よい本ですね。
僕の家、2冊もありますよ。

また遊びにいらしてください。
15. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 22:50
こんばんは、まなさん。

どうも気軽な気持ちで書いてるつもりなのですが、つい堅い話になりがちで・・

でも、食べ方ってとても大切だと思うのです。
少しでも参考になればと思います。
16. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 22:56
こんばんは、はぎさん。
ご訪問ありがとうございます。

リンク大歓迎です。
玄米の記事、あれが完成すれば、誰でも美味しいの炊けます。そしたらもう無敵ですよ。
これからも遊びに来てくださいね。
17. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 22:58
こんばんは、りょうこさん。

いくつか読んで欲しい記事があります。
マクロビ新聞を出すので、お時間のあるときに読んでいただければ幸いです。
18. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 23:00
samidoriさん。
ごめんなさいね、お店のことについてはあまり書けないのです。
家でどうすればよいのかは、だいたい分かるのですが
細かい調整をするため、家で実験を繰り返してデータをとっている段階です。
もう少し待ってもらえると嬉しいです。
19. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 23:04
若葉さん、バッチリです。
楽しいのが一番。

マクロビオティックは、「幸せ」になるための手段です。そのためには「楽しい」のような温かい感情がとても大切だと思うのです。
20. Posted by macrobi papa   January 21, 2007 23:05
あら、のんちゃんさん。
まだお礼は早いですよ。

これから、これから♪
21. Posted by たけやぶやけた   February 07, 2007 12:21
はじめまして。私はマクロビに興味がありながらもなかなか取り組めず、
ただ、いろんな方々のマクロビのブログを読むのは大好きで、パパさんのブログも楽しみに読んでいます。
摂食障害と長いつきあいで、それを治したく、玄米だけでも・・・と食べ始めて10ヶ月ほどたっています。(マクロビ風さんのところで以前コメントさせてもらいました)
玄米は、抵抗なくおいしく食べられているのですが、今回初めて購入した玄米(完全無農薬)が、私の保存方法が悪かったのか、炊いてみたら、においがきつくて困っています。
こういう場合・・・何か良い方法があるのか、せっかく購入したので最後までおいしく食べたいのですが・・・。
黒米と一緒に炊いてみても、駄目で。

だいぶ前の記事に
こんなコメントで申し訳ありませんが、
もし、何かよい解決方法があったらよろしくお願いします。
22. Posted by macrobi papa   February 08, 2007 01:27
こんばんは、たけやぶやけたさん。
どのくらい、どんな匂いがするのかが、問題ですが、
いくつか提案してみましょうね。

1)ワイルドライスと炊き込む
配合は黒米と一緒くらい。洗うときはざるを使わない。香りがよいので、ある程度中和できます。

2)フレーバーライス
ジャスミンライスやサフランライスにする。
または、カレーピラフ。ピラフは白こしょうをちょっと効かせて。カレー粉少々。オリーブオイルで炒めます。カレー粉は無敵です。

3)炊き込みご飯にする
米3合に、醤油・みりん・酒を大さじ1ずつ。塩少々。あぶらげを刻んだもの1枚。昆布小さいの1枚。これを炊き込んで、炊きあがりに、具を混ぜ込みます。そうですね・・今時期なら茹がいた菜花やグリーンピースはいかがでしょうか?

昔の記事でも、コメントを頂けるのは嬉しいものです。これからも応援、よろしくお願いいたします。
23. Posted by たけやぶやけた   February 09, 2007 14:40
早速の回答ありがとうございます。
ワイルドライス・・・使ったことないので、
ネットで調べて購入してみようと思います。

ジャスミンやカレーといった香辛料は、
それ自体がかなり苦手なので挑戦できませんが、

炊き込みご飯は好きなので、
作ってみようと思います。

う〜ん、それにしても、10圓發△襪鵑任后
このお米。
残念で仕方ありません。(><)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔