December 13, 2006

しばらく休業致します

妻の体調が悪く、それの回復に専念するため
しばらくブログと仕事の方も休業致します。

いつも読んで頂いている方や、
仕事場で僕の居ない穴を埋めて下さってるスタッフの皆様には、
誠に申し訳なく思います。



彼女のために、ごはんを作る毎日です。
お天気の良い日は布団を干し、部屋を掃除して、
散歩に出かけます。

ずいぶん体調も良くなってきたようです。
皆様の温かい励ましの言葉と世話して下さるおばあちゃん達のおかげです。
ありがとうございます。


vegetus at 19:51│Comments(32)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マクロ美風   December 13, 2006 21:28
papaさん、奥様やお子様の“papaさん”になってあげてくださいね。
1日も早いご回復をお祈りしております。
2. Posted by わた   December 13, 2006 22:05

早く良くなりますように(>人<)
3. Posted by piyo   December 13, 2006 22:21
1分でも長く奥様のお側にいてあげてください。
奥様の一日も早いご快復をお祈りします。
4. Posted by 前島   December 14, 2006 00:19

9・ふりかけ類はごま塩(最初は塩1:ゴマ18で作り、2ヵ月後からは1:16に減らしてよい)
コンブ・ケルプ・ワカメなどの粉末、梅干、鉄火味噌などを含めて適量用いる。

10・様々な方法で漬け込んだ自家製の漬物を少量
ただし、塩分の過剰摂取をさけるため水で十分あらう。

11・動物性の食品は症状が改善されるまで避ける。どうしても食べたい場合は、少量の白身魚を10日に1回くらい蒸すか、ゆでるか、してだいこんおろしやしょうがをそえて、消化吸収を促進させてたべる。とりあえずそんなところ。



5. Posted by 前島   December 14, 2006 00:26
色々書いたけど入りきらずに中途半端になっちゃった。アドレスを送って
t.maejima@gaya.co.jp
よろしくです。
それから、調味料、玄米、穀物、野菜なんでも言っておいでなさいよ。送ってあげるしね。一人で抱えず一緒に頑張ろうよ。ねっ!!
6. Posted by    December 14, 2006 06:08
奥様が元気になりますように。

papaさんのお体もお大事に。

元気で復活するのをお待ちしています。
7. Posted by ぢゅん   December 14, 2006 10:28
体調が悪いとき、夫の応援ほど元気になる薬はありませんでした。
ご回復、ご家族のお幸せをお祈りしています。
8. Posted by たまみ♪   December 14, 2006 17:28
主人が病気になってマクロビパパさんに出会えたことに感謝しています。
何もできませんが、ご家族みなさんの笑顔をお祈りしています。
私も主人のためにできることを頑張ってやりたいと思います。
9. Posted by サニー   December 14, 2006 21:11
奥様お大事にしてくださいね。

産後の疲れが冬に出てしまったのかもしれないですね。

年末年始ゆっくりと過ごされて少しでも早い回復をお祈り申し上げます。
10. Posted by roseancient   December 14, 2006 21:26
お久しぶりです。たまたま遊びに来ましたら
奥様がご病気と知りました。
私も辛かったとき、何より家族の協力が
支えでした。
どうか、早く良くなりますようにお祈りして
おります。
パパさんもお疲れが心配です。
焦らずじっくり診て差し上げて下さいね。
11. Posted by なかなか   December 14, 2006 23:07
お疲れさまです。
そんなことがあったのですね。

しかし1年周期ですね。
昨年の年末にもブログを閉鎖するとおっしゃっていました。

Posted by なかなか ↓ のところを押すとその時の記事に飛びます。
12. Posted by なかなか   December 14, 2006 23:35
こんなときはぜひ、昨年2月に見事に復活を遂げられた「奇跡の出会い」の記事を読み直してみてはいかがでしょう?

今読んでも元気が出てきます。
次のステップアップのために、ぜひ家族に専念なさってください。

Posted by なかなか ↓ のところを押すとその時の記事に飛びます。
13. Posted by lhs   December 15, 2006 17:02
奥様、早くよくなりますように☆

papaさんも、ご自愛くださいませ。
14. Posted by ちゃこ   December 15, 2006 18:25
papaさん、お久し振りです。

奥様、大変ですね。
具合の悪い本人も大変ですが、
それを支える家族もそれ以上に大変です。
父の看護をしていた頃を思い出しました。

奥様は小さい子供達のことが心配で
仕方ないと思います。
papaさんが子供達の側にいて
子供達を安心させてあげると
子供達のプラスパワーが奥様をまた
元気にしてくれるのではないかと
私は思うのです。

年末だし、色々な病気も流行っているので
papaさんも体調管理に気をつけてくださいね。

復帰、お待ちしております。
15. Posted by oauaah   December 15, 2006 22:47
先日初めてお邪魔しました。
大切なご家族のしあわせや健康な身体は
なにより大切なものですね、
わたしも結婚して改めて知りました。

わたしはまだ、マクロビオティックを実践しはじめて間もないため、
身体の声に耳を傾けながらの試行錯誤の毎日です。
どうしようもなくしんどいときもあります。
でも、がんばれます。
大切な人がいるから、ですね。

ご一緒に、一日も早く
お元気になってくださいo(^-^)o
16. Posted by colorful-heart   December 16, 2006 02:27
パパさん、奥様の体調がよくなりますように。
パパさんの愛情でかならずパパさん家族に平和が戻ると信じています。
こんなときこそ、パパさんもゆっくりお休みくださいね(^^)
17. Posted by たけ   December 16, 2006 23:17
papaさんへ。
まずは実生活が、一番大切だと思うので、blogや仕事の事は気にせずに、papaさんもゆっくり休養して、家族を守る事に専念してくださいね。

papaさんやpapaさんの家族に笑顔が早く戻るといいですね。

今までいろいろ、暖かいコメントありがとうございました。

いつまでも、復帰を待っています。
18. Posted by たけ   December 16, 2006 23:22
papaさんへ。
まずは実生活が、一番大切だと思うので、blogや仕事の事は気にせずに、papaさんもゆっくり休養して、家族を守る事に専念してくださいね。

papaさんやpapaさんの家族に笑顔が早く戻るといいですね。

今までいろいろ、暖かいコメントありがとうございました。

いつまでも、復帰を待っています。
19. Posted by yu&io mama   December 17, 2006 01:11
久しぶりにPC開いて、びっくりしました。
papaさんのそのお気持ちが、奥さまにとっていちばんのお薬だと思います。

我が家は10月にちょっとした騒動があり、これから何を求めて、何を軸にして生きていくのか、どんな未来にしたいのか、主人と二人とことん話し合うことができました。
軸は家族、そして、息子達の笑顔、です。

papaさん御一家に、元気な笑顔が溢れますように
20. Posted by そら   December 17, 2006 05:32
はじめまして、パパさん。
いつもは、拝見させていただいているだけですが
奥様のお加減が良くないとの事でお休みされるのですね。
どれほど、奥様は心強いとお感じでしょうか。。
私も以前、手術、抗がん剤、放射線治療と旦那様と子供達と一緒に
乗り越えていきました。
その時は、必死でしたが今となっては人生で最大の
私達家族の大切な時間を過ごせたと思っております。
何も力になる事は出来ませんが、アメリカより、
奥様が良くなるようにと祈っております。



21. Posted by ちゃんじゃ娘   December 17, 2006 10:50
【人】と言う字は、一と一が支えあって成り立っていると、言いますよね・・・。
ひとりがひとりを支えるのではなく、皆でひとりを支えるからこそ、家族なのかなって・・・。
愛情エッセンスもたっぷり詰め込んで、奥様のチカラになってくださいね。
22. Posted by ルパ   December 18, 2006 08:19
パパさん、こんにちは。
久しぶりにお邪魔してみたら、大変な事になっているのですね。

私は結婚後も体調を悪くしたことがありました。
でも、旦那の温かい支えもあって乗り越えてこれました。

病気と闘っている時に弱くなる心を支えてもらえるのはとても心強いですね。
しかも、パパさんの強い愛情のこもった食養生もできればパワー100倍!

奥様のご快癒をお祈り申し上げます。

23. Posted by サキ   December 18, 2006 23:47
はじめまして
奥様の介護と子育て、家事、なって見なければ解らないほど、大変ですね。
介護で、大切なことは、介護される方も病気になってしまうことが多いことです。
精神的に追い込まれて、うつ病になる方も多いと聞きます。
この、精神的な疲れが、形となって病気になります。
一人で悩まず、奥様の実家の方に来て頂くとか、ヘルパーさんに来て頂くとか、まず、パパさんのお体をご自愛ください。
パパさんのお仕事は身体が資本ですから、無理をなさらない方が、長い目で見た時、家族のためでもあるように思います。
マクロビの方は、医者にかからず、お手当てで治そうとしますが、時には、医者に任せた方が良い場合もありますから、一度検査入院された方が良いと思います。
パパさんご自身のお体をご自愛ください。
24. Posted by サキ   December 19, 2006 00:01
奥様が、ガンで闘病されているのでしたら、
下記のリンクから、闘病されている方と情報交換が出来ます。
また、色々な対処両方とか玄米菜食で直す方法とかも書き込まれているようです。
もうすでに、パパさんは知っているとは思いますが、一応リンクを紹介させていただきます。

がんの患者学研究所
http://www.naotta.net/
25. Posted by mizutamanao   December 19, 2006 09:55
はじめまして。こちらのブログを初めから読み勉強させていただいていました。近況は?と最新記事を拝見して、びっくりしました。
実は昨年秋に第2子を出産後うつ状態になり、夫を始め家族両親に暖かく助けられて今があります。夢のようです。夫は仕事をセーブし全てを引き受けて辛抱強く見守ってくれました。今のパパさんと同じでした。奥様、どんなにか心強く安心な事かと思います。焦らずゆっくりとご養生なさってください。
26. Posted by miton   December 20, 2006 13:21
先日papaさんのブログを見て大変驚きました。
それ以来奥様のご病状とpapaさんのことを案じておりました。
今日も心配でブログに寄らせてもらいましたら、
>ずいぶん体調も良くなってきたようです。
という文章を見つけ、少し安心いたしました。
夫婦の長い付き合いの中には長さは違えど伴侶が病気の時期が誰にもありますよね。
寄り添ってあげることが1番大切なんでしょうね。
papaさん頑張ってください。
奥様のご回復をお祈りしています。
27. Posted by サキ   December 20, 2006 22:45
奥様の体調はいかがですか?
女性の方の体調を整えるのに、ガバノアナタケと言う高山で採れるきのこが非常に良いみたいです。
特にガンや糖尿病や女性系の病気に効き目があるそうです。
デザートやお料理にも使えて、自然系のレストランでも使われ始めているようです。
活性酸素を抑制してくれるし、ベーターグルカンは、アガリスクなど問題にならないぐらい良質だそうです。
ネットからも取り寄せられ、特に最近では、末期のガン患者さんなど、免疫低下されている方にも利用されているようです。
一度試してみてはいかがでしょうか?
健康な方でも、健康維持に使われると良いみたいです。
28. Posted by アコ   December 21, 2006 00:26
パパさん
アコです。

パパさんの分もみんなで頑張っているので、
3人の可愛い笑顔に囲まれながら、パパさんの心と身体も、奥様と一緒にゆっくり休めてきて下さいね。

奥様の一日も早い御回復をお祈りします。
そして、パパさんの素敵なお料理にまた出逢えるの
も、皆で楽しみに待ってます。
顔晴ってください!
29. Posted by 怪鳥   December 21, 2006 01:21
久しぶりにお邪魔したら
休業のお知らせが出ていて驚きました。

回復に向かっているようでホッとしましたが、
一日も早くお元気になるのをお祈りしています。

ずっと我やさんで活躍してきたから、
家族のために過ごす時間を大切にしてくださいね。
30. Posted by mama   December 21, 2006 03:38
本当に皆さんにご心配おかけしまして、
申し訳ありませんでした。

自分の事を繕うよりも
良く理解して。
そして。もっともっと
マクロビの事、papaのこと
愛したいとおもいます。

31. Posted by まぃまぃ   December 21, 2006 12:24
ままサン早く治りますょーにぃ(人●>I<●)。:*。☆
32. Posted by 里   December 21, 2006 23:19
こんばんは。
大変な事になっていたのですね。だんだん良い方向へ向かわれているようで、ちょっとホッといたしました。

焦らずゆっくり希望を捨てずに歩いていけば、いつの間にかトンネルの出口にたどり着けるはず。どうぞ、お大事に。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔