August 30, 2005

子供のために出来ること 1)【ライブ・イン・ザ・キッチン】

パパ@マクロビ、「幻のスープ」の続編です。

まだ読んでない方は、↑のリンクからどうぞ。



-----------------------------------------------------------------------------
仕事がお休みの日は、晩ご飯を作ります。

小さい子供がいる家の
夕飯時のキッチンは主婦(主夫)の戦場!

娘@1歳半は、おんぶした背中で泣く泣く。
息子@3才は、「オレと遊べ」と足下に絡みつく。

「大リーガー養成ギブス」をはめて
<巨人の星>目指しているかのような激しい負荷の中では
作る料理はいまいちだし、鍋は吹っ飛ぶしで
心身ともに疲れます。

キッチンにばらまかれたオモチャ踏んづけて、足もイタイ。

「こら!オモチャはナイナイしろって・
 捨てるか?コレ、捨てちまうぞ?」


ついには息子まで泣き出す始末。泣き声2重奏。

全国のおかあさん、ホントがんばって。



そんな火事場の中、
ふと良いことを思いついた。
まず、このシチュエーション(↓)を作る。
ライブ・イン・ザ・キッチン













キッチンのカウンターのむこうに、大きなテーブルをくっつけて
子供2人をのせる。

で、パパがこちら側で「クッキング★パフォーマンスショー」をやるわけです。

おおげさな身振りと話し方は十八番。
ちゃこさんのアドバイス通り、ちょいちょい味見をさせる。

僕「この赤いのな〜んだ?」
子供「にんじーん♪」

これって「食育」か?


しかし、ある意味パパにとってシビアな環境でもある。

テーブルの向こうは「断崖絶壁」。
吉本の芸人さん並に、常にテンションはフルスロットル。
子供の興味をこちらに引きつけなくてはならない。

僕「天ぷら上がりマース。ジュワー♪」
僕「お味噌汁にミソ入りまーす。どぼーん、ぐるぐる?」
子供「おお〜♪」

出来た料理は子供たちの前にどんどん並べます。
「まだ、食うなよー?」


やっぱり大変なんだけど、料理作るのがはかどるし
何より子供たちがうれしそう。
僕も自然に笑顔になります。

どんなに悪い状況だって、
「ちょっとしたアイデア」と「視点の切り替え」で
どんどん良い方に変えていくことが出来るんですね。

そういうことに気づけたのって、
やっぱりマクロビオティクの考え方の
おかげだと思うなぁ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cocomelo   August 30, 2005 06:44
macrobi papaさん、これは立派な食育ですよ〜!!
なんか感動してしまいました。お子様たちの笑顔の素敵なこと!すごく楽しんでいる様子がとてもよく伝わってきます。パパさんは本当にすばらしい父親ですよね〜。家の息子も料理中興味津々、一緒にやりたがるので、ちょっとはやいかなと思いつつ子ども用包丁を注文してみました。(今日届く予定)忙しい食事の支度を、子どもにとっては楽しい遊び&生きた教育の場として考えてみようと思っていたところです。子どもにとってはテレビやおもちゃよりずっとリアルで生き生きとした、遊びの場ですよね。キッチンって。
2. Posted by なかなか   August 30, 2005 07:25
さすが!その通りです。
「視点の切り替え」がマクロビの考え方の本質。
短期間でここまで到達されて、しかも実践されているのには驚きです。
3. Posted by うにぞう   August 30, 2005 15:39
こんにちは、初めてコメントいたします。
しばらく前からずっと読ませて頂いておりました。

それにしても・・すごいですね!
私も毎日空腹と眠気で機嫌の悪い1歳半の娘+6歳の息子のための夕食を会社から帰宅後につくってますが、もっと雰囲気悪いです。(笑)
娘なんて足の下から私を押しながら泣くので、彼女を除けながら鍋を見てたり。揚げ物したり。

食卓の用意を手伝わないといってテレビを見ている息子を叱り飛ばしたり。

もっと和やかにと思うのですが時間と闘っている、自分だけでやっているという意識の方が強いので勢い「手伝いなさいっ」「はやくしなさいっ」なっちゃうんですね。。。

今日は少し和やかに食事の支度ができるよう心したいと思いました。反省いたしました(-_-;;)
4. Posted by akko   August 30, 2005 16:18
わー、素敵ですね。
お料理にもその楽しい波動が入って、
きっとおいしいはず♪

私の父もよくキッチンに立つ人でしたけど、
クッキングショーはしてくれなかったなー。
私もmacrobi papaさんのショー見てみたい!!
5. Posted by cocomelo   August 30, 2005 19:52
macrobi papaさん、2度目の登場ですみませ〜ん。
先日、リンク(玉手箱)に入れていただき喜んでいたのですが今気づいたら消えていました・・事後審査で落っこったのでしょうか(涙)でも今後ものぞきにきてコメントなど残させていただきますのでよろしくお願いしますね〜。生活、ブログともに精進を目指します!
6. Posted by ゆみまま   August 30, 2005 22:16
子供が幼かったころ、夕食の準備がどれだけ大変だったか思い出しながら、読みました。火事場と化したキッチンで発想の転換ができるところがmacrobi papaさんのすごいところです。

子供って料理大好きですよね、ほんとは。排除しようとしたから、反発してわんわん泣いてたんだと思う。気持ちにゆとりがあったら、もっと楽しいキッチンにできたのになと今更思っています。

今日、下の娘(中学生)と二人で並んで肉じゃがを作ってみました。なかなかいいもんですね。
7. Posted by ちゃこ   August 30, 2005 23:35
パパさんこんばんは!
さすがです。子供にとって料理を作る所を見るのは、公開生番組並。
それも視聴者参加型(食べられるし)のパフォーマンスショーって所でしょうか。
我が家は対面キッチンじゃないので、これが出来なかった。
将来が楽しみですね。。。きっと、パパさんを超える料理人になるかもしれませんよ!
8. Posted by watanabe   August 30, 2005 23:40
macrobi papaさん、こんにちは。

本当に、理想的なパパですね。パパさんのような家庭の子供に生まれたかったです。私は、実家が、商売をしていましたので、ほとんど、親にかまってもらえず育ちました。お腹がすくので、生きるために、いつのまにか私が、食事当番になっておりました・・・。

ところで、パパさん、『東京ベジタリアンウィークフェスティバル2005』って、ご存知ですか。(8月28日〜9月4日までのイベントのようです。)マクロビのレストランに行った時に、チラシをゲットしてきただけで、私は、何もわからないのですが、パパさんや、マクロビに興味のある方は、関心がありそうなイベントではないかなぁと、思って書き込みをしました。おせっかいかもしれませんが、一応、HPを書きます。

http://www.tokyovwf.com/

(やっぱり、知ってるよなぁ・・・。パパさんだったら・・・。)

9. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:16
こんばんは、cocomeloさん。
子供用包丁って、白いセラミックみたいなヤツですか?
子供が使っても、危なくないんでしょうか?
興味あります。

テレビに子守させることが多かったんですが、
なんかそれじゃいけない気がするんですよね。
10. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:19
なかなか先生、「視点の切り替え」は
井戸端会議で得ることの出来た「知恵」のひとつです。

自由自在というわけには、まだいきませんが
ゆっくり自分のものに出来るように努力します♪
11. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:23
こんばんは、うにぞうさん。

「食育って何?」って、今、記事を書いています。

10才までに味覚が決まるとされる子供たちに
「何を食べさせるの?どうしたらいいの?
 結局、具体的に何するのよ?」って人が
  多いみたいなので。(僕もそう・)

楽しくがテーマの僕のマクロビ。
いろんなものを取り込んでいけたらと
思っています。
12. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:32
こんばんは、akkoさん。

人前じゃ恥ずかしくて・
でもこの調子で芸を磨いて、
食育教室やるのも悪くないなぁ♪なんて・
13. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:37
うわっ、すんません。
なんで消えてるんでしょう?
とりあえず記事の再構築して、直しておきました。
ご迷惑お掛けしてすみません。

「事後審査」はありません。
途中で変わる気持ちなら、最初からリンクはお願いしません。cocomeloさんのブログは素敵ですよ。
14. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:53
こんばんは、ゆみままさん。

いいですね「肉じゃが」。
僕のうちも、並んで料理できるようになりたいなぁ。
まだちっちゃいから・
あと10年かな?
15. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 01:55
こんばんは、ちゃこさん。

軽く越えてしまっては、子供もつまんないでしょうから
僕も鍛えつつ、子供も鍛える。
良いライバルです。
16. Posted by macrobi papa   August 31, 2005 02:04
こんばんは、watanabeさん。

知りませんでした。すんません(笑)。

だって、生活のほとんどが地下なんですもの。
テレビとか見ないし・
(言い訳?)

皆様から頂ける情報が、パパの貴重な栄養です。
どしどし教えて下さいませ。
たぶん知りません。

とりあえずリンクを見てきますね・

17. Posted by cocomelo   August 31, 2005 13:01
リンクの件、お手数をおかけし申し訳ありませんでした。ありがとうございます。包丁は、正宏のステンレス製のものにしました。2歳から使えるサイズがあったものですから。今日のブログに載せていますのでよろしかったらご覧ください〜。早速今日から使ってみます。(ちょっとドキドキです。あぶなくないようにしないと〜)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔