November 15, 2005

はんしろうの人参ケーキ

タイトル



















おまたせ、あぐねすさん。約束のケーキのレシピです。
今日は「はんしろうの人参ケーキ」。



「はんしろうがねらってる」は、せなけいこさんの絵本。
 (はんしろうシリーズの4巻・グランまま社/880円)

絵本






子供たちもお気に入りで、かなりのハードローテーションで
読まされる。(連続10回とか)

主人公のうさぎ<はんしろう>は、わんぱくな子ウサギ。
なんかうちの息子によく似てる(悪そうな顔とか・笑)。
今日は絵本の中で、はんしろうのママが作る「人参ケーキ」を
マクロビで再現します。

ままケーキ











これね。
土台のケーキは作りやすいと評判の良かった
マクロビパウンド 人参×スパイス
をケーキ型で丸く焼いたもの。
レシピはさらにシンプルにしてみた。

上に「ニュー・サマーオレンジ(みかんとオレンジのあいのこみたいなヤツ)」の果汁を練り込んだ豆腐クリーム。たっぷり。
11月の今ぐらいなら「黄柚子」も良いです。
なければ有機レモン。

サマーオレンジ









サマーオレンジには強い酸味がある。
爽やかでとっても良い香り。余ったのはマーマレードになる予定です。

■それじゃまず土台から■


 材料 Ingredients
   
全粒粉        1.5cup
シナモンパウダー   小さじ1/4杯
ベーキングパウダー  大さじ1/2杯
塩          ひとつまみ
 +
メープルシロップ   1/4cup
豆乳         1/4cup
菜種油(いいやつ)  1/4cup
 +
人参(すりおろす)  100g(小さめ1本)
くるみ(粗く刻む)  1/4cup(好みでたっぷり)
レーズン       1/4cup        



 作り方 Recipe

1)粉系材料を合わせてふるう。塩はふるってから入れる。

2)液体系材料を計量カップに全部合わせる。

3)人参は良く洗い、
  皮ごとゴリゴリすり下ろす。
  100gって、このくらい。
  にんじん100g








4)(1)と(2)を均一に混ぜ、(3)の人参を加えざっくり混ぜる。
  (混ぜすぎない)

5)油を薄く塗った型に、生地を流し込む。

6)170℃のオーブンで45分くらい焼く。
    (生地の厚さによって、時間の長短は変わります。様子見で
   竹串を刺して、何も生地がついてこなければ、良い焼き上がり♪)

7)ケーキを型から取りだし、ケーキクーラーの上で冷ます。
  (ケーキクーラーは、冷ませれば何でも良いです)



土台のケーキは前の日に焼いて、一晩常温で熟成させるとより美味しい。
(このマクロビパウンドは冷蔵庫で冷やすと美味しくなくなります)



 ■次に「上のクリーム」■

豆腐クリームは普通、茹でて水切りした豆腐をつかって
フードプロセッサーで作る。
ここで問題が発生しました。

 あぐねすさんがプロセッサー持ってなかったら、作れないよ!

そこで、ぶっつけ本番でレシピの変更。
ぶっつけは難しい。案の定、どーんと失敗した(泣)。
なんの、再チャレンジ。

とりあえず下の作り方で。

 プロセッサーなしの豆腐クリーム
 材料 Ingredients

   
おぼろ豆腐      300g
メープルシロップ   大さじ3杯
菜種油        大さじ1杯(入れなくても良い・あれば白胡麻ペースト)
寒天粉        2〜4g(豆腐の状態による)
 +
サマーオレンジの果汁と皮のすり下ろし 
(柚子やレモンでも良い・味を見ながら量を加減して下さい。
 下が結構甘いので、酸味をきかせて「さっぱり」仕上げた方が美味しい)



 作り方 Recipe

1)おぼろ豆腐は柔らかい豆腐。
  これならボウルと泡立て器だけで、なめらかに出来る。
  よーくグルグル回そう。

  おぼろ豆腐
ぐるぐる







2)そこにメープルシロップ、油(ゴマペースト)、寒天粉を加えて
  なめらかになるまで混ぜる。
  固いようなら少し豆乳でのばす。

3)それを広口の鍋(フライパンとかでも良い)に移し、強火で沸騰させる。
  焦げ付かないようヘラで必死にかき混ぜる。
  1回、沸けばOK。すぐにボウルに移す。

4)オレンジの絞り汁で味を調える。
  氷水にボウルを当てながら、泡立て器でかき混ぜながら冷やす。
  絶えずかき混ぜながら、ゆっくり少しずつ温度を下げる。
  (かき混ぜないと大きな豆腐寒天の固まりになる)

5)クリームが常温になったら、好みでメープルとオレンジ果汁を足す。
  ケーキに塗る。
  プロの使う「パレットナイフ」があれば良いが、
  なければ食事用のナイフで十分。

  パレットナイフ








6)あらかじめ削ってつくった人参と人参の葉っぱ(なければディル)と
  クルミを飾る。
  人参は塩をして、12分蒸す。塩湯で茹でても良い。
  (前日に作っておく)

<完成図>
完成図








果たして子供は気に入るでしょうか?

「ほーら、はんしろうのケーキだぞ。
 おい、クリームだけ食べるなって。」

完食


とりあえず気に入ってもらえたようです。
完食でした。




このケーキ、完成したらすぐに食べる。
冷蔵庫に入れると固くなっちゃうのが弱点なんですよ。
でも、食べられるけどね。

最後の半士郎





  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆみまま   November 15, 2005 06:31
またまたおいしそうなケーキ!
さっそくプリントアウトです。
週末に作るの楽しみで〜す。
2. Posted by cocomelo   November 15, 2005 07:03
せなけいこさんのうさぎシリーズ、うちの子供も(私も)大好きです!!絵本から飛び出してきた、かわいいケーキにうっとり!!ぜひ作りたいです。
3. Posted by kimcake   November 15, 2005 10:54
おはようございます。
イギリスの片田舎で頂く様な、洒落たキャロットケーキですね。クリームのお味がとっても気になります。
4. Posted by 怪鳥   November 15, 2005 12:15
きゃ〜、カワイイ〜っ!!
パパさんのレシピ記事って写真からも文章からも
愛情が溢れ出ていて大好きです。

デコレーションも素敵で
最高ですね♪
5. Posted by ダイスケ   November 15, 2005 12:27
コレかわいすぎますよぉ!!
こんなの僕作れませ〜ん(^^;
絶対子供達喜びますよねぇ〜
大人も喜ぶと思いますよっ♪
本当にパパさん器用でステキです〜☆
6. Posted by あぐねす   November 15, 2005 16:06
パパさん、お風邪のなかありがとーっ。
すごく、素敵なケーキだわ。
自信ないけど、がんばって、作ってみます。

7. Posted by かこ   November 15, 2005 16:37
マクロビパパさん☆
はんしろうのケーキができるなんて!
なんて素敵なんでしょう!
(しかもマクロビバージョン)
ほんとに、ほんとに、素敵なパパさんですね♪

リンク先に入れてくださってありがとうございました。
アクセスが増えてるので、なんでかなと思ったら
こちらからでした。
ありがとうございました!

応援クリックもありがとうございました。

風邪ひどくなりませぬように。
このお話も楽しみに待ってます☆
8. Posted by rapipi   November 15, 2005 21:09
こんばんは。
本当に素敵なパパですね!
娘さん、息子さんのことがちらりとでも出てくるだけで、ほほえましくて、いつも笑ってしまいます。
このページを開くといつも暖かい気持ちになったり、前向きな気持ちになれるので、大好きです。
なので、いままで読んでいるだけでしたが、初めて勇気を持って(?)コメントを書き込ませていただきました。
私も日々マクロビケーキを研究しているのですが、楽しくも難しいものですね。動物性を使わなくても、菜種油やメープルをどくどく入れるときはなんだか罪悪感・・・というか、いいのかな、って躊躇してしまいますし。
それにしてもこのケーキはおいしそうだしわくわくします。ニューサマーオレンジを手に入れて、近いうちにチャレンジしたいと思います!!
ところで、チャヤの杏仁クープグラッセ、おいしいですよね!私も大好物です♪
長くなってすみません。
では、風邪お大事になさって下さい。
9. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:37
こんばんは、ゆみままさん。

このクリーム、扱いが難しいかもしれません。
まだ、改良の余地があります。

冷やすときにかき混ぜる手を止めないこと。
大きく全体をかき回すこと。
塗る前に冷やしすぎないこと。

この3つがポイントです。
10. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:40
cocomeloさん、こんばんは。
せなけいこさんの「ねないこだれだ」も名著です。

文頭の下りを読むだけで、
子供は一目散に寝てしまいます(笑)。
11. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:43
kimcakeさん、必ず完成形にしてアップします。

工夫が足りない点が多い。
味のバランスについても改良の余地があります。

イギリスの片田舎に行って、これ食べながらお茶するのって、良いかも。
12. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:45
やっぱりうちの子になりますか?ダイスケさん(笑)。

いつも遊びに来てくれてありがとう。
13. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:46
怪鳥さん、ありがとうございます。

まだまだ精進しますよ〜。
14. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:54
ホントはね、途中失敗したときにあきらめちゃおうか?
って思ったんですよ。
でもなにか子供に作ってあげたいと云う気持ちは
僕もよく分かるので、あきらめられなかったんです。

でもおかげで良い記事になりました。
感謝、感謝です。
15. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 00:57
かこさん、こんばんは。
かこさんのブログを覗くうちに、
良いこと考えつきました。

これからもっとこのマクロビのコミュニティに
人を呼び寄せることが出来るはずです。
16. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 01:02
はじめまして、rapipiさん。
かわいいハンドルネームですね。

菜種油やメープルを使わないことが
究極のパウンドの条件です。
これで何度失敗したことか・・

とりあえず今は経験値を上げている段階です。
なにか思いついたことがあれば、
何でも云って下さい。
一緒にがんばりましょう。
17. Posted by あぐねす   November 16, 2005 12:37
昨日、うっかり王子様と一緒に眠りにつてしまいましたが、夜中に起きて何とかケーキの土台は完成させました。
いよいよ、今日はクリーム。
サマーオレンジがなかったので、柚子で作ってみます。
どんな味がするんでしょう?ワクワクです。
18. Posted by macrobi papa   November 16, 2005 23:49
う〜、ドキドキします。

どうか、成功しますように、神様お願いします。
19. Posted by あぐねす   November 17, 2005 10:53
何とか完成!
クリームは寒天が足らなかったのか、ゆるくなってしまいました。
飾りは人参を☆型にくりぬいて蒸したのを散らばせました。
当の主役は眠くなってきたのかご機嫌ななめぎみで、
ケーキにロウソクをぶすぶす差して遊び始めた。ロウソクに付いたクリームは舐めてたけど、試食してくれませんでした。
その後、お風呂に入ってすぐ、眠ってしまいました。疲れてたんだね。今度、もっと上手に作ってあげるね。

パパさん、ありがとうございました。ケーキ作り楽しかったです。また、可愛いケーキなど出来たら教えて下さいね。


20. Posted by piyo   November 17, 2005 14:07
たまらなくなって初投稿してしまいました!皆さん本当に楽しそう!私は、職場にも友達にもマクロビ受容者のいない独身モノなので、寂しかったのですが・・・マクロビパパさんのブログに出会い、他の皆さんのブログも拝見でき、とってもうれしいです。私も、料理教室とか、行ってみよっかな・・・
21. Posted by macrobi papa   November 18, 2005 00:11
寒天の配合が弱かったでしょうか?
4gで固めに設定しておいた方が良かったのか・

次はもっとスゴイのをつくって見せます!
お子さんがガツガツ食べるヤツ。
22. Posted by macrobi papa   November 18, 2005 00:15
はじめまして、piyoさん。

ここにはたくさんの出会いがあると思います。
ぜひ他の方のブログも覗いて見て下さい。

暮らしの中でささやかな幸せを見つけるための
たくさんの「ヒント」が見つかるはずです。
23. Posted by kawauso   November 23, 2005 18:19
パパさん、こんにちは!
遅ればせながら、先般のズッキーニブレッドと一緒に焼いたキャロットマフィンのベイクセール出陣の様子をアップしました。
なかなか使いやすいKozue Miki Fatoneさんのマフィンレシピへのリンクも油の分量などのご参考になるかなあ?と。
24. Posted by みみ   December 15, 2005 20:29
パパさんこんばんは!

はんしろうのケーキを米粉で作ってみました。私はとっても気に入ってます。
が、うちの子供たちドライフルーツが苦手らしく、(私はドライフルーツが好きなのに…)フルーツの部分をむしりとり無残な食べ方でした。つぎは、フルーツと液体材料をフードプロセッサにかけちゃおうかと思ってます。
25. Posted by みみ   December 15, 2005 20:35
私のブログでレシピは載せてませんが、ここのブログを見ましたと紹介させていただきました。事後承諾になりすみません。
26. Posted by ao   May 31, 2006 20:10
にんじんケーキ作りました。マクロビのケーキはいつか作ってみたいと思っていたので、上に乗ってるクリームは豆腐だったか!と判明に感動しつつ、作りました。ほぼうまく完成したので嬉しい。料理センスのない私でも出来た。わかりやすい写真付きでありがとうございました。
27. Posted by macrobi papa   June 04, 2006 01:33
こんばんは、みみさん。

僕の子供達はドライフルーツが大好きです。
ドライフルーツだけほじくって食べるので、やっぱり無残なな姿になります(笑)。
今度一緒にお茶でもいかがですか?
28. Posted by macrobi papa   June 04, 2006 01:36
こんばんは、aoさん。

今書いている玄米の記事が一段落したら、少しレシピの方に帰ります。
そしたら、また作って下さいね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔