June 13, 2005

見えない壁

AKKOはマクロビオティック ダイエット:「見えない壁」

ブログを渡り歩いてて、akkoさんのブログにたどり着きました。

「見えない壁」すごく共感しました。

マクロビをやっていて、楽しくなくなってしまう。
疑問を感じてしまう。
なぜマクロビなのか?って・


僕もレストランでマクロビ料理を作ってて
最近、感じるんです。
今日は夏野菜ばかり使っちゃったとか、揚げ物が多いとか、
これじゃ陰陽のバランスが悪いとか・・

自分の作る料理、これホントに「マクロビ」になってるんだろうか?
と、作りながら悩むんです。
ただ、砂糖と牛乳と肉が入ってないだけ「なんちゃって」ではないのか?と。

マクロビって、いろんな理論と決まりみたいなものがあって
それからはずれると
なんか健康に悪いような気がします。
「これって体に悪いんだよなぁ」って・

罪悪感で食べるごはんはおいしくないですよね。
それは食材に対しても、申し訳ない様な気がします。
でも、マクロビからあまり外れても、違うような気がするんです。

マクロビでお金を稼ぐ、ということは難しいのかもしれません。
今の社会システムは、あまりマクロビ的ではないからです。
目先の数字にとらわれれば、大切なものを見逃します。

僕はマクロビをもっと広めたい。
マクロビの本質を守りつつ、経済的に利益を上げることを
両立するためには、社会全体が変わる必要があると思うのです。

ちょっと難しい話になってきましたね。


僕の夢は人を幸せにすることを、仕事とすること。

これからもっっと、マクロビを学んで、修行して、
楽しくて、しかも食べる人の健康を作る料理を探していきたいと思います。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pea129   June 13, 2005 09:22
パパさん、こんにちわ。

AKKOさんのページ、私も共感しました。
丁度私もそう思ったときでした。

私の先生の言葉を思い出しました。
「その人にあった食事を食べる事」そして
「体は常に変化するということ」
よく、「私はそんなに甘いもの食べてないのに太った」
と言う言葉を聞きます(私も言います)が、それは「一般的には少ないかもしれないが、その人にとっては、多かった」ということなんですよね。

それがマクロビなんだと思います。
日本人なら、米が主食。関東に住んでいるなら、極端に体を冷やすものは避ける。女性なら、肉を食べるのは体に負担が大きい。30歳なら、若い頃より量は少なくてOK。
というように人それぞれ違っていくということなんですよね。そして体は、季節によって、その時の体調などによって常に変化する。
だから、「体の声を聞くこと」って重要なんですよね。

2. Posted by pea129   June 13, 2005 09:22
★★書ききれなかったので、続きです。★★

そういうのが敏感に感じるようになるのは、
マクロビを実践してるからこそなんだとおもいます。
だから、「これでいいのか?」ってその悩むんですよね。「今はマクロビ食は必要ないんだ」って思えば、一時期やめればいいし、「やっぱ玄米を食べると落ち着く」って思うときは食べればいい。

つまり、「壁」が見えたのは、「ちゃんとマクロビが実践できた」という次のステップへのシルシなんだと思います。

と、思えば、ピンチはチャンスですよね!
(丁度今日のブログで、アプローチは違いますが、このことを言いたく書いていたのでタイムリーでした。)


3. Posted by らみ   June 13, 2005 09:53
少し前に私のブログにコメントを頂いていました。
まだブログ慣れしてなくて、コメントをチェック出来ていませんでした。ごめんなさい!
で、さっそくマクロビ・ババのブログに飛んできました〜♪
温かいですね〜!良い感じです。
またちょこちょこ遊びに来ますね。
ヨロチクです。
4. Posted by pea129   June 13, 2005 10:24
パパさん何度もごめんなさい。ふと思ったので。

マクロビレストランは、「体を治す為のもの」という
意味付けでなくていいと思います。
(そんなことしてたら、一人一人違うメニューにしなくちゃですよね〜。そら、大変。)

私がそうなのですが、マクロビのお店にいくと「あっ、こうするとおいしいんだー」って新しい発見があったりします。

そういうアイデアを提供する場所であり、
「ご馳走」「自分へのトリート」の場所であることを
理解してもらった上で食事を楽しんでもらうと良いのではないでしょうか?
(いくらマクロビがいいからと言って揚げ物が毎日では駄目なように、マクロビレストランの食事だからといってレストランで毎日食べていれば健康になるというものでもないと思います。そこを理解してもらうのが難しいんだと思います。)
5. Posted by macrobi papa   June 13, 2005 23:54
こんばんは、らみさん。

「ライトボディバランス療法」って
おもしろそうです。
東京の方ではやってないんでしょうか?
6. Posted by macrobi papa   June 14, 2005 00:12
こんばんは、pea129さん。
コメントありがとうございます。
おかげで、「壁」ひとつ、あっさり越えられそうです。

ブログを始めて本当に良かったのは
名も知らない僕のために
励ましてくれたり、助言をしてくれる
たくさんの方と知り合えたこと。

大事な宝物です。
7. Posted by pea129   June 14, 2005 08:26
わぉ、それはよかったーです。

私も、こうしてブログを通じてコメントできたこと、
うれしく思っています。
(長くてゴメンナサイ。つい熱くなってしまいました。。)

壁は越えても超えてもまたくるかもしれないですね。
そしたらまた一緒に乗り越えていきましょー。
8. Posted by 善右衛門   June 14, 2005 15:33
パパさん こんにちは。 夜更かししてますかー?(笑)

遅くなって申し訳ありませんでした。 先程気が付きました。
私のブログをブックマークに加えて下さっていました。 光栄です。ありがとうございました。
パパさんの顔にドロを塗らないよう頑張って参ります。
ずーっと宜しくお願い致します。
9. Posted by とも姉   June 14, 2005 22:10
こんばんはー。

最近、ブログ拝見してます。
とても分かりやすくて参考になります。

働いていることもあり、なかなか全てをマクロビにすることが難しいのですが、マイペースでできることをやろうと思っています。
食べれるときに玄米ごはんとお味噌汁を食べてますが、なかなかレパートリーがないので、勉強中です。

「楽しくて健康になれる料理」って素敵ですね。
私もそうありたいなと思います。
又、レシピ紹介してください。楽しみにしてます。
10. Posted by macrobi papa   June 15, 2005 01:57
こんばんは、とも姉さん。
この間はうっかりしていたとはいえ
失礼なコメントすいませんでした。
11. Posted by macrobi papa   June 15, 2005 02:00
こんばんは、善右衛門さん。
今夜も夜更かしです。
お見通しですね。

「マクロビという考え方」での
コメント読ませて頂き
とても勉強になりました。
ありがとうございます。
12. Posted by Aya   June 17, 2005 15:18
こんにちは。
私のブログにコメントありがとうございました。
私はまだまだ中途半端なマクロビをしているので、体調を壊しがちです。
勉強中です!これからもレシピとか参考にさせてくださいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔