July 07, 2005

少しずつマクロビを始めよう 7)【大切なこと】

パパ@マクロビ。
<少しずつマクロビを始めよう>も最終回。

今まで紹介してきたマクロビ。
その中でのいくつかのルール。


これも10年、50年、100年と時が移り変わる中で、
「違うもの」になってしまうでしょう。

例えば、科学が進んで・
おっぱいから豆乳の出る牛が開発されるかもしれません。
(そしたら牛乳は植物性?)

でも、本当に【大切なこと】は変わらないんです。
どんなに時が過ぎていったとしても・

最終話【大切なこと】

 ■良く噛んで食べよう■
ちょっと、なんだよ。【大切なこと】って「良く噛むこと」?
そんなの知ってるよ。
と思われた皆様、違います。

確かに「よく噛むこと」はすごく大事。
いろんな体によいことがあるんです。

久司道夫先生は、マクロビオティックの基本として
一口ごとに50回、重い病気の時は100回以上
よーく噛んで食べることを薦めています。

良く噛んで食べることで・

1)良く噛むことで、唾液がたくさん出て栄養分の消化吸収が良くなり、
   胃腸を助けます。
2)良く噛むことで、脳が刺激され活性化します。
3)良く噛むことで、早めに満腹感を覚えるため
   食べすぎることがなくなり、ダイエットにも繋がります。
4)良く噛むことで、唾液の持つ毒消しの効果が働き
   食べ物の中の有害物質(添加物や農薬、発ガン性物質)なども
   かなりの程度まで、中和して打ち消してくれます。
5)良く噛むことで「甘いもの」などの間食が欲しくなくなります。
   甘いものの摂りすぎによる、だるさや情緒の不安定も
   なくなるんです。

こんなにもたくさん体に良いこと・
良く噛んで食べるだけで、人生さえ変わってしまいそうです。

なのに「良く噛む」ってあんまりやってない。
ある程度・スローライフじゃなきゃ、できないんですよね。
気持ちが急いているばかりだと、
大事なものを見失ってしまう。
「スローライフ」って、<心のゆとり>
ゆっくりお茶を入れる時間が人生には必要なんです。
 (recent article on「心の渇きを癒す」


■実践あってこその理論■
マクロビでは「実践あってこその理論」と、よく云いますよね・
要するに<習うより体で慣れてしまおう>ってことです。
さっそく試してみましょう。

お茶碗に炊きたての玄米ごはんを用意しました。

玄米ごはん





(ない人は、写真のイメージで)

まずは、ひと口。

モグ・モグ・モグ・モグ・モグ(5回っ!)
モグ・モグ・モグ・モグ・モグ(やっと10回・ふうっ・)
モグ・モ…(中略)…グ・モグ(なんとか50回)
ゴクン。
50回噛むって大変な作業です。
特に重い病気の人は・
100回、200回って噛まなければならない…とか?

ひと口ごとに1〜50まで数える・・
慣れれば数えなくても50回、噛めるのでしょうか?


大丈夫ですよ〜♪
今日は「とっておきの方法」を紹介します。

「作家・エッセイスト」として活躍されている桐島洋子さん。
彼女がある雑誌で紹介していた方法です。

桐島さんは良く噛むことを
<感謝のお祈り>に使います。
相手のことを思い浮かべながら
『あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す』と
心で唱えながら噛むと、ちょうど10回。
ありがとう5回で、50回噛めるんです。
簡単でしょう?

感謝する相手は誰でもいいんです。
ひと口食べるごとに、誰かを思い浮かべます。

  一緒に食卓を囲む家族に「ありがとう」
  お米を作ってくれた農家の皆さんに「ありがとう」
  天国の神様とご先祖様にも「ありがとう」
  今日のごはんを育んでくれた、自然の恵みに「ありがとう」
  いつも僕の暴飲暴食に耐えてくれる、
             胃袋君にも「ありがとう」

これで50回、噛めましたね♪


 ■大切なこと■
いかがですか。良く噛んで食べれるようになりましたでしょうか?

<ありがとうの気持ち>
 今は、何でも当たり前になってて、忘れてしまうんですね。
たとえば、こんな話。

 マクロビ始めました。
 お友達の家で「実家から送ってきたの」と
 生のトマトが出ました。
 でもマクロビでは「生」も「トマト」もダメだからって
 手をつけずに残しちゃう。

マクロビではいくつかのルールがあります。
それは時として
 「〜を食べなくてはならない!」
 「〜を食べてはならない!」
といった食に対する<気負い>や<傲慢さ>を生みます。

ルールに捕らわれすぎてしまう。
マクロビから外れた食べ物を心から喜べなくなる。
そしていつのまにか「正しくマクロビをすること」が
生活のすべてになってしまい、毎日が楽しくない・


食べ物はビタミン剤ではなく、ひとつひとつの命。
だからこそ「食べ物に悪いものはない」んです。

今日のごはんも「イチゴイチエ」ですね。
たくさんの命に支えられて、人間は生きていくんだと思います。


マクロビオティックは「食べ物」ではなく「生き方」。
<ありがとう>って食べることで、
そんなたくさんの命を思い出します。

だから人に優しく、いつも笑顔でいられる。
毎日が楽しい。

感謝の気持ちはマクロビオティックな生き方・【大切なこと】。
それは百年たっても変わらないって思うんです。


 ■これにて終わりです■
長い話に最後までおつきあい下さった皆様
ありがとうございます。

<少しずつマクロビを始めよう>が
マクロビを始める方の「少しでも良いスタート」になれば
僕もうれしいです。

マクロビを通して、たくさんの人が健康で幸せでありますように。




少しずつマクロビを始めよう・シリーズ(全7話)
少しずつマクロビを始めよう 1)【移行期の食事】
少しずつマクロビを始めよう 2)【陰陽のバランス】
少しずつマクロビを始めよう 3)【何を食べるのか?食事法の切り替え】
少しづつマクロビを始めよう 4)【マクロビ的ごはんのススメ】
少しずつマクロビを始めよう 5)【甘味の切り替え 前編】
少しずつマクロビを始めよう 6)【甘味の切り替え 後編】
少しずつマクロビを始めよう 7)【大切なこと】

ぜひ読んで欲しい記事
らるごな暮らし【良く噛むということ】


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す  [ 生きた証をつらつらと ]   November 30, 2006 15:56
あせってあせってあせりまくってきたせいで、何もモノにできていない我が人生、もうこうなりゃ、あせらず、できることから始めていこうと思い始めつつあります。(ま、これはどなたでも万事の基本ではありますが・汗)なかでも、マクロビオティックを本格実践しようと思い...

この記事へのコメント

1. Posted by けろ   July 07, 2005 09:01
macrobi-papaさん、文章感動しました。
ありがとうございました。
「マクロビをやること」が目的になってしまい、
疲れてきていたところに、はっと目を覚まさせて
くれるような内容に感動したんです。
今の私の食事内容は80%くらいしか、マクロとしては
やれてないと思います。
だけど、本質は忘れない。
100%は目指しません。目指しませんが、感謝の気持ちや
おいしくいただく心構えは、何を食べても一緒だと
思っています。
1回しか日比谷のチャヤさんには行ったことない
んですけど、今度行ったらご挨拶したいです。
2. Posted by elephant   July 07, 2005 09:08
はじめまして。ブログめぐりをしていて、偶然立ち寄らせて頂きました。
マクロビに興味をもっているのですが、居住地が熱帯のため、なかなかマクロビの生活に飛び込みたくても、(スパイスなどはこちらの食生活では切っても切れないものですし・・)どこから始めようかなーと縄跳びの大縄に入ろうとして入れない子供のような状態でいます。
いきなり最終回から読ませて頂きましたが、macrobi papaさんは私のような素人にも、ぐっとマクロビの敷居を下げてくれたような気がします。また遊びにきますね。
3. Posted by 善右衛門   July 07, 2005 09:43
パパさん おはようございます。
長編お疲れさまでした。 
本当にすばらしい説き方で、自分を省みる事もできました。
ありがとうございました。
これからもずーーっと善右衛門と善右衛門@娘の事を宜しくお願い致します。 ほんとですよ。
パパさんの活動に私で何かお役に立てる事があれば何でも言うて下さいね。 
全日本マクロビオヤジネットワークでも作りますか?(笑)
4. Posted by Hermaione   July 07, 2005 10:13
macrobi papaさん、おはようございます。
papaさん、なんて素敵なんでしょ!
もう、本当に心のこもった文章で
朝から元気になりました!

噛む事。今100回目標に実践しているのですが、
これが、集中するのが結構大変で(苦笑)。
苦行になりつつあったのですが、
そうかあ”ありがとう”なんですねえ。
一番大切な事が抜けてました>自分。
早速、今日のお昼からこれにします。

"気負い””傲慢”。とっても共感できます。
体にいい事やっているとかって思ったりすると、
傲慢になりがちな自分を発見したりして(苦笑)
心して気をつけようと思っている事であります。

又チャヤさんに行ったら、
今度は物陰からではなく正面から手を振らせて頂きますね(笑)。その時は、よろしくお願いします。
5. Posted by kodamacro net   July 07, 2005 10:43
食べ物も「イチゴイチエ」...。
なんて美しいイメージなんでしょう!

出会いに偶然はない。
私の目の前に現る食べ物ですら、縁なんですねぇ。

その縁の意味を積極的に噛み砕くか
適当にやり過ごしてしまうか
あるいはその縁すら拒否してしまうか

人生の意味はその自分の態度で決まってしまうんでしょうね。

私もあらためてよく噛んで味わって、人生を豊かにして行こう!と思いました。

ありがとうございます♪
6. Posted by 陽だまり堂   July 07, 2005 14:27
macrobipapaさんこんにちは!
マクロビって・・・?すみません物事知らずで!私もいきなり最終回から遊びに来てしまいました!最終回だけ読ませて貰って、最初から読ませて貰おうと思わせてくれた内容でした!実は私早食いなんです。特にお店を始めてからは、空いた時間におにぎりをパクパクと食べてしまうので、今度は一個のおにぎりを沢山噛んで食べようと思います。
「ねこちか」とても可愛いですね〜!
7. Posted by fujitama   July 07, 2005 14:30
「ありがとうございます」、っていう言葉を、日常生活の煩雑さの中に置き忘れてしまっているような感じがします。
食事をするということは、かれら(食材)が持っていた「命」を、自分の体の中に取り込んで、自分がその命を受け継いで生きていくことだと思っています。
しかしながら、そうは思っていても仕事やらなんやらの中で、忘れてしまうことが多々あって・・・。
「いかん、いかん、こんなんじゃ食べ物に申し訳ないよ。命を分けてくれてありがとうございます。」
そんな風に思いながら、しっかり噛み締めていかなくちゃね。
大事なことにきづかせてくれて、ありがとうございます!
8. Posted by COCO   July 07, 2005 14:37
こんにちは。はじめまして。
典○先生のブログからとんできました。
素敵なブログですね。勝手ながら、ブログリーダーに登録させていただきました。\(^o^)/

私にも3歳になる息子がいます。
彼に食べさせるものに気を使いたいですが、じぃじ、ばぁばによる毎日のチョコ攻撃や、アイスクリーム攻撃に参っています。

おやつにおにぎり(白米)を持たせたりしてましたが、夏場になり、それも、食べさせてもらってるのかどうか・・・。で、今はマリービスケットに手作りカボチャあん(砂糖なし)やあんこ(小豆とお塩と半分量までの甜菜糖)を挟んであるものやりんご酢寒天を持たせたりしてます。

私はマクロビアンではないですが、それっぽく食事に気をつけています。これからも、こちらのブログ、拝見させてください。

9. Posted by akko   July 07, 2005 15:28
「ありがとうございます」で
噛むことができるって、素敵ですね。
ついつい噛むのを怠りがちなんですけど、
これから、この方法で噛んでみます。

それからお茶を入れる時間作ってみたいと思います。
最近どうも時間に追われてるような気がしてて・・・
お茶を飲んで心にゆとりを持たせてあげないと、
だめですね。
10. Posted by ぢゅん   July 07, 2005 20:51
『マクロビオティックは生き方』『感謝の気持ち』『イチゴイチエ』・・・。どれも心に沁みる言葉でした。体験して感じることは何よりの宝物ですよね。その言葉の数々から、macrobi papaさんの実践に基づいて築かれた思いを拝見させて頂いて、勇気を頂きました。ありがとうございました。また文章の中にリンクして頂いているのをみて、ちょっと泣いてしまいました。心から感謝しております。
みなさんのコメントを読ませていただいても、本当にmacrobi papaさんの思いを読み取っていらっしゃるのだなと思いました。パソコンを通して、こんなに心が繋がることができるのだということも教えて頂いた気がします。ありがとうございました。
11. Posted by mari_don   July 07, 2005 23:02
こんばんは。
このシリーズ、とても楽しみに拝見しておりました。
そしてとても参考になりました。ありがとうございました。
「ありがとう」って言われても言っても気持ちよい言葉ですよね。
私も噛む時には「ありがとう」って噛むことにします。
マクロビオティックを冶病のためにはじめた私でしたが、最近はそれだけじゃない大切なことが分かったような気がしています。
これからもブログ楽しみにしております。
12. Posted by たけお   July 07, 2005 23:46
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」で10回かー
とっっても素晴しい方法です!
100回噛まなきゃと意地で頑張ると、楽しく味わうのが二の次になってたりしますんで(苦笑)
私も今後は「あ・り・が・と・う」でいただきます。

感謝の心って…マクロビオティックをやっていなくても
生きていく上でいちばん大切なことですね。
これからも、あらゆるイチゴイチエに感謝するのを忘れない自分でいたいです。

macrobi papaさんのブログも、毎回貴重な「イチゴイチエ」でした。
あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!
これからも楽しみに、読ませていただきます。

ねこちかは、しっぽも動くんですね。可愛いっす♪
13. Posted by ちゃこ   July 08, 2005 00:01
パパさんこんばんは!

よく噛む事。。。心がけておりますが、それでも20回くらいしか噛んでおりませんでした。残念!!

『ありがとうございます』っていいですね。
『1・2・3・・・・』って数えるよりずっと食べることが楽しくなります。
主人も息子も丸呑み傾向で、特に主人は猫背だったりするので、いろんな所に脂肪が付いております。
私も同じもの食べているのでそれなりに。。。です。
よく噛む事で、改善できるかもしれませんね。いや、改善できるはず。明日からの食事が楽しくなりました。

パパさん、『ありがとうございます』

それから、「トマト」や「生」はマクロビではNGなんですね。でも、これからの季節、トマトはおいしいし、息子の大好物なので気にせず食べちゃおうと思いました。
『まっ、いいか!』はマクロビを楽しく続ける為に大切なことかもしれませんね。
14. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:16
こんばんは、けろさん。
最近文章を書くのが楽しくってしょうがありません。

書いたものを読み返してはまた書き直すのも楽しい。
読んでくれる人のことを考えるのも楽しい。

こんなにもたくさんの人に応援してもらって

お金にはならないことだけど、
お金には換えられないたくさんのものを
皆さんから学んでるような気がします。
15. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:19
elephantさん、こんばんは。はじめまして。
熱帯からようこそ!

暑いところではどんなマクロビが良いのでしょう?
まだまだ勉強することはたくさん。
皆さんとゆっくり学んでいきたいな、って
思います。
16. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:25
こんばんは、善右衛門さん。
僕がつらい気持ちの時も察してくれて
アドバイスを頂きました。
こうして記事を書き続けられるのも
善右衛門さんのおかげです。

善右衛門さんの料理を見るたび
小手先の技術ではない本当の料理を作りたいって
思うんです。

全日本マクロビオヤジネットワーク、いいですね。
あんまりオシャレじゃない感じが、素敵です(笑)。
17. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:29
こんばんは、Hermaioneさん。
ありがとうって気持ち、女性を本当に綺麗にしてくれるそうです。恋する乙女は・てやつにちょっと似てますね。

綺麗な女性がいっぱいチャヤに来たらどうしよう♪
なんてね。
18. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:38
こんばんは、kodamacro netさん。
いつも素敵なコメントありがとうございます。

>人生の意味はその自分の態度で決まってしまう
今の自分をかえりみてしまいます。
自分自身の説く「マクロビの生き方」に
書きながら学んでいるようです。

お会いできるのを楽しみにしています。
時間がたくさん取れないかもしれませんが
何とかしますね♪
19. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:41
こんばんは、陽だまり堂さん。
いらっしゃいませ。

ちゃこさんに、「猫好きなんですか?」と聞かれて
自分がメチャクチャ猫好きだったことに、
初めて気付きました(笑)。

「ねこちか」かわいいでしょう。
僕の一目惚れです。
20. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 01:55
fujitamaさん、こんばんは。
食べ物も「命」だって思えば、自然に感謝の心が生まれます。植物の薬効成分は、植物が生きていくためには全然必要のないものだと聞いたことがあります。
植物は人間のことを思って生きてる。

でも、人間は草花や石や水などの自然はただの物質としか
思わない。心なんてあるわけがないっていう人もいます。

昔の人は、森羅万象すべてに心があり、魂があり
それを大切に、敬って、生きていたような気がします。
人も感謝の気持ちを忘れなかった。
人は自然と仲良しだったんですね。
21. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:00
こんばんは、ぢゅんさん。
温かいコメント、ありがとうございます。

ぢゅんさんのブログを読んでいると
心の中でひっかかっていた小骨のようなものが
すうっと取れるような気がします。

ぢゅんさんや皆さんと知り合えたことは
ホントに偶然だけど
僕の人生に大きなプラスでした。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
22. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:03
こんばんは、COCOさん。
僕にも3才になる息子がいます。
お菓子好きで、飯を食べないんでいろいろ工夫しています。

最近マクロビのお菓子も研究しています。
試行錯誤の段階なので、レシピになるのは時間がかかる
とおもいますが、一緒にがんばりましょうね。
23. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:08
こんばんは、akkoさん。
最近、お茶をゆっくり入れて飲む習慣をつけるように
しています。

ただ僕が家に帰るのってホントに遅いので
お茶を飲み過ぎると、
寝れなくなっちゃうんですけど(笑)。

縁側のある家で、庭の桜でも見ながら
ゆっくりお茶を飲むのが、僕の夢です。
24. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:13
こんばんは、mori_donさん。
「ありがとう!」って、声に出すとより効果的だそうです。
僕も何かあるたびに「ありがとう」っと
返すように心がけてます。

こんなにも簡単なことで、みんなが幸せになれるんだったら
安いもんです♪
25. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:22
たけおさん、こんばんは。

「イチゴイチエ」って、わざとカタカナで書いたんです。
一期一会って、あんまり重く考えると気持ちが伝わらないことありますものね。
13件コメント頂いて、みなさん心のこもったコメントだったから、一人一人お返事を書いちゃいました。
ここまでで1時間半もかかってたりして(笑)。

「ねこちか」いいでしょ。やっぱりつけて良かった。
苦労した甲斐があった!

自分のブログに来るたび、かわいがってたりして(笑)。
26. Posted by macrobi papa   July 08, 2005 02:26
こんばんは、ちゃこさん。

「まっ、いいか!」でちょうどいいマクロビ加減で
やってくのが一番良いんですね。

「食事は楽しいのが一番の栄養」って
これがマクロビの食事法なのかもって、僕は思ってます。
27. Posted by chosi_t   July 08, 2005 20:15
パパさん、長編お疲れ様でした(^^)
実はほぼ同じ内容のことを書こうと思っていたのですよ。
もっとよく噛んで食べてみよう、何を食べる食べないが重要じゃなく、もっと大きな流れのとこを大事にしようって。
でもパパさんの文が素晴らしくて、私が思っていたことも、それ以上のもっとステキな言葉が詰まっていて、感動しました。
とても私には書けない文です。。素晴らしい。
私も「ありがとうございます」と噛み噛み、
有難くご飯をいただこうと思います。
これからも楽しく美味しく美しい食事と人生をつくっていきましょう!

28. Posted by pea129   July 08, 2005 20:15
パパさん、ありがとう。

理論だけじゃなくそこにパパさんの
アイデアがつまっている。
だからこそ、こんなに人を惹きつけるのですね。

「ありがとうございます!」私も早速今日の夕飯から
やってみようと思います。

そして、またコメントされている方の内容も
すんばらしぃ!感動です。

29. Posted by macrobi papa   July 09, 2005 00:52
chosi_tさん、喜んでもらえてうれしいです。
褒められると僕、よりがんばっちゃうんですよね(笑)。
根が単純なもので・

ミュージックバトン読みました。
何かよさげな曲ばかり。
メモとってレンタル屋に行ってこよかなぁ。
30. Posted by macrobi papa   July 09, 2005 00:58
こんばんは、peaさん。

当ブログは皆さんのコメントで成り立っていると云っても
過言じゃないくらい・
本文も長文かなって思ったけど
コメントはその2倍くらいあったりして。

でもね、コメントの中に僕の文章に足りないもの・
すべてがあるような気がするんです。
31. Posted by とも姉   July 09, 2005 16:37
こんにちは。

マクロビオティックに興味を持って、でももう一歩踏み出せないでいます。
マクロビについて調べれば調べるほど、あぁ無理だなーって・・・
でも、最近できることから少しずつやって行こうと思うようになり、ホントに少しずつですが頑張っています。

そんな私ににとって、勇気の湧いてくるお話でした。
これからも宜しくお願いします。
32. Posted by magenta   July 10, 2005 00:28
こんばんわ。かなり前から見させていただいてました。
最終回とあわせてシリーズも読み返しました。
ここの所、マクロビというか、食べるって事に関して、あと料理するって事に関して、ちょっと行き詰まってました。
こうしてパパさんのブログを読んでると、整理してマクロビを捉えられるし、とても勇気付けられます。
“食べ物に悪いものはない”
きっと悪いものにしてしまってるのは自分、なんですね。
マクロビすることばかりに焦点をあてるのではなく、生活、や自分、を大きな視点から見直してみようと思います。

チャヤ日比谷店さん未経験なんですが、早いとこ、(生パパさんに会いに)伺いたいと思います。
33. Posted by macrobi papa   July 10, 2005 00:29
こんばんは、とも姉さん。
いつもお越し頂いてありがとうございます。
実践的な部分でも<楽しいマクロビ>を提案できるよう
いろいろ考えてます。
一緒にがんばりましょうね。
34. Posted by 花香   July 10, 2005 17:06
パパさん、こんばんわ!
そうなんですよね。あれもダメこれもダメやっていると
楽しい食事もなんだか違う感じに・・・・。

噛むことの大事さもさながら
美味しくご飯を食べれる自分を再度実感できたら。
それだけで幸せって気がします。

私も楽しくマクロビやっていけるよう
美味しく楽しく行けたらと感じました♪
35. Posted by macrobi papa   July 11, 2005 01:02
こんばんは、花香さん。
こんなに反響が頂けるなんて、
僕はホント幸せ者です。
楽しくマクロビ、幸せなごはんの時間。
最近自分の目指すものが少し見えてきたような気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔