October 17, 2005

1日24時間の壁を破れ!

「ふわぁ、よく寝たなぁ」
って起きたら6時間も寝てなかった。

最近、毎日3時間を切る睡眠時間だったから
体がそれに順応し始めていたらしい。
人間の体ってスゴイですね。

今日は「時間」に関するいくつかの記事。




 ■最近買った本■

「4時間睡眠法」という本を買いました。
普段、ハウツー本はあまり買わない僕がこの本を手に取った理由は・

<夜の11時から朝早く3時までの4時間眠ること>が
最も体の「気」を回復できる「理想的な睡眠」と読んだことがあったからです。
睡眠時間が自由に減らせれば、ブログもできる。

しかし、本の内容はすさまじいものでした。

この本の筆者は、若い頃に「今日から4時間しか寝ない!」と宣言し、
眠くても、ひたすら我慢の日々を送ったそうです。
1ヶ月後に原因不明の発熱で、3日間、意識不明。
その後は4時間ピッタリで目が覚めるようになったという体験談が
詳細に書かれている。

そして・人間やれば出来るという、結論。


そんなの、マネ出来ませんから!


極限の飢餓状態まで追い込んで、体の自然治癒力を引き出す療法もあるとか。
人間の体にはまだまだ眠ってる力がたくさんあるのかもしれません。

本は図書館の「ご自由にお持ち下さい」コーナーに
そっと置いておきました。


 ■時間がホシイ■

<マクロ美風さん>は、ブログ「マクロビの心=平和」の管理人。
僕が「時間がいくらあっても足りない」なんて書いていたら、
こんな歌を作ってくれました。紹介しますね(↓)。
 
 「♪時間がホシイ」

  時間がホシイ
  
  時間がホシイ

  やりたいこと沢山
  デモ24時間

  読みたい本イッパイ
  デモ速読デキナイ

  ブログもやりたい
  デモ眠い
  
  ねてる時間は
  3 , 4時間

  寝不足・運動不足
  デモ楽しいブログ

  みんなも寝不足
  シテルノダロカ

  ああジカンがほしい
  
  ああジカンがほしい


風さん、リアルすぎます(笑)。

さて、この歌。
今日の本題に移るための「重要な鍵」になります。



 ■現実化する思考■

この歌の記事に対してのkodamacroさんのコメントが、今日のテーマ。

僕のように「時間がない・時間がない」が口癖になると、
しだいに現実化してしまい、<常に時間がない自分>を作り出してしまう。

ネガティブな状況は、自身のネガティブな考え方、捉え方が作り出しているんです。


では、どうすれば良いのでしょう?

この「現実化」を逆手にとればいいんです。

口癖が現実化するなら、
ポジティブな口癖で、ポジティブな状況を作り出せるということです。


「自分には時間がいっぱいある、自由に時間を作り出せる」
「自分は常に時間のゆとりがある」
「自分は時間を有意義に使い、楽しむことが出来る」

と、これを繰り返し繰り返し、唱える。
しだいに口癖は、「考え方の癖」になり、やがて現実化するはずです。


地球上にいる限り、1日は24時間。
でも、それは学校で習った「知識」。
「時間」は、とらえどころのない「幻想」のようなものにすぎません。
もっと短く感じる人もいるでしょうし、もっと長く感じる人もいる。
その違いは、その人自身の捉え方、心のあり方にあるのかもしれません。

  「心は創造の達人です。そして、私たちは心であり、
    思いという道具を使って様々なものを生み出すことができる。」

とは、作家ジェームス・アレンの言葉です。

人は自らの<思い>の力で、時間を従わせることができます。
1日24時間、これが限界だと思えば、そこが自分の限界。

「無理」とか「デキナイ」とかの口癖には、今日でお別れしましょう。
自分の限界、時間を超えるのは「こうありたい」という人の<思い>だけです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぢゅん   October 17, 2005 12:40
まったく同感です!『できる自分』を思い描くことはわたしが病気になったとき、一番心がけ、つねにしてきたことでした。現実だけ見ていると『できない自分』があまりにも増えてしまったから、これではいけないと思ったんです。
時間に関しても、柔軟に考えられるようになりました。例えばわたしは痛みによって、人の三倍作業に時間がかかります。そうすると、単純に人の人生の3分の1しか、やれることがないのではないかと思ったんです。
そう思うと、悩んでる時間なんてないんだなって思いました。だから今は、出来ることではなく、『自分にしかできないこと』だけ選んでやっています。だって時間がないんだもーんって開き直って(笑)。
2. Posted by マクロ美風   October 17, 2005 22:40
papaさん、こんばんは。
何だか恥ずかしいです(モジモジ)。
ブログを始めてから忙しくて、私も寝不足でした。
毎日、お昼寝のような、夜の睡眠をとっておりました。(現在も)
でも、二人とも良いイメージを描いて、自然に任せて生きてみましょう♪
3. Posted by kodamacro net   October 17, 2005 22:47
こんばんわ!

相変わらず素晴らしい文章力で感心しています。

子供をみてると面白いですね。
時間の観念がないから、集中力と開放をあるがままに切り替えて、爆発的な創造力は発揮してます(笑)。でもこれホンとの自由ではありません。なぜなら、単に時間や空間の定規を知らないから…。
時間や空間の定規を知っているのが大人、そしてそれを外すことができる…これが自由人。
でもこれ結構究極的なことなんだと思います。
あまり急ぎすぎると、みんな混乱してしまう(笑)のでゆっくりと考えていきましょう!
マクロビにはそのヒントをたくさんくれるでしょう。

4. Posted by kodamacro net   October 17, 2005 22:57
風さんと同じ瞬間に書き込んだのでダブルブッキングになってしまいました。
多分同じ瞬間に書込ボタンを押したのでしょう!
下の方削除してください。
5. Posted by 治子   October 17, 2005 23:15
マクロビパパさん,こんばんは。

私は,今日,娘の幼稚園の一日保育参加で,
朝の園バスから一緒に乗って登園し,給食も食べて
一日幼稚園生活をしてきました♪

朝のお集りの後,蜜蝋ねんど遊びがありました。
蜜蝋ねんどはこねるのに時間がかかります。

蜜蝋ねんどは手のぬくもりで柔かくなります。
手であたためてこねなければ、
固くて好きなカタチに出来ません。

こどもたちと一緒に一つの輪になって座り,
栗ぐらいの大きさの蜜蝋ねんどを心を込めて握っていると,ほどよくやわらかくなって,ロウの輝きも増してきて
やさしい落ち着いた気持ちになりました。

とても集中して,心地よい長い時間を過ごした気がしましたが,実際には15分くらいっだったようです。

心のあり方で,時間の感じ方の違いを実感した一日だったので,またまたパパさんからのメッセージがパシッと私のリズムにあっていてビックリしました。




6. Posted by macrobi papa   October 18, 2005 00:01
こんばんは、ぢゅんさん。

「思考は現実化する」というタイトルの、本もあるそうですね。ナポレオン・ヒルという方の・
今日電車に乗っていたら、向かいにいた人が熱心に読んでいました。
本当に現実化するのか、今日から試してみます。
「理論より実践が大切」・でしたね。
7. Posted by macrobi papa   October 18, 2005 00:06
こんばんは、マクロ美風さん。
少女のようなかわいい文章を書かれていたかと思ったら、
突然、力強い口調に変わる。
ふうさんのブログ、結構好きですよ。

何より勉強になりますし♪
「歌の贈りもの」ありがとうございました。
8. Posted by かこ   October 18, 2005 12:25
はじめまして、こんにちは♪かこと申します。美人手帳さんの所のコメントからたどってきました。

ブログ始めたことで、やりたいことの時間が足りないって思っていましたが、気持ちのもちようなんですね。やりたいことがまだまだいっぱいなんですが、「できない」と思わないことにします。

マクロビ、依然やろうと思いましたが、調味料の多さに断念してしました。そして子どもが生まれたので、子どもに玄米などは無理?と思っていたのですが、大丈夫なのですね!
9. Posted by macrobi papa   October 19, 2005 04:32
こんばんは、kodamacroさん。

「集中」ばかりだと、集中力が途切れるから
解放(リラックスすること?)が必要だということでしょうか?
10. Posted by macrobi papa   October 19, 2005 04:46
こんばんは、治子さん。

うっかりしていると、時間はどんどん経っていきます。
心が癒される「ゆったりした時間」というか、
生活にゆとりを持てる治子さんは、素敵だと思います。

それを子供と共有することは、とても大切です。
僕自身、忙しいを理由に、子供となかなか遊べないこともあるので・・ 今回の記事で書いたような、意識の切替が必要なのかもしれません。
11. Posted by macrobi papa   October 19, 2005 04:51
こんばんは、かこさん。


「理論より実践」をテーマに、バリバリ家事をこなして
いかにして自分の時間を作るのか?という現実的な手段でも
アプローチできるように研究中です。

良かったら、また遊びに来て下さいね♪
12. Posted by kodamacro net   October 19, 2005 17:40
抽象的な言葉の羅列で申し訳ありません…。

「時間と空間の定規」を外すことによって自由になった「集中力と開放(リラックス)」という陰陽術を使って最大限に創造力を発揮することについては今私自身が生活の中で取り組んでいるテーマなんです。

私もまだまとまっていず、うまく表現できませんので、またいつかゆっくり話しあいましょう!

それにしてもパパさんの言葉の“わかりやすさ”を見習わなくてわ…(泣)
13. Posted by なかなか   October 20, 2005 07:44
kodamacro net さん

↑「開放(リラックス)の谷が深いほど、集中力」の山が高い」ということでしょうか?

それとこの場合のリラックスは、どっちの意味でお使いですか?

開放=開け放つ、出入り自由
解放=束縛を解いて自由

14. Posted by ゆなりんご   October 20, 2005 15:36
papaさん、こんにちは。

私も最近、そのようなことを考えていました。
「言霊」という言葉があるように、自分で発する言葉も、人から流れてくる言葉も、「音」にすることによって自分を支配するような気がします。
呪文・お経などに始まって、
日常の「ありがとう」などという一言でも、
私たちの心を柔らかく変化させてくれたりします。

言葉によって気持ち(心)が変わる。
言葉が外側、心が内側だとしたら
外側から変化を与えることも、うまく自分を騙し、
いいほうに内側を変えることが出来る手段の一つとなるのですね〜。
15. Posted by macrobi papa   October 21, 2005 00:16
kodamacroさん、なかなかさん、ようこそ。

マクロビは食事法だけのものと思っていましたが、
生活に応用して、毎日をより楽チンに楽しくするために
使えることを、マクロビ井戸端会議で学んだように思います。
次のマクロビのムーブメントに向けて、そういう実践的なマクロビ生活法をまとめてみたいと思います。
16. Posted by macrobi papa   October 21, 2005 00:24
こんばんは、ゆなりんごさん。

「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉に出して伝えるのは
大切なことですね。

サービスの現場でも言葉は非常に大事なものです。
言葉のトーンや表現ひとつでお客様の心に響くサービスが
出来ます。温かい気持ちを込めた言葉に、冷たい反応を返してくるお客様はまずいません。
これが使いこなせるようになると、サービスの仕事は本当に
楽しくなってくるのですが・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔