November 08, 2006

九州への旅 3)マナ・キッチン

お店せっかく九州に来たのだからと、
現地のマクロビのお店をお店を探していたら、
博多に1軒見つけました。

<マナ・キッチン>

『マナ』は旧約聖書にある
「神聖な食べ物」。
太平洋の島々の原始的な宗教では、
神秘的な力、その源とされるものでしたね。



あんまり他のお店を覗く機会がないので、とても楽しみです。


ランチはお任せのワンプレートのみで840円。
小豆ごはんと味噌汁が付きます。
えっと、本日のメニューはこんな感じでした(↓)。

お店のごはん










 カブの中近東風  きびとおからのコロッケ・人参ソース 
 蓮根のムニエル  ビーフンとピーマンの炒め物 
 蕪の葉の炒め物  ナメコと水菜のおひたし

ビーフンはとても美味しかったし、人参ソースと蓮根のムニエルは、
面白いアイデアでした。
これ(↑)お店のメニューで出てきたら、マナキッチンのマネマネです(笑)。

メニューはつぶつぶ色(大谷ゆみ子さん系)が強いですね。
デザートはアップルパイを注文しましたが、アメリカのカントリー風って
感じがあって好きです。
(出されて、すぐ食べちゃったので、画像はありません)

全国にマクロビのカフェがどんどん増えるのは嬉しいですね。
「なんか疲れてるなぁー」ってときに元気になれる店。
座り心地の良い椅子、美味しいごはん。

そんなお店を僕も作っていきたいと思うのです。


今回、JR博多駅からテクテク歩いて行きましたが、想像していたより
大都会で空気が悪い。東京・丸の内と、どっこいどっこい。
喉痛いです。バスで行くのが無難です。

博多駅から西鉄バスで行けます。
牛丼の吉野家の斜向かい。緑色の看板が目印です。

アクセスはこちらを参照(↓)。
  「マナキッチン」アクセスページ
  博多周辺・地図


九州への旅 1)網棚のパン
九州への旅 2)熱気球の空
九州への旅 3)マナ・キッチン


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まぃまぃ   November 08, 2006 10:58
博多!!パパさωぉばぁちゃん家の近く通ったヵも(@^∀^@)ぉばぁちゃン博多住んでるので

博多駅から歩ぃτどれくらぃですかぁ??
2. Posted by rino-lawman   November 08, 2006 19:12
今日はご馳走様でした。
メニューに出されるということだったので、ミーハーに頼んでしまいました。現地の人もびっくりですね。

そういえば都会の空気って粉っぽいですよね、はじめてのときはびっくりしました。

びっくり×2したところでそれでは〜
3. Posted by macrobi papa   November 09, 2006 01:36
こんばんは、まいまいさん。

歩いて40分くらいでした。
ベビーカー引いていたから。
普通に歩いて、うーん20分くらい?

お近くにお越しの際は、お寄り下さいね。
4. Posted by macrobi papa   November 09, 2006 01:39
すいませんでした、rinoさん。

お越しになって下さったのは知っていたのですが、営業中に
仕込みしていたら、忙しくなってしまい仮死状態でした。

いつか、お時間を取って、ゆっくりお話ししたいですね。
ランチでもしながら。
5. Posted by    November 09, 2006 11:18
太平洋の島々からの移民も多いし、
バスの名前とかマナってよく使われるんですけど、
初めて意味を知りました!

勝手に家族とか愛って意味かなぁって想像してました。
マオリ語だと、家族はファノゥ、愛はアロハです。
家族は村の人々や友人なども含む大きな意味で、
マオリらしいなぁって思います。

ちょっと疲れてるので、誰かがお料理作ってくれたらなぁって思うんですけど、日本は遠いなぁ。
コロッケ食べたいなぁ。
6. Posted by macrobi papa   November 09, 2006 19:37
こんばんは、舞さん。
環太平洋で同じ語源の言葉を幾つかみかけます。

アメリカの先住民(インディアン)は、主食にしていた
ワイルドライスのことを「マノーミン」と呼びます。
『マノ』は偉大なる精霊のスピリット。

また日本の古代文献「カタカムナ」では、「マ」は見える世界、見えない世界ふたつを繋ぐ始源のエネルギーとされるそうです。

どちらも「マナ」に通じるものがあるかと思います。

さてさて、パパ特製コロッケ3種類詰め合わせ、
冷凍便、全世界配送ってのは、どうでしょう?
ははは、送料いくらするんだろう(笑)。
7. Posted by みぽ   November 09, 2006 20:52
いつも楽しく拝見してます^^
博多へ行かれたんですね。
人参ソースと蓮根ムニエルのレシピは、大谷さんの「野菜だけ?」に載っていますよね。
作りたいと思いつつも作ったことがなかったので、美味しいのなら作ってみよう!
レポありがとうございます。
8. Posted by macrobi papa   November 12, 2006 01:22
えええ、あっ本当だ。
「野菜だけ?」ちゃんと読んでいませんでした。
教えて頂いてありがとうございました。

・・人参ソースとか結構、試作してたりして。
9. Posted by yu&io mama   November 16, 2006 00:53
こんばんは。夏に虫のお話でお邪魔した福岡在住2児の母です。
papaさん、福岡に見えられてたのですね!びっくりしました。びっくりついでにもう一つ。博多駅から西鉄平尾駅までは、普通、歩かないかも…です。これまたびっくりしました。やはり交通量が多い分、空気悪いと思います…。ただ福岡は車で30分も行けば、山の中に行けますよ。
最近は福岡でもマクロビオティックのお店が増えてきたようです。あまり外食はしませんが(息子達はめちゃくちゃ食べるので…)、安心していけるお店があるというのは、やっぱり嬉しいですね。
毎年バルーン駅を見たがる鉄道大好きの息子ですが、今年、当日は阿蘇の乗馬を取りました(笑)
10. Posted by macrobi papa   November 16, 2006 01:31
こんばんは、yu&io mamaさん。

あ、やっぱり歩かないですか。
そうじゃなかと思いました。

JR九州の鉄道は素敵です。
デザインが素晴らしい。
鉄道好きの僕と息子は、あっちで記念撮影、こっちで記念撮影して大はしゃぎでしたよ。
11. Posted by yu&io mama   November 20, 2006 00:06
こんばんは。papaさん、お返事ありがとうございます。papaさんも鉄道好きとは…!!なんだか嬉しい!…って変ですか?
長男が1歳前に鉄道に目覚めてから、我が家のスタイルは変わりました。それまでタダの交通手段だった鉄道が、旅行の目的に…。あちこち行ってます。
「最長片道切符の旅」で関口知宏さんのファンとなった息子二人は、「乗りつくし」では追っかけもしました(笑)。
そしておっしゃる通り、いろんなところ行ってみても、JR九州はすごいと思います。デザインもチケットプランも頑張ってるのがよくわかる!…と鉄道好き息子を抱える母の地元びいきコメントでした。
…なんのコメントなんだろう…?
12. Posted by macrobi papa   November 20, 2006 00:52
JR九州の「ソニック」・「白いカモメ」のデザインは秀逸です。鉄道をただの輸送手段以上のものに昇華しています。

男の子は無機質なものが好きですね。
息子がそのまま大きくなって、鉄道好きな大人になっちゃったのが、僕です。
まあ、とりあえず問題はないかな。無機質好きでも。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔