November 07, 2005

食べるということ

今日、コメントを頂いてちょっと考えました。
コメントはあぐねすさんからです。


 家の息子はもうすぐ2歳、生まれて3ヶ月ごろから、アトピー発症、
 それからマクロビはじめました。
   (中略)
 マクロビパパさんは回りの人にマクロビどうやって説明してます?
 乳製品、果物など。ばあちゃんはなかなか理解してくれないから。いつも果物を食べさせている。
 子供の前で、ヨーグルトや甘いもの食べないでくれー、欲しがるじゃないかー。

  Posted by あぐねす at November 07, 2005 14:47


さっそく返事を書いてみました。

 こんにちは、あぐねすさん。

 周りの人に理解してもらうのは大変ですね。
 そのうちマクロビオティックも浸透してくるだろうと、
 楽観視しています。

 ひとくちでマクロビを説明するのは難しいです。
 ただ、マクロビで大切なのは食事法ではなく
 生き方であるということ。
 
 僕は基本的になんでも食べて良いと考えています。
 マクロビの考え方やバランスが身に付いてくるうちに、
 自然と選ぶようになるはずで、知識でアレはダメ、これはダメと
 やってもなんだかうまくいかないような気がするのです。

 ただし、白いお砂糖を使ったものと添加物については
 出来るだけ控えるように云っています。

 マクロビの生き方については、このブログで皆さんと一緒に
 学んでいけたらと思います。


しかしここでちょっと考えます。
「何でも食べて良い」とするとマクロビの食事法の本質から
外れてきてしまってるような気がします。
それも「捕らわれ」でしょうか。

皆様はどのように思われますか?



追記/
この記事はたくさんのコメントを頂いて、自分なりにいろいろ考えることが出来ました。
ありがとうございました。

最後に尊敬するkodamacroさんの記事を紹介いたします。
  【食べ物を生かすということ】


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マクロビオティックのとり入れ方(2)  [ マクロビの心=平和 ]   November 10, 2005 10:29
マクロビオティックとは?私がマクロビオティックを始めた頃は、舌を噛みそうなこのカタカナ文字を正しく復唱してくれる人は皆無でした。でも、最近は「あ〜、聞いたことがある」という反応もチラホラで、たま〜に正しく発音してくれる人も現われました。しかし、それらの人...
2. 再び、マクロビって何?  [ マクロビという考え方 ]   November 10, 2005 23:35
 マクロビとは「120歳まで生きる方法」として、そのためには死因を一つずつ取り除いていけばよい、という流れからガンの話しになったのですが、どうもイケてない気がしてきました。  というのも、macrobi papaさんは「コメントの返事」という記事のコメントの中で次の...

この記事へのコメント

1. Posted by ぢゅん   November 07, 2005 16:59
papaさん、こんにちは。
難しいテーマですね。いつも考える点です。
今の段階でのわたしは、『何でも食べていい=自然であれば』と思っています。
白いお砂糖や添加物、抗生物質で育てる動物などは『不自然』なのでなるべく避ける、でも、北の大地の人が体を温めるためラム肉を食べるのは『自然』と考え食べるといった感じです。
2. Posted by akko   November 07, 2005 17:01
こんにちはー。お久しぶりです。
私自身の考えですが、
マクロビってスポーツと似てると思います。
ある程度きっちり基礎をやらないと、
スポーツはよっぽどの天才でないかぎり
うまくならないし、
自分流にやってしまうと、体を壊してしまう。

マクロビも自分流で基礎を覚えてないうちに、
何でも食べていいんだ!という考え方を
優先してしまうと、どうしても偏った食生活に
なってしまって、健康を損ねてしまうかも
しれません。
なので1,2年少し不自由ですけど、
しっかりと体に叩き込むことが必要かなって思います。
それから自分の体の声に耳を澄まして、
自分が今、本当に食べたいものが
わかるようになるんではないかなーって思います。

でも周りの方に説明して、納得してもらうのって、
とても大変ですよね。私もそれが課題です。

3. Posted by ダイスケ   November 07, 2005 17:34
マクロビは生き方っていう説明はわかりやすいと思います!
僕も納得しましたよ。
確かに知識もあるていど持っていて、あとは自分なりにアレンジしていく方が続きそうですよね♪
自分の欲するものを自然に食べていければなぁって僕は思っています。
4. Posted by しろうさ   November 07, 2005 17:42
こんにちは。
マクロビオティックの食事はバランスをとって中庸になるためのもの。この「バランス」というのがキーワードだと最近、思っています。
肉・卵・乳製品などの強い陽のものと、白米・砂糖・果物・コーヒーなどの強い陰のもの。どちらかだけをやめて片方をたくさん取り続けるとやっぱりバランスを崩すでしょう。男性はお肉をやめるのが大変、女性はお砂糖をやめるのが大変、という傾向があるみたいですし。下手に食べるものをコントロールしようとしたために却って調子が悪くなった、ということになりかねません。よく、「できることから少しずつ」と言いますが、それにも優先順位があって、私は主食として玄米を食べること=中心を立てることをまず優先するのがいいと考えています。中心が決まった上でなら「なんでも食べていい」といってもそうめちゃめちゃなことにはならないように思います。
本当の基本ってやっぱり知っておきたいと思います。陰も陽も分かっていない今の私は形から入って行ってるなって思います。
マクロビにはそんな私のようなアバウトな人も、自分の出来ることから始めていけばいいんだよといってもらえるような 広い入り口があると思うのです。
ただ どんな広い入り口があったとしても 興味のない人には関係ないことになってしまいます。
あぐねすさんちのおばあちゃまにとっても人ごとではない、例えば 血圧が安定するとか、血糖値が上がりにくいとか・・・そんな体の調子を整えていく食べ物や食べ方があるんだと
そんなふうに興味を持って貰えたらいいのではないかなと思います。
それに どんなときにもご褒美や例外はやっぱりあるって そんなくらいに思いたいなぁ・・・
マクロビ 続けて行きたいと思うからこそ
がんじがらめにはなりたくないです。
6. Posted by macrobi papa   November 07, 2005 21:50
なるほど、ぢゅんさん。その通りです。

僕も「食べ物に悪いものはない」とよく云いますが、
添加物を<食べ物>とは考えていません。
ビタミン強化米の中にも、生物以外のものから合成した
栄養素を添加したものがあるそうです。
「食べる」ということの本質から外れてしまってるような気がするんです。
自然であることは、とても大切なことだと思います。
7. Posted by メイコ   November 07, 2005 22:04
papaさん、こんばんは。
papaさんの記事とみなさんのコメントを読んで、
いろいろ考えています。
私は「整体」で得た感覚とマクロビで得た感覚には共通点があるように思います。
整体に通うようになって7年ぐらい経ちますが、
体が整ってくると、それまでの自分の体がいかに歪んでいたかがわかります。また、町中を歩いている人のほとんどが歪んでいることに気付きます。
歪みを抱えている体はその状態のままバランスを取ろうとするので、なかなか矯正できません。
でも、整体で本来のバランスに戻してもらって、
「体のあるべき位置」の感覚をつかむと、
少し歪んだ段階でズレを自覚し、自力で矯正することができるのです。





8. Posted by メイコ   November 07, 2005 22:06
(すいません、長くて。続きです)
マクロビにも「体本来のバランス感覚を取り戻す」という、整体と同じ効果があるように思います。
マクロビや整体で得られるもののうち、もっとも大切なのはこの「感覚」で、知識はそれを補うものと私は考えています。
「感覚」は人から教わることはできないので、
実際に体験して、自分で感じ取るしかありません。
だから、私は整体もマクロビも人にはほとんどすすめません。ただ、本人が体調などで本当に悩んでいる時は、
「こういうものがあるよ」とだけ話しています。
9. Posted by macrobi papa   November 07, 2005 22:09
おかえりなさい、akkoさん。
新婚旅行はいかがでしたか?

スポーツに例えた意見は分かりやすいですね。
基礎は必要です。基礎がないとマクロビは失敗してしまいやすい。まず、うまくいかないでしょう。
健康法、特に病気に関することについては特にそう思います。「自由に食べていいんだ」をどう解釈するかも、問題ですね。
10. Posted by macrobi papa   November 07, 2005 22:16
こんばんは、ダイスケさん。

「マクロビは食事法ではなく、マクロビは『生き方』」というのが、僕の中での答えです。

人の潜在意識というのは、意志の力よりずっと強いんです。
つまり「知識が病気を作る」ことがあるんです。
病気を悪化させることもある。

ある程度、健康な人の食事に厳密な制限を与えることが
本当に必要かどうか・悩みます。
必要ではないとは言い切れません。
ただ食事法にこだわると、大切なものを見落としてしまうと思うのです。
11. Posted by 治子   November 07, 2005 22:45
macrobipapaさん,こんばんは。

パパさんが書かれている「マクロビで大切なのは食事法ではなく,生き方であるということ。」というのは,
マクロビの入り口にはじめて立った人には,とても重要なメッセージだと思います。

私がマクロビオティックに出会えるきっかけとなったのは,娘の病院通いでした。
娘は特に病弱という訳ではありませんが,4才になる前は寒くなると風邪,中耳炎,寝る前に痒がり掻きむしりがひどくなるととびひになり…。その度に医療費がかかって食費にひびき,通院に時間がとられて夕食準備がままならない。これは,根本的に私が何か間違った行動をしているに違いない。医食同源というのだから「食」を見直したいという思いから,最終的にマクロビオティックに出会えました。
12. Posted by 治子   November 07, 2005 22:46
そして,その食を見直すと自然と生き方を見直すことになりました。
「食べること=生きること」という地球上の動物なら当たり前のことを,人間は自覚している以上に忘れているんですよ,きっと。もちろん,私も含めて。

まだまだ私の言葉になっていない、師からのうけうりの言葉ですが,日々の生活で迷っていることは結局は全て食べる事への迷いだと今,私は実感しています。
自分が地球上のどのような場所で生まれ育って生きているのかを,その進化のしくみを考えた上で「何でも食べていい」のだと,私は捉えています。実践はまだまだ伴っていませんが…。
「食べ物に悪いものはないのだから,感謝して何でも食べましょう。」というのと,ただ「何でも食べていい」というのを一緒にしてしまうと中心がずれて良くないのかな?と思ってます。

どんな事にせよ「正しいことほど大きな声では言いにくい。」んですよね〜。
13. Posted by aki   November 07, 2005 22:55
マクロビは、自分の持って生まれた本来の感覚..本能と言うものでしょうか?それを真ん中(中庸)にしていって、研ぎすましていくための方法だと思います。
ガタガタに陰陽バランスが崩れている現代人がほとんどだと思います。だから、初めはストイックに感じられるかもしれない。
そこで「制限」を厳守しなければ、とか、ある種の宗教だ、などと誤解を招くことにもなりかねません。
自分の身体に素直になること。身体の声に合わせて生活すること。本当にラクちんな生き方。だからこそ奥が深い。
イミダスとか知恵蔵の2006年度版にマクロビのことが載っていたのですが、酷い説明でした。特に前者/苦笑
信仰者が..とか、動物性のものや、ある種の野菜までも食べることを制限しているのは問題、などと言う様なことが書かれてました。
やはり、本でかじっただけだったり、言葉で聞いただけではわからないと思います。体感することが一番です。
14. Posted by macrobi papa   November 08, 2005 09:45
こんにちは、しろうささん。

中庸である玄米をしっかり食べて、それを軸に陰陽のバランスをとる。「何でも食べても良い」が、基本である軸をきちんと中心に据えるというのは、より解答に近いかもしれません。

初心者の人にも実践しやすいですし、マクロビを知らない人にも玄米に変えることから始めるのが、まず最初のステップ
として受け入れやすいように感じます。
15. Posted by macrobi papa   November 08, 2005 09:55
こんにちは、ƒ&a(中略)ƒ&frac14さん。

ははは、このスゴイハンドルネームはチェルシーさんでしょうか?
自分の中でルールを決めて食事法の改善に努めるのは良いことだと思います。甘いものをやめるのに、自分の手作りなら
いつでも好きなだけ食べても良い(ただし保存したものはダメ)ってルールを決めて成功した人もいます。

アレはダメ、これはダメってやっぱり息苦しく感じるのは事実。なぜダメなのか、頭で理解できてないとまず体も受け付けません。基本は大事です。

思うんですが、みのもんたさんが
「奥さん!マクロビって良いですよ」って
やってくれたら、マクロビの人口は一気に10倍くらいになるでしょうね。
16. Posted by macrobi papa   November 08, 2005 10:04
こんにちは、メイコさん。
先日はご来店ありがとうございました。

健康であるためには、食事法だけでなく、
体を正しく整え、柔軟に保つ必要があります。
それぞれ「整体」「ヨガ」の得意分野ですね。
これらをマクロビに取り込んで、うまく融合させていければ
と考えています。

無理に勧めない。これは同意見です。
調子の悪い人や、興味を持っている人に
こんなのありますけどって、さりげなく置いてあるような
そんなブログにしたいと思います。
17. Posted by macrobi papa   November 08, 2005 10:22
こんにちは、治子さん。

治子さんがマクロビに出会ったのには、そういう経緯が
あったのですね。

西洋医学的な「闘病」という病気に対する考え方や
栄養を補給するための「食べる」ことについて
私たちが持っている考え方を、一度、全部リセットしてしまう必要があると思います。

日本人は何でも素直に受け入れられる民族だと、久司先生が
話されていたそうですね。
生まれたら神社でお参り、教会で結婚式、お寺でお葬式。

宗教に関して節操のない民族とか云われますが、
新しいものを吸収して、古いものと融合し、より新しいものを生み出せる。僕は日本人で良かったと思うのです。

18. Posted by macrobi papa   November 08, 2005 10:28
マクロビとは
自分の身体に素直になること。身体の声に合わせて生活すること。本当にラクちんな生き方。だからこそ奥が深い。

素晴らしいですね、akiさん。
マクロビの全てを説明されてます。

イミダスや知恵蔵にはそういう風に書いてあるのですね。
スタートは低く悪い状態から始めた方が良いのです。

必ず変わりますから。
来年、さ来年のイミダスや知恵蔵が楽しみです。
19. Posted by aki   November 08, 2005 22:06
パパさん、レスありがとうございます。
私は物の言い方が悪いことがあるので、こちらでのブログに書き込んだことで不快な思いをさせてしまっていることもあると思います。
マクロビについて批判や誤解があると、なんだか腑に落ちなくて。
調子がいいときはさらっと流せるのですが、ムッとしたり悲しくなってくることも多いです。
愚痴っぽくならないように気をつけていますが、そのように取られそうなこと書いてしまっているかもしれない。
イミダスの件も/苦笑
パパさんは、どんな意見が来ようがすべて受け入れて、まあるく納めることができているように感じます。
仙人のようです。
やはり、そういう心の状態も日々食べるものや食べ方が影響しているんですよね。
私も真ん中に戻していこう。
20. Posted by macrobi papa   November 09, 2005 07:28
僕も子供と同じレベルでケンカしているときありますよ。
大人げない云われます(笑)。

僕にとっての「macrobi papa」はある意味
違う人格なのかもしれません。
21. Posted by あぐねす   November 09, 2005 12:30
色んなご意見ありがとうございます。
聴きかじりマクロビなので、マクロビの本髄は理解できていませんが、直感としてマクロビは素晴らしいと感じています。
マクロビを教えてくださった方々の人格が物語ってるように想います。
あまりカリカリせずに、おおらかになれたらと思います。
これからも、色々勉強させていただきます。

ところで、子供の2歳の誕生日が近づいているのですが、何か簡単なお誕生会レシピはないですか?
22. Posted by kawauso   November 09, 2005 13:04
パパさん、
 先ほどこの白熱しているところに参加しようと思ったら長文になってしまって、半分ずつ入れようと思ったら半分でも入らなくて、諦めました(笑)
 いえ、素人には陰陽と中庸がこー見えるそしてそれはヨガの丹田に力をこめるのにも似ており云々、という駄文であげくのはてに中庸が重要♪とか陰を踏んだりしてたのでした。

 ところで!今気がついたのですが、焼肉大王に立ち向かう番外編、大笑いです。実は前からあったけどワタクシが気がつかなかっただけですか?
23. Posted by macrobi papa   November 09, 2005 23:56
あぐねすさん、おかげでいい記事になりました。
こうやって皆で考えることも、良いものですね。

2歳の誕生日ですか。おめでとうございます♪
それはお祝いしなくちゃ!

って、いつぐらいですか?
考えてるのあるんですけど、間に合うかどうか自信がなくて。
24. Posted by macrobi papa   November 10, 2005 00:12
ごめんなさい、kawausoさん。
コメント機能の文字数制限はライブドア側での設定なので
僕のほうからはどうにも変えられないんです。
長文の記事、泣く泣く消してしまう人も多いです。
もったいない!

ホントすみません。
kawausoさんのコメント、おもしろそうだったのに。


<マクロビ・パパの奮闘記・外伝>は、2ヶ月くらい前からありました(笑)。もうクリアされましたか?
25. Posted by あぐねす   November 10, 2005 11:09
わぁ、考えてあるんですか!
来週11月16日の水曜日です。
平日なので仕事があるから、あまり凝ったものは出来ませんが、ぜひ教えて下さい。

家の子は何で判断するのかわからないけど、初めてのものは、珍しくて口に入れる時と、拒否する時があります。見た目にまずそうだとダメなのかな?
まだ、「だまし」が効くので、「パンだよ」とか「お菓子みたい」「お菓子〇〇だよ」と言って食べさせる試みをしています。一口食べて気に入ると、バクバク食べるんだけど、そこにいくまでが大変だったりします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔