May 01, 2006

泣く子 泣かない子

「ギャー(泣)」です。
「ワーン(泣)」ではなく「ギャー(泣)」。

うちの子供の泣き方。


子供に泣かれると、こっちもかなりのエネルギーを消費します。
なだめてもダメ。怒っても火に油。

泣きやむ頃には、両者汗だくでグッタリです。

初めて子育てするパパは、かなり苦戦するでしょうね。

パパ@マクロビは、こう見えて3人の子持ち(予定)。
子供を自由に泣き止ませる技を、いくつか持っています。
「おっぱいスイッチ」とか「原始人さん」などですが、
ここではちょっと書けません。

いや、ちょっと恥ずかしいので。


 ■泣かない子■

胎児期、つまり赤ちゃんがママのお腹にいる頃から、
お母さんがマクロビオティックの基本食を食べていると、
<マクロビオティク・ベイビー>が産まれるそうです。

ブラウンがかった羽のようにフワフワの髪をもち、
穏やかで、ほとんど泣かない子供たちだと聞きます。

夜泣きする子供の背中に<OFF>のスイッチを、
本気で探してしまう私たちにとっては、夢のような話ですね。


でもね、これについて僕はずーっと、考えてきたことがあるんです。

<泣かない子供>

赤ちゃんは泣くことで、呼吸器系を大きく使い、
胸郭を発達させるといいます。
泣くことは、新生児の成長に必要なことなんです。

<泣かない><育てやすい>ということは、
私たち大人側の都合ではないのでしょうか?

<泣かない>ということは、子供にとって良いことなのでしょうか?


 ■クワイエット・アラートネス■

シアーズ先生の有名な育児書「ベビーブック」の中には
<クワイエット・アラートネス>と云う言葉があります。

<静かな覚醒時間>とも呼ばれるそれは、
「赤ちゃんがとても満足して落ち着いている行動状態」のことです。
この状態である赤ちゃんは、泣いたり怒ったりすることに費やしていた時間とエネルギーを、感覚を澄まし、周囲の環境に働きかけたり、吸収したりすることに使うことが出来ます。

<クワイエット・アラートネス>は赤ちゃんの心身の成長には、
とても大切な時間なんです。

マクロビの基本食により、余分なエネルギーの排泄というストレスのない赤ちゃんは、<クワイエット・アラートネス>の状態を維持しやすいと、考えられます。

つまり、泣かなくても良いってことです。


 ■泣く子■

それでも、やっぱり泣くときは、泣くと思うのです。

その時に
「泣くのもこの子に必要」
「赤ちゃんが泣くのは自然なことなんだ」って、受け止められれば、
きっと冷静でいられるし、やさしくにっこり笑っていられると思うのです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by momocyoko   May 01, 2006 09:16
papaさん3人ということは赤ちゃん生まれたのですか?おめでとうございます!
授乳中のお母さんの食事で赤ちゃんの反応が違ってくるのは聞いたことがありますがマクロビをしているお母さんから生まれた子は生まれた時から違うんですね。改めて食が体だけでなく精神面や心の発達に深く関与していると思いました。
2. Posted by macrobi papa   May 01, 2006 10:17
こんにちは、momoさん。

未完成の記事を誤ってオープンにしてしまいました。
良かったらもう一度お読み下さいね。
3. Posted by あぐねす   May 01, 2006 14:29
三人の子供のぱぱさんになられたのですね。おめでとうございます。
それにしても、子供を自由に泣き止ませる術をお持ちとは、すごいですね。是非とも伝授して頂きたいです。
ちなみに、うちの子はアトピーもあったのでいつも「泣く子」でした。(いまだに泣きます・・・)
お腹に居る時から、しっかりマクロビしてたら違ってたのでしょうかね?
髪の毛は茶色でふわふわですけど(なぜか前髪だけが伸びてこないんです)マクロビッ子の気性ではなさそうです。
他の子と比べそうになりますが、良い子じゃなくってもいいんです。母も優等生じゃないですからね。

4. Posted by momocyoko   May 01, 2006 17:02
papaさん途中だったんですね。凄いタイミングでコメントしちゃったんだ!
もう一回読みました。赤ちゃんが泣くのは自然。ホントそう思います。おばちゃんが昔、赤ちゃんは泣くのが仕事って言ってました。
5. Posted by macrobi papa   May 01, 2006 20:38
こんばんは、あぐねすさん。

アトピーの子を持つお母さんの苦労は想像できないくらいでしょう。これを泣きやませるのは至難の業です。
あと、自分で書いておいてなんですが、うちの子もその髪質を持っていますが、マクロビチルドレンではありません。
関係ないかもしれないですねぇ。


お腹にいる頃からマクロビをしている子供がスーパーチルドレンというわけではありません。
マクロビが変えるのは未来です。

「とんびがタカを生む」なんて云いますが、子供達がスズメでもペンギンでも、幸せであればそれで良いと思うのです。 
6. Posted by macrobi papa   May 01, 2006 20:41
こんばんは、momoさん。

書きかけで奥さん陣痛来ちゃって、バタバタしてたから・
子供は泣くのが仕事。
僕の技は理屈が通じる相手しか通用しません。(2才以上)

ただいま新生児用の技を開発中です(笑)。
7. Posted by Lucky   May 01, 2006 21:11
papaさん、はじめまして。
赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。心の震える瞬間ですね。

<クワイエットアラートネス>の説を読み、思わず書き込みいたしました。私にも娘が一人おりますが、まさにそんな感じの赤ちゃんでした。他の子に比べ泣くことが少なく、何かをじっと見つめていたり、それに向かってゴニョゴニョ独り言を言っている時間がよくありました。

それでも、泣くときは泣きます。でも、赤ちゃんも無意味に泣くことは無いように思います。娘に関して言えばそうでした。ですので、娘が泣くとうれしかったものです。彼女からの意思表示なのですから。

いつもブログを拝見させていただき、papaさんの懐の大きさに感心致しておりました。その大きな懐で抱き癖がつくぐらいに赤ちゃんの体も心も抱っこしてあげて下さい。
8. Posted by macobi papa   May 02, 2006 08:20
おはようございます、luckyさん。

胸郭の発達があるから、泣いてもしばらく放っておいた方が良いという人もいました。
でも、泣くときはたいてい何か不都合があるので、早めに原因を見つける必要があるように思います。

懐が大きいかは自信がありません。
そういう親父でいられるように、と思っております。
9. Posted by kanaomama   May 02, 2006 09:31
papa様おめでとうございます&奥様お疲れ様でございました おめでとうございます papa様の温かい文章を読み感動したのと自分の出産を思い出し私もじわっ・・・としてしまいました 毎日ばたばたと忙しくついつい「こらーーっ」の連発ですが・・・あの時の「私のところに来てくれてありがとう」の気持ちを忘れずに今日も優しい笑顔で子供に接していきたいと思います
10. Posted by macrobi papa   May 03, 2006 09:15
>こらーーーっの連発。

ははは。どこの家も一緒ですね。
これからよりにぎやかになるかと思うと、嬉しいやら、ため息やらで・・
11. Posted by Lucky   May 03, 2006 20:44
papaさん、お返事ありがとうございます。
一つ書き忘れました。

シュタイナー教育ってご存知ですか?
育児をしていく上で、大いなる助けとなります。
オーストラリアのニュースでも「今、世界中で注目を浴びている教育法で、昨年世界的に最も多く建設された学校」として取り上げられました。

ご参考までに・・・
12. Posted by macrobi papa   May 08, 2006 02:50
ありがとうございます、Luckyさん。

前から興味はあったのですが、あまり踏み込んでいない領域でした。これを機にちょっと調べてみたいと思います。
13. Posted by hamcuro   May 17, 2006 19:52
はじめましてpapaさん(*^_^*)

3人目の天使の誕生、本当におめでとうございます。
(ちょっと日が空いてのコメントで申し訳ないです(^_^;))
私も今年の3月に長子を出産しました。
妊娠5ヶ月頃からマクロビを始めて、papaさんのブログにたくさん励まされました。

マクロビオティック・ベイビーのお話を見て
まさにうちの子だ!と思いました。
周りの人間に心配されるくらい無駄泣きせず、いつもニコニコひとりでお話しています。
夜泣きしたことがないので逆に心配だったのですが、マクロビのおかげだったのかと思うと
楽になりました。
自身を持って育児したいと思います(^^♪
泣いても心配、泣かなくても心配。
親は大変ですね〜。
14. Posted by macrobi papa   May 22, 2006 01:17
こんばんは、hamcuroさん。

>泣いても心配。泣かなくても心配。

ほんとにお母さんて、大変です。
少しでもお役に立てたようで、嬉しいです。

この記事、賛否両論あると思ったので、正直アップすることをためらったのですが、記事にして良かったと思います。
ありがとうございました。
15. Posted by ユヅキママ   February 03, 2011 21:21
はじめまして娘は、今月で一歳になります。おとといから保育園に行っているんですが、初日に連れて行った時から全く泣きません。保育園でも、全く泣かないようで、節分行事で、鬼が近づいて、脅かしても動じなかったそうです。精神科に勤める旦那に、泣かないのは良くないと言われ、気になってます。大丈夫でしょうか?
16. Posted by papa   February 03, 2011 21:35
耳や眼に先天的な障害が見られないなら、問題ありません。

親は見守るだけで、良い思います。
種は、自分で育つための力を宿しています。

子供も複数になると、同じ両親から生まれた子が、
何でこんなに違うのだろうと思うのです。

みんな違うのですね。
性格も、好きなものも、育ち方も。

>鬼が近づいて、脅かしても動じなかったそうです

きっと出世しますよ(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔