June 05, 2005

少しずつマクロビを始めよう 1)【移行期の食事】

まずマクロビを始める。
そしてハマる?、始まりは女性が多いようです。



そして旦那様にも体に良いからと、薦める。
男性は、食べ物の価値を「おいしそう」とか、「お酒に合うか?」とかだけで判断しますから・
ある日突然、食卓から「肉」が消える!
・・これは、かなりショックです。

奥さんに文句を言うと、
いかに肉が体に毒であるかを説かれる。
で、ケンカになる(笑)。
良くあるケースです。

でも、一緒に食べるごはんが楽しくなかったら、さびしいですよね。

僕は前に「食べ物に悪いものはない」と教えてもらいました。
肉を食べてもいけないというルールはありません。
肉も食べても良いんです。

マクロビで大事なことは2つ。

1)バランスをとること。
2)食事や生活を楽しむこと。

マクロビの生活を楽しむのなら、無理なく
ゆっくり少しずつ始めるのがオススメです。

パパ@マクロビ、今日はシリーズ<少しずつマクロビを始めよう>から
【移行期の食事】です。(全6話)

では、少しずつマクロビを始めてみましょうか♪


第1話【移行期の食事】

マクロビオティックには大きく2つのアプローチがあります。
 (1) 食事や生活を楽しむためのマクロビオティック
 (2) 代替医療としてのマクロビオティック


例えば(2)のケースで、病気が重い場合、
すぐにでもマクロビの基本食に切り替える必要があります。

でも、そうでない場合・
動物性商品や精製されたもの中心の
「近代的な食事(Modern Diet)」を食べている私たちの食生活を
理想的な「マクロビ基本食(Standard Macrobi Diet)」へと
急に変化させると、お腹がもたれたり、
食べたくなくなったりして長続きしません。

(1)のケース、つまり食事や生活を楽しむために始めるのであれば
移行期(マクロビへの切替の時期)を設けて、
少しずつ変えていくのがオススメです。

この移行期に少しずつ変えていくための<中間の食事>を
「移行期の食事(Transitional Diet)」と呼びます。


切替の方法については次回から。
次回予告。第2話は【陰陽のバランス】



追記/
英語本来の意味での「-Diet ダイエット」という言葉は、
「やせるための食事制限」とかじゃなくて
「日常の食事」という意味。

つまり「Meat Diet ミートダイエット」は「肉食」と
訳されます。

「S.M.Diet(=Standard Macrobiotic Diet の略)」は
マクロビオテイック基本食(クシ式フードピラミッドに準ずる)
そのものを云うので、
世間一般で使われる「マイ○ロ・ダイエット」などとは
「Diet」の使われ方が違うのです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 善右衛門   June 05, 2005 07:07
パパさん おはようございます。
なるほど勉強になりました。 よく雑誌等でクシ式マクロビダイエット法・・とかの記述がありますが、あれはいけない訳し方なんですね? 
いかにも「こーすりゃ痩せるゼ!」的な雰囲気で扱われているような気がします。 
確実にご婦人方の誤解を招いているような・・・。
2. Posted by けろ   June 05, 2005 10:25
こんにちは!
次回も楽しみです!
ところで私もdietという単語の日本での使われ方
にすごく疑問を抱いていました。
マクロビオティックの英語の本を電車の中などで
読んでいますが、思い切りdietという単語が
出てくるので、やせたがってるように思われて
ちょっといやなんですよね・・・。
しかしここまで定着してしまうと・・・。
困ったもんです。
3. Posted by Kathy   June 05, 2005 14:54
始めまして!
コメントありがとうございました☆
マクロビを初めたばかりの初心者です。
ですが、現在ホームステイ中なので、できるだけマクロビ食に近づけようと思っていますが、なかなか完璧に沿った食生活はできていません・・・
約1週間後に帰国ですので、そこから本格的に始めようと思います。
マクロビ仲間として宜しくおねがいします(^∀^)
4. Posted by macrobi papa   June 06, 2005 01:07
おはようございます。善右衛門さん。
コメントを書くのはいつも夜なのですが、
たぶん善右衛門さんは「おはようございます」ですね。

誤解したご婦人方で、お店は繁盛しています。
なので、あまりそのことは追求できなかったりします。
5. Posted by macrobi papa   June 06, 2005 01:10
こんにちは、けろさん。
部屋の気の滞りは解消されましたでしょうか?


けろさんのブログにコメント書くと
文字化けしてしまうんです。

ちなみに、うちは片づけもゴハン作りもパパがやります。
料理人なので・
6. Posted by macrobi papa   June 06, 2005 01:18
こんばんは、kathyさん。
ブログで情報収集させて頂いています。
健康に関する情報は様々で
そこから何を信じるか?は非常に難しいと
いつも感じます。

例えば一昔前まで、牡蠣は高血圧に良くないとされ
お医者さんから食事制限をされていたのに
最近になって血圧を下げる成分が見つかって
どんどん食べようと云う話になっています。

マクロビオティックももっと
医学的、栄養学的に研究される必要が
あるのかもしれませんね。
7. Posted by mitsu   January 28, 2009 22:52
はじめまして、mitsuと申します。

嫁さんが菜食宣言しまして
食卓から肉・卵・乳製品をなくしてしまいました。

この事について、私は
凄くショックであり、ブログで書かれていた
通り、食の安全や環境について色々と叱られ、
少し喧嘩もしました。

今は仲良く一緒にマクロビオティックを少しづつですが、
嫁さんから教わったり、そして自ら勉強していき、理解しようと思っています。


マクロビ、菜食生活をしている男性の意見や
ブログをしている人に出会いませんでしたが、

嫁さんから、ココのコトを聞きやってきました。

全部は熟読してませんが、参考にさせてもらおうと
思っています。


また、お邪魔すると思いますがヨロシクお願い致します。

忙しいと思いますが、男性の方でマクロビ・菜食生活をしている方のブログがあれば教えてくだされば幸いです。

長々とコメントスミマセンでした。

8. Posted by macrobi papa   February 05, 2009 22:41
mitsuさん、お返事遅くなりました。

以前の僕だと、似たような感じだった思います。動物性や砂糖には嫌悪感を抱いていましたし、食生活や考え方で衝突することも有りました。

乳製品は全く取らなくなりましたが、卵は食べますし、動物性も出されれば美味しく頂きます。
幸せになるためのマクロで、ケンカばっかりするんだったら、にっこり笑って山盛りの牛丼食べる方がまし、そう思います。

その上で、良い感じでマクロビの考え方を取り入れ、自分のペースで実践出来たら、僕はそれで良いのだと思いました。

男性マクロの人、結構多いんですよ。
もともとマクロビ人口は、男性の方が多かったのです。

僕の記事、気に入ったとこがあったら、読んでみて下さい。
コメント欄にリンク付きで、男性の方が、結構いらっしゃってます。
そこからその人のホームページにジャンプして、コメントしてみて下さい。
きっと良い友達になれるはずですよ。

コメント、いつでも歓迎です。
また遊びにいらしてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔