December 24, 2006

待合室にて

おかげさまで、10日くらいの短い間に嫁さんは
だいぶ元気になりました。
しばらくは様子を見ながら、僕も仕事に復帰したいと考えています。
いろいろご心配をおかけしました。

病院には何回か通いました。
うす暗い待合室はいつも混み合っていて、椅子に座ることさえ出来ません。
みんなどこか苦しそうな顔をして、押し黙ったまま待合室のテレビを見ています。
国会中継とか、全然面白くもないのに。

嫁さんの苦しむ姿を見て、僕は本気で医者になろうかと考えました。
もっと同じ病気で苦しむ人たちを救えるかもしれません。

でも今思うと、それは違います。
病気になってからでは、遅いのです。
マクロビオティックの考え方や生き方もあるって、もっと知ってもらえれば、
あの待合室にいる人たちは、もっと少なくて良くなるかもしれません。
今のままの僕でも、出来ることが何かあるはずです。


今回の経験で忘れがちなものや、自分のやりたいことを再確認出来たように思います。
また、新しい気持ちで始めていきたいと思うのです。


・・忘れていたと云えば、僕は3人の子持ちだったんですね。
家に戻ってきた子供達は、相変わらずエンジン全開です。

いやぁ、うるさい。にぎやかな毎日です。


vegetus at 21:23│Comments(10)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    December 24, 2006 22:15
papaさん、こんばんは。
ちょっとずつ日常が戻りつつあるのですね。良かったです。本当に。なんでもない、普通の毎日が退屈に思えるほど続いていく事がどれだけ幸せな事なのか、出来なくなって初めて気がつくのですよね。

うちもマクロビオティックを始める前は、一週間に一度は何かの病院に通っていると言う有様でしたが、今では殆ど無くなりました。有り難い事です。
2. Posted by たま   December 24, 2006 23:26
papaさん、おかえりなさい。
よかったね。
3. Posted by rurikoi   December 25, 2006 00:32
おつかれさま。
油断大敵ですけど ちょっとだけ「ほ♪」ですね。
がんばらない。無理をしない。ちゃんと休む。
これ とっても大事です。
ではでは
サンタは役目がなくなったので くつろがせていただきます。
4. Posted by 小豆   December 25, 2006 09:59
病気の時は、主人がそばにいてくれるだけで安心しました。
奥様もきっとそうだったでしょうね。
もっともっとよくなりますように。
5. Posted by lhs   December 25, 2006 14:09
奥様、快方に向かわれているようで
よかったです♪
papaさんの0スタート、応援しています!
6. Posted by ちゃんじゃ娘   December 25, 2006 22:59
奥様のお身体が回復に向かっているようで、
何よりです♪
私が大学生の時、ママが入院生活を送ることになりました。その時ちょうど大学4年生だったので、就職に悩みナースになろうか考えたことがありました。
PAPAさんが言うように、コトが起きてから考えるのでは遅いのですよね・・・。
PAPAさんも体に気をつけてくださいね!
3人のお子様に負けないように!!
7. Posted by Tonton   December 26, 2006 11:34
奥様、快方に向かわれているようで良かったですね!

私は主人の病気で病院が信用できなくなってしまい、マクロビの勉強を始めました。

検査では原因すら分からなかったのですが、今では結婚前の肉・添加物がメインの食事の排毒だったのではないかと思っています。
(手づくりのご飯をほとんど食べていなかったようなので・・)

すべての病院や先生が悪いわけではないのですが、なかなか安心できるお医者さんと出会えること自体が難しいんですよね。

だからpapaさんには是非、人間がもともと持っている自然治癒力を高める方向を極めてほしいと思います。

これからもこちらのサイトでいろいろ勉強させてくださいね(^^)
8. Posted by サニー   December 26, 2006 23:03
奥様、快方に向かわれてよかったです。

ほっと一安心ですね。
9. Posted by かこ   December 29, 2006 19:14
パパさん、お久しぶりです。
たいへんな時にうちにコメントいれてくださりありがとうございました。
奥様回復に向かわれてるようでなによりです。
パパさんもお疲れの所、無理なさらぬように。

夫は医師ですが、ただ、検査し病名を診断し、治療方針を示すだけのように思います。
例え病気になっても、薬飲めば治ると思ってる、それで治らなければ治らない。

そうじゃないと思うわたしは、よく反発してます。

パパさんの今のお力で、絶対きっと治ります!!!!心配なしですよ!
10. Posted by macrobi papa   December 29, 2006 20:18
こんばんは、かこさん。
お久しぶりです。

病状は均衡状態ですが、徐々に快方に向かっています。
辛い時期ではありましたが、多くの気づきを頂きました。
もうそろそろ仕事にも復帰していきます。

玄米の記事もご期待下さいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔