March 12, 2006

重ね煮を学ぶ旅

再び、農家料理「なごみ」に行ってきました。

なごみ2











「なごみ」はとても穏やかな空気の流れる居心地の良い自然食の店。
陰陽を調和させる調理術【重ね煮】を使って、料理を作っています。

今回の目的はその【重ね煮】の技術を学ぶことです。



 ■なごみ再び■

すべての料理の仕込みから天然酵母のパン作り。
店の運営から数品あるナチュラルスイーツの仕込みまで
すべてをひとりでこなす「なごみ」のご主人は、とても多忙な方です。

その合間を使って、不定期で『重ね煮の料理教室』を開いていらっしゃっると聞き、「これは行かなくては!」とすぐ申し込みました。

だって、こないだの料理の旨さったら、夢に見るほどだったんですよ。


唯一、問題があるとしたら電車のアクセス。悪いです。
「JRと東武鉄道(私鉄)は仲が悪いのか?」ってくらい、まるで息が合わない。
事前に最短ルートをしっかり検索されることをオススメします。
僕のよく使う電車の検索ページ・お気に入りに入ってると便利ですよ♪)


 ■重ね煮の研修■

教えて頂いた重ね煮料理は、3品。

基本の味噌汁。
使い回しの出来る「大根・人参・玉ねぎ」の野菜ベースを使ったそばサラダ。
野菜たっぷりの中華風の野菜あんかけ。


どれも簡単な料理ですが、しっかりと基本を抑えていて
重ね煮の基本を、しっかり理解できるように組まれています。

以前から【重ね煮】には興味があって、本で読んでは作っていました。
理論は分かっているつもりでしたが、教えて頂くとやはり違います。

ご主人は要所でのポイントをキチンと説明し、こまめに味見をさせて、
こうすれば、こう変化する・と教えます。
とても教え上手ですね。


【重ね煮】はマクロビだけではなく、動物性を使う普通の料理にも応用できると思います。

野菜だけでこれだけ美味しいのですから、ここに肉の旨み(ベーコンとか?)をのせれば、それは「旨い」に違いない。
一般の料理人の方でも、十二分に活用できるチャンスがあると思います。

また、【重ね煮】は、料理を美味しくするだけではなく、
料理の持つエネルギーを体が吸収するのに適した状態に
「整える」ことが出来ます。

極陽性・極陰性のものを食べるとしても、
別々に食べて、体の中で中和させるより、
重ね煮の鍋の中で中和させた方が、体には負担がかかりません。

ただし、何がなんでも全部【重ね煮】というわけではないんです。
それは、<料理の幅を広げるための技術のひとつ>であると、思うのです。


もうひとつ 。
今回なごみで、その料理のノウハウ以上に勉強させて頂いたこと。
「料理する心」です。

敬虔なクリスチャンが、食事の前に感謝の祈りを捧げるように、
なごみでは、切り分けた野菜を鍋に重ね、火にかける前に祈ります。

「心」という抽象的なものを使わなければ、美味しいものが作れない・
とは、云いませんが、
心に響く料理を作り上げるために、それは大切な要素です。

感謝に満ちた暖かい心が、「なごみ」の料理を作っています。


 ■宇宙の味噌汁■

さて、仕上げた料理に、玄米ごはんと小鉢でランチです。

ryouri b











一緒に参加した皆さんとご主人を囲んで楽しく頂きました。

うん、どれもとっても美味しい♪

なにより特筆すべきは、この味噌汁でしょう。
ご主人が「これは今までで、1・2の出来ですよ」と絶賛したそれは、
美味しいと云った「言葉」では、言い表せない味。

うまく云えないのですが、「気」とか「エネルギー」とか呼ばれるもの。
それが一杯の味噌汁の中に満ちています。
云うなれば、<宇宙的な一杯>

これは料理教室の時にみんなと一緒に作ったときしか出ない味なんだそうで・
作った人の「エネルギー」が相乗効果でより美味しいものを作るんです。

キャンプの時のごはんとか、美味しいでしょ?

これ(↓)お店の前。
なごみ前







どこまでも畑が広がります。
遠いですが、来て損はないですよ。

ここに「わら」のような研修所をつくるのが、ご主人の夢だそうです。

通いの研修生も受け入れてらっしゃるそう。
僕も新しい職場で働き始める前に、ここに来れて本当に良かった。

ご主人には多くのことを学ぶと共に、たくさんの課題を頂いたように感じます。
教えて頂いたことを、自分の中で「形」に出来るよう精進いたします。


KMAの仲良し3人組の素敵な女性(!)と今回の料理教室でご一緒させて頂きました。楽しかったです。
とってもエネルギッシュな皆さん、おかげで旨い味噌汁が飲めました。


よーし、新しい仕事、頑張るゾー!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぢゅん   March 12, 2006 11:19
papaさん、おはようございます!
こうやって素敵な出会いを重ねて、papaさんのお料理も人生もより豊かになっていくのですねー。
新しいお仕事場でキラキラ光っているpapaさんに会いにいける日を楽しみにしています!
最近、体のこともあって簡単にできる料理しか頭になかったなと思いました。そこに気持ち、『気』を入れる余裕がありませんでした。気が入る料理、確かにおいしいし、元気になりますよね。心がけます!
2. Posted by macrobi papa   March 13, 2006 00:14
こんばんは、ぢゅんさん。

今回の旅で大きくパワーアップしました。
新天地でも頑張りますぞ。


簡単な料理でいいんです。
重ね煮は簡単ですよ。
作るときに、野菜を作った誰かがいて、食べてくれる人がいて、私がいる。それだけで良いのだと思います。
3. Posted by あぐねす   March 13, 2006 15:55
素晴らしいですね。
感動する美味しさのお料理を作ることができるなんて、とても素敵な方なのでしょうね。
パパさんの記事を読んでいるだけで、感動しました。
毎日、バタバタしてご飯つくってたけど、時間がなかったら、心をこめてじっくり作る味噌汁と玄米だけで十分かな…。なんて。
全ては心なんですね。また、大事なものを思い出させていただきました。
感謝の気持ちを常にもった心の綺麗な人になりたいです。でも、キャラじゃないので、肝っ玉母さんでもいいか…。
4. Posted by macrobi papa   March 14, 2006 00:50
こんばんは、あぐねすさん。

良いですね、肝っ玉母さん。
「母は強し」と云いますよ(笑)。

感謝の心は、細胞の内側から輝くような美しさを女性に与えると云います。高価な化粧品を買うより、よほど即効性があり、効果抜群なんです。
5. Posted by あぼたん   March 14, 2006 08:00
おはようございます。実はパパさんとご近所だったKMA仲良し3人組の1人です(笑)先日はとても素敵な時間、ありがとうございました。
あれから、毎日復習をかねて「重ね煮」を多用しています。
やはり、みんなの気が入ったあの味は出せませんねぇ。。。
でも、あのお祈りの時に、野菜と自分と宇宙のエネルギーが一体になる感覚、手がビンビンする感覚がとても好きです。
新天地にも、また3人でお邪魔させて頂きま〜す。
6. Posted by ぽち   March 15, 2006 08:16
papaさん、お久しぶりです。
重ね煮、私も良く作ります。
でも続きすぎて具合が悪くなってしまいました。
そういうところアホな私です。
こうしてお教室に行って1度でも学べるとまた違いますね。

チャヤお辞めになったのですか?
新天地での御活躍、期待しています。
7. Posted by minmin   March 15, 2006 09:59
papaさん、こんにちは。

私も重ね煮料理は重宝しています。

マクロビを始めたばかりの頃に、梅崎和子先生の本をたまたま見つけて始めました。
味噌汁と煮物は基本的に重ね煮でやっています。
簡単で美味しいので働く主婦の強い味方です。

同じ本をマクロビをやっていない新米主婦の方にプレゼントしたら、最近実践し始めたらしく、とても美味しいと喜んでいました。

なごみ、私もいつか行ってみたいです〜!
8. Posted by aiai   March 15, 2006 15:51
初めまして。重ね煮、おいしいですよね(^^) 重ね煮で思い出したのですが、『甘い野菜のスープ』というのがありますよね?papaさんの過去記事から作り方を教えていただいたので、早速作ってみようと思うのですが、1日2回飲用で1回にだいたい何ccくらい飲めばいいのでしょうか?レシピからだと2.5リットル出来上がるようなので、数日分はあるんだろうな・・と思いつつ。また、仕事に出ているのでこの時間に飲めば効果的とされている10:00、15:00頃には飲めないのですが、
9. Posted by aiai   March 15, 2006 15:52
【朝食代わり(6:30頃)】と【帰宅後すぐの18:00頃】(帰宅後すぐに夕飯の準備を始めるのですが)の2回では、やはり効果は半減するのでしょうか?魔法瓶にでも入れて持って行った方がいいのかな・・とも思ったりしていますが。また、このスープを飲用している間は、やはり厳格なマクロ的な食事制限が必要ですか?お肉は頂きませんが、お魚を時々・マクロビスウィーツも1日おき…くらいに食べているのですが。あとは基本的に玄米菜食です。 ご助言頂けたら幸いです。 長文ですみません。。
10. Posted by rurikoi   March 16, 2006 01:51
先日遊びに来た友人曰く
「何を食べるかも大事だけど
  誰と食べるか も 大事なんですよ。」って。

とても わかりやすくて
うなずいてしまいました。
こうやって パパさんも含めて 若い人たちが
食に関心を持ってチャレンジしているのを
見たり聞いたりするのは とてもうれしく思います。
11. Posted by 実はご近所だったpapa   March 16, 2006 03:51
こんばんは、あぼたんさん。

変わったHNですね。
あれから毎日重ね煮を練習中です。

う〜ん、でもあの味は出ませんね。
おいしかったなぁ、ホント。
12. Posted by macrobi papa   March 16, 2006 03:54
こんばんは、ぽちさん。

チャヤは辞めました。
その中でひとつだけ学んだことは、
「良い出来事も悪い出来事も、必ず理由があって、どちらも
 私たちに必要であるということ」
です。

悪いように見えることでも、後で考えると必要であったということがあります。大切なのはその時、何をするか?だと思います。
13. Posted by macrobi papa   March 16, 2006 04:00
こんばんは、minminさん。

毎日やってはいるのですが、なかなか出来上がりが安定しません。まだ経験値が足りないようです。
(基本的に不器用なんで)

記事の更新が遅れてすみません。
なかなか時間が取れなくて・
14. Posted by macrobi papa   March 16, 2006 04:21
こんばんは、aiaiさん。

飲む量はコーヒーカップに1杯ほどで充分です。
残る分は料理のベースに使います。
もう少し少ない仕込量でも良いかもしれません。
(たくさん作る方が美味しいです)

マクロビには、理想とする生活リズムがあります。
でも仕事を持っている人はそれを完全にこなすのは無理が出ます。
一日2回飲めるときで良いと思いますよ。

糖尿病などの<治療>の目的の場合は、ある程度厳密な食事制限が必要です。それ以外は逆に気を遣いすぎず、自然体を心がける方が良いように感じます。
15. Posted by macrobi papa   March 16, 2006 04:25
こんばんは、rurikoiさん。

rurikoiさんとは、文章の雰囲気が良く似ていると云われますが、確かに何となく似ているかもしれません。

何となく、うれしいものですね。
16. Posted by ぽち   March 21, 2006 08:08
papaさん、おはようございます!!!

>悪いように見えることでも、後で考えると必要で
>あったということがあります。大切なのは
>その時、何をするか?だと思います。

このお言葉、じ〜んときました。
そうなんですよね。
ありがとうございました!!!
17. Posted by とことこ   April 20, 2006 06:32
パパさん おはようございます。
突然ですが、なごみへは幸手駅からは
どうやって行かれたのでしょうか?
歩くと時間がかかりそうですが、バスがあるのですか?
こんど交流会@埼玉をやりたいと話があるのですが、
駅からのアクセスがわからないので
教えてください。
18. Posted by macrobi papa   April 21, 2006 08:39
おはようございます、とことこさん。

ブログで話されてるのは拝見いたしました。
基本的に僕は歩き、またはランニング(走る)です。

普通の方は、タクシーを使うようです。

ナビしますよ。
駅前通を直進して、左手にコンビニが潰れて出来た「はんこ屋(有名チェーン店)」の交差点を左に曲がります。
2つか3つ先の左手にすかいらーく(ロイヤルホスト?)が
ある交差点を右折。この道で郵便局の前を通って、左手に水色の大きなガスタンクを見ながら直進。
左手にポツンと小さなコイン精米機(見落としやすいかな)を見つけたら、そこの小道へ左折。
左手二つ目の曲がり道を左折。
すぐそこが「なごみ」です。

「自然食のなごみってお店に行きたい」って云えば、分かるかも。たぶん、たくさんの人が行くからタクシーの人も覚えてるかもしれません。お気をつけて。
19. Posted by とことこ   April 22, 2006 05:12
ぱぱさん ありがとうございます。
息子を抱っこしてランニングをする芸は
修行が足りず無理なので
タクシーで行きます。
幸手駅で待ち合わせでみんなで(誰が来るのかな?)行けばいいかなとおもいます。

お忙しいところありがとうございました。
20. Posted by とことこ   April 22, 2006 05:22
ぱぱさんありがとうございます。

息子を抱っこしながらランニングするには
まだまだ修行が足りずできないので
おとなしくタクシーを使います。
幸手駅で待ち合わせしてみんな(誰が行くのかまだ
未定ですが)で乗り合わせすれば料金も安くなりますしね。

そうそう、ブログを見ていただいてありがとうございます。うれしいです。

21. Posted by macrobi papa   April 23, 2006 01:30
お気をつけて、とことこさん。

電車のアクセスが悪いので、余裕を持っていかれるのがよいかと思います。
東武線には「久喜」で乗り換えるのがおすすめです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔