February 20, 2006

蒸しまんじゅう

まんじゅうタイトル














今日のスイーツは「蒸し饅頭」。
「饅頭こわい」をご自宅で再現できます。




「饅頭こわい」は古典落語のひとつ。

「俺は何も怖いものがない」と豪語する男が、
「何かあるだろう?」と聞かれて、「うーん、実は饅頭がこわい」と云う。
日頃生意気なこの男を懲らしめてやろうと、
仲間たちは、男の寝てるスキに、枕元に饅頭を山積みにしてシメシメと思う。
しかし、男は目を覚まし饅頭を見つけると、意外な行動に出る。

・・といった話。この話のオチが好きです。


さて、今日のテーマは「蒸し饅頭」。
温泉とかで売っているアレです。


 材料 Ingredients
【あんこ】
小豆   1カップ
水    2カップ
昆布   ちょっと
 +
米飴   50cc
甜菜糖  お好みで・大さじ1〜4
塩    ひとつまみ
醤油   隠し味程度ちょびっと

【生地】
地粉        1cup
甜菜糖       大さじ3(好みで調整)
ベーキングパウダー 小さじ1/2
水         大さじ4


 作り方 Recipe
1)まず、「あんこ」を作ります。
  細かい作り方は↓参照。
  【お彼岸とおはぎ】
  れしぴは『レーズンあん』のものですが、今回はストレートに
  米飴と甜菜糖で。
  少し弱火で固めの仕上がりまで、煮詰めます。塩少々。
  底を焦がさないように、ポイントはそれだけ。
  仕上げに醤油をほんの少し垂らすのが、個人的に好きです。

 あんこあんだま







  この「あんこ」。危険なくらい旨いです。
  (! 味見のしすぎに、ご注意下さい)
  あんこが冷えたら、一口大(親指の頭くらい)にコロコロ丸めます。

2)生地を作ります。

 生地







水以外を合わせ、箸で混ぜて均一にしておきます。
  水を入れて、ざっくり混ぜ、箸からこそげ落とし、手でまとめます。
  そのままボウルに入れ、ラップをし、常温で30分寝かせます。

3)生地を7〜8等分して、手で円形に広げ、
  中心に<危険なくらい旨いあんこ玉>を包みます。

まんじゅう原型







  今回は油の引いた皿の上にのせて、そのまま蒸しましたが、
  蒸気の通るオーブンペーパーか、竹の皮などを敷いて蒸すほうが
  蒸気の通りが良く、上手に仕上がります。

4)蒸し器(蒸籠)に入れ、強火で10分蒸します。

 皿ごとムス







冷めても美味しいのですが、やっぱり蒸したてにはかないません。
蒸し上がりを、奥様と二人でハフハフ食べて、5分で完売御礼。

「饅頭こわい。お茶もこわい」

沢山作りすぎると、大変なことになりますよ(笑)。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とことこ   February 20, 2006 04:31
papaさん おはようございます。
コメント一番乗りだ。 やった!(何が?)

あんこ こわい。朝の4時30分から、なぜか冷蔵庫になる餡子を温めて食べている自分がこわい。
このお饅頭もこわそう。
こんどおやつに作ります。レシピありがとうございます。
2. Posted by macrobi papa   February 20, 2006 08:35
おはようございます、とことこさん。
早起きですね。

おまんじゅう、あんこはやっぱり手作りが美味しいです。
1カップ茹でれば2〜3回はまんじゅうが作れます。

作りすぎには、注意して下さいね(笑)。

3. Posted by 治子   February 20, 2006 10:58
macrobi papaさん,こんにちは。

私もついさっき,あずきを炊いていたところです。
昨日からぜんざいが食べたくて食べたくて食べたくて。

正確に言うと,甘いぜんざいよりも「炊いたあずきが食べたいっ!」だったので,娘ちゃんを幼稚園に送り出した後,まずはあずき炊かなきゃね〜といそいそとあずきを炊いてました。

今日のおやつは,炊いたあずきに甘栗の甘みだけで食べようとニマニマしていたのですが,この蒸しまんじゅうの美味しそうなこと♪

く〜っ,あずきもまんじゅうも蒸篭で蒸すのも落語も,
み〜んな私の好きなものばかり。
今日のパパさんの記事はいつもに増して私の心をわしづかみデス。ぜひ,このレシピで蒸しまんじゅう作ってみます♪
4. Posted by macrobi papa   February 20, 2006 13:46
こんにちは、治子さん。

抹茶入れたり、日本酒混ぜてみたり、
なんだかバリエーションも効きそうです。

「饅頭こわい」は志ん生師匠の語りが、CD化されていて
1000円くらいでした。
たまには落語も良いですよね。

笑う門には福が来ます。
5. Posted by aki   February 21, 2006 06:31
米飴50ccって70gちょいくらいですよね。
私は小豆1カップにきび水飴50gで作ります。甜菜糖なし。
きび飴だと風味があるので、かなり甘さ控えめでも満足できます。
甘味をつけるというよりコクをつける感じで。
じっくり味わいたいあんこになります。
蒸し饅って、せいろ開けた時がすごく嬉しい(^^)
6. Posted by macrobi papa   February 21, 2006 16:28
こんにちは、akiさん。

さすが米飴マニア(?)ですね。
キビ飴は、使ったことがありませんでした。
じっくり味わいたいあんこ・・
非常に興味があります。
7. Posted by chisa   February 24, 2006 13:09
papaさんのレシピの蒸しまんじゅう
見ていたら無性に作りたくなって
作ってみました〜美味しかったです(*^^*)
美味しいレシピをありがとうございました!
8. Posted by macrobi papa   February 24, 2006 16:32
ありがとうございます、chisaさん。
喜んでもらえてうれしいです。

今は水餃子に燃えています。

・・苦戦してますが(笑)。
9. Posted by aki   February 25, 2006 21:34
餃子の中身もあんこにしちゃいましょう。
10. Posted by macrobi papa   February 26, 2006 08:37
素敵な提案です。akiさん。

「具にあんこ」というのが北京的水餃子として
良いのか?を現在、調査しています。
11. Posted by aki   February 27, 2006 07:00
北京的ではないですね/笑
水餃子より焼いたほうが美味しいかもしれません。
といっても油は使わずに。何処かの地方でそういう伝統のお菓子があるというのを聞いたことがあります。
皮の生地は米粉や白玉粉、たかきび粉で、餃子よりももっと分厚いのですが(^^;
シナモンパウダーもふりかけて餡と一緒に挟むと風味がいいです。(はさんでから焼きます)
網焼きでもいいかも。
12. Posted by macrobi papa   February 27, 2006 09:30
高キビを使うのでしたら、やはり北の地方のお菓子かと
思われます。
良いですね、作ってみたくなりました。

あれ?ひょっとして、リクエストですか?(笑)。
13. Posted by あらめ   October 08, 2007 16:41
はじめまして。

お饅頭のレシピ、ありがとうございました。

早速、今日作りました。

大変美味しかったです。

でも成型が・・・。うまくまん丸にする秘訣を伝授してください。
14. Posted by macrobi papa   October 08, 2007 17:42
はじめまして、あらめさん。

まんまるにするの難しいですよね。
コツないんです。
僕も一番良くできたやつを、表紙に持ってきましたが、
あとは歪な形でした。
出来の悪い子もまた可愛いもんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔