April 11, 2006

少年と僕

初めてユウ(息子)が生まれたとき、とても小さな小さな体で、
僕がこの子を守ってやらなければ・と思ったのを覚えています。

でも気がつけば、ユウは少年の顔をしてます。
小さいなりに一生懸命考えているようです。
僕と一緒に料理をしたり、遊んだり、ケンカしたり。

先日一緒に観に行った「ドラえもん」の映画のラストシーンで
ユウはボロボロ泣いていました。

いつまでも赤ちゃんでは、ないのですね。

少し寂しいですが、それをうれしくも思います。

息子の目から見た僕。
初めて描いた「パパの絵」。
ちょっとじーんときました。

パパ











こんなに目ぇキラキラしてないんだけどな。

vegetus at 02:46│Comments(20)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 治子   April 11, 2006 09:34
ワッショイ,
パパさんおはようございます。

私たちの生きている世界を真摯にみつめているパパさんの
目の輝きがきっと息子さんには見えてるんですよ!


私の娘ちゃんは今朝,小学校へ初登校しました。
何があっても自分でなんとか大丈夫なんでしょうが,
やっぱりドキドキしています。

>いつまでも赤ちゃんでは、ないのですね。
少し寂しいですが、それをうれしくも思います。

この気持ち,とてもよくわかります。
2. Posted by マクロ美風   April 11, 2006 09:35
宝物ですね。

のびのびとしていて、いい絵だなぁ♪

7本の髪の毛がかわいいデス。
3. Posted by Ayru   April 11, 2006 14:06
マクロビ・パパさん、初めまして。マクロ美風さんの古代米のお話を読んで、ブログを読ませて頂いています。化学はめっぽう弱いのですが、図解説明してくれていたおかげで、とても判りやすくて、いい勉強になりました。玄米一つとっても、マクロビってホント奥が深いですね〜!
お子様の絵もとってもいい絵ですね。メロメロになってしまうでしょう?うちにも、子供たちが書いた絵がたくさんあります。子供たちが心のままに書いた絵って、本当に味があるんですよね。既にティーンエイジャーで、あの時のようなPUREな絵はもう書いてもらえないです。残念!
4. Posted by lhs   April 11, 2006 15:19
papaさんの目、キラキラしてますよ☆

守ってやらなければ、っていう存在があるっていいですね。

私も言われてみたい〜。。。
5. Posted by cat17   April 11, 2006 19:55
はじめまして。
マクロ美風さんのところからきました。
何回か読ませていただいてますが、子どもの話でついついコメントに手が出ました^^;

我が家は二歳半の女の子です。
最近、「これ、パパ〜」「これ、ママ〜」と一所懸命お絵かきしてくれます。
彼女の世界もきっと多種多様な情報にまみれているのでしょうが、絵にしようと思うほど大切なパパとママとして映っているという事実に胸を打たれます。

こういうのは一時ですよね。
ほんと、残しておかなければと思います。
6. Posted by なかなか   April 11, 2006 20:48
あるあるある、こういう絵。
お父さんが大好きなんですよね。
これ以上の幸せはありません。
7. Posted by rurikoi   April 11, 2006 21:57
子供の絵ってどんどん貯まっていきます。大事に
とっておきたいけど 子供の数が増えると保管場所にも困ります。自分の反省の意味もこめて
子供の作品の保存方法 伝授します。
子供に絵を持たせて パチリ!
そうです。写真におさめましょ♪
じょうずに出来た遠足のお弁当も 子供に持たせて
パチリ!
これ 絶対おすすめです。

8. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:24
わっしょい(笑)、治子さん。

いつか僕もランドセルの後ろ姿を見送るのかもしれません。
その日もすぐ来るでしょうね。

年を重ねるにつれて、時の流れが速く感じます。
一日が早く過ぎるように思います。
今日という日をたぶん僕は忘れてしまうでしょう。

それでも映画館でパンフレットを買ってやった時のうれしそうなユウの顔は、忘れません。
この絵と一緒に大切に取っておきます。

9. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:25
こんばんは、ふうさん。
この絵を見て、僕のことをぽっちゃりした人だと思っている人が多いみたいです。
人の予想を裏切るのは、比較的好きです。
10. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:29
こんばんは、Ayruさん。

子供はピュアで良いですね。
心がなごみます。

そりゃあ、メロメロですって(笑)。
11. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:32
いらっしゃい、Ihsさん。

守る手の中で、どんどん成長していくユウを見ながら、複雑な気持ちです。
いつか手の中から自分で歩いていってしまうでしょうね。
12. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:36
こんばんは、cat17さん。

今、子供にとって自分が必要なのだと思います。
仕事はいつでも出来ます。
新しい仕事で、家族との時間が増えたのは嬉しいです。

今のうちにベタベタさせてもらおうかな(笑)。
13. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:39
ははは、なかなかさんところもそうですか?

僕の幸せって、結構ありふれたものです。
それで充分。
14. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 01:42
こんばんは、rurkoiさん。

カメラで撮っておくの良いですね。
やってみますね。
15. Posted by あらいぐま   April 12, 2006 04:58
PAPAさんの目はキラキラしてます☆
憎まれ口で言葉遊びしてても
たまに素で
本当に優しい顔になりますよ

そんなPAPAさんがお父さんだからこそ
ユウくんはこうして豊かな心を育んでいるのだと思います

お互いを幸せにできる関係ってすばらしい
16. Posted by macrobi papa   April 12, 2006 10:35
こんにちは、あらいぐまさん。

あなたという良い相棒(漫才の)に恵まれたようで、毎日の仕事もたのしいですよ。
これからも一緒に芸の道を極めましょうね。
17. Posted by temmi   April 12, 2006 19:45
初めて書き込みいたします
昨日lunchで友人と二人でお邪魔した者です
ついついこのblogに書き込みされている方のお名前を見たら嬉しくなってお話ししてしまいました・・・
仕事の手を止めさせてしまい申し訳ありませんでした。
どの記事も深くていつも読ませていただいておりますが、特に「マクロビと玄米 2)玄米と農薬」が嬉しかったです。

夫に実家から<白米>(農薬使用)を送って貰っていたのですが<玄米>に替えるにあたり、悩んでおりました。
<有機玄米>を購入しながらも「どうすればいいのかなぁ〜」と考えていたところにこの記事だったのです。それからも暫く考えておりましたが、<玄米>(農薬使用)を送って貰うことに致しました。<有機玄米>も購入しつつ、兼ね合いをとっていこうと思います。本当にありがとうございます。
18. Posted by macrobi papa   April 13, 2006 07:18
おはようございます、temmiさん。
先日はありがとうございました。

「読んでいますよ〜」って云われるのは、とても励みになります。マクロビと玄米は10話くらいの長編なので気長に行きます。少しずつ。
19. Posted by keiko   August 09, 2007 13:09
初めまして。
最近マクロを始めました。
しかし、玄米の害についての記事を頻繁に目にするようになり、不安で色々調べていた所、このpageに辿り着きました。
この記事を拝見させて頂き、安心する事が出来ました。
早速その方法で玄米を炊いてですが、炊き方を何処に書いてあるのか見つけられません・・・。

大変失礼かと思いますが、どこを読んだら良いか教えて頂けませんでしょうか。
宜しく御願いします。
20. Posted by macrobi papa   August 10, 2007 00:53
こんばんは、keikoさん。
玄米の炊飯法の記事、自分で納得がいかなくて書き直しています。ごめんなさいね。

一から研究をやり直して、今、文章に起こしています。今までで一番大きな記事ですので、ちょいと時間がかかります。
でもアップできれば、たぶんみんなが美味しいの炊けるようになると思うんです。
もうしばらく待ってください。
がんばります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔