May 09, 2005

マクロビの卵焼き フリッタータ

medamayaki

あれ?
マクロのブログじゃなかったっけ?
なぜ、テーマが目玉焼きなのか?




これ全部、豆腐で出来てます♪
色・味・食感すべてにリアリティーを追求した一品です。

豆腐のフリッタータ(イタリア語で卵焼き)
というマクロビの基本的な料理のレシピを応用しました。

醤油添えて出したら、嫁さんに好評(大ウケ)でした。

フリッタータはクラシックなマクロビ・メニューです。
応用が幅広く効くので、バリエーションを研究中だったんですが
ちょっと思いついたついでに作ってみました。
恐ろしく時間と手間がかかるので、商品化はないですが・

こういうの作ってるとシェフに知れると
「小手先の料理!」と怒られるので
内緒でお願いします。

ちゃんと作ると、立派なマクロビです。自慢できます。
それでは

【豆腐のフリッタータ基本生地】

よーく水を切った豆腐 500g
くず粉        大さじ1杯
白味噌        30g
ターメリック     小さじ1杯
塩          2〜3g
白コショウ

これをフードプロセッサーまたはすり鉢で
ぐるぐるやって、なめらかにします。

入れる具は何でも良いです。
例えば、夏野菜。
5mmスライス玉ねぎをソテーして甘味を出し
パプリカの5mmスライスを入れて、さっと炒め。塩。
揚げたズッキーニのスティックを合わせて
生地に入れるだけ。
秋にならばソテーした木の子でも良いし、何でもありですよ。
冷蔵庫の在庫一掃に良いでしょう。

180℃のオーブンで15〜30分。
卵焼きの厚みによって変わります。
慣れるまでは試しに切ってみて、
中心が半生なら、もう少し焼く。


ソースをつけるなら酸味のあるソースが合います。
例えば煮詰めたバルサミコとか。

バルサミコ酢を弱火でじっくり煮詰めて作ります。
鍋底にトロリとくっつくくらいで自然に冷ます。
レストランの料理長の気分で皿に散らせば
結構かっこいいですよ。

ps.コストが高いので安いバルサミコで十分。
   みりんでうすめる技もあります。


vegetus at 04:55│Comments(8)TrackBack(0)clip!れしぴ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by macrobi papa   June 19, 2005 01:36
これ、自信作だったんだけどな。
作るのに20分もかかったし。

反応なかったから、自分でコメントつけちゃいました。
さみしい。
2. Posted by 善右衛門   June 19, 2005 08:37
パパさん おはようございます。
レシピ勉強になりました。(遅いですね すみません)

でも私はシェフのお叱りの教えもよく解ります。
なかなかさんのところに書いたコメントに通ずる部分があります。

パパさんも本当にお料理が好きなんですね。
職業にしてしまうと家に帰ったらなーんにもしない料理人さんがおられますが、やっぱり本当に料理が好きなら家も職場も無いですよね?ね?
3. Posted by macrobi papa   June 20, 2005 08:15
おはようございます、善右衛門さん。
なかなか先生の所でのコメントは僕も読みました。
確かに、ちょっとやりすぎです。
申し訳ないです。

フリッタータのレシピは
この記事をアップしてから12回試作を繰り返しました。
今お店で出しているのは改良をしたレシピのものです。
自信作なので機会があったら記事にします。
ただ、この<フリッタータ>は卵もどき、
原材料も卵の代用という面でも
移行期のメニューの枠を出れないんです。


料理は好きです。
人に喜んでもらう仕事につけて
自分は幸せだと思います。



4. Posted by かえる   June 21, 2005 13:33
macrobi papaさん こんにちは!
先日は遊びに来てくださってありがとうございました。
papaさんはマクロビの料理人さんだったんですね!!
私はとてもマクロビに興味があるので、
これからpapaさんのゆっくりお勉強させてもらいます。
papaさんのブログは玄米ご飯のように(?)何度も何度もゆっくりと今の自分を振り返りながら読み返したいと思います。
これからもよろしくお願いします。

このフリッタータ 本当の目玉焼きみたいですね!
すごーい。
私もなるべく卵は食べないようにしているんですが、
あの味というよりあの色にひかれてしまうんです。
綺麗な黄色と緑色の野菜の組合せって
ものすごく好きで、
あの色合いを楽しみたくて卵を使ってしまうような気がします。
5. Posted by macrobi papa   June 22, 2005 00:28
こんばんは、かえるさん。
温かいコメントありがとうございます。

マクロビは僕も勉強中です。
これからもよろしくお願いします。


「すごーい」って、ちょっとうれしかったりして(笑)。
6. Posted by あい   December 26, 2005 15:48
はじめまして^^
ちょっと前からちょくちょくおじゃましてます^^
過去の記事は読んでなかったので卵もどきレシピを発見して嬉しいです♪
実は私は卵アレルギーで触るだけでも湿疹が出るので、大の卵好きの夫に作ってあげたいなーと思って。
かぼちゃで色付けするそぼろもどきはたまに作るのですが、ターメリックで色付けをしたことはありません。
ターメリックとうこんって同じなのでしょうか?
同じだと聞いたので、沖縄物産店で買ったウコンパウダーをカレーなどに入れてみたことがあるのですが、カレーにでさえもウコンの臭いと味が強烈で他の味が消えてしまってダメだったので★
私の使い方が間違ってるだけなのでしょうか(・・?)
教えて頂けたら幸いです。
7. Posted by macrobi papa   December 27, 2005 01:04
はじめまして、あいさん。
ウコンとターメリックは同じものです。
確かにクセがかなり強いので、ご飯に合わないのが難点です。
カボチャのピューレを使うと良いでしょう。
13号は実際、その開発レシピでした。
8. Posted by あい   December 27, 2005 22:15
papaさん、お答えありがとうございます^^
かぼちゃのピューレでよいのですね。
13号というのがよく分らないのですが、レシピがあるのですね。
今、ブログを閉鎖されるという記事を見てびっくりしたのと同時に、さみしく残念な思いでいっぱいです(´ω`)
一般にはマクロビのレシピや画像中心のブログが多い中、papaさんのブログは今まで疑問に思って前に進めなかった事を解決してくれるヒントが書いてあったり、私にとってとてもありがたいブログです。
きっと他にも同じ思いの方も多いのではないでしょうか。
でもきっとそれなりの事情がおありなんですね。
たくさんの情報ありがとうございました。
これからも参考にさせていただきますね。
頑張ってください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔