August 22, 2005

マラソンと僕とマクロビと

古靴







今日は仕事上がりに、シェフと1杯飲んで
案の定、終電で寝過ごしました(笑)。
自宅から8km先の駅。
折り返しの電車はありません。

仕方なく走って帰ることにしました。

月が満月に近い、涼しい風の吹く気持ちの良い夜です。
去年のちょうど今頃、マラソンに打ち込んでいた頃の自分を思い出します。

その頃は毎日、走っていました。

仕事があけてから、10〜20km。多いときで30km。
 (山手線1周が約33km)
調理師の勤務時間は長いですから、かなり過酷なトレーニングだったと思います。

走るのが好きというよりも、
ただストイックに距離を刻むというかんじ。
苦しむために走る。


当時の僕はいつも病気がちで、イライラしては周りの人を責めていました。
そんな自分が嫌で嫌で仕方がなかったんです。

子供の頃から足が遅く、いつもびりっけつ。
もし、速く走ることができたなら生まれ変われるかも・
って、考えてたんですね。

かなり早く走れるようになりました。
距離も長く、どこまでも走れるようです。
大会にも出て、良い記録が出せました。


でも、なにひとつ自分を変えることはできなかったんです。
どんなに速く走っても、いつも孤独でした・

そのうち、体調を崩し、レース中に倒れてしまいます。
回復する頃には、もう走れなくなっていました。



今の僕には「マクロビ」があります。

変わることのできない自分を、そのまま受け止めることで
はじめて自分が変わることができるんですね。
そういう<大切なこと>を、ブログを通して知り合ったたくさんの人に
教えてもらいました。


今日はじめて「善右衛門さん」にお会いしました。
話し方や物腰の優しい、かなり素敵な方です。
わざわざ自分に会いに日比谷で途中下車して、お店の方に寄って頂けるなんて
本当にうれしい限り。
なかなか先生やkodamacroさん、たけおさんやfujitamaさん。
たくさんの人がお店にいらっしゃって頂きました。
苦しときに、それがどれだけ励みになったことか!


その感謝の気持ちを、どうしても表したくて、
この記事を書きました。


この記事も、これから書く
たくさんのマクロビ記事の中に、埋もれていくのでしょう。
でも、こういう気持ちを僕のブログの中に埋めておきたいと思ったのです。


今日、久々に走ってみてホント気持ちよかった。
マラソンの日々も、苦しいことばかりじゃなかったな・
って、きれいな月を見て思い出すんです。

vegetus at 03:56│Comments(23)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆみまま   August 22, 2005 06:24
おはようございます!

苦しいときは、自分の苦しさから逃れることで精一杯で、周囲への感謝の気持ちがもてません。

食べ物と気持ちって案外つながっていますよね。マクロビ・パパさんのブログでちょっとずつ勉強しながら、私も変わっていきたいです。

土曜日のWBSのマクロビ特集見ました。遠方なのでむずかしいけど、一度マクロビレストランで食べてみたいな〜。
2. Posted by macrobi papa   August 22, 2005 08:25
おはようございます。ゆみままさん。

僕も皆さんと一緒に勉強していけたらと思います。
まだまだ知らないことばかりなので・

WBSの放送、結構みなさん見てらっしゃるのですね。
・・・WBSって、なんでしたっけ?
3. Posted by ゆみまま   August 22, 2005 11:55
WBSはテレビ東京月〜土の午後11時の番組です。経済やマーケットの動きに主眼をおいたニュースや情報の番組で、これからのトレンドなんかを紹介するコーナーがあり、時々見ています。WBSに社長が出たあくる日の株価が急上昇みたいなこともよくあるみたいです。
4. Posted by kodamacro net   August 22, 2005 14:42
いやぁ感動的な記事ですね。
思わず涙ぐむところでした!

私もマクロビをはじめてからは

自分がやりたい事がわからなくなったり、
何かしなくちゃとあせり始めたら、

とりあえず「何もしない」「すべきことは
何もない」「生きてるだけで充分じゃん」
と自分に言い聞かせてのんびりすることに
してます。

そうすると自然と本当にやりたいことに
導かれていくんですねぇ。不思議です…。

5. Posted by JAZZ   August 22, 2005 18:51
感動しました。
そして、パパさんに会いたくなりました。
そう思った人、僕以外にもたくさん居ると思います。
お店に寄らせて頂く際には、声を掛けさせて頂きますね。
6. Posted by 善右衛門   August 22, 2005 18:53
お仕事忙しいのにお邪魔を致しました。ごめんなさいね。 とても心のこもったお料理でした。
温度もすばらしかったです。 
娘と二人で幸せをシェアして食べることができました。 

すごく流行って、スタッフのみなさんも効率よく働いておられますね。素晴らしいです。
でも、きっと全国展開できるほどの大もうけはできていないのでしょうね。 オーガニックやマクロビでの他店舗展開の難しさにぶち当たっておられる真っ最中でしょうか? これからが事業としてはおもしろいところなのですが、店舗数が増えるに従ってホスピタリティが疑似的なものになり、心のこもり方が薄くなっていくのです。 チャヤさんにはそんなFRになって欲しくないのは1ファンとしての願いです。
7. Posted by なかなか   August 22, 2005 22:48
マクロビパパさんかっこいい!
そのストイックな感じが、それでいてソフトなんだから、奥様がうらやましい。

それと私たちのことを書いていただいてありがとうございます。感謝のお気持ち確かに受け取りました。こちらこそありがとうございます。感謝していただける機会をいただけたことに感謝です。

8. Posted by akko   August 22, 2005 22:48
お久しぶりです。
やっと出張生活から脱出。
しばらくは平和なマクロビライフが送れそうです。

>今の僕には「マクロビ」があります。

私も「マクロビ」があるから、
少々生活が乱れて脱線しても、
以前のような底知れぬ不安感はありません。
よかったマクロビに出会えて。
9. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 00:16
こんばんは、ゆみままさん。
WBSって、視聴率も高いようですね。
知らなかったの僕だけみたいです(笑)。
10. Posted by fujitama   August 23, 2005 00:20
いちいち「うんうん」と、頷きながらこの記事を読ませていただきました。
お会いしたときのあの笑顔も、色んな辛さや苦しさや、その中で見つけた大切なものによって培われたものなのですね。
マクロビオティックを通じてさまざまな方々と知り合うことができたことに、感謝。
その場をブログという媒体によって提供してくださるmacrobi papaさんを初めとする皆様に感謝。

ホントに、チャヤさんのお料理は、私にとっては素晴らしく美味しかったですよ〜。私の夫は多少物足りなかった(動物性たんぱく質が無かったため)ようですが・・・。彼にもきっと、マクロ料理が美味しいと思う日が来ると信じて、せっせと料理を作ります。
11. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 00:23
こんばんは、kodamacroさん。
「何もしない」
「すべきことは何もない」
「生きてるだけで十分ジャン!」

って、ちょっと自分の中で云い聞かせてみました。
なるほど、心が軽くなります。

悪い状況を、自分が何とかしてあげなくちゃって、
何でも抱え込みすぎていたのかも。
だいぶすっきりしました。
こういう大事なことを、次の人にバトンタッチしていけたら
って思います。
12. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 00:34
こんばんは、JAZZさん。
僕もJAZZさんにお会いしたいと思っています。

ただ、困ったことがあって、どうも初対面の人に
気の利いた挨拶が云えなくて、
せっかくお会いしたのに・
もっと話したいこと会ったのに・
ということがしばしば。

お酒飲んでるとそういうのないんですけど(笑)。
13. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 01:24
こんばんは、善右衛門さん。
善右衛門さんは僕が想像したとおりの人でした。
(ばっちりの京都弁を除いては・(笑))
お会いできてうれしいです。

僕はまだ組織の中で底辺の人間なので
お店を良いほうに動かしたいと思っても
なかなかうまくいかず、行き詰まる毎日でした。

自分の意見を通したければ、上に行くしかないんです。
そのためにも、まだまだへこたれてなんかいられないです。

いつも行き詰まるときには
不思議と善右衛門さんが傍にいらっしゃいます。
14. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 01:36
おかえりなさい、akkoさん。
「丸い野菜」記事、これが最近不調の原因か?っと。
確かに陰性のものが多くなっていました。

とりあえず「スープ」作ってみます。
15. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 01:45
こんばんは、fujitamaさん。
配偶者のマクロビ化は「ジワジワ」が基本です(笑)。

僕もfujitamaさんに会えてうれしかった。
ブログやってなかったら、たぶん一生会えなかったと思う。

ホントにブログはじめて良かった!

これからブログを使って、みんなが情報を発信する時代が来ます。そして、たくさんのマクロビのブログが生まれるはずです。
これからたくさんの出会いがあるかと思うと、
なんかワクワクするんです。
16. Posted by まるむし   August 23, 2005 01:46
パパさん、ご無沙汰しております。
いつも真摯なパパさんに頭が下がります。
私は、今はいろいろあってマクロビから
ちょっと遠ざかっています。ほぼフツーの人に
なってます。自分自身の中で、「食」とか、
そこから派生してもっとおおきなことも含めて、
模索中。
でもパパさんのブログは定期的に見てますよ。
つながってます!
17. Posted by たけお   August 23, 2005 07:56
昨日のお月さまはきれいでしたね〜。
その頃papaさんが走ってご帰宅中だったとは!

私こそ、macrobi papaさんのブログが大きな励ましになっています。
マクロビって、マクロビを通じて大勢の同志(!)に出会えるからこそ、続けられるのだと思います。
18. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 10:20
こんばんは、まるむしさん。

マクロビって、「食」だけじゃないと思うんです。
マクロビの考え方って、例え何を食べてても
自分の中に残り続けるんじゃないでしょうか?
そこら辺が、「マクロビは人生を変える」と云われる
由縁だとおもうのです・

ちょっとまとめて記事にしますね。
あ〜、なんだかネタに困らなくていいな(笑)。
19. Posted by macrobi papa   August 23, 2005 10:28
たけおさん、こんにちは。

ブログは良いですね。
確かに、つながってる気がします。

同じこと考えてるから、記事書こうとすると同じネタで
もう書いてあったりするし(笑)。
人を「喜ばせたり、楽しませたり」するのが、
僕の人生のテーマなんですね。
それが「ホテルマンとしてのサービス」だったり
「おいしい料理」だったり、したわけですが
いまは「ブログ」。

こんなにおもしろいものを次々に与えてくれる
神様に感謝です。
20. Posted by KOTKOT   August 24, 2005 22:39
遅ればせながらのコメントですいません。
私もブログを通じて知ったマクロビ仲間の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!
あと、パパさんの文章はやっぱりいいですね。何か伝わってくるものがあります。
他の方へのブログのコメントでも、もしやこの文はパパさんか?と思うとやっぱりそうだったりします。
21. Posted by ぽち   August 25, 2005 08:06
おはようございます。
うまく伝えることができないのですが、

「ありがとうございます」

の一言に尽きます。

いつも「もやもや」していてマイナス思考の塊で、根気のカケラもない私が何故か「マクロビ」だけは捨てられない、飽きない・・・
食事がめちゃくちゃになっても必ず「マクロビ」でリセット掛けてる自分がいます。

これからも皆の支えになってくださいね。

22. Posted by macrobi papa   August 25, 2005 08:17
ありがとうございます、KOTKOTさん。
最近どうにも記事を書くのが楽しくなってきて
毎日更新状態です。
ちょっとブレーキふまないと・
23. Posted by macrobi papa   August 25, 2005 08:22
おはようございます、ぽちさん。
僕もマイナス思考に捕らわれること多いです。
それってとても苦しいことだけど
病気じゃないからお医者様にもいけないし、
独りでただ、う〜んって苦しむだけ。

結局「不安」とかって、自分の想像の産物だから
悩むことないんですけどね。

マクロビで自分の中の、そういうとこ
変えていきたいって思うんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔